管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルメティカ脱皮開始

今シーズンの脱皮開始筆頭はヘルさん。

10年1月26日撮影


結構大きな株になってるんですが、今回は分頭しないっぽいです。分頭したら、一株は宝石箱へ移植しようかと思ったのにー。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月20日
09年07月04日
09年08月12日
09年12月03日
スポンサーサイト

それぞれの紫月

垂れ下がり系が好きな私ですが、中でもお気に入りは紫月。フルーツのような赤紫のプクプク葉っぱが本当に美味しそうです。もちろん、食べたことはありません。

10年1月26日撮影/1号

こちらは結構綺麗な赤紫色をしています。

10年1月26日撮影/2号

特に対応を変えてるつもりはないのですが、こいつはあんまり赤紫色になりません。

昨秋、水をやるために1号の吊り手を握ったら、経年劣化のためか握った吊り手が粉々に砕けて鉢が落下。結果、大量の蔓と葉っぱが切断を余儀なくされ、ご覧の通り2号と比べると少しハゲチョロケております。現在は太めの番手のテグスで吊ってます。

吊鉢は耐候性の高い素材で吊らないと危険ということを、身を持って知りました。でも2号の吊り手は、まだ交換してませんw

以前のお姿。
【1号】
08年10月10日
09年04月05日

【2号】
09年04月05日

【1号と2号の比較】
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年08月31日


***オマケ***
千代松の鉢に居候している紫月の葉挿し。

上が葉挿し苗で、下は比較のための、普通よりやや大きめ(全長約3cm)の紫月の葉っぱ。ご覧の通り葉挿し苗の葉っぱは、何故か異常にデカくなってます。多分、他に栄養を送るところがないからでしょうね。

まだ生きてるリンピダム

まだだっ!まだ終わらんよっ!と言ってるかどうかは知らないけど、まだ生きているリンピダム。

10年1月26日撮影


底面給水で今のところ小康状態。

今後の予想としては、多分このまま休眠期に入って、そのまま永眠・・・(´・ω・`)

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月24日
09年08月12日
09年09月19日
09年12月16日

実生亀の子も絶賛淘汰中

ダメなものはダメその2。

10年1月26日撮影


丈夫で早熟なフライレアやしいけるやろ、と思ってこちらも安易に播種後半年でプラスチック板を取っ払った結果がこのザマだよ(´っω・。`)

多分、5株残れば上出来。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日

エピテランサーズ実生失敗晒しage

生き残りがいることの方が不思議な実生失敗エピテランサーズ。

10年1月26日撮影


かぐや姫は多分1株、月世界が3株かなあ(´・ω・`)

多分、保湿・保温用のプラスチック板をはずすのが早過ぎたんだと思います。私のサボ教科書によると、2年目まで付けておくらしいのですが、私は1年弱で取っ払ってしまいました。

チビ苗は球体が小さい分、急激な温度変化に弱いし、大人のサボと比べると驚くほど乾燥にも弱いです。

でも保温・保湿を行なうということは高温多湿になりやすいということで、高温多湿はカビにとっても文字通りの温床。そしてチビ苗は細菌感染にも激弱。カビや細菌感染は、一発で全滅しかねないので、保温・保湿用プラスチック板をはずす選択をしたのですよ。でもダメなものはダメですね。素直に殺菌剤使えよ>自分

他人の失敗は自分の糧になることが多かったので、自分の失敗がどなたかの糧になることを願って、晒し上げときます。しかし失敗晒し上げは、気合が要りますなw

以前のご様子。
08年10月10日
かぐや姫(奈良研種子)
月世界(奈良研種子)
月世界(自家採取種子)

09年01月20日
かぐや姫(奈良研種子)
月世界(奈良研種子)
月世界(自家採取種子)

09年09月19日
09年10月22日

オブツーサに花芽

1年前と比べると、ずいぶん育ちました。

10年1月17日撮影


ツルピカ度も増してきて、イイ感じ。おまけに、花芽もでてきました。って言うか、実は結構前から見えてたんですが、角度的に写りにくかったんですね。それが育って、やっと画像でも見えるぐらいになってきました。

ま、うちには軟軸系はこのヒトしかいないので、咲かせてもあまり意味がありませんから、チョッキンするかもです。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日

子持ち十二の巻

むちむちにしてやんよ宣言したのに、思い通りに太らない太縞十二の巻。

10年1月17日撮影


まあ、一年前と比べればかなり育ちましたから、良しとしましょう。って言うかこのヒト、実は密かに子株を抱えております。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日

美味しそうな乙女心

これからの季節が本領発揮な乙女心。

10年1月17日撮影


葉先が、それはそれは美味しそうに赤く染まり、見るからに可愛らしい草姿になります。美味しそうですが、美味しいかどうかは保証の限りではありません。食べたことないし、食べる気もありませんので。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日

型崩れ中のアメティスティヌムさん

徒長がおさまりつつあるのは良いとして、何だかイマイチくすんだお肌のアメティスティヌムさん。草姿もイマイチ決まりません。

10年1月17日撮影

光の加減と思うことにしておこう・・・(´・ω・`)
って言うか、このヒトの三分の一ぐらいの値段だった星美人さんのが綺麗ですorz

頃合を見て、胴切りかなあ・・・。でもこいつは保険株がないので、胴切りみたいな大手術は、なかなか思い切れないのです。

昨冬に比べると、葉っぱの赤みが全然違います。今冬は他の仙多連中も、紅葉が遅いって言うか鈍いところを見ると、何だかんだ言っても暖冬なんでしょうかね?

