管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠中の黒法師

以前のようにモリモリ新葉が出てこなくなったので、多分休眠していると思われる黒法師。

09年8月12日撮影


葉っぱの形も寸詰まりで、艶もイマイチですが、それでも我が家に来た頃の坊主っぷりと比べると、ずいぶん綺麗です。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
スポンサーサイト

熊さんズ

時期的にも月夜の晩に踊って欲しい熊さんズ。暑いのも寒いのも嫌いな子たちですが、無事夏を乗り越えました。ただ最近、子猫の爪の葉っぱが落ち気味なのが少し心配です。

09年8月12日撮影


スタンダードの熊童子は、我が家では比較的古株の方なのですが、うちに来た当初と比べると、ずいぶんたくましくなりました。

以前のお姿はこちら。
熊童子
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日

熊童子白覆輪
08年11月01日
09年03月16日
09年04月13日

熊童子黄覆輪
09年03月29日
09年04月13日

熊童子錦
09年04月13日

子猫の爪
09年03月29日
09年04月13日

熊牧場
09年03月29日
09年04月24日

白熊が元気一杯w 見かけの割に強いです。

ムチムチ美人さん

昨日は、久しぶりにホームセンターに行ってきたんですよ。したら多肉植物コーナー、縮小気味ながらも100円鉢と298円鉢が並んでおりました。

買おうかなーと思ったのもあったのですが、どいつもこいつもことごとく徒長しまくりだったので、今回は控えました。だって実生の予定もあるし、何より冬期の管理を考えると、もうこれ以上鉢増やせないよ・・・。

さて我が家の多肉植物の中では、かなり古株な星美人さん。

09年8月12日撮影


うちに来た頃と比べると、ずいぶんと葉っぱの数が増えました。ムチムチと良い感じで育ってると思います。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日

つっか過去画像を何枚も並べましたが、08年10月10日の画像と、09年08月12日の画像の2枚を比較するだけで良いんじゃないかという気がします。

貴重な生き残り

以前、ちらっと言ってた我が持病の汗疱。「涼しくなったら治る」と嘯いておりましたが、言ったとおり涼しくなってきた途端に落ち着いてきました。

我が身のことながら、あまりの現金さにちょっとびっくりです。

さて、本日はリンピダム。

頭頂部に窓を持つ特徴的なフォルムの彼らは、初夏に原因不明の突発溶解を起こして、一株3頭→分頭で4頭→溶解で3頭→更に溶解で2頭→とうとう残りの1頭もあぼんという経路を辿りました。

結局、残ったのは1株2頭のみ。万一これが溶けたら、泣くことにします。

09年8月12日撮影


以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月24日

秋まであと少し

何しろ2株ダメにしているものだから、とにかく腫れ物に触るような扱いの紅大内玉。

09年8月12日撮影


水欲しそうな顔しているのはわかるんだけど、もー少し涼しくなるまで我慢、と心を鬼にして耐えております。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日

マイペースなヘルメティカ

至ってマイペースな単独植えのヘルさん。

09年8月12日撮影


脱皮が終わったら水をやろうと思ってたのに、脱皮が終わる前に夏が来てしまったので、そのまま断水に入ってしまいました。

でもご覧の通り、全然機嫌良さげです。ホントにマイペースなやつです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月20日
09年07月04日

ちょっと窮屈そう

リトープス続きます。

09年8月12日撮影


心配していた二重脱皮の紅窓玉も、一応元気。涼しくなったらちょっと広い鉢に植え替えてやろうかなー。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日

勝手に命名

土の中に半ば潜り込んでるような濃璃玉ことノーリニアエ。あ、濃璃玉ってのは、私が勝手につけた和名です、念の為。5文字以上のカタカナ文字列を覚えるのが苦手なので、我が家ではこの名前で定着してしまいましたw

09年8月12日撮影


原生地における休眠中のリトープスは、強い直射日光から身を守るために、砂をかぶっていたり土に潜り込んだりするそうです。我が家のこいつもそうなのかどうかは、よくわかりませんがw

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月10日
09年07月04日

お肌のトラブルが多いオリーブ玉

もちろんこのヒトたちも潅水制限中。根元がちょっとシワってるのがご覧になれますでしょうか?

