管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹雪の松(もしかしたら桜吹雪かも)開花

6月16日にふたつ、その翌々日ぐらいにまたひとつ、ぽつりぽつりと咲いてます。お日様がよく当たらないと、花が開かないみたいです。

09年6月16日撮影


09年6月16日撮影


自家受粉し、熟すと莢が弾けて種子を撒き散らし、爆裂増殖するそうです。全自動葉挿しするやつもいれば、全自動実生するやつもいるということで、多肉植物は過酷な自生環境に本当によく適応しているなあと感心します。
スポンサーサイト

相変わらず美しい宝石箱の面々

脱皮も無事完了して、すっかり元通りになった宝石箱の面々。相変わらず植物とは思えぬ色とフォルムで、お美しいw

09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


09年5月10日撮影


09年5月20日撮影


以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日

多分、虹の玉。多分、斑入り。つまりオーロラ?

葉挿しプランターに転がってる葉っぱです。どっかの鉢に紛れてたのを、こちらに移した気がするんですが、よく覚えていません。

09年6月21日撮影


ひとつの葉っぱからふたつの芽が出ておりまして、画像左側は普通の虹の玉っぽいんですが、右側がもう明らかに見るからに斑入り。って言うかほとんど全斑。

虹の玉の斑入りは、オーロラて言うんでしたっけ?

もっとも、新芽のうちは斑入りのような顔をしていても、育っちゃうと斑が抜けちゃうことはよくあるので、しばらく様子見します。

まだ寝ない?

一向におやすみの気配が見えないリトさんご一行。コノフィツムご一行みたいにわかりやすく休眠に入ってくれれば良いんですが…。

09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


09年5月10日撮影


09年5月20日撮影


09年6月14日撮影


二重脱皮した紅窓玉は、やはり他のと比べるとちーさいですね。これも二重脱皮の外側の葉が枯れるまで断水した方がいいのかな?と思いつつ、他の連中がちょっとしんどそうだったので、先日、わずかに潅水しました。三重脱皮はやめてねー。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日

紅小町開花

青王丸と同じノトカクタスの2号鉢紅小町(小)も咲きました。もうひとつの3号鉢紅小町(大)も花芽を付けています。

09年6月14日撮影


09年6月14日撮影


花弁が薄くて半透明で、赤い雌しべとのコントラストがすごく綺麗ですねー。

以前のお姿。
08年10月10日撮影
09年03月16日撮影
09年04月05日撮影
09年04月13日撮影
09年04月24日撮影

爆裂増殖プロリフィカ(リトビュ改め)

札にははっきりと「リトルビューティ」と書いてあるのですが、こちらによると、セダムのリトルビューティとは別の品種で、エケベリア・プロリフィカというのが正しいっぽいです。前から「セダムと言うよりは、ちっこいエケベリアみたいな形だなあ」と思っていたので納得。

09年5月2日撮影


09年6月11日撮影

色がすっかり褪めた乙女心も写ってますねw

こいつはシュートを伸ばしまくるのですが、そのシュートに付いている葉っぱは非常に落ちやすく、更に葉が落ちた跡から根を出して、よその鉢を侵食しようとしております。
葉挿しした方の鉢も、親株の鉢に見劣りしないほど茂っておりまして、こいつぁ本当に爆裂増殖しやがるぜっって勢いです。

2鉢並んだ以前のお姿はこちら。
09年04月05日撮影

うちに来た直後のお姿はこちら。
09年01月20日撮影
09年01月20日撮影

シュートを全部むしって別の鉢に突っ込むか、さもなければ大き目の鉢に放牧して、好き放題暴れさせるか、考え中です。

伸びる黒法師

一昨日は、早朝豪雷雨だったのですが、昼間は雨がやんでいました。ところが夜の10時頃、再び豪雷雨。

丁度私は自転車で帰宅途中だったのですが、ぽつりと来たので、「やべぇ」と思って近くの軒下に避難するや否や、叩きつけるような豪雨と雷。なすすべもなくそのまま30分ぐらい雨宿りを余儀なくされました。

