管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越冬態勢に入った唐辛子ーズ

年も明けたというのに、いまだに残る唐辛子ーズ。

14年01月13日撮影
A0113-550.jpg

これを撮影した後、まだ赤くなってないものも含めて全部収穫し、茎を切り詰めて越冬態勢に入りました。

唐辛子は実は多年生植物で、一度植えたらそのまま何年かは収穫できるものらしいのですが、原産地とは気候が違う日本では越冬が難しいらしく、そのため普通は一年で終わりにしてるのだそうです。

越冬のメリットとしては、発芽して花をつけるまでに成長する時間を短縮できること。つまり、収穫回数が稼げるということだそうです。

ナス科でも、多年草なら連作していいのかな?という素朴な疑問はあるけど、ま、カネ出した苗は右の二株だけだし、良いかw

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年07月01日
13年07月25日
13年08月01日
13年08月01日
13年08月13日
13年08月13日
13年09月04日
13年09月23日
13年10月22日
13年10月22日
13年11月09日
13年12月02日
スポンサーサイト

キッチンガーデニング 唐辛子編その14

唐辛子ーズ、一部収穫。

13年12月02日撮影
A1202-484.jpg

唐辛子は、収穫タイミングがよくわかりません。とりあえず、鞘がある程度固くなり、表面にシワが寄ってきたら良いかなと勝手に思っております。

これで2度めの収穫なのですが、現状で既に来年1年分程度の唐辛子はキープ出来てるのではないかと思います。

ザルの中央にあるのが購入株からの1度目の収穫で、葉っぱに隠れて見えづらいですが、左側にあるのが購入苗からの2度目の収穫、ザルの右側にある数本が、市販の鷹の爪から採種した種子で実生した株から取れたものです。

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年07月01日
13年07月25日
13年08月01日
13年08月01日
13年08月13日
13年08月13日
13年09月04日
13年09月23日
13年10月22日
13年10月22日
13年11月09日

キッチンガーデニング 唐辛子編その13

本格的に色づき始めた唐辛子ーズ。

13年11月09日撮影
A1109-459.jpg

食用ではない観賞用の唐辛子もキレイですが、食用唐辛子でも結構キレイですし、食えるので一石二鳥でオススメです。緑の中に赤いのって、クリスマスっぽいですね。

でもクリスマスのオーナメントに唐辛子なんて、見たことないなw

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年07月01日
13年07月25日
13年08月01日
13年08月01日
13年08月13日
13年08月13日
13年09月04日
13年09月23日
13年10月22日
13年10月22日

キッチンガーデニング 唐辛子編その12

唐辛子ーズ、落花が酷かったけど、秋になってからは安定して着果しております。

13年10月22撮影
実生株。
A1022-434.jpg

苗から育てた株。
A1022-433.jpg

苗から育てた株からだけでも、かなり十分っぽい収穫が見込めます。更に実生株の分も足せば、確実に我が家の一年分の唐辛子の消費量をオーバーする収穫が期待出来ます。

先日、近所のスーパーで、生のブート・ジョロキアを買ったので、来年はその種子を使って実生してみようと企んでおりますw

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年07月01日
13年07月25日
13年08月01日
13年08月01日
13年08月13日
13年08月13日
13年09月04日
13年09月23日

キッチンガーデニング アスパラガス、開花

アスパラガスの花が咲きました。

13年10月04日撮影
A1004-402.jpg

超ピンぼけでわかりませんがw

形は釣鐘型で、ウニフローラの花とよく似ています。大きさはこちらの方が数倍デカイですが。

自家受粉して結実するのかな?





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。