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日

むくむく豹の子

何となくボリュームが出てきたなあと思ってはいましたが、過去の画像と比べてみると結構育ちましたね。

10年1月17日撮影


こいつも朔果はむしって鉢内放置。現在のところ発芽の気配は皆無ですw

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日

ご無沙汰亀の子

モリモリ実ってた朔果は、全部むしって鉢内にばらまいてあります。

10年1月17日撮影


全自動実生の実験はどうやら失敗。ま、そんなに増殖させてどーすんねんという問題もあるし、去年の正月に蒔いたのがいくつか育ってるから、別に構わないんだけど。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日

美刺な獅子王丸

以前ほど目に見えるような育ち方はしておりませんが、順調に育ってる獅子王丸君。

10年1月17日撮影


うちに来た頃と比べると、大きくなったことよりも、刺に目が行きます。意外に良い感じの刺だと、個人的には気に入っております。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日

親株の上に子株が乗ってる竜神木

子株が親株と同じくらいの大きさになっちゃった竜神木。

10年1月17日撮影


水を甘めにしてやったら、親子揃って太りました♪ しかし、もう一個の子株がちーとも成長しないのは、やっぱ育ってる方が栄養奪ってるからなのでしょうか。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年05月02日
09年09月14日

不動桜月

我が家で最大級のマミラリア、って言うかサボ全体で見ても最大の桜月。

10年1月17日撮影


冬が成長期のはずなんですが、特に変化無し。何か全体に薄汚れた印象がありますが、光の加減のせいだと思うことにしております。去年は変な時期に花芽を付けて、結局咲かず終いでした。今年は咲いてほしいなあ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日

ふっくら牡丹玉

動きは少ないながら、この時期良い感じの色になってくれる牡丹玉。

10年1月8日撮影


夏と比べるとずいぶんふっくらしましたかね。今年は咲いてくれるかな。ギムノは花も綺麗なので、開花球になると、一粒で2度美味しいのが嬉しいですね^^

春になったら土を替えてやろうと思います。その時は、今より肥料コッテリめでやってみようかな。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日

新旧花芽同居の麗陀丸

一緒に買った獅子王丸と比べると、成長が遅くてヤキモキさせられてた麗陀丸。

10年1月8日撮影


水を甘くしてから、目に見えて成長を始めました。おまい、お水スキーだったのねん。今は獅子王丸と良い勝負の大きさです。

五つある花芽のうち、赤っぽいのが新しい花芽です。こんなチビ株なのに花付き良いなあ。こいつは100円均出身株ですから、お買い得でした♪

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日
09年09月29日
09年11月07日

蜘蛛の巣天賜玉

何故か蜘蛛が好んで巣を張りたがる天賜玉。

10年1月8日撮影


画像ではあんまりはっきり見えませんが、かなり蜘蛛の巣がまとわり付いています。でも、特に球体に異常が出るわけじゃないのでスルーしています。

子株もずいぶん大きくなりましたね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日

昨日(1/14)の朝、ベランダに出たら、潅水用バケツの水が凍ってました。それも1cm近い厚さ。



薄っすらと氷が張る程度なら、この辺りでもさして珍しくはないんですが、これだけの厚さの氷が張るのはそんなにしばしばあることではありません。

そう言えば、夜にファンヒーター付けたら室温5度でしたからねえ・・・。寒いの嫌いだ(´・ω・`)

うちの仙多では、マツバギクと葉挿し用のプランター、そして寒いの大好き月宮殿だけは屋外放置です。

絶不調の冬仙

水をやってもやらなくても、萎み続ける冬仙。

10年1月8日撮影


一応生きてはいるようですが、育たないどころか縮み続けております。いったい何が悪いのか全くわかりません。ネオポルテリアだし、お日様ガシガシで良いはずなんだけどなあ(´・ω・`)

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

くぐもりて春を待つかな黄仙玉

影の薄さでは明日ご紹介する冬仙と良い勝負の黄仙玉。

10年1月8日撮影


買ってきた時は刺無短毛丸、冬仙と一緒にまとめ植えされ、その後分離独立したものの、イマイチ調子が良くないために、撮影対象になりにくかったのです。調子が悪いのを晒すのは、ちょっと気合いが要りますからw

