管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾けろ松霞

何だかんだで4つ結実した松霞。

10年2月20日撮影


過熟して果皮が白っぽくなってきています。完熟したら弾けるのかな?と思ってたのですが、弾ける気配は全くありません。これでは、全自動実生しないかな?

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
スポンサーサイト

らららん鸞鳳玉

大型爬虫類の背びれみたいなフォルムが魅力の鸞鳳玉。

タイトルは気にしないでください。

10年2月20日撮影


うーむ・・・。変わり映えしない(´・ω・`)

「動かない」連中が結構いる我が家ですが、こいつにも稜が埋まるぐらい太って欲しくて水浸し気味にしてるのに、思うように太ってくれません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日

ボサボサ紅小町

ずいぶんご無沙汰だった紅小町。

10年2月20日撮影


自家受粉するという話だったのに全然結実せず、花殻も取れない(1個取ったけど、他のは取れなかった)ままです。

刺がキレイな螺旋を描いてたのに、何か今は寝癖のついた頭みたいな感じになっています。まあ、調子は良さそうなんですけどね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年06月14日
09年07月31日

あまり変化のない月世界

昨日は暖かかったですねー。我が家周辺は、気象庁発表の数値で21.2度をマーク。2月の気温としては、観測史上最高値だそうです。ちなみに我が家のベランダ実測では25度を超えていました。

寒いよりは暑い方が好きな私個人としては大歓迎ですが、多肉植物、特に玉型メセン連中にとってはあんまりよろしからぬ傾向のような気はします。

昨日からの暖かさは夜間も続くという予報だったので、昨夜から今朝にかけては久しぶりに昼夜放牧してみました。予報では最低気温8~9度って言ってるんで、マタンザヌスでも平気な気温だと思います。そう言えば日が長くなったせいか、熊が焼けてきました。太陽高度も着実に上がっているようです。

でもまた、寒の戻りとかあるんでしょうね(´・ω・`)

さて、花が咲くとか、結実するとか以外は、いつ見ても動きのない月世界。まあ、どこぞの月宮殿みたいに、花さえ咲かないよりはずっとマシですが。

10年2月20日撮影


お水控えめ派だそうなので、本当に月に1度ぐらいしかお水あげません。だから萎むことはあっても、全然膨らみません。でもうちに来た頃と比べると、かなり刺が濃くなったかな? 球体が縮んで、相対的に刺が濃くなっただけなのかもしれませんがw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日

瀕死の世界の図

右側の株は、もうほとんど枯死してる感じ。左もだめぽな雰囲気がぷんぷんします。丈夫なはずのエキノプシスが、どうしてこうなったorz

10年2月20日撮影


しかし、自分で自分の失敗を晒すというのはかなり気合の要る行為とか言いながら、結構頻繁に晒しているような気がします。

要はそんだけ失敗が多いってだけのことで、べ、別にマゾなんかじゃないんだからねっ、とか言ってみたり。いや、ホントにそっちの気もあっちの気も、全くありません。痛いのも痛がらせるのも嫌い。基本的にそっち系の嗜好は極めてノーマルです、って誰もそんなこと聞いてないかw

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月18日
09年06月11日
09年07月31日
09年09月29日

懸崖造りの福兎耳

一度横倒しにしてしまってから、懸崖造りみたいな形になってしまった福うさぎ。

10年2月20日撮影


今冬は暖かいせいか、あんまりキレイな紅白になってません。外に晒しっぱなしにすると良いのかもしれませんが、それも可哀想だしなあ・・・。

こかした時に葉っぱの間に入り込んだ砂粒が映ってますねw モケモケだと、砂粒が付いたら取れにくいんですw

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年11月19日

春待ち雪翡翠

スノージェイド。日本語に直訳すると雪翡翠。花芽にょきにょき中です。

10年2月20日撮影


花芽のアップ


この花は、さほどに観賞価値は高くないんですけどね。でもどんな花でも、咲くのは楽しみです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日


思い付き企画【今日のワンコ】

バランスの悪いブロンズ姫

一度鉢をひっくり返した時に、適当に戻したら適当に育ってしまったブロンズ姫様。

10年2月20日撮影


落ちた葉もそのままにしといたら、全自動葉挿ししてるし。

こういうふうに歪んで植わってると、見た目のバランスもさりながら、鉢自体の重心も不安定になり、尚更ひっくり返りやすくなり、その結果また歪んで育つという悪循環に陥ります。

