管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月宮殿に異変?

変化がないのが特徴と言っても良いぐらい動かない月宮殿ですが、少々異変が・・・。

10年8月15日撮影


刺越しにもはっきり見える肌の異変。頭頂部辺りは綺麗な緑色なんですが胴体辺りが見るからに変色しています。

早めに引っこ抜いて根っこ確認すべきかも。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年02月03日
10年05月25日
スポンサーサイト

月宮殿と蜘蛛

ハト死ねって言った次の日に鳩山総理が辞任してびっくり。偶然でしょうけど、一瞬仙多録はデスブログかと思いました。

さて、もはや変化がないことを記録するために撮影している状態の月宮殿。

10年5月25日撮影

もちろん今年も咲きませんでした(´・ω・`)

真っ白フワフワムクムクに見せかけて、刺は結構強い上にカギ刺が混ざっており、意外に油断ならない奴です。その証拠に、時々羽虫が刺の中で死んでます。蜘蛛の巣並の昆虫捕獲力があるかもしれません。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年02月03日

蜘蛛の巣って言えば我が家のベランダにお住まいの蜘蛛さんが獲物ゲットしたので撮影しました。
虫苦手な人のために縮小しときますね。

クリックで拡大します。

一応念の為に縮小しましたが、虫のアップを見るだけで寿命が縮まるとかいう方でなければ、別にグロくも何ともありませんのでご安心ください。写真撮影時点では、獲物の方は生きてましたしね。

獲物はおそらくコメツキムシ。大きさは1.5cmに少し足りないぐらいでしょうか。

対する蜘蛛さんの方は足を広げた大きさでカウントしても1cmあるかないか。こんだけ体格差があると、いくら糸で絡めてあってもおいそれとは獲物に近寄れず、コメツキの方もパッチンパッチン跳ねまくって抵抗しておりました。10分ぐらいウォッチしてたのですが、私が見ている間に決着はつきませんでした。

その後しばらくしてから見るとなくなってたので、多分蜘蛛さんが美味しくいただいたのではないかと。

ストレス耐性の高い月宮殿

「ひとり紅白花合戦」が枕詞になってる白花月宮殿(花色不明)。

10年2月3日撮影


花を咲かせるには、ある程度のストレスが必要ということで、このヒトは今の時期も屋外管理。零下20度にも耐えると言われるこのヒトですが、我が家のベランダではこの時期の夜間でさえ気温が零下になる日はほとんどなく、マジで夜間は冷凍庫に放り込んでやろうかと思いつめてしまいそうになります。

とりあえずもうひとつのストレス要因として、かれこれ2ヶ月ほど断水中。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日

縦長月宮殿

白花が咲くか、赤花が咲くか、一人紅白花合戦の月宮殿は、動かないことでも我が家でトップクラスです。

09年10月30日撮影


でも、全く動いてないわけではないことは、購入時にはほとんどなかったカギ刺がたくさん生えてきていることからもわかります。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

こうやって過去の画像を並べてみると、かなり縦に伸びましたね。って玉サボやねんから、縦に伸びんといてーな(´っω・。`)

月宮殿その後

赤が出るか白が出るか、一人紅白花合戦な白花月宮殿(但し花色不明)。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


以前のお姿。
08年11月1日撮影

画像並べてみたけど、変わり映えしねえ…。でも以前と比べると刺伸びてますね。ほんの少しだけどw





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。