管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

推定巨鷲玉、只今療養中

推定巨鷲玉ですが、なんか最近、顔色悪いなあと思ってたんですよ。

10年4月28日撮影


で、いっぺん植え替えがてら、根っこの様子を見てみるかと思って、先日植え替えたんです。そしたら、案の定根腐れてましたよ(´っω・。`)

ちょっとグロい?

鉢から抜いたら、首チョンパ状態で根っこと球体が勝手に分離しました(´っω・。`)

しかしながら患部は比較的乾燥しており、もしかすると回復可能かもしれないというかすかな希望はあります。

で、一枚目の写真をよく見ていただくとおわかりかと思いますが、鉢に土が入っていません。これは、これ以上根腐れが進行しないように患部の乾燥を維持するためです。運が良ければ、空中湿度で発根することもあるらしいので、当分この状態で、直射日光の当たらない明るい室内での管理にします。

年内にこのヒトが再登場しなかったら、お星さまになったものと思ってください(´・ω・`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
スポンサーサイト

キズモノになっちゃった黒法師

いよいよ良い感じになってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!な黒法師。

10年4月16日撮影


でも、重心が高いのと、ベランダにつきものの強風とで、この春は何度もひっくり返り、とうとう葉っぱが一枚、ちぎれてしまいました。

観葉植物は見た目が十割なのに!!今からがこいつのベストシーズンなのに!!クヤシー(´っω・。`)

というわけで、転倒防止のため軽いプラスチック鉢から重い素焼き鉢に植え替え。

全身像はこんな感じ。


バックショット。

茎の色の変わってる部分が、昨年1年で伸びた部分です。よく育ったなあ^^

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日

ドリミア・チビタマネギ

一度ひっくり返して、面倒だからってそのまま鉢に戻しただけで土も足さなかったのに、すくすく育ったドリミア・ウニフローラ。

10年4月16日撮影


塊根植物っぽく植え直してみました。

で、もう実生後丸1年経ちますので、お外でも平気だろうと思ってベランダに出してるんですが、この1号鉢、プラスチック製ということもあって大変軽い。

土の量も植わってるウニフローラ自身も大した重量ではありませんので、このままベランダに出して、ちょっと強い風が吹いたら、吹っ飛ばされる可能性は十分考えられます。

そこでちょっとくらいの風では吹っ飛ばされないように、素焼きの2.5号鉢に入れてます。


札の幅が1.5cmですから、まだまだチビ苗ってか、多分これ以上大きくならないんだろうなあ。

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日

順調に脱皮中の紅流星錦

どう見ても脱皮にしか見えません、本当にありがとうございました。

10年4月16日撮影


でも、サボテンも脱皮するようになったら、多少の傷やら日焼けは気にしなくて良いようになるよね!(ヤケクソ

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日

子持ちおっさん丸

一時期、虫にたかられたり茶膜が上がってたりした美青丸ですが、その後は比較的順調。

10年4月16日撮影


おや?


ここにも?


透明感のあるエメラルドグリーンの肌が「美青丸と言うよりは美青年」と言ったイメージを漂わせていたのですが、日に焼けてめっきりふてぶてしい肌になり、「美青丸と言うよりはおっさん丸」とか言ってたら、子供が出来てたおっさん丸。

あ、子供がいるならおっさん丸じゃなくて親父丸か。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月02日

毛むくじゃら河内丸

あの球体ほぼ全部を覆った茶膜は、一体何だったのだろうと思うぐらい順調な河内丸。

10年4月16日撮影


猫のヒゲ程度の弾力性のある刺がもしゃもしゃ生えて毛むくじゃらです。去年と比べると、赤刺は少ないけど、刺の総数は多そう。って言うか、稜の数かなり増えてますよね?