帰宅するとベランダ一面ぐっしょり。もちろん仙多連中もずぶぬれでしたが、早朝降ってたおかげで、雨に当てたくなかった連中は避難済みだったのが不幸中の幸いでした。

今朝も昨夜からまた雨なんですが、ベランダに降り込むほどではなさげ。でも一応用心して、全部軒下寄りに避難させました。

さて、黒薔薇か、ミニチュアの黒い葉牡丹のような形になってきた黒法師。

09年5月2日撮影


09年5月20日撮影


09年6月21日撮影


このヒト、うちに来てからずいぶん背が伸びました。
09年5月20日撮影

ちょっと色が変わっているところは、うちに来てから伸びた部分です。5cmぐらいはあるかな。
この勢いだと、来年には身の丈30cmを超えるでしょう♪(今は、鉢底から測って20cmちょっとぐらいです)

うちの黒法師は、古い葉っぱが順次落ちていくので、ネットでよく見る枝垂れ柳みたいな姿にはならないですね。あれとはタイプが違うのかなあ?

しかし毎度の事ながら、黒いので葉っぱの汚れが目立つのが面倒なヒトですw

以前のお姿はこちら。
08年10月10日撮影
09年01月20日撮影
09年03月16日撮影
09年04月13日撮影

ピーチビューティ

梅干についてのおたずねがあったので、ちょっとだけ。

今年初挑戦の自作梅干、南高梅3kgと小梅1kgを漬けました。一番塩分の強いのが20%で、一番塩分の少ないのでも12%かな。

そう言えば某美味しんぼで、「偽物の梅干はカビる」とほざいてるシーンがあったと思いますが、本物の梅干(何を基準に本物と言うかは様々ですが、一応「梅と塩と紫蘇だけで漬けて、土用干ししたもの」とします)でも、低塩だったらカビますよぅ。冷蔵庫の無かった時代の梅干の塩分は、30%強もあったと言います。今は15~20%程度が主流。自作の場合は、8%が低塩の下限だそうです。

ところで、4kgの梅なんてーとどんだけ大量?って思うかもしれませんが、って言うか私が思ってたのですが、漬けてみると普通サイズの洗い桶に収まる程度です。正直「あれ?こんなもん?」って思っちゃったよ。

このうち、南高梅1kgと小梅1kgは紫蘇を入れて普通の赤い梅干にするつもりですが、残る南高梅2kgは、紫蘇無しの白干しにしようかと思っています。これは単に食べ比べてみたいから、という理由ですw

南高梅は一番高い物で1kg700円、一番安いので410円だったかなあ。小梅は1kg680円のが、見切りで380円になってました。今年は気候の関係で早熟&不作だそうで、関西では例年なら今頃が完熟梅の出盛り期なのだそうですが、今年はもうそろそろ時期が終わりそうです。梅干とか梅酒漬けてみようって思ってる方は、お急ぎ下さい(梅酒用の青梅は、もう入手が難しいかも)。

今、日本で売られている梅干の梅って、標準的な価格以下のものは、ほぼ100%中国産です。国産の梅で作った梅干は、必ずどえらい高い。物にもよりますが、紀州産の南高梅を使った梅干なら、150gで600円前後だったと思います。

梅干にすると、生梅の時の半分ぐらいの重量になるらしいのですが、それでも自作した方がかなり安いし、何より安心安全です。中国産の食品は、可能な限り避けたいですから。

梅干は土用干しが終わればすぐ食べられるようになりますが、1年以上置いたものの方が、塩分も酸味も角が取れて美味しくなるということで、初挑戦の今年は多目に漬けました。来年からは2kgぐらいで良いやw