とっととまっすぐ植え直しましょう。>私

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日

星美人開花準備順調

花芽デカクなってきました♪

10年2月16日撮影


こいつは、砂糖菓子みたいな可愛い花が咲くので楽しみです。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日

青王丸チルドレン

穴のあいたアルミ鍋のリサイクル鉢に植わった青王丸チルドレン。

10年2月16日撮影


ちびっ子は育つのが目に見えるから楽しいですよね♪ 1号鉢に単独植えにするとミニチュアグリーンインテリアっぽくって可愛いのはわかってるんですが、チビ苗は集団で植わってる方が互いに助け合うとかで、良いそうです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日

青王丸2号

こちらも肌の質感が以前とはかなり変わってきました。

10年2月16日撮影


2株の間がうちに来た頃と比べるとちょっと狭くなっていますかね。うちに来てからまだ一度も植え替えてないので、そろそろ肥料切れのはず。3月になったら植え替えようっと。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日

青王丸1号

うちに来た頃と比べると、肌の色が濃くなって、何だかめっきりプラスティックな質感になってきた青王丸。

10年2月16日撮影


それは良いんですが、何故か球体下部にくびれが発生しております。お水は足りてるはずなんだけどなあ・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
09年11月07日

マダラな長盛丸

マダラと言っても斑じゃなくて、何かかさぶたみたいなものが出来てる長盛丸です。

10年2月16日撮影


一応育っていることは育っている模様。暖かくなったらもう少し大きくて深い鉢に植え替えてやるかね。ってなことを書いてた本日2月16日午前7時35分、地震が起きてビックリ。

震度は2でしたが、うちは5階建ての5階なので、ちょっと揺れが大きめになります。はー、ビックリした。

以前のお姿。
09年03月16日
09年11月07日

ストレス耐性の高い月宮殿

「ひとり紅白花合戦」が枕詞になってる白花月宮殿(花色不明)。

10年2月3日撮影


花を咲かせるには、ある程度のストレスが必要ということで、このヒトは今の時期も屋外管理。零下20度にも耐えると言われるこのヒトですが、我が家のベランダではこの時期の夜間でさえ気温が零下になる日はほとんどなく、マジで夜間は冷凍庫に放り込んでやろうかと思いつめてしまいそうになります。

とりあえずもうひとつのストレス要因として、かれこれ2ヶ月ほど断水中。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日

美肌になってきた姫将軍

さて水を甘くしてから、目に見えて姿が変わってきた姫将軍。やはり日本に根付いて長いサボは、水甘めが良いんだ、きっと。

10年2月3日撮影


え?変わってない?そんなことはありませんよ、この肌のツヤを見てやってください!

・・・飼い主の贔屓目かなあ(´・ω・`)

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日

ハゲちょろけ中のビアマグレディハート

せっかく良い感じで育ってたのに、ある時突然、一部の蔓の葉っぱが落ちまくったレディハート。多分何かが悪かったンだろうと思うんだけど、何が悪かったのか全然わかりません。

10年2月3日撮影


肥料切れかなあ・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年09月14日

リト宝石箱のサバイバーたち

変調を来し、潰れてしまったものもありますが、サバイバーたちは元気一杯のリトープス宝石箱。

10年2月3日撮影


ご覧の通り蔵人玉とヘルメティカは潰れっ放しですが、他の連中は異常を抱えてるやつも、ムクムクでムチムチに育ってます。

ウフ♪とか言ってるように見える脱皮開始。


以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日

黒ウサギ発見

保水性の低い用土に素焼き鉢で、成長速度は激遅ですが、縦に伸びずにみっちり育ってくれてる寄せ植え鉢。

10年2月3日撮影


ところで画像中央にあるちっこいウサギは、どうやら黒兎耳みたいです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日

緑の鈴錦、花より新芽

うちの緑の鈴錦は、「言われてみれば斑があるね」程度。買ってきた当初はそうでもなかったので、うちの環境では日照が強過ぎるのでしょうかね?

