管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルクルス

コノフィツムの中では、もっとも丸まっこいと言われているカルクルス君です。

3月21日の山城愛仙園春季展示即売会で購入したものですが、1頭当たり400円で、5頭立てのものを買いました。

09年3月29日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


09年5月14日撮影


最初の頃はご覧の通りシワクチャで、旧皮も脱げ切っておらず、正直生きてるのか死んでるのかさえ定かではない、まことに貧相な有様でしたが、5月に入ってから根が動き始め、見る見るプクプクになってきました(だいぶ日焼けさせちゃってるけどw)。

その結果、5頭立てと思ってたのが実は6頭立て(1頭が分頭してた)だったということが判明。400円得した♪と思っているのは内緒ですw

あんまり気持ちよく膨らむので、調子に乗って水をやり過ぎた結果…。

09年5月20日撮影

バックリ(´・ω・`)

十分にシワが取れてたのに、調子に乗ってシワってる間のペースで潅水を続けた私が悪いですよねやっぱり。

慣れない間はほんのちょっとシワるぐらいの潅水管理が安全だと思いますた(´っω・。`)

ところで、これ、枯れた旧皮から香るのかわからないのですが、ほのかに甘い香りがするんですよ。何の香りに似てるんだろう?って、クンカクンカしながら考えてるんですが、何に例えたら良いのかわかりません。

甘くてちょっとスパイシーな、ウッド系の香りとでも言うのかな?
スポンサーサイト

桃美人バラバラ事件

事件って言うか、徒長してた桃美人さんをチョンパして挿しただけですが。

09年3月16日撮影


09年3月29日撮影


09年4月13日撮影


んで、とうとうこいつらにチョンパ断行しまして・・・
09年4月24日撮影


5鉢9株に殖えました。更に、チョンパする時に邪魔になった葉っぱ(10枚近く)は全部もぎって発根用の皿に安置。

爆裂増殖の予感しまくりです…。

以前のお姿。
09年1月20日撮影

紅小町1その後

いったい何処から涌いて出たのか、我が家の仙多たちにもムシが発生しております。

緑の鈴錦にアブラムシ、緑の鈴になんか正体不明の茶色い0.5mmもあるかないかの小さいムシ(ハダニの仲間?)がついており、目視出来るものは全てピンセットで摘み取って使い捨てライターで火刑にしております。あと、霜の朝の寄せ植えにもアブラムシを確認。とりあえず現在のところ被害はこの3鉢にとどまっております。

しかし手作業で対応するのは、正直キリがないので、これ以上被害が拡大するようならやはり薬に頼らなければならなくなるでしょうね(´・ω・`)

さて、赤刺混じりの白刺と刺座が、まん丸の球体に沿って、綺麗な桜色の螺旋を描いている姿がとても可愛らしい紅小町。

冬場の断水で二周りぐらい縮んでいたのですが、春になって潅水を再開すると、みるみるうちに回復しました。それに伴うように成長点から赤刺が生えてきて、それもまた花芯のようで可愛いなあと思っておりました。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影

うずまきぐるぐる

09年4月13日撮影

おや?

09年4月24日撮影

もしかして、それは花芽ですかお嬢さん?

以前のお姿。
08年10月10日撮影

マタンザヌスその後

寒さに弱いマタンザヌス君も、無事冬を越しました。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


以前のお姿
08年10月10日撮影

刺が伸びてるぐらいで、球体の大きさはあまり変わりませんね。早く花座が出来ないかなー。

綾波その後

強い刺ながら、刺さるタイプではないので、ピンポン玉装着を免れている綾波君。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影

新刺出てきた♪

09年5月2日撮影


以前のお姿。
08年10月10日撮影

何か平たくなってます?まあ、縦に伸びられるよりは良いけど。

冬場の日照不足で色味が白っぽくなってしまって、大丈夫かと心配しましたが、日照時間が延びるに従って徐々に色味が濃くなってきました。それに応じるかのように新刺も出てきて、一安心です。

やっぱこのヒトは、強光が十分ないとダメですね。

月宮殿その後

赤が出るか白が出るか、一人紅白花合戦な白花月宮殿(但し花色不明)。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


