管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

害虫駆除

最近、寄せ植えの紫月に、あからさまな虫食い痕や、黒い粒々(多分、糞)を見つけ、「これは、いるな」と思っていました。

09年10月30日撮影


そしたら、やっぱりいらっしゃいました。
09年10月30日撮影

全長2cmぐらい。ヨトウムシかな?

撮影後、テデトールで駆除しました。テデトールは、効果確実迅速で薬害などは全くなく、園芸をやってる方なら、たいていお馴染みのものです。購入希望者は身分証明書と印鑑を持って、最寄のホームセンターのサービスカウンターで、大きな声で「テデトールください」とお申し付けください。多分、思いっ切り笑ってもらえます。類似品に、「ハシデトール」などもあるそうですが、効果は同じです。

尚、捕獲後は我が家のベランダの定位置に巣を張ってる蜘蛛(オニグモの仲間かな?と思ってるけど、詳細不明)に供与。我が家ではハエトリグモを始めとして、蜘蛛類は益虫として遇しておりますので、テデトールで捕った虫類は、可能な限り彼(彼女?)らに提供することにしております。
スポンサーサイト

お水大好き、姫将軍

名前に姫の字があるということは、標準より小さい品種ということなのでしょう。

09年10月22日撮影


可愛くもかっこよくもないし、キモいと言うにも今ひとつパンチが足りないこのヒト。曲がりなりにもサボテンなので、多くても週に1度、少ないときは月に1度程度の潅水にしてたのですが、色は悪いわ動かないわで、どうにも面白くありません。

最近ふと思いついて、根腐れ覚悟で潅水を超甘めにしてみたところ、目に見えて緑色になってきました。どうやら超甘めの潅水(1日おきぐらい)がお好みのご様子。昔の普及種サボは、割とそーゆーものが多い気がします。

確か縦ににょきにょきと伸びるタイプなので、上手く育つとそれなりに楽しい姿になってくれるかもと、今更ながら少々期待してみたりなんかしております。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日

リトープスご一行様、開花

露美玉、花芽出てきた♪ 何かベロ出してるみたいですよねw

09年10月22日撮影


二重脱皮の紅窓玉、そのまま夏を越してしまいました。ということはこれは、二重脱皮じゃなくて分頭のバリエーション?!

もしそうだとしたら、ずいぶん荒っぽい分頭もあったもんです。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日

先祖返りする不夜城

何気にお久しぶりな不夜城。

09年10月22日撮影


夏の間に、葉挿しのアロエ・ベラが次々と枯死(原因不明)。それに怯えた飼い主は、アロエとハオの水を絞りまくりました(私の中では、アロエとハオは同じ扱いw)。

その結果不夜城は、再びキダチっぽいフォルムに。不夜城は、痩せると先祖がえりするようです。

以前の姿は以下。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日

実生エピテランサーズ、惨敗

播種後丸1年経ちました。はっきり言って失敗。つか、全滅危惧。

09年10月22日撮影


かぐや姫で1株、月世界で3株ぐらい残れば御の字(´っω・。`)

以前のご様子。
08年10月10日
かぐや姫(奈良研種子)
月世界(奈良研種子)
月世界(自家採取種子)

09年01月20日
かぐや姫(奈良研種子)
月世界(奈良研種子)
月世界(自家採取種子)

09年09月19日

実生亀の子、その後

亀の子の実生っ子たちのその後です。

09年10月22日撮影


本当は発芽後丸一年間ぐらいは、透明なプラスティックやアクリルの板などでカバーして、湿度管理をするようにと、サボテン栽培の教科書には書いてあったのですが、カバーしてるとどうしてもカビが来るんですよね・・・。

カビと乾燥なら、乾燥の方が弊害が少ないかなと思って、実生後半年余りでカバー取っ払っちゃいました。

ま、亀の子はこぼれ種子からも育つことがあるようなので、何とかなるでしょ、と思ってたんですが、どうやら何とかなってる模様。

以前のお姿。
09年09月19日

ムイリーも脱皮完了

イミタリア属、あるいはギバエウム属に分類される玉型メセン、ムイリーです。皮は自力ではなかなか脱げないようだったので、私が剥がしました。

旧皮が中途半端にくっついてるのは、ちょっと引っ張ったくらいじゃ取れないからです。無理に剥がそうとして、文字通り根こそぎ引っこ抜いちゃったり、あるいは指の逆剥けを引っ張った時のように、身まで剥いでも嫌だからです。

09年10月22日撮影


左端のは花芽を出しております。昨年の画像にありますように、ピンク色の可愛らしい花が咲くんですよ♪
右端のは、二重脱皮してるっぽいです。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日