このヒトが我が家に来てからの画像を時系列で並べて眺めると、やっぱり昨年春に結構かなり日焼けしてるので、茶膜はそれがかさぶたって言うか、日焼け後に皮が剥けるみたいな現象だったのかなあって思ったり思わなかったり。

まあ、何にせよご本人は至って機嫌良く育っているので、良しとします。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年11月07日
10年03月02日

色付く乙女心

いよいよ葉先が色付いて、良い感じになってきた乙女心。

10年4月16日撮影


これから梅雨入り前ぐらいまでが、このヒトのベストシーズン。撮影した日の天気が悪かったので、ちょっと色が悪いですが、もう少し明るいともっと綺麗なんです。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日

育て姫将軍

先日、植え替えを敢行した姫将軍。

10年4月16日撮影


水を甘くしてから調子良さげだったので、ここはひとつ、土も換えて肥料コッテリにして、どーんと育ってもらおうかと。

ま、そう上手くはいかないんですけどね、多分。

全体的に丈が短くなったように見えるのは、植え替え直後で土がまだ落ち着いてないのと、子吹きした奴を親から取り外して挿してるからです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日

月世界に花芽到来

花芽わかります?

10年4月16日撮影


白い刺の中に薄いピンクの花なんで、ちょっとわかりづらいですね。昨年の今頃の画像にも花芽が写ってるので、ペースは安定している模様。良かった良かった。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日

ぷくぷく牡丹玉

植え替え直後で砂かぶりな牡丹玉。

10年4月16日撮影


お水スキー認定してガバガバ水やったら(但し当社比)、1月から更に丸くなって、良い感じです。

1年前なんてミイラみたいでワロタw

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年01月08日

一番絞り缶寄せ植え2号の散髪

ビール缶から溢れる泡をイメージした寄せ植え♪とか言ってたら、溢れ過ぎて大変なことになってた一番絞り缶の寄せ植え2号。

伸び過ぎた紫月の重みで、何度も缶もろともひっくり返るので、うざくなって散髪しました。

10年4月16日撮影


すっきり♪ 

切った紫月の蔓は、元の紫月の鉢に挿しました。この紫月も、葉挿し枝挿し成功率高いですねー。

以前のお姿。
09年04月24日
09年09月14日
10年02月03日

一番絞り寄せ植え缶のグラ、開花

咲いたやつがそれぞれあっちとこっちに花芽を伸ばしてるので、全体像では花にピンが合いません。

10年4月16日撮影


しかたないので、花をそれぞれ撮影。

黄麗かな?


朧月だよね?


若緑が正直ウザくなってきた今日この頃。ちょっと触るとぽろぽろ折れて、こぼれ落ちた茎っていうか葉っぱっていうかが、あっちこっちの鉢に居候しやがっています。しかも土の上に落ちたらほぼ確実に発根。全自動葉挿し率の高さは、プロリフィカと良い勝負です。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年09月14日
10年02月03日

鉢減らししたリンピダム

5頭もあったのに、バタバタとお星さまにしてしまって、生き残ったのはたった1頭になってしまい、3号鉢から2号鉢に鉢減らししたリンピダム。

10年4月16日撮影


この植え替えがトドメを刺すことにならないことを祈りつつ・・・。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月24日
09年08月12日
09年09月19日
09年12月16日
10年01月26日
10年03月28日

リトープスご一行様、新装開店

機嫌良く育ってるので本当は触りたくなかったんですが、あまりにも窮屈そうだったので植え替えたリトご一行様。

10年04月16日撮影


植え替え後、まだ潅水しておりませんので、砂かぶりのままです。鉢は何と、透明なプラスチック製のコーヒードリッパーw 100均で買ったものです。果たしてこれが吉と出るか凶と出るかは、神のみぞ知る、って無責任だな、私w

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日

宝石箱の椿事

昨日はリトープスご一行様を植え替えました。いくらなんでも窮屈そうだったからねー。ついでに瀕死のリンピダムも3号鉢から2号鉢に植え替え。鉢増しってのはよく言うけど、鉢減らしってのはあんまり聞いたことがありません。

と言うわけでリトコノ連中の更新頻度が上がる脱皮の季節。

10年4月6日撮影


はいはい、皆順調順調♪ 

・・・ん?