以前のお姿。
08年11月1日撮影

画像並べてみたけど、変わり映えしねえ…。でも以前と比べると刺伸びてますね。ほんの少しだけどw

美青丸その後

エメラルドグリーンの透明感のある美肌がご自慢な美青丸君。って、お日様照り照り過ぎて、ちょっと日焼けしてますがw

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影

うわ、ボケボケ><

09年4月13日撮影


09年5月2日撮影

育ってることは育ってるのですが、上の画像でもいくつかの斑点が確認できますように、虫に食われていたことが判明。せっかくの美肌が(´っω・。`)

09年4月24日撮影

虫は全部捕殺。その後は肌水で様子見中(虫は水に弱いらしい)。オルトランまだ買ってない…。

以前のお姿。
08年10月10日

サボテン3兄弟その後

昨日、仙多たちをチェックしてたら、とある鉢のとある株に、アブラムシが発生しているのを発見orz

とりあえず綿棒でちまちまと駆除しましたが、今後被害が拡大するようなら、やっぱり殺虫剤買わなきゃかなあ(´・ω・`)

さて3号鉢にぎっしり詰め込まれ、縁もゆかりもないのに兄弟にされたサボテン三兄弟。

09年3月16日撮影


09年4月13日撮影

分離独立しますた。

09年4月24日撮影



1円玉は大きさ比較用です。

09年5月2日撮影



寒さで赤くなったのが、徐々に戻りつつあります。しかし刺無短毛丸は別として、刺の伸び具合がすごいなー…。

以前のお姿はこちら。
09年11月1日

色が全然違ってますw

姫英冠玉その後

冬の間、ずいぶん痩せ細っていたのですが、春到来に応じてかなり盛り返してきました。新刺は赤茶色なんですね、こいつ。

09年3月16日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


根元の子株も、いっちょ前に頭のてっぺんから赤茶色の新刺を生やかしております。カワユス。

09年5月2日撮影

花芽?

以前のお姿。
08年10月10日撮影

鸞鳳玉

昨日チラッとお話していたリンピダムですが、やはり根元が腐ってました。

株を揺すってみたら、腐った部分を残してポロリと取れたので、ダメ元でとりあえず球体の株元に殺菌剤を塗って、乾燥させてみております。

分頭して1頭殖えたと喜んでたのに、結局プラマイゼロ(´・ω・`)

さて、仙多録では、基本的に記事は暇な時にまとめて書き溜めておいて、下書き保存してあります。ですので、たいていの記事は最初に記事を書き起こした日と、実際に記事が公開される日がかなり開いております。

と言っても、下書きのまま公開しているわけではなく、だいたい前日か前々日ぐらいに、下書きした記事をもう一度読み直して、追加の画像を入れたり記事の修正をしたりしています。

この記事も、多分先月に「とりあえず撮った写真消化しなきゃ!」ってんで、見境なくガンガン下書きで突っ込んでおいた記事のひとつです。

そろそろ公開日が近いんで記事の再確認しとこうって思って、この記事のタイトルを見て、「何て読むんだったっけ?」と素で考え込みました。

そんなランポー玉君は、我が家の愛想なし仙多ベスト5に、多分入ります。

09年3月16日撮影




09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


以前のお姿。
08年10月10日撮影

赤味がちーとも取れません。でも成長点辺りから緑色が強くなってきているので、きっとこれから挽回するんだろうと楽観してます。

しかしこいつには刺が無いし、目立ってへこみもしない代わりに、目立ってふくらみもしないので、ご機嫌がちっともわからません(´・ω・`)

ザ・ギムノーズ

昨日、リンピダムの中の1株の根元に変色発見。果たして腐敗か否か。って言うか腐敗しか考えられんですが(´っω・。`)

最近、日照が強くなってきたので、日焼け対策のつもりで水を甘くしちゃってたかもしれません(´・ω・`)

甘くすると腐る。辛くすると焼ける。ホント水やりは難しい。

さて紅小町と15鉢の仲間たちの中のギムノカリキウムプラス1です。全て09年3月16日撮影。

今思い出したけど、牡丹玉と麗陀丸もギムノなんだよなー…。でも牡丹玉と麗陀丸は2号シャトル鉢じゃないので、何気に別グループ扱いですねw

翠晃冠


恐竜丸


天賜玉(多分)


海王丸(こいつがプラス1)