豆っ子カルク、脱皮中

豆々しいカルクルス。結構丈夫でよく分頭するようです。購入時は5頭でしたが、現在6頭で、更に画像一番奥の個体もどうやら分頭しているようなのでまた1頭増えそうです♪

このヒト、意外に旧皮が厚くて硬く、手伝ってやろうとするのですがなかなか剥がせません。

09年10月22日撮影


無理して剥がして玉のお肌に傷をつけても嫌なので、状態を見ながら徐々に剥いでいこうと思います。この皮、やっぱり何かほのかにハーブのような香りがします。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日

ポエ開花

今秋は多肉モチベーションがあがりません。今抱えている連中だけで精一杯な感じw あちこちの多肉ブログの、秋フェアやイベントの報告を見ると、ちょっと行きたいかなって思うんですが、でもこれ以上鉢増やせないし。

さてポエことフォエニセウム(phoeniceum)も、無事夏を乗り越えて開花しました。

09年10月22日撮影


夜咲きなので、夜間咲いてるところも撮影。室内で撮ったので色味がちょいと変わってますね。
09年10月22日撮影


心配していた一番ちーこいポエも、どうやら生きている模様。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月24日
09年08月12日
09年09月19日

1年前と比べると、色も悪いし小さくなってるしで、新旧の栽培者の腕前がはっきりくっきり。(/ω\) ハズカシー。

成長期真っ盛りの黒法師

去年のこのヒトは、牛蒡状態からの復活だったので、葉っぱがビロビロ伸びるのに驚いておりました。

09年10月19日撮影


今年は余裕・・・なんてぇことはなく、冬から春先までの、整然と並んで生える丈の詰まった葉っぱが、こんなにビロンビロンに伸び始めているのに、またビックリしておりますw

何も知らない人が見たら、9月の黒法師と10月の黒法師、別物にしか見えませんよねーw

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日

ツルツルピカピカオブツーサ♪

ツルピカにしてやんよ宣言してたオブツーサ。あ、タイトルは浪速のモーツァルト作曲の有名なCMソングのメロディでどぞ。

09年10月19日撮影


以前と色味が違うのは光の加減ということでご勘弁を。
ツルピカ度充填60%ぐらいかな。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日

コノさんご一行開花

コノさんご一行開花一番乗りは勲章玉でした。

09年10月3日撮影


旧皮が上手く脱げなくて、皮のかぶったままで開花しちゃったやつもいますw

09年10月19日撮影


やっぱり人間がある程度手助けしてやった方がいいのかなあ?

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日
09年08月12日
09年09月19日

無表情なランポ君

無表情で爬虫類チックなフォルムが魅力の鸞鳳玉(らんぽうぎょく)。

09年9月29日撮影


夏場に水を控えたせいか、初夏は丸々してたのに、今はちょっと痩せた感じがします。稜が埋まるぐらい丸々太って欲しいなあ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日

これもやられてます

綾波にも赤い点々(´っω・。`)

09年9月29日撮影


前から球体そのものがずいぶん白いと思ってたんですが、もしかすると虫害の影響なのかな?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日

多分やられてます

あったかい時期は調子の良いマタンザヌスですが、よーく見ると、赤というか橙色というか、そーゆー点々が見えます。

09年9月29日撮影


多分赤ダニ(´っω・。`)

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日

刺のある方の王冠竜

これぞフェロカクタスの名にふさわしいトゲトゲ王冠竜。

ちなみに「フェロカクタス」の「フェロ」てのは、ラテン語の「フェロークス(ferox)」から来ているそうで、意味は「獰猛な、残忍な、残酷な、凶暴な」だとか。

こいつを植え替えする時に、この言葉の意味が嫌と言うほど身に沁みますつっか、刺さります。

09年9月29日撮影


以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

何か、機雷みたいな形してますね、これ。

刺無王冠竜の親子

こいつの白い斑点は、多分単なる水垢。刺無て名前についてるけど、刺あるじゃん、って思いますが、「刺無」の付かない王冠竜を見ると、こいつに「刺無」と名付ける気持ちは何となくわかります。

09年9月29日撮影


以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

今は2号鉢に親子仲良く収まっておりますが、このヒトたち、確かバカでっかくなるタイプなんですよねー。ま、こいつらがでかくなって手に負えなくなる頃なんて、十年以上先の話だろうから、それまで気にせず育てます。

推定白鳥丸

白鳥丸です。ただしあくまで推定。

09年9月29日撮影


撮影してみて初めて気づいたんですが、白い粉のような点々・・・。病気?それとも虫害?><

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

多分巨鷲玉(自信ないけど)