!!


どどどどどどどっから出てきてんですかあんた、とマジで激しくうろたえた春うらら。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日
10年02月03日
10年03月17日

花咲か麗陀丸

光の加減も大いにありますが、それを差っ引いてもツヤツヤムチムチの麗陀丸。お水スキーと判断してから、ガバガバ水やった(但し当社比)のが正解だった様子♪

10年4月6日撮影


球体のサイズだけなら、一時期差をつけられていた同期の獅子王丸に負けないぐらいになりました。獅子王は刺がバリバリですが、こちらのお嬢さんは花芽バリバリ。

植物でも、それぞれ個性があって楽しいですw

鉢の周囲の網状の物は、桃なんかについてる果物用発泡性ポリエチレン緩衝ネット。ほどよく遮光しつつ、通気性は抜群。伸縮性もあって鉢への装着も簡単なので、ギムノ系の要遮光連中に重宝しております。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月08日

たてがみ豊かな獅子王丸

新刺バリバリの獅子王丸。

10年4月6日撮影


先日スーパーの園芸コーナーで、直径10cmぐらいある花芽付きの獅子王丸を見て、危うく親近感から衝動買いしてしまいそうになりました。

我が家の獅子王丸は元100均出身で、今はまだ2号鉢のチビッコだけど、育つ勢いは結構なものです。こいつも咲くのは、直径10cmぐらいになってからでしょう。ちなみに今はご覧の通り刺を入れても2号鉢(直径約6cm)にすっぽりですから、いくら成長が早いったって、こいつが直径10cmを超えるのは何年も後でしょうね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日

花待ち菫丸

植え替えたし、花芽も見えてるし、いつでも咲け。つーか咲いてくださいおながいします。

10年4月6日撮影


ウォータースペースないじゃん?とか、ちょっと深植え過ぎくね?とか思った方。正解w

植替え直後で土が落ち着いてない上にまだ潅水してないので、今後水をやる度に土が下がるであろうことを予測(って言うか期待)して、あえて鉢縁ギリギリまで土を入れての深植えにしております。

結果が吉と出るか凶と出るかは後のお楽しみ。って言うか、実はやった張本人が一番戦々恐々としてますw

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年05月20日
09年12月26日

悩ましい姫英冠玉

モケモケ頭の姫英冠玉。

10年4月6日撮影


水加減で膨れたりしぼんだりするのは、何故か腰から下ばかり。水が足りないと見るからにバランスの悪い逆さ瓢箪型になります。

子株


子株連中をいつ分離したものやら、考え中。親株の形が悪いので、腰から上をざっくり胴切りして、腰から下を群生株にする手もあるわなあ・・・。

でも胴切りコワイ(´・ω・`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年12月16日

白妙の霜の朝の花見かな

昨年11月に「これはいくら何でも植替えしなきゃ!」とか言ってたのに、結局冬中放置して、4月になってやっと植え替えた霜の朝。

10年4月6日撮影


適当な鉢がなかったのと、鉢からはみ出るぐらい育ってた上に子株が発生してたのとで、無理に引っこ抜くと千切れるんじゃないかと思って二の足踏みまくってたんですが、いつまでもそのままにしておくわけにも行かないので、やっと植え替えました。2号鉢(直径約6cm)サイズから一気に4号鉢(直径約12cm)です。

根鉢だけじゃなく子株もあったせいで、アルミ缶で作った鉢ギッチギチに詰まってて、缶をベコボコにして逆さに振ったぐらいじゃびくともせず、ワシヅカミで引っこ抜いたので、お粉剥げまくりです。

以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日

爛漫の桜背負いて天賜玉

かなり窮屈そうなのと、子株が親株を持ち上げてるのとで、植替えついでに子株分離&親株鉢増しを敢行した天賜玉。

10年4月6日撮影


分離した子株たち


親株は鉢増しして、何だか気分良さげです。チビ苗どもは、親から引き離されて心細そうですがw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
10年01月08日