以前(08年10月10日撮影)のお姿はこちら。
翠晃冠
恐竜丸
天賜玉
海王丸

直射日光と冬季潅水制限で、赤くなっちゃってるのもいるし、どいつもこいつもへしゃげてますw

現在は成長期に入って潅水もかなりふんだんに与えており、遮光もしておりますので、だいぶ色も取り戻して、膨らんでます。

翠晃冠だけ、赤味が取れないんですが、その代わり花芽を覗かせてます。それから天賜玉(多分)は、子株が出来ました。

どれも順調です。

チーム・フェロカクタス

昨日、晩御飯作ってたときのことです。

鍋の茹で汁を流しに捨てた後、使い終わった鍋を、後で洗うために、とりあえず流しの中に置こうとしました。その時、流しの中をよく見ないで(と言うかはっきりよそを向いてw)、鍋だけ置こうとしたので、これまた洗おうと思って流しの中に置いてあったタッパの中に左手を突っ込んでしまいました。

そのタッパの中には、今さっき捨てた茹で汁が…。

危うく茹でられそうになった左手は、今タオルとアイスノンでグルグル巻きになっております。右手だけのタイピング、とってもまどろっこしいですw

さて、本日はフェロカクタス疑惑の連中も含んで、チーム・フェロカクタスです。全て09年3月16日撮影。上から順に刺無王冠竜、王冠竜、推定巨鷲玉、推定白鳥丸です。こいつらは強刺連中なので、ピンポン玉装着率高し。









以前(08年10月10日撮影)のお姿はこちら。
刺無王冠竜
王冠竜
巨鷲玉??
白鳥丸???
(クエスチョンマークの数は、品種同定についての、自信の無さを表しています。もちろんクエスチョンマークが多いほど自信無しw)

このヒトたちはあんまり目に見えて大きくなってはいないですねー。むしろちょっとしぼんだかな?ってやつもいます。

刺があるのに刺無とはこれ如何に、と思っていた刺無王冠竜ですが、ぽつりぽつりと刺が落ちていっております。これはやはり、名前の通り成球になったら刺が無くなるんでしょうね。

推定巨鷲玉に、ちょっと気になるシミが出来てるんですが、今のところ特に調子を落としてるわけでもないので、虫とか病気だったらどうしようと思いつつ、放置しています。

マミラリアンズ

先日、何気に思いついてプリン作ったんですよ、プリン。

あれ簡単ですね。粉寒天を煮溶かして、暖めたミルクセーキぶち込んで混ぜて型に入れて冷やせば出来上がり。え?そういうのはプリンって言わない?まあ、見た目はプリンだったからどうでも良いですw

調子に乗ってカラメルソースも自作ですよ。自作って言っても、砂糖水煮詰めるだけですけどね。でもこのカラメルソース、ヨーグルトとかにも使えるので、思ったより重宝しております。

さて、「紅小町と15鉢の仲間たち」の内の、マミラリアンズです。上から順にマミラリアsp.、金洋丸、猩々丸、白蛇丸です。全て09年3月16日撮影。









以前(08年10月10日撮影)のお姿はこちら。
マミラリアsp.
金洋丸
猩々丸
白蛇丸

 ( ゚д゚) ・・・

べ、別人すぐる。ぱっと見は白蛇丸が寒さで赤紫になってるのが目立つけど、実はマミラリアsp.の変わりようが一番激しい。マジで「あれ?別のサボ画像を引っ張ってきちゃったかな?って思いますたよw

頑張れ千代松

ニュース見たら、大阪・兵庫で新型インフルエンザが猛威を振るってるとか何とか、喧しいですね。今のところ死人も出てないし、インフルエンザウィルスそのものはこれからの時期の高温多湿に弱いはずだし、若年者(10代以下)で劇症化することがあるらしいけど、私の年代ならそんなに劇症化しないみたいだし、あまり気にしてません。

それに本当にパンデミックになっても、電気・ガス・水道さえ止まらなければ、1ヶ月ぐらいは楽勝で篭城出来るんで、そんなに深刻になってません。

でも電気・ガス・水道が止まったら篭城も2週間までが限界だと思うので、人混みはやっぱ避けようと思うチキンですw

さて見切られ坊主の千代田の松。略して千代松ですが、元々の状態からして悪かったためか、その後もイマイチ調子が出ません。

これとは別に、葉挿し用プランターにも千代田の松のチビ苗がいるのですが、大変成長が遅い。なので成苗も一度調子を崩すと、回復するのに時間がかかるのかもしれません。

09年3月16日撮影

左の鉢の左側に挿さってる紫色の葉っぱは、千代田の松じゃなくて、紫月です。多分発根してますw

09年4月13日撮影



09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


写真の色味を差し引いても、状態が悪いのがお分かりいただけるかと。それでも新芽を吹いて、懸命に頑張っています。

以前の姿はこちら。
09年1月20日撮影

帝玉(開花シーンもあるよ)