10年2月3日撮影


前回は花のアップを写したので、今回は新芽のアップ。

10年2月3日撮影


花より新芽がコロコロ増えてくれるのが、嬉しいw

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年12月03日
09年12月26日

ニクの日と月兎耳

本日は2月9日ということで、ニクの日。つまり多肉植物の日(強引)。

10年2月3日撮影


冬の間は、モケsが何気に暖かそうでラブリーです。このヒトも、緑の肌に白いモケモケ、茶色の縁取りが本当にウサギ耳らしいウサギさん。

古い葉っぱの縁取りはコゲ茶ですが、新芽の縁取りは明るい茶色で、これが本当に暖かそうな色をしていて、大好きです。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年11月07日

調子の出てきた黒法師

だんだん調子が出始めた黒法師。

10年2月3日撮影


毎日見てるとあんまり変化ないと思ってたけど、12月と比べると葉っぱの張りとツヤが違ってきていますね。このヒトは、ホントに驚くほどキレイになるので、これからが楽しみです。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日

一番搾り缶寄せ植えは順調その2

昨日と同じ一番搾り缶のミニ缶を鉢にした寄せ植えですが、こいつは昨日のと違って一応、植える時にレイアウトって言うか見映えを多少考えたんです。

10年2月3日撮影


使ったのは紫月、緑の鈴、新玉綴り、桃美人。ビールの缶から溢れる泡をイメージしたかったんですが、紫月を使ったのは、ビールの泡というテーマで考えると、失敗ですかね(´・ω・`)

でも紫月が入った方が、彩り的にキレイだから良いんですw

以前のお姿。
09年04月24日
09年09月14日

一番搾り缶寄せ植えは順調

寄せ植えって言うか投げ入れ植えって言うか、いずれにしてもあまり真面目にレイアウトを考えた形跡が全く見えない一番搾り缶植え。

10年2月3日撮影


それでも鉢にあわせてそれなりに形になってきてるような気がするのは、飼い主の贔屓目ってやつでしょうか。

しかし朧月、ムッチムチです♪ 画像には映っていませんが、実は朧月には花芽も出ています。我が家のアルミ缶鉢は、思ったより調子が良いです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年09月14日

何だかしぼみ気味の吹雪の松

今いちパリっとしない桜吹雪疑惑の吹雪の松。

10年2月3日撮影


水が足りないのかと思って少し甘めにしてるのですが、あんまり効果なし。単にそういう時期ということなら良いんですが・・・。


以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月16日

桃美人上下のその後

芸能人は歯が命と言いますが、多肉植物も葉が命ということがよくわかる我が家の桃美人さん。

10年2月3日撮影


上の画像は、徒長した株の上部を切り取って挿したもので、下の画像は株の根っこ寄りの部分です。

同じ株の上下なのに、葉っぱが付いてる方はご覧の通りモリモリ葉っぱを増やしておりますが、下の方は息も絶え絶え感が漂います。

教訓。切り戻す場合も、葉っぱは出来るだけ残しましょう。って、常識でした?

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年04月24日

氷山の一角だったドリミア・ウニフローラ

ちーとも大きくならないなあと思っていたら、実は見えてる部分は氷山の一角だったドリミア・ウニフローラ。

10年1月26日撮影


ここまでくれば、多分一安心。花が咲けば嬉しいですが、分球してくれても嬉しい。って言うか、無事に育ってくれてるだけで嬉しいw


以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日

お久しぶりのペペロミア・ジェミニ

一枝の挿し穂から育った、我が家の唯一のペペロン、ペペロミア・ジェミニ君。前回掲載が昨年3月19日ですから、1年近くのご無沙汰でした。

10年1月26日撮影


当初高分子ポリマー製ジェリーボール栽培だったのですが、昨夏始め頃にカビが酷くなり、本体にも影響が出かねないと判断したので、土に植え替えました。

その後数ヶ月の間、激しく調子を崩して、ペパーミントグリーンの小さな皿に表面張力一杯まで水をたたえたかのような美しい葉っぱだったのに、それが見る影もなく痩せ衰え、さらに根元に近い茎がどす黒く変色し始め、一時期、かなり本気で、これはもうダメかもわからんねと覚悟しておりました。

しかしどうにか峠は越えたようで、最近は新芽も出始め、葉っぱもほのかに膨らんできております。

この画像はベランダで撮影しておりますが、普段は完全に屋内管理。間接光で十分と言うよりも、直射日光に弱いらしいので、屋内の直射日光が当たらない明るい窓際に置いております。

以前のお姿。
09年01月20日

日輪玉も脱皮開始

花芽を出すかと思わせておいて、そのまま脱皮を始めた日輪玉。

10年1月26日撮影


去年は咲いたのに、今年は咲きませんでした。リトって、毎年律儀に咲く(物によっては、カレンダーに印を付けてるのかと思うほど決まった日に咲くそうです)とどっかで読んだんですが、うちの日輪玉は隔年開花ですかね?

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。