さて、本日ご紹介の多肉植物は梅じゃなくて桃。

ピーチビューティってなんやそれと思いますが、普通に桃美人です。うちには桃美人一杯あるんで、もうどれがどれやらなんですが。

一杯あるっつっても、元は1鉢だったんですけどねえ…。

09年4月13日撮影


以前のお姿はこちら。
09年01月20日撮影
09年03月16日撮影
09年04月09日撮影

続チーム・フェロカクタス

昨日の雨は9時ちょっと前頃にやみ、晴れてはいたものの、雲の多い蒸し暑い一日になりました。スカッと晴れると、日中は暑くても、夜になれば放射冷却で少しは涼しくなるんですけどねー。

さて本日はチーム・フェロカクタス。

強刺連中は成長遅いのかな?あんまり変わり映えしないです。あ、名前の横についてるクエスチョンマークは、同定の自信の無さですw

以下全て09年4月13日撮影。
刺無王冠竜


王冠竜


巨鷲玉?


白鳥丸???


以前のお姿はこちら。全て09年3月16日撮影。
刺無王冠竜
王冠竜
巨鷲玉?
白鳥丸???

以前のお姿はこちら。全て08年10月10日撮影。
刺無王冠竜
王冠竜
巨鷲玉??
白鳥丸???

ところで、まだしばらく先の話ではあるのですが、漬けた梅干を何処で干そうか思案中。当初我が家のベランダで干すつもりだったのですが、夏になると太陽高度が上がり、ベランダに直射日光が注がれる時間があまり長くならないということに、ここに住んで10年以上経つのに、今年初めて気づきましたw

冬はほぼ終日ベランダ一杯に日が当たり、さらに室内まで日光が届くのも太陽高度の関係で、多分そういう風に設計されているのでしょう。大したものだなあ。

まあ、夏でも直射日光が全く当たらないわけではないので、三日三晩干すのを、七日七晩ぐらいにすれば良いかな?

続マミラリアンズ

昨晩からこちらでは雨が降っています。梅の雨と書いて梅雨です。というわけでもないのですが、先日、初めて梅干を漬けてみました。前からやってみたかったんですよねー、実は。

本当は去年漬けようと思ってたのですが、値下がりを待ってるうちに梅の時期が終わってしまって買えなかったというオチ(´・ω・`)。

今年は同じ失敗を繰り返さぬように、梅の実を見かけたらこまめに1kgずつ買って、結局合計4kg漬けました。ジップロックを使って漬けるやり方なので、1kgずつ漬けられるのと、カビの心配がないので、意外に簡単でした。

あとは赤紫蘇ですが、これも旬が短いので、買い逃さないようにしなきゃですね。一応、うちでもプランターで栽培してるんですが、足りなさそうだし。

さて、以下全て09年4月13日撮影です。

マミラリアsp.


金洋丸


猩々丸


白蛇丸


以前のお姿はこちら。
09年03月16日撮影
マミラリアsp.
金洋丸
猩々丸
白蛇丸

さらに以前のお姿はこちら。
08年10月10日
マミラリアsp.
金洋丸
猩々丸
白蛇丸

花サボテンなのに、今春はひとつも咲かなかったマミラリアンズでした。まあ、まだちーさいからね…。

青王丸開花

実家から引き取ってきた名無しのサボテンが、こんなに綺麗な花を咲かせてくれました。サボテンの初心者なのに同定が間違ってなかったことも確認出来て、嬉しいなあ♪(ふと「素人同定」というくだらない駄洒落を思いついたのはナイショ)

09年4月24日撮影

花芽っ。

09年5月2日撮影


09年5月18日撮影


09年6月11日撮影

天気が悪くて咲き悩んでいるところです。

09年6月12日撮影

幸いにも梅雨の晴れ間をゲト!

09年6月12日撮影

もちろん綿棒でモニョモニョしましたw

サボテンとは思えぬ育ちっぷり

エキノプシス系は丈夫。特に某巨大掲示板園芸板仙人掌スレッドでアイドル的存在の短毛丸は、枯らす方が難しいかもw

うちにあるのは短毛丸の斑入り=世界の図のカキコで、斑が入れば世界の図、入らなければただの短毛丸なのですが、最近薄っすら模様が出始めました。世界の図でケテーイかな?