2株のうちのひとつが3月下旬に開花しましたが、もうひとつは相変わらず黙然と口を閉じたままでした。

一応花を咲かせるだけの愛想は見せましたが、基本的に愛想の無さでは我が家の仙多中で1、2を争う彼らです。

09年3月16日撮影


09年3月29日撮影


顔を書きたくなる…。

09年3月30日撮影

蕾はピンクだったのに、咲いたら何故か黄色い花でした。

09年4月5日撮影


09年4月9日撮影



09年4月13日撮影



09年4月24日撮影

4月24日の画像は、デジカメの露出がいつのまにか蛍光灯用になってたせい(って言うか、わけもわからず色々いじった私のせいですが)で、色が悪い><
1円玉は大きさ比較用です。

愛想のないやつですが、花も咲かせたし、以前と比べるとそれなりに育ってますね。
09年1月20日撮影

リンピダム脱皮完了

コノフィツムの脱皮は、一般に新芽が球体内で育ちつつ旧皮が枯れしぼんでいくものらしいのですが、オフタルモ系はリトープスと似た感じの脱皮をするものがあるそうです。

リンピダムもその仲間なのでしょう。

09年3月16日撮影


09年3月29日撮影


09年4月9日撮影


09年4月13日撮影


09年5月2日撮影


09年5月14日撮影


プリプリプクプクです。頭頂部の窓もツヤツヤ~。

以前のお姿。
09年1月20日撮影

1頭殖えて5頭立てになりました♪

月兎耳

草姿の愛らしさの割に、動きが目立たない月ウサギさん。

でも時系列で画像を比べてみると、中心点からモリモリ育ってるのがよくわかります。ちょっとお日様に当て過ぎで、日焼け気味ですが元気一杯です。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


以前のお姿はこちら。
08年10月10日撮影
09年01月20日撮影

葉挿し用プランターその後

何しろ葉挿し用なので、多少の入れ替わりや栄枯盛衰はありますが、すでに主と化してる奴もいたりいなかったり。

09年3月16日撮影


09年3月29日撮影


09年4月13日撮影


09年5月2日撮影


以前はこんな感じ。
09年1月20日

ほぼ、寄せ植え要員です。ってか、若緑が元気一杯ですな。シャコバサボテンの近くにある朧月もよく育ってます。

そう言えばシャコバサボテンをどうにかせねばと思ってるのですが、何となく放置中。ちょっと引っ張ったぐらいじゃ抜けないし、何より、何ヶ月もの間干乾びも腐りもしてないから、多分発根してるとは思うのですが、新芽が一向に出てきません。今年のクリスマスに咲かせるのは無理だな、こりゃ。

福兎耳

長かった。本当に長かった。花芽があがってから開花までに、4ヶ月近くかかったのではなかろうか。

09年3月16日撮影


09年3月30日撮影
A0330-557.jpg

09年4月5日撮影
A0405-5691.jpg

09年4月13日撮影
A0413-607.jpg

09年4月13日撮影
A0413-608.jpg

09年4月24日撮影
A0424-752.jpg

その代わりと言うのも何だけど、開花期間も長いですw 半月ぐらい咲いてました。

オマケの福兎耳三兄弟
09年3月16日撮影
A0316-483.jpg

09年4月13日撮影
A0413-672.jpg

09年4月13日撮影
A0413-671.jpg

09年4月13日撮影
A0413-670.jpg

こいつらはイマイチ動きが悪いのですが、まあ、元の状態が状態だったので、のんびり成長すれば良いと思ってます。

月世界の開花

突然死した液晶モニタですが、修理の見積もりをネットで見たら6~8万円とかいうふざけた値段だったので、新しく買いましたよ、19インチワイドサイズ。以前のモニタは15インチ標準サイズだったので、画面広いですー、快適ですー♪

ところで、液晶モニタ買った帰りに寄ったスーパーで、グラパラリーフを見つけました。プラスチックの透明なカップに10枚前後の葉っぱが入って298円は良いのですが…。

一部のカップで、発芽・発根しておりましたw

思わず買って帰って、葉挿ししようかと思いましたが、そんなに朧月増やしてもしゃーないしなあと思って自重。

グラパラリーフの入ったカップを手に持って、ひとりでクスクス笑ってる私は、傍目に見るときっとさぞや気色悪かったことでしょう。

さて、我が家初のサボ開花です。月世界が色も大きさも、本当に目立たない、小さな小さな花を咲かせました。

09年03月16日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


花っ!


