管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特に動きはありませんが、十二の巻

花も終わり、特に動きはない十二の巻。

10年7月24日撮影


オブツーサが根腐れを起こしたせいでビビった飼い主が、やや水を控えめにしておりますので、気持ち葉っぱが痩せてるかと。

そんでも、1年前と比べるとむっちむちやね♪

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
スポンサーサイト

プロリフィカ肥培経過報告

単株でエケっぽく育ててみようと思い立ったプロリフィカ。

10年7月24日撮影


なんだかロゼットが緩んでるような気がするんですが・・・。葉っぱも痩せてる?用土に他の鉢の倍はマグァンプ入ってるはずだし、1号鉢なんで底穴無しだし痩せる理由がないんですけど。

こちらは比較用の元株画像


どう見ても元株の方がむっちりぱっつんぱっつん。

むー。思うように行かんなあ・・・。

以前のお姿
10年06月04日

砂かぶり青王丸チルドレン

まだ未開花球の青王丸チルドレン。

10年7月24日撮影


植え替えてから3ヶ月も経つのに、植え替え時の砂粒が取れてないのがあります。頭から水掛けてやりゃ落ちると思ってたんですが、実はピンセットで突っついてもなかなか取れません。

ま、そんだけ刺が伸びてるってことで、良いことだと思うことにします。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日

焼け美青丸

また茶膜(´っω・。`)。

10年7月24日撮影


日焼けなんですかねえ?でも河内丸とお隣同士で、昨年は河内丸も茶膜全開でしたが、今年は平気っぽいです。個体差なんでしょうかね。よーわかりません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日

猫ヒゲ河内丸

太さと言い弾力と言い、ニャンコのヒゲそっくりな刺の河内丸。

10年7月24日撮影


素手でつかんでも刺さることはまずありません。取り立てて特徴のあるサボではありませんが、密かにニャンコヒゲな刺が萌えポイントだったりします。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日

月世界は充電中

特に変化はありませんが、まあ記録用ということで月世界。

これは、どちらかと言えばお水少なめが良いということなので、かなり水を絞っておりました。しかし梅雨明け間際の連日の雨をかなり浴びて、実はけっこうぱっつんぱっつん。見た目では全くわかりませんが、球体を摘んでみると感触が違うのがわかります。

10年7月24日撮影


もう少ししたら、真っ赤な果実がニョキッと出てくる予定。それまでは充電期間ということで。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日

霜の朝開花

猛暑全開の今日この頃としては、ネーミング的に季節外れながら、鉢増ししたら機嫌良くお育ちになっている霜の朝。子株に押されて斜めになってます。

10年7月24日撮影


開花しますた。

花UP


ちょっとパキっぽい花ですね。

以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日
10年04月06日

ツヤプク姫将軍

梅雨明け間際の連日の雨を浴びて、ツヤツヤプクプクの姫将軍。

10年7月17日撮影


2ヶ月前の画像と比較すると、すんごい伸びてるのがわかりますね。お水大好き、お日様大好きの、ラテンな連中です。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日

豹の子の全自動実生に挑戦

梅雨明け直前の連日の雨に晒され、熟した朔果の中で種子が発芽し始めたので、慌てて朔果を掻き落とした豹の子。

10年7月17日撮影


種子を掻き落としたと言っても特に実生床を作ったわけではなく、そのまま鉢内にばら蒔きました。

親株の周りの緑色の粒々が見えますでしょうか。全自動実生です。別名、無責任播種w

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日

帝玉に反応あり

あまりにも育たなさ過ぎなので、思い切って水をやって、過乾燥仕様のメッシュ鉢に普通のプラ鉢を重ねてみた帝玉。

10年7月17日撮影


10年7月17日撮影


こんだけあからさまに反応されると、うれしいよりも、申し訳ない気分の方が強いです(´・ω・`) ゴメンね、ヘタクソな飼い主で。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月13日
09年04月24日
09年08月12日
09年12月03日
09年12月03日
10年05月04日
10年05月04日

マトリョーシカ紅流星錦

1週間前ぐらいまで、「晴れないと写真撮れない(´・ω・`)」って思ってたのに、いきなり連日の猛暑快晴。我が家の室内は、天然岩盤浴状態。うちの仙多連中は果たしてこの急激な気候変化について行けるのかどうか、甚だ不安です。

さて、強健種なだけあってぐんぐん育っているエキノプシス紅流星錦。

10年7月17日撮影


目鼻をつけてやれば、マトリョーシカですな。

って言うか、