09年8月12日撮影


このヒトたち、せっかく脱皮で日焼け痕が消えたんですが、その直後に日焼けじゃなさそうな斑点が出来ました。

5頭の真ん中一番小さい個体の、時計で言ったら8時頃の位置に、茶色い縁取りの白い斑点があるのがおわかりでしょうか?更にその右下の個体の、同じく時計で言えば10時頃の位置に、少々小さめではありますが同様の斑点があります。

多分、虫刺されじゃないかなと思います。

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日

溶けるよりマシ

こちらもおおよそ4ヶ月ぶりの黄緑大津絵君。つっか、寝てる連中は撮っても面白くないんで、あんまり撮影意欲がわかないんですw

09年8月12日撮影


やはり絶賛断水中なので、以前よりちーちゃくなってます。でも、メセンに関しては多少成長にマイナスであっても、過潅水で溶かすよりマシと思って開き直ってます。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日

真夏の日輪玉

リトの中では普及種の日輪玉。

09年8月12日撮影

ブレブレw

こいつも多分休眠しているので、断水中。しかし、水やってる時より安心していられるのは何故?w

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日

深層の貴婦人、じゃなくて李夫人

あまりの動かなさに、すっかり忘れ去られていた感のある紫李夫人。

09年8月12日撮影


なんと前回の撮影から4ヶ月のブランクでした。どんだけ忘れ去られてるのかと。もちろん目下絶賛断水中。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日

豆に非ず

何も知らない人に見せたら、絶対豆と思われるであろうカルクルス。

09年8月12日撮影


こいつも2ヶ月近く断水してますが、うちに来た時のシワシワ具合からすれば、全然プリップリです。あれだけシワシワのミイラ状態(=過断水)でも、全く大丈夫というのが実感でわかります。

ミイラが復活する様子はこちらから。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月20日

不動帝玉

動かざること石の如しな我が家の帝玉君たち。

09年8月12日撮影


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月13日
09年04月24日

潅水制限しまくってるせいか、ちーちゃくなってるなあ(´・ω・`)

爆睡中のポエ

爆睡中のポエさん。枯れてるようにしか見えません。

大丈夫かなあ・・・。ちょっと心配です。

09年8月12日撮影


以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月24日

多分休眠中の宝石箱

久々の宝石箱。

09年8月12日撮影


休眠しているのかどうかよくわからないのですが、もう2ヶ月ぐらい断水してるんで、上段右端ホワイトニンフなんてベッコリへこんでます。でもみんな元気そうな感じです。

リトを始めた頃に、「常時ぱっつんぱっつんにしておくよりも、普段は多少シワってるぐらいが安全なんじゃね?」というヨタを飛ばしておったのですが、あながち的外れでもないような気がしている今日この頃です。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日

休眠中のコノフィツムご一行様

両親が父の実家(父の両親(=私の祖父母)は既に鬼籍で、父実家は普段は空き家)に帰省するということで、私が両親の家の留守番に行かなくてはならなくなりました。ドミノ帰省。メンドクサ。

さて、すっかり爆睡のコノフィツムご一行様。昨年、確か今頃だったか、玉型メセンを求めてヤフオクやらネットショップやらを巡っていました。全然見つからずに、「そんなにレアな植物なのか?」と思ったことを思い出します。

起きてる時と寝てる時の見た目の落差が、こんなにあるとは知らなかったんですよねー。そりゃ売ってねーわ、と今なら思いますw

09年8月12日撮影


雨月(一番でっかいやつ)は、分頭してそうですね。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日

亀の子開花

暑くなってきたなあと何気なくベランダを見渡して、ふと違和感を覚えた。

「あれ?亀の子の頭が黄色い?」

09年8月2日撮影


朔果が熟してきていたので、もしかしたら弾けたかな?と思ってよくよく見たら・・・。

09年8月2日撮影
花?!