んー、奥床しいw 花の色は薄桃色なんですね。

球体の頭頂部の刺が開花に伴ってほどけてくると、その部分がまるで月面のクレーターのように見えます。これが「月世界」の名前の由来かどうかは、全然知りませんが。

長盛丸ズ

実家から引き取ったサボ第三弾。ちなみに第一弾は青王丸、第二段は姫将軍。

09年3月16日撮影


こいつも品種不明で、ネットを渉猟して「多分これだろう」というものを引き当てただけなので、品種名や属は間違ってるかもしれません。

右からふたつめの、小さな株はまだ満足に発根しておらず、強風の日などは飛ばされるのではないかとヒヤヒヤしております。

ところで昨日、PCの液晶モニタが死亡しました。突然死。使用中に何の前触れもなく、いきなりプツッと画面が真っ黒になり、電源は入るものの画面が明るくなることはありませんでした。

今はサブのノートPCで更新しておりますが、このノートPCも液晶モニタがダメぽになってきているので、いずれにしてもモニタは買わなきゃなりません。

うー。お金かかる…。

緑の鈴ファミリー

先日、レディハートを里子にもらっていただいたたにくにっきの*☆*ぴあん*☆*さんから、メセンの種子と多肉植物の苗を頂戴いたしました。

メセンの種子は秋に蒔くことにして、多肉植物の苗は、ちょうど何か植えようと思ってビールの空き缶で作った鉢があったので、そこに植えました。

09年5月10日撮影


可愛いw

ありがとうございました<(_"_)>>*☆*ぴあん*☆*さん

さて、我が家には緑の鈴系が3つもおります。こんなに緑の鈴系ばっか集めてどうするのかと自問しつつ、どれも可愛いから、まあ良いかと思っております。

以下、09年4月13日撮影
緑の鈴


緑の鈴錦


ニューグリーンネックレス


【緑の鈴】
09年01月20日撮影
09年03月16日撮影
09年04月05日撮影

【緑の鈴錦】
09年04月05日撮影

【ニューグリーンネックレス】
08年10月10日撮影
09年01月20日撮影
09年03月16日撮影
09年04月05日撮影

オマケ

多分、緑の鈴の花だと思うんですが、緑の鈴系はどれも同じ花ですw

レディハートファミリー

気温の上昇に応じるように、新芽を生やし始めたレディさんたち。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


こちらは忘れ去られがちなワイヤメッシュカゴのレディハート。何故か存在感がないんですよねw ピンボケだしw
09年4月5日撮影


こんなとこから芽を出してる奴がいます。植え替えの時はぶっ千切るしかないじゃん…。


以前のお姿はこちら。
陶器製ビアマグ
08年10月10日
09年01月20日
ワイヤメッシュカゴ
09年01月20日

それから、先日里子に出したレディハート(大)の在りし日の姿です。いや、別に死んではいませんが。
09年03月16日撮影


8号(直径24cm)ぐらいの鉢なのですが、赤玉土主体の配合だったため、重い重い重い。

水やったら更に重いんです。ちなみに、水は1リットルぐらいなら平気で吸い込みます。鉢底から流れ出すほどの水をやろうと思ったら、2リットル近く入る気圧式の霧吹きが空っぽになってもまだ少し足りないぐらいです。

蔓がかなり長く伸びていたのは良いのですが、邪魔なのと、枯れた蔓が見苦しいのとで、全部丸めて鉢内に納めました。

上の画像の通り、生きてる蔓と枯れた蔓が半々ぐらいだったし、ちょっと整理しようと思ってぶちまけたらイモだらけで手に負えず、里子に出すことにしたわけです。

これをぶちまけた姿。
09年3月29日撮影

もう重いのは嫌だったので、軽石主体の多肉用土にバーミキュライトを2割ほど混ぜ、そこへマグァンプを小匙1杯程混ぜ込んでみました。

サツマイモなんかは、多肥にすると葉っぱばかり茂ってイモが育たないと聞いてます。と言うことは、葉っぱを愛でるレディ・ハートの場合は多肥の方が良いのかもしれません。とは言っても、やはり多肉植物ですから、無闇と多肥にすれば腐るという罠が待ち構えているわけです。その辺の匙加減が難しいところですね。