ご覧の通り、動きが悪いだけではなく、何故かノトカクタスと同様、球体が茶膜に覆われております。

うちの環境に合わないんでしょうかねえ(´・ω・`)

以前のお姿
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日

ホワイトベア童子

絶好調の白熊君。多分我が家の熊では一番の成長株。つっても、元がかなりのチビですから、育っても知れてますが。

10年1月8日撮影


白熊は、爪がピンクになるととても可愛いんです。他の熊なら、お日様によく当てると爪の色も濃くなると分かっているのですが、白熊の場合は白いだけに、直射日光に対する耐性がどの程度かちょっと不安。ってか、実際にはほとんど他の熊と同じ扱いなので、日照も他の熊と同じなはずなんですが、こいつは何故か爪の色があまり濃くなりません。マニキュアでも塗っちゃろか?

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月12日
09年10月30日

仔ニャンコの爪

夏に葉っぱが落ち気味で心配していた子猫の爪ですが、秋以降盛り返してきました。

10年1月8日撮影


この画像では見えませんが、新芽も出てきており、順調に行けば春には鉢増しが必要になりそうです。

以前のお姿はこちら。
子猫の爪
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日

冬の熊童子錦

うちの熊さんたちは皆元気。この熊童子錦ももちろん元気。斑入りは弱いと聞きますが、普通の熊と全く同じ管理で、今のところ元気一杯です。

10年1月8日撮影


決して眼中にないわけではないのに、こいつの写真の少なさに我ながらびっくり。うちの熊ズは、熊牧場状態なんで、どうしても個別ではなく熊ご一同様で見てしまうせいでしょうねえ。

以前のお姿はこちら。
熊童子錦
09年04月13日
09年08月12日

1周年

早いもので、このブログを始めてから丸1年です。多肉植物栽培を始めてからでも1年半も経っておりませんし、いまだに素人丸出しですが、色々楽しみながらのんびり育つ彼らに、のんびりと付き合っております。

始めた頃は早く育て早く育てと、猿蟹合戦の蟹みたいな気分でしたが、彼らがどれぐらいのスピードで育つのか、1年のサイクルはどうなっているのかをひと通り見た今は、落ち着いて彼らの成長を見ていられるようになりました。

目に見えるような速度で育たない分、画像で残しておいた以前の姿と比較して育っているのが確認出来ると、なんとも嬉しいものです。

またどんなにこちらがやきもきしても、動く時育つ時が来ないと動かない育たないということも、うっすらわかってきました。

今後もこのペースで、淡々と彼らと付き合っていきたいと思います。

では、我が家の古株のひとつ、熊童子の成長の移り変わりを、賑やかしに置いておきますね^^(上段左から右、続いて下段左から右へと時間が経過しております)

赤くても白蛇丸

寒さに当たって案の定赤くなってきた白蛇丸。

09年12月26日撮影


なかなか思うようにもしゃもしゃにはならないのが、もどかしいところです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日
09年09月29日

多分白鳥丸

白い粉みたいな点々が付いてる、多分白鳥丸。うちには多分とか、推定とかが頭に付く、名前わかんない連中が幾つかいますが、特に不便は感じません。

09年12月26日撮影


以前も気になってた白い粉。別に広がるでもなくなくなるでもなく。水垢かなあ?

刺対策用のピンポン玉は、ひとつ落ちふたつ落ちと、徐々に減っておりますが、特に追加しておりません。だって写真撮るときに、ピンポン玉にフォーカスが合っちゃうんで、邪魔なんです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日

檻の中の王冠竜

相変わらず刺で作った檻の中にいるみたいな王冠竜。

09年12月26日撮影


機雷なフォルムは嫌いじゃありませんが、刺が強いのは苦手。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日

刺無王冠竜親子

親子の刺無王冠竜。これもちょっと太ったかなー。

09年12月26日撮影


大きい方は刺がぽつりぽつりと落ちています。しかし、肌が汚いですね(^^;)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日

ヽ(´▽`)ノなマミラリアsp.

マミラリアsp.も順調に元気♪

09年12月26日撮影


刺がヽ(´▽`)ノな感じで良いですね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日

マタンザヌスは冬ごもり

秋に赤ダニに食われてるっぽいと思ってたマタンザヌス。

09年12月26日撮影


マラソン溶液ぶっ掛けて、視認出来る限りでは赤ダニは消滅したように見えます。

このヒトは南米出身なので、寒いの苦手。12月末からは基本的に屋内管理になります。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日

新春金洋丸

金の字が付くので、何となく縁起が良いような気がする金洋丸。

09年12月26日撮影


これもちょびっと膨らんだかな?相変わらず白い斑点がありますが、本体そのものは元気です。多分肥料分がもう切れてると思うので、春になったら土換えてやるかな。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。