09年4月5日撮影


09年4月24日撮影

2.5号に鉢増ししたんですが、株が育ってるんで、鉢が大きくなった感じしませんなw

09年5月2日撮影


09年5月14日撮影


09年5月18日撮影


09年6月11日撮影


しかし、何故縦に伸びるかな?

そろそろおネムのご様子

コノフィツムご一行様ですが、さすがにそろそろおネムのご様子。真っ先に寝始めたのが勲章玉(赤っぽい細長いやつ)でした。

09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


09年5月14日撮影


09年6月11日撮影


09年6月14日撮影


何も知らなければ、絶対に「枯れたっ!?」と思ってしまうこと請け合いですが、よく観察してみると、外側の皮がシワシワの割に、中身がみっちりしてますよね。枯れるのとは全然違います。

コノフィツムやリトープスが枯れたらどうなるかというのを見ていれば、休眠と枯死を間違えることはあんまりないと思います。あと、腐らせた場合も全然違いますね。こういうのは見ないとわかりません。

積極的に枯れたり腐らせたりすることはないと思いますが、栽培の失敗も経験を積むという意味では、大切なのだなと思います。

モリモリ紫月

冬から春にかけて、バカスカ花を咲かせまくった紫月。

09年4月13日撮影
1号

鉢から溢れております。

09年4月13日撮影
2号

死に掛けてた株とは思えませんなw

09年4月13日撮影


果てしなくまっ黄色。

何と言うか、花らしい花ですよねw 種子はタンポポほどまん丸の綿帽子にはならないんですが、それでも小さな綿毛になって、あっちこっちの鉢に舞い落ちています。発芽するかどうかはわかりません。

以前のお姿。
08年10月10日
08年11月01日

09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月05日

星美人の花の蜜

3月末に咲かせ始めてから、次々と咲き続けた星美人の花でした。合計7つかな。よく咲きました。

星美人の花は、蜜が花弁の中に充満しています。蜂蜜みたいにベタベタするのかな?と思って触ってみたら、固まりかけた接着剤みたいな感じで手につくことはなく、蜜の雫の表面にシワがよりました。

09年4月9日撮影


09年4月13日撮影


09年4月13日撮影


何故か下向いて咲くので、撮影が大変です。

乙女心(オトメゴコロ)

葉っぱの先っぽが赤く染まってて、とても可愛らしい乙女心。やや徒長していたため、購入後即チョンパ。根っこのついた下の方は全然発芽しないのですが、胴切りした上の方は元気に発根しております。

09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


接写してみて初めて気づいたんですが、千代田の松みたいに、葉っぱに削いだような角々があるんですよね。こういうフォルムは大好きです。

葉っぱの先っぽの赤は春が深まるにつれて徐々に褪めていき、今はかなり青くなってしまいました。少し寂しい気持ちがします。

ホントに吹雪の松?

吹雪の松って、確かもっと緑緑してると思ったんですが、うちの吹雪の松さんは、えらいカラフル。

09年4月5日撮影


09年4月24日撮影


09年5月14日撮影


09年6月11日撮影


買った時からこんな色です。もしかしたら吹雪の松じゃなくて、桜吹雪じゃね?と思っているのですが、紅葉なのでしょうかね?

ご覧のように最近花芽をつけてきております。購入時に、こぼれ種子由来らしい双葉を確認しておりますので、多分自家受粉して、簡単に実生出来るんじゃないかなって思ってます。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日

ブロンズ姫

葉っぱに妙な模様の入ってるブロンズ姫様。斑入りというわけでもなさげ。何だろう?

09年4月5日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


2.5号鉢に5株がギュウ詰めに植わっていたので、後日3鉢に分離しました。
その後妙な模様はほとんど消えて、普通のブロンズ姫様になりました。日照不足だったのかな?

続ザ・ギムノーズ

冬場は、日照量の少なさを日射の強さで補おうという素人考えでほとんど遮光していなかったのですが、ギムノには遮光が必要なものが多いので、一鉢ずつ不織布を巻いて遮光を行なっております。

翠晃冠
09年4月13日撮影


09年5月2日撮影


恐竜丸
09年4月13日撮影


09年5月2日撮影


天賜玉
09年4月13日撮影


09年5月2日撮影


海王丸
09年4月13日撮影


09年5月2日撮影


こんな感じで個別遮光してます。

この写真では、全部の鉢に不織布が巻いてありますが、ちゃんと調べたら、天賜玉は強い光線を好むらしいので、現在は天賜玉の鉢だけ不織布を剥いでおります。その代わりというわけでもないのですが、翠晃冠は不織布2枚重ねで、遮光強めです。

以前のお姿はこちら。
翠晃冠
08年10月10日
09年03月16日

恐竜丸
08年10月10日
09年03月16日

天賜玉
08年10月10日
09年03月16日

海王丸
08年10月10日
09年03月16日

菫丸開花

先月5月20日に、我が家の菫丸が開花しました♪ 今は同じノトカクタスの青王丸が開花寸前って言うか、もう開花しててもおかしくないんですが、天気が悪くて咲き悩んでおります。

09年5月2日撮影


09年5月18日撮影

桜もそうですが、私は開花直前の蕾って大好きですw

09年5月20日撮影

キタ━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!!!

09年5月20日撮影

しかも一斉開花キタY⌒Y⌒(゚∀゚)キタY⌒Y⌒(。A。)キタY⌒Y⌒(゚∀゚)━━━!!!

蕾の大きさやふくらみ具合から言って、一日遅れずつぐらいで咲くと思ってたのに、一気に開花したのにはびっくりしました。

うひひひ、自家受粉してもらって菫丸畑を作るぜ(;:@@)ゲヘヘ

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月24日

熊牧場

最近、ちょっとズボラをして記事の予約投稿をサボっている私です。記事のストックは6月17日分まであるので、まだあと1週間ぐらいはサボれますが、そろそろ書き貯めしとかないと、後が大変になりそうです。

つっか、そろそろ青王丸が咲きそうなんですが、天気悪くて綺麗に咲かないかもと、ややダウンな気分がやる気を削ぐ今日この頃です。

さて我が家の熊さんズ。前からいたヒト新しいヒト、取り混ぜてご紹介です。

熊童子白覆輪
09年3月16日撮影

前からいたヒト

熊童子黄覆輪
09年3月29日撮影

新しいヒト

子猫の爪
09年3月29日撮影

このヒトも新しいヒト

熊牧場w
09年3月29日撮影


熊童子白覆輪
09年4月13日撮影

葉っぱ殖えた♪

子猫の爪
09年4月13日撮影


熊童子錦(正直、黄覆輪とどう違うのか私にはわかりませんw でもこっちのが爪が赤くて派手)
09年4月13日撮影


熊童子黄覆輪(熊童子錦より斑がはっきりしてるかな?)
09年4月13日撮影


熊の檻w
09年4月24日撮影


一時期、個別に遮光してたんですが、こいつらには遮光より通風かなと思って、一括遮光に切り替えました。

以前のお姿はこちら。
熊童子
08年10月10日撮影
09年01月20日撮影
09年03月16日撮影
09年03月29日撮影
09年04月13日撮影

熊童子白覆輪
08年11月1日撮影

黄緑大津絵

植物を栽培するようになると、肥料やら殺菌剤やら殺虫剤とのお付き合いが始まるわけでして、要するに昨日に引き続いて農薬談義なわけですが、よく野菜やら何やらで「無農薬」をありがたがる風潮ありますよね。

正直私もありがたがる方なのですが、これ実は良し悪しらしいです。

というのも、野菜を農薬を用いずに栽培すると、野菜自身が虫害を減らすために、「農薬様物質」というものを体内で合成するそうです。この野菜自身が作り出す「農薬様物質」というのは、人間が散布する農薬よりも毒性が強く、人間が散布する農薬よりもがっつり残留するそうです。

言われてみれば、野草や山菜なんかは、生はもちろんのこと、茹でたり炒めたりする程度では食べられないぐらいアクが強いものがほとんどですよね。あれも野生の植物の自衛のためのものなのかもしれません。

ま、サボテンや多肉植物は、食べるわけじゃないですし(ウチワサボテンを食用にする例や、ある種のサボテンを、食用とは別の理由で摂取する人もいるようですがw)、見た目が10割の観葉植物は、虫害で見た目を損なわれる方がダメージ大きいですから、無農薬にこだわる理由はあんまりないかなとも思いますが、たまにそういう人を見かけるので、参考までに。

さて紅オーチさんと一緒に、3月21日に山城さんで買った黄緑大津絵君です。

09年3月29日撮影


09年4月5日撮影


09年4月9日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


このヒトは紅オーチさんみたいにいきなりシワったりせず、わかりやすい脱皮を始めてくれました。こういうわかりやすさは、多肉植物栽培素人にはとてもありがたいのです。

リベンジ紅オーチさん

現在我が家で発生している害虫は、アブラムシとハダニです。時々カイガラムシも見かけますが、今のところこれはテデトールで対応出来そうな程度の発生率です。なのでアブラムシ、ハダニ対策として、先日マラソン乳剤を買ってきました。

サボテンや多肉植物栽培では、オルトラン粒剤がお馴染みのようですが、うちには量が多過ぎるのと、ハダニには効果が無さそうなのとで、今回はマラソン乳剤をチョイス。

1000倍から2000倍に薄めて散布ということなので、100mlあれば1000倍に薄めても100リットル分になります。1回1リットル使っても、100回分ですから、当分これで大丈夫と思ってたら、ハダニは薬剤に対する抵抗力が強いので、別種の薬剤を交互に使えだってさ。パイベニカでも買いますかね(´・ω・`)

さて今年の3月に、山城愛仙園春季展示大即売会で買った紅大内玉さんです。

以前2つお星様にしておりまして、もしこれもダメにしたら、もう紅大内さんは買わないと決心してのリベンジでした。

09年3月29日撮影


09年4月5日撮影

購入後、こちらの決心を嘲笑うかのごとく、シワって行きます。思わず「お前はそんなに私が嫌いかっ!」と叫んでしまいました(´っω・。`)

もうダメポな気分で、とりあえずちょっと水をやってみたりしていたら…。

09年4月9日撮影

え?

09年4月13日

あら?

09年4月24日撮影


脱皮し始めてたんですね、失礼しました<(_"_)>

アメティスティヌム

ヤフオクだと、どんなチビ苗でも2000円以下で落とせたらめちゃくちゃラッキーなアメティスティヌムさん。私も一度入札に参加しようと思ったことはあるのですが、あまりの競り合いにアホらしくなって降りましたw

ところで名前の読み方なんですが、「amethystinum」は「アメチスチナム」と読まれていることが多いようです。しかし私は基本的に「アメティスティヌム」と読み書きしております。

これは学名をカタカナ表記する時、個人的に出来るだけ読み方の規則を統一しようと思っておりまして、例えば「senecio」を「セネオ」と読むならば、「homalocephala」は「ホマロファラ」と読もうと思っているという具合です。

これは単に、カタカナ表記から学名をさかのぼるのに便利なようにというだけの話で、特に何かポリシーがあって固執してるわけではありません。だから例えば「phoeniceum」なんかの場合なら、「フォエニウム」でも「エニウム」でも、両方有りだと思ってます。

と言うわけで、「アメティスティヌムが正式名称なんですか?」とか聞かないでくださいねw

09年3月29日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


お日様当て過ぎで焼いてもた(´・ω・`)

ま、グラプトなんで多少焼けても大丈夫でしょう。

葉挿しで爆裂増殖計画を目論んでおりますので、多少焼けてても良いから、とにかく葉っぱモリモリ生やしてもらわないと。

松霞その後

松露と間違えて買っちゃったこのヒト、すごい小さいんです。1円玉と比較している画像ありますので、それでお分かりいただけると思いますが、直径2cmちょいです。2.5cmは絶対ありません。そのくせ子株を吹いてるんです。更に花まで咲かせたんです。すごいなあ。