花霞さやかに見ゆる桜月

我が家のベランダから見える満開の桜をバックに桜月を撮ってみました。

10年4月6日撮影


「こんな構図!」ってイメージするんですが、なかなか思ったように撮れないものです。苦心惨憺してやっとなんとか思ったようなイメージに近いものが撮れたのが、この画像。

欲を言えば、もっと桜がハッキリクッキリ映ってたら良かったなあ・・・って、2万しないコンデジに無茶言うなとw

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
10年01月17日

オブツーサにも子株出現

前回の画像と比べると、心持ち窓の透明度が下がった気がしなくもないオブちゃん。

10年3月28日撮影


まあ、撮影時の光の加減とかもありますから、あまりナーバスにならんとこと思ってます。

霧吹きドーピングで見た目の透明度を上げることが出来るのは知ってるんだけど、別に売りモンちゃうし、そこまでする必要を感じないのでドーピングは無しの方向性で。

その代わりと言っちゃあ何ですが、子株が出てきました。


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日

十二の巻の季節到来

前回撮影から3週間しか経ってないんですが、見るからにムチっとしてきました。

10年3月28日撮影


子株もわずかに成長♪

亀の手みたいですねw

昨年の画像を見る限りでは、今から5月ぐらいまでが、絶好調キープの時期かなあ。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日

松霞花芽到来

小さな身体で幾つも花を咲かせ、しかも自家受粉してしまう松霞。

10年3月28日撮影


いつまでも朔果が取れないので、先日取り外して、全自動実生を期待しつつ鉢内に置いてやったのですが、よく見ると、早くも次の花芽が刺のベールの下に隠れていました。

花芽ズームアップ


我が家では、チビサボほど調子が良いようですw

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日

萎む綾波

昨日は好天に恵まれ、満開の桜を尻目に、せっせと植替えをやっておりました。手がガサガサですよ。てぇか、不調な連中の原因わかったっぽ。

不調の原因は多分ですが、肥料大杉。一応、某山城愛仙園謹製のサボテン専用肥料を袋に書いてあるとおりに施肥してたんですけどねえ(´・ω・`) とりあえず対策としては、無肥料の土を足して用土全体の肥料割合を下げてみました。これで好転したら良いんだけどな。

さて本日はホマロセファラ綾波。去年の今頃と比べると明らかに萎んでるし、何より白すぐる。これも肥料大杉だったかも。

10年3月28日撮影


昨日、配合しなおした用土に入れ替えました。緑っぽい部分が残ってる間は希望を捨てないぞと思いつつ、やっぱダメかな?と覚悟も用意しています。新刺が生えてくれば、まだ期待出来るんだけどなあ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月16日

緑の鸞鳳玉希望

あんまり動かない鸞鳳玉ですから、1ヶ月ぐらいじゃ何の変化もありませんな。

10年3月28日撮影


でも緑色が強くなってきた気がします。赤い鸞鳳玉は飽きたので、そろそろ緑の鸞鳳玉を見たいです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日

春のマタンザヌス

最低気温が5度を下回るとだめぽと言われているので、冬の間は屋内管理だったマタちゃんことマタンザヌス。

10年3月28日撮影


3ヶ月前とほとんど変わってないって言うか、むしろちょっと萎んだ?

ま、寒さに弱い奴が冬にモリモリ育つはずないから、当たり前ですね。1年前と比べたら、全然良い感じ。てぇか、1年前酷すぎワロタ。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日

こちらも絶好調な豹の子

俺はやるぜな気合満々の豹の子。

10年3月28日撮影


2頭の間隔が狭くなってきましたねえ。いくらチビサボと言っても、そろそろ鉢増ししてやんなきゃかな?

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日

淡々と絶好調な亀の子

全自動実生には失敗したけど、新刺も生えてきて、そろそろ花芽も出てきそうな亀の子タワシ

10年3月28日撮影


フライレアはデカくならないし、観賞価値はともかく育てやすさは抜群。サボテン素人に優しいヤツです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。