管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春待つもついに叶わず黄仙玉

黄仙玉完全終了のお知らせ。

11年2月13日撮影


これで持ち直したら奇跡というレベルまで見守りました。残念ながら、どう贔屓目に見ても持ち直しそうになさげです。

ジャムネン・・・。

以前のお姿
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日
10年06月09日
10年12月03日
スポンサーサイト

不調な黄仙玉

エコとかそーゆーわけではないのですが、私は箸を自作しております。

自作っつったって、割り箸をナイフで削ってヤスリ掛けるだけですから、鉛筆をナイフで削れる人なら誰だって出来ますが。

そもそもは、本当にエコとか一切関係なく、肥後守(という折り畳みナイフ)を買って嬉しかったので、何か削るものはないかなーと周囲を見回したとき、たまたま割り箸が目についただけの話です。

で、その時に作った箸が意外に使い心地が良く、気に入ってずっと(多分1年以上)使ってたのですが、何しろ無塗装なもので、さすがにくたびれてきました。

だもんでまた新しく作ろうと思って、国産ヒノキの割り箸を買ってきました。10膳で200円ぐらいだったかな?中国産の白樺割り箸だったら、100膳で100円ぐらいのものもあるぐらいですから、高いっちゃ高いw

で、そいつを削って、今度もやはり無塗装ですが、その代わり食用のグレープシードオイルを塗り込んでみました。製作時間は1時間もかかりませんが、割り箸から作ったようには見えないぐらいいい感じの箸が出来上がりました。

原材料費20円ちょっとで国産ヒノキの箸。地球に優しいかどうかはわかりませんが、私の財布には間違いなく優しい箸ですw

さて持ち直しつつあるかと思って見守っていた黄仙玉。

10年12月3日撮影


下の方が萎縮しております(´・ω・`)

まだ生きてはいますが、いつまで持つやら・・・。

以前のお姿
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日
10年06月09日

復活黄仙玉

茶膜に覆われて、ダメポな雰囲気をプンプン漂わせてた黄仙玉。

10年6月9日撮影


茶膜から脱皮するかのように緑の肌を見せ始めました。新刺も生えてきてるので、この調子で復活してほしいものです。

以前のお姿
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日

くぐもりて春を待つかな黄仙玉

影の薄さでは明日ご紹介する冬仙と良い勝負の黄仙玉。

10年1月8日撮影


買ってきた時は刺無短毛丸、冬仙と一緒にまとめ植えされ、その後分離独立したものの、イマイチ調子が良くないために、撮影対象になりにくかったのです。調子が悪いのを晒すのは、ちょっと気合いが要りますからw

ご覧の通り、動きが悪いだけではなく、何故かノトカクタスと同様、球体が茶膜に覆われております。

うちの環境に合わないんでしょうかねえ(´・ω・`)

以前のお姿
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。