出会いはサボ違いだったけど、今ではちゃんと君そのものを愛しているよw>松霞

09年3月16日撮影


09年4月5日撮影


09年04月13日撮影


花芽のアップ
09年4月13日撮影


咲いたぁ♪
09年5月18日撮影


1円玉は、直径2cmジャストです。
09年5月18日撮影


花アップ♪
09年5月18日撮影

全部で5つの花芽を確認済み♪ 自家受粉して、赤い実をつけるそうです。

以前のお姿はこちら。
08年11月1日撮影

菫丸その後

春の到来を迎えて、あちらこちらの園芸ブログで花が咲いた花が咲いたと言われていたあの頃。

09年3月16日撮影

我が家の菫丸は顔色ひとつ変えていませんでした。

あー、こりゃダメかもなー。まあ去年の10月に買ってきたばっかりだもんなー。ダメでもしかたないよなー。同じ頃に買った桜月も月宮殿も、結局咲かなかったもんなー。

と思っていた桜の季節。

09年3月29日撮影

おや?

09年4月5日撮影

も、もしかして?

09年4月13日撮影

ま、間違いない!

09年4月24日撮影

花芽キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゚゚・* !!!!!

以前のお姿。
08年11月1日

河内丸その後

なんだか白髯のおじいさんを彷彿とさせる河内丸君。このぐにゃぐにゃの刺は、柔らかくはないのですが弾力があり、刺さりません。

冬の間、何かに耐えているような感じで縮こまっていたこのヒト、春到来で見違えるように元気になっております。

09年3月16日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


このヒトも新刺は赤刺。育っているのがわかりやすくて良いです。

以前のお姿。
08年10月10日撮影

竜神木その後

山吹を接いだ竜神木でしたが、活着はしたものの、維管束が合ってなかったのか、山吹は枯れてしまいました。

その代わり成長点をカットされた竜神木が子吹きを始めております。

09年3月16日撮影


09年5月2日撮影

子株も大きくなりましたが、本体も結構太ってきました。

こんな形になりそうですねw

          \_|_/
   .     //.│ヽ\
   .     | |.|. | .|
    / ̄ヽ | |.|. | .|
    | | |||.|. | .|
    |.. | └┤ |(;゚Д゚) .| ̄ ̄`:
    ヽ `─┤ |(つ (つ | ̄`: . |
     `::─┤|.|. | .|~l .| |
        .| |.|. | .| ヽ._|ノ
           | |.|. | .|
       〔二二二二二二〕
          |          |
          |          |
          |__∩__|

以前のお姿。
08年10月10日撮影

牡丹玉

これ、確か去年の10月末に買ったやつだと思うんだけど、何故か購入後から3月末までの間、一枚も画像がありません。どんだけ存在感薄いねん。

09年3月29日撮影


09年4月5日撮影


09年4月13日撮影


09年4月24日撮影


09年5月2日撮影


…。

何故画像がないかわかった。あまりにも変わり映えしないんで、撮影する気にならなかったんだ…。

スノジェその後

見切られ坊主の徒長っ子でしたが、我が家に来てから元気を取り戻して、モリモリ脇芽や子株を吹いております。

09年3月16日撮影

しかも花芽まで出しました♪

花芽のアップ ついでに日焼け痕もアップw
09年3月16日撮影


09年3月29日

さらにアップ。花芽の先っぽもピンク~♪

09年4月13日撮影

このヒト、縦に長いんで組写真にしてみました。この頃までは、葉先がほんのりピンクで可愛らしかったなぁ。

09年4月24日撮影

実は花芽のせいで、横にも長かったりします。ピンク色だった葉先、青々してます(´・ω・`)

09年5月2日撮影

咲きましたっ!

もひとつオマケっ!


花が終わったらチョンパしようと思ってたのですが、ご覧の通り子株吹きまくりなので、もうこのままどんな形になるか見てみようと思っております。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。