多分フェロカクタスの巨鷲玉じゃないかなーと勝手に思ってるサボ。

09年9月29日撮影


カギ刺が厄介なのです。

08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

謎のシミがいくつか出来ておりますが、特に弱る気配はありません。見た目には悪いですが。

名無しのイボサボ

この「マミラリアsp.」ってのは、「マミラリアで学名未定」って意味だったと記憶しています。よーするに「名無し」ってことかと。

こいつは、うちに来た頃と比べると別物のようになりました。以前より横に膨らんで、良い感じに育ってると思います。

09年9月29日撮影


実際良い変化なのかどうなのかは、実はよくわかっていませんが、見た目は元気そうなんで良しとします。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

漁船金洋丸は実在する

検索を混乱させるようなタイトルにしてみました。マミラリア金洋丸ですw もしいたらごめんね、漁船関連でググってきた人。

09年9月29日撮影


これもなんか縮んだ印象。つっか、虫害?白い点々が気になるなー。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

タヌタヌ丸、じゃなくて猩々丸

知ってます?今日って晴天の特異日なんですって。だから運動会は10月10日にすることが多かったのだそうで。そう言えば10月10日が晴天の特異日ってことは、「窓際のトットちゃん」にも書いてあった気がします。

だからってどーって言うこともないんですが。

09年9月29日撮影


赤刺が能楽の「猩々」を彷彿とさせる猩々丸。「狸々丸」と誤記されるのはもはやお約束。うちに来た頃と比べると、赤刺が目立って、ずいぶん見栄えするようになりました♪球体はさほど成長してないんですがね。てかむしろ縮んだ?(´・ω・`)

以前のお姿。
09年10月10日
09年03月16日
09年04月13日

ホワイトスネーク、カモーン

タイトルで、また年齢がばれそうなネタを振ってみました。白蛇丸君です。

09年9月29日撮影


せっかく赤味が抜けて緑色の部分が増えてきましたが、こいつもこれからまた、赤くなるのでしょうねえ・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日

中秋の桜月

菊の季節に桜が満開!という名文句を彷彿とさせ・・・ないか。>中秋の桜月

09年9月29日撮影


花期は春なのに何故か初夏に花芽をふたつ付け、「夏に咲く気か?」と思ったら、花芽は咲かずにしぼんでしまいました。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日

以前と比べると、少し縦長になりましたかね?縮んだかと思ってた時期もありましたが、一応成長はしている様子。出来ればこれからは、横に膨らんでいただきたいものです。

徒長気味のアメティスティヌム

日当たりは問題ないと思うのに、微妙に間延びしやがるアメティスティヌム。

09年9月29日撮影


葉っぱもイマイチ薄っぺらいし、色も悪い。ちっとは星美人さんみたいに、むっちむちになってみる気はないかね?

ちなみに、2枚葉挿ししてみたのですが、現在の勝率は0です(´・ω・`)

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日

咲かない麗陀丸

花芽がついたまま、咲き悩んでいる麗陀丸。2時と、5時半ぐらいの位置に花芽がついてるのはお分かりいただけるでしょうか?

時期的に、もう咲かないんだろうなあ・・・。

09月29日撮影


同時購入の獅子王丸と比べると、イマイチ成長が遅いというか、ひ弱な感じがします。こいつも牡丹玉と同様、夏の間は緑色だったのに、ちょっと涼しくなると赤くなっちゃいました。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日

牡丹餅、じゃなくて牡丹玉

夏の間に、ほんのり緑色が戻ってきたなあと思ってたら、秋になるや否やいきなり紅葉を始めてしまった牡丹玉。

09年9月29日撮影


赤いの好きだから良いけどね、別に。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日

順調な獅子王丸

100円均一ショップ出身ながら、結構順調に育ってるライオン丸こと獅子王丸君。

09年9月29日撮影


以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

あ、獅子王丸だからライオン丸じゃなくてライオンキング丸と言うべきだったかな、などとどうでも良いことを考えてみたり。

強健種のはずなのに

何故こうなるのか、ちっとも原因が思いつかない世界の図。水が足りないってことだけは、絶対無い、と自分では思ってるんだけどな(´・ω・`)

09年9月29日撮影


植え替え適期だし、一度抜いて根っこ確認してみようかなあ。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月18日
09年06月11日
09年07月31日

伸び過ぎな緋翠殿

こいつを見るたびに、こういう育ち方をするヒトなのだろうかという疑問が浮かぶ緋翠殿。

09年9月29日撮影


直射日光が当たらない場所に置いてるから、徒長してるのかな?

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。