植え替え後、蔓がほとんどなくなって土しか見えず、何が植わってる鉢やら大変わかりづらくなっておりましたが、最近ボツボツ新芽が出始めております。

獅子王丸と麗陀丸

いい季節になってきたなあと思ってたのに、台風一号の到来ですって、奥さん。雨降ると潅水管理を調整しなきゃいけないから面倒臭いんですよね。

さて本日のカテゴリは「サボテン」です。ノトカクタスに属する獅子王丸と、ギムノカリキウムに属する麗陀丸の同時ご紹介なので、属ごとに分けることができませんでしたw

この2株、同じ日に同じ店(ぶっちゃけ100均ショップ)で買ったのですが、購入時(08年10月下旬)はどちらもほぼ同じ大きさ(1号鉢に植わっていたので、直径2cmぐらい)でした。

それが春の到来と共に獅子王丸の方が、俄然やる気を出してモリモリ成長。2株一緒に植えてある写真をご覧いただければお分かりかと思いますが、獅子王丸の方が麗陀丸より一回り大きくなっています。

09年3月16日撮影 
獅子王丸(ノトカクタス属)と麗陀丸(ギムノカリキウム属)


片っぽが成長著しいということもありますが、日射照り照り大好きな獅子王丸と、出来たら軟光線でお願いしますな麗陀丸を同じ鉢で管理するのは難しいこともあり、それぞれ2号鉢に分離独立させました。

09年4月13日撮影
麗陀丸の鉢には、遮光用の不織布が巻きつけてあります。


09年4月24日撮影 
獅子王丸 

麗陀丸


09年5月2日撮影 
獅子王丸

麗陀丸


獅子王丸、言うほど育ってないんじゃね?と思われた方がいらっしゃるかもしれませんので、ちょっと角度を変えて…。

09年5月2日撮影 
獅子王丸


新刺が長く伸びて、ライオン丸らしくなってまいりましたw

姫将軍(ヒメショウグン)

最近、多肉植物買ってません。欲しい多肉植物が無いわけじゃないんですが、これからのことを考えるとさすがに慎重になります。

「これからのこと」ってのはもちろん、日本で一、二を争う高温多湿の時期到来のことです。昨年の盛夏までは、我が家の室温を測る必要が無かったので記録がありませんが、体感温度では40度を超えていたことも幾度かあったはず。むしろ室外日陰の方が涼しいのではないかと思います。

今我が家にいる仙多どもが無事にこの夏を越えられたら、私の多肉植物栽培レベルも1ステージアップということで、それまではあまり鉢を増やさないようにしようと自重しております。

(´-`).。oO(って言うか、無傷で夏越え出来るとは思ってないんで、秋になったら多分鉢数減らしてるだろうからさ。それから補充する方が良いかなと言うことで。

さて、今日ご紹介するのは姫将軍です。

こいつも実家出身でして、青王丸をもらった時に、「こいつもついでに持って帰れ」と押し付けられました。

青王丸もそうでしたが、実家では基本的に屋外放置。潅水は雨任せで、かろうじて真夏だけは遮光(と言っても適当な板切れで日陰を作るだけ)する程度の管理です。ですから、観葉植物としては最悪と言っても良い状態でした。

本体は芋虫のように思い思いの方向へとグネグネのたくりまわって鉢からはみ出しておりますし、品種どころか、サボテンなのかどうかもわかりません。

「えー?そんなキモイの要らねー」(ヒドス)と言うと、「じゃ処分する」(更にヒドス)と言われたので、それは可哀相と思い渋々持ち帰りました。

とりあえず自宅へ持ち帰って植え替え、ネットで色々検索して、おそらくはアウストロキリンドロオプンチアの姫将軍であろう、という結論に至りました。

09年3月16日撮影


09年4月24日撮影


あまりに色も動きも悪いので、4月23日に根の様子を確認しがてら抜きあげてみたら、塊根と思ってた部分がことごとく腐れていました。

幸い、無事な部分から発根していたので、腐った部分を全て取っ払い、再度植え直して様子見中です。

はてさてどうなることやら。

リトルビューティ・ペア

リトルビューティが2鉢あるのでリトルビューティ・ペア。

それだけの話なんですが、ビューティ・ペアと言えば、「ビューティビューティ♪」というフレーズとメロディが脳裏を横切ったあなた。30代後半、って言うか40代認定しときます。あ、今はアラサッとかアラヨッとか言うんでしたっけ?

さて赤丸で囲った部分に、何か出てきています。最初は花芽と思ったのですが、こいつの場合はシュートということも十分考えられるので、様子見してました。

09年3月16日撮影


09年3月29日撮影


花芽じゃなくてシュートで良い気がします。

09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


こちらのリトビュも相変わらず、すくすく成長中。
09年3月29日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


今はこの2鉢を隣同士に並べて置いてます。ビューティビューティ♪
09年4月5日撮影


以前のお姿はこちら。
親株鉢
09年1月20日撮影

挿し芽鉢
09年1月20日撮影
09年3月16日撮影

4月24日撮影分に映ってる1円玉は大きさ比較用です、念の為w

伸び悩む南十字星

これを買った園芸店に展示してあった寄せ植えにも南十字星がいたんですが、30cmぐらいの丈になってました。

なのにうちの子ときたら、ちょっと伸びたら脇芽、ちょっと伸びたら脇芽。脇芽を生やさず上に伸びて欲しいのに(´っω・。`)

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


以前のお姿はこちら。
09年1月20日撮影

十字出ないなーって思ってたけど、新芽に十字模様が出てる奴が生えてきてますね。

しかし殖えたなー…。

殖えたっっても、全部挿し芽だけどさー…。

チョンパされたやつとそうでないやつの見分け方はとても簡単。先端部分(成長点)から葉っぱが湧いて出てるのは未チョンパ、あるいは挿し穂で、一つ目小僧みたいになってるのがチョンパ済みのやつです。

いっそこの調子で、出る芽を次から次へと挿していって、南十字星カーペットにしてしまうか?w

桜月その後

見慣れたせいか、何か縮んだような気がしてしかたない桜月。

09年3月16日撮影
A513.jpg

09年4月5日撮影
A0405-5782.jpg

09年4月13日撮影
A0413-650.jpg

以前のお姿はこちら。
08年11月1日撮影

撮影角度が違うから一概には言えないかもだけど、そんなに縮んでませんね。育ってもいないけど。

4月に入ってから、鉢増しせずに根を整理して用土だけ入れ替えたんですが、植え付けが下手なもんだから、ちょっと傾いてます(´・ω・`)

ところで、せっかくこれだけのサイズなんだから、花が咲いても良いと思うんだけど、如何お考えでしょうかね、桜月さん。

紅小町2その後

朝、仙多たちの様子を見たのに、昼とか夕方にもまた見たくなるのはどうしてなのでしょうね。朝見たときと、何も変わってないと思うのですが。

さて桜月に鉢を奪われてしまったベニコマっちゃん。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影
A0405-5788.jpg

09年4月13日撮影
A0413-652.jpg

以前のお姿はこちら。
08年11月1日

ほとんど変わらずですね。ちょっと白刺が増えたか伸びたかなってぐらい。ポッチは最近、グリーンの部分がチラリと見えております。と言うことは、このポッチは子吹きか?こんなとこから?

冬場の断水で気持ち縮んだかなあって思ったけど、それほどでもないですね。

うちに来て半年。ちょっとは反応が欲しいなあって思ってたら、何となくだけど、花芽が出てきそうな様子。楽しみです。

脳裏似合え、と覚えてみるテスト

ゴールデンウィークですが、良い天気です。ベランダでムクムク育ってる仙多たちをとっかえひっかえ手に取り、ためつすがめつ眺めながら昼酒なんて贅沢は、まさに至福ですねえ。

って、調子に乗ってそんなことしてると、そのうちまた手を滑らかして、ひっくり返して大慌てすることになると思うんですがw

さて、タイトルでいきなり駄ジャレをぶちかましてみたノーリニアエ君。って言うか覚えにくいのだよ、君の名は。

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影
A0405-5701.jpg

09年4月13日撮影
A0413-624.jpg

08年11月01日撮影
09年01月20日撮影

こいつも脱ぐのちょっと下手っぴでした。でも、今はもうすっかり脱ぎ切って、まさに生ける宝石のようです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。