管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内管理で冬を越したレディハート

1年以上ぶりの登場、レディハート。

14年03月17日撮影
A0317-610.jpg

今冬は無加温ながら、室内管理だったおかげか、丸ハゲにまではなりませんでした。

これからはシーズン入りするわけですから、盛々葉っぱを付けて欲しいものです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日
11年08月02日
11年11月30日
12年01月16日
12年07月28日
13年02月25日


【今日のワンコ】
スポンサーサイト

密かなお気に入り、レディハート

昨日はエントリーを予約投稿に切り換えるのを失念してたため、バックデイトでUPという卑怯な技を使いましたスミマセン。

さて本日は、でかい割に出現頻度の低いレディハート。

13年02月25日撮影
A0225-075.jpg

葉っぱがハート型、というのだけが取り柄で、花は地味と言うよりは不気味だし、根っこは芋だしで、フォトジェニックとは言いがたいのが出現頻度の低い理由。

でもお気に入りなんですよ、実は。

冬は葉っぱが枯れ込むので、出来れば温室、最悪でも室内管理をしないとホントに丸ハゲになります。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日
11年08月02日
11年11月30日
12年01月16日
12年07月28日

夏のレディハート

半年のご無沙汰でしたが、かなり元気なレディハート。

12年07月28日撮影
A0728-743.jpg

芋の仲間ですから高温多湿が大好き。でも土が蒸れるのは嫌い、という、微妙な気難しさのある葉っぱです。今の時期は多肉植物とは思えないほどジャブジャブ水をやってOKみたいですが、鉢土の通気は要確保です。

中央右上辺りに、白い葉っぱが幾つか見えますが、あれは全斑です。しょっちゅう生えてくるんですが、ある程度になると自然消滅というのを繰り返しております。育たないのになぜ生えてくるのか謎ですが、まあ何かの弾みだと思っておきましょう。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日
11年08月02日
11年11月30日
12年01月16日

冬のレディハート

先日、ふとしたはずみで「ネイチャーストーブ」というものを知りました。

ネイチャーストーブとは、焚き火用の箱状あるいは筒状の金属製品で、ぶっちゃけると飯場で暖を取るために一斗缶に薪突っ込んで焚き火しているのの小洒落たものだと思っていただければ、そのとおりです。ただし、一斗缶ほど大きくはありません。アウトドアユース用にコンパクトになっており、分解あるいは折りたたむことが出来るものが主流です。

私は特にアウトドアが趣味というわけではなく、シュラフもテントも持っておりませんが、チャリンコで家からほど近い淀川河川敷公園なんぞに行きますと、オートキャンパーな人たちが七輪持ち込んで焼肉とかしてるのを見ることがありまして。

気候の良い時期に青空の下で焼肉なんてぇのは、贅沢で良いですよね。マジ羨ましい。

しかし、なんぼ近場と言えども、チャリやバイクで七輪担いで淀川河川敷公園まで行くのは、ちょっとどころではなく変な人になってしまいます。いやまあ、変な人の自覚はありますが、それをあえて宣伝したくはない。

だので、青空焼肉は断念しておったのですが、このネイチャーストーブがあれば勝つる!(一人屋外焼肉だけで十分変、というのには目をつぶってください)。

で、最初は自作しようかと思ったのですが、いろいろググってるうちに見つけた「ポケットクッカー」という折りたたみ式ネイチャーストーブ

これ、かなり良い。何が良いって、まずコンパクト。次に形。自作版は基本的に縦長の箱状ですが、これは台形なので、上に鍋やヤカンを乗せても安定します。更に、横蓋があって使用中でも薪の補給が容易。要らない飾りが一切なく、実用一点張りなのも好感です。

自作すれば千円もしないで作れるようなのですが、何しろ火を焚くものですから、目の玉飛び出るようなものでなければ買っちまえということで、ネットを探しまくりました。

ありませんでした(´・ω・`)

それでめげてたまるかと、今度は検索範囲をワールドワイドに広げました。

ありました(`・ω・´) 米Amazonに。

大喜びでオーダーしようとしたら、「ごめん。国際発送はやってねっす」と言われてしまいました(´・ω・`)

しかし。目の前に人参ぶら下げられた状態で諦められるほど人間出来ていません。再びネットの巷を探し倒し、国際発送してくれる通販サイトを発見。

英語の壁を乗り越えて、なんとかオーダー完了しました(`・ω・´)

本体価格より送料の方が高くついたのは想定内。だって日本で売ってないんだもん、しかたないよね。

とか思ってたら、日本の某ネットオークションに、結構リーズナブルな値段で出品されておりました(´・ω・`)

自力で国際通販するのとさほど変わらん価格なので、面倒な方はネットオークションお勧め。いろいろ早いし、捗りますよ。

と、散々多肉植物と関係ない話を振りましたが、本日ご紹介するのはレディハートです。

12年01月16日撮影
A0116-241.jpg

全体像はいつ以来でしょうか。

寒いの苦手なのを忘れて、昨年は冬中ベランダ吹きさらしにして、あわやお星さまにしてしまうところだったのですが、芋故の生命力で復活。やっとここまでになりました。

今冬はちゃんと、屋内管理にしておりますので、春になればもそっと増えてくれるのではないかと期待しております。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日
11年08月02日
11年11月30日

全斑消滅レディハート

以前、ほぼ全斑の葉っぱが並んでたレディハート。

11年11月30日撮影


全斑の葉っぱだけ全滅しました。以前撮影したのと比較すれば、わかりやすいと思います。

11年08月02日撮影


ズームアップ


やっぱり全斑てのは、園芸の神様の気まぐれの産物なんですかねえ?

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日
11年08月02日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。