普通に花が咲いてました。

えーと、キミ閉花じゃなかったっけ?ってのもありますが、これだけ朔果モリモリしてるのに、まだ咲くつもりがあったことの方に驚いたよ・・・。

閉花受粉のフライレアは、開花すると受粉しないって昨秋の日本シャボテン大会展示即売会で教わったので、これでそれが事実かどうか検証出来るかな?w

こちらも絶賛ペースダウン中

昨日、硬軸系ハオの太縞十二の巻の潅水制限をしているとご紹介しましたが、軟軸系ハオはさらに腐りやすいだろうと思って、こちらのオブツーサも絶賛潅水制限中。

09年7月31日撮影


窓が曇ってるとか、成長が鈍ってるとか、葉っぱが縮んでるとか、かさかさだとか、そんなの関係ねー。

秋になったらツルピカにしてやんよ。

例によって、以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日

ペースダウン中

途中、天気が悪くてハラハラドキドキしましたが、昨日ようやっと梅を干し終えたので、ベランダの遮光を開始しました。と言っても、黒の遮光シートをベランダの柵に張っただけですが。

さて本日は太縞十二の巻。

この時期のハオは根腐れを起こしやすいと聞いたので、絶賛潅水制限中です。そのせいで葉っぱもちょっとへこみがち。って言うか、全体にすぼんできました。

でもハオじゃないけど、葉挿し後順調に発根してたアロエ・ベラが、たて続けに2つ腐ったので、似たような栽培条件のハオも用心しています。

09年7月31日撮影


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日

涼しくなったらぷっくぷくにしてやんよ。

刺無短毛丸も元気です

冬の名残の赤みもずいぶん取れて、本来の色に戻ってきました。

09年7月31日撮影


普通の短毛丸と比べると、肌がつや消しと言うか紗がかかってる感じで、稜の数が少ないですね。

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

まだ咲く気?

せっかく梅干の土用干ししたのに、昨日の雨で台無し(´っω・。`) 幸い、雨をかぶったわけではないので、また晴れの日に干せば良いんだけどさ・・・。

さて紅小町。初夏にふたつ咲いたんですが、まだあとふたつ花芽があるんです。

09年7月31日撮影


真夏に咲く気かな?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年06月14日

やっと咲く気になりました

なかなか咲かなかった翠晃冠ですが、8月に入ってようやっと咲く気になった模様。

09年8月2日撮影


09年8月8日撮影

花弁がハート型でカワユスw まだあとみっつ、花芽を確認しております♪

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年07月25日

オマケの梅干風景

干し台は、古い網戸ですw

月世界と姫英冠玉がキッチンペーパーの重石になっている列の梅干は紫蘇無しの「白干し」というタイプで、その向こう側にあるのが一般的な紫蘇漬けタイプです。生梅の重量4kgで、出来上がる梅干はこんなもんです。案外少ないでしょ?

南高梅はキッチンペーパー一列ごとに1kg分ずつで、粒の大きさにもよりますが大体25~50個ぐらいなのですが、小梅は1kgでご覧の通りキッチンペーパー2列。個数は200個ぐらいだったかなあ。

最初は小梅も丁寧に並べて干してたんですが、裏っ返す時に陽射しが痛いぐらい暑くて面倒になったので、がさーっとかき混ぜてしまいました。こういうところで性格が出ますなあw

ご覧の通り、紫蘇漬けと白干しであんまり色味に差が出てないのは、多分紫蘇の量が少なかったからでしょう。ってか、紫蘇の灰汁抜きと干すのが面倒なので、来年から紫蘇有りバージョンは1kgだけにしようかな。

復活紅流星錦

8月4日の夜、チャットで知人から「のりぴーを知りませんか?」と聞かれました。それに対して素で「柿ピーなら少し残ってますが?」と答えた私です。

しかし、かまびすしいですねえ。芸能人やその周辺の連中のシャブ所持とか使用なんて、人が犬に噛まれる事件より多いと思うんですが、ニュースになるもんなんですね。確かに、今回はちょっと経緯が特殊ではありましたが。

そんなことより、私は8月に入ってやっと梅雨が明けたので、ヒマを見つけては6月に漬けた梅を干しております。三日三晩屋外で干しっぱに出来れば一番良いのですが、それもなかなかままならず、見張っていられる間はベランダに干して、見張っていられない時は室内に取り込んでを繰り返しております。

特に夕方から夜間は、ゲリラ豪雨が来る恐れがあるので必ず室内に取り込んでいるわけですが、おかげで家中梅干の匂いが充満しておりますw 

梅干の匂いと言っても、市販の梅干よりずっとフルーツっぽい香りで、何とも良い香りです。おにぎりが食べたくなるなあw

さて、冬場に根出しをしくじって、少しこじらせた紅流星錦。しかしさすがに強健種。発根するや見る見る元気になりました。

09年7月31日撮影


赤みもかなり落ちて、ずいぶんふっくらしてきました。

以前のお姿。
09年05月20日

絶好調のマタンザヌス

南米の温暖なエリアが自生地のマタンザヌス。冬の低温期はハラハラドキドキでしたが、今の高温多湿期は、あんまり心配してません。

09年7月31日撮影

元気そうで何より。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

白っぽいけど大丈夫?

冬場の日照不足が原因かわかりませんが、白っぽくなったままなかなか戻らない綾波君。

09年7月31日撮影


刺も元気に伸びてるし、特に弱ってるような気配はないので、大丈夫なのかな?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

シャコバサボテン

昨日、青王丸の種子を収穫しました。で、菫丸の朔果も青王丸と同じ程度に乾いてたので、いけるかなと思って収穫したのですが・・・。

青王丸よりはよほど簡単に朔果が取れたのは良いんですが、7個あった朔果全てが結実していませんでした。

もしかして菫丸って、自家受粉しないのかな?菫丸の花は綺麗なので、大量に繁殖させたかったのに、残念です。

さてシャコバサボテン。「シャコバ」は、漢字で書くと「蝦蛄葉」になるんでしょうか。葉っぱの形がシャコエビに似ているところから付けられた名前でしょうね。確かカニバサボテンってのもあったはず。

クリスマスの頃に花を咲かせるので、別名をクリスマスカクタスと言います。うちにいるやつは、元は葉っぱ一枚でした。

09年7月31日撮影


今年のクリスマスに花を咲かせるのは、ちょっと難しいかもです。

ぽわぽわ毛玉

今朝、ようやく梅を干しました。4kg漬けたのですが、内訳は南高梅3kgに小梅1kgです。で、大粒の南高梅は干すのが楽でしたが、小梅は100粒オーバーで、ひとつひとつ箸でつまんで並べる作業は結構大変でした。

でも使い勝手は、小梅の方が良いかなって思います。あと、南高梅は肉厚で皮が薄い分、漬けてる間に皮が破れてるのが結構ありましたね。小梅はその点、自重が軽いので潰れにくいのが良いとこです。

さて、姫英冠玉。

花芽なのか何なのかわからないんですが、他の刺とは全く違った感触の茶色い毛の塊が生えてます。触ってみるとぽわぽわの優しい手触りです。

09年7月31日撮影


09年7月31日撮影

一個取れちゃった・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

こいつも全自動葉挿しプランツ

元は葉挿し用プランターにいた奴ですが、あまりにも繁殖力旺盛なので独立させました。

09年7月31日撮影

もっしゃもしゃ。

09年7月31日撮影

こんなにちーこい葉っぱの切れっ端からでも、元気一杯に根付きます。既に、いくつかの鉢に紛れ込んで発根しているのを確認しております。

ねじれる世界の図

日当たりも潅水も問題ないはずなのに、何故か縦に伸びる(徒長?)だけでなく、ねじれる世界の図たち。

胴切り整形しなきゃならないかな?

09年7月31日撮影


でも、ものすんごい成長してますよね。特に右側なんて、左側の半分ぐらいの大きさしかなかったのに、背丈だけならもうすぐ追いつきそうです。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月18日
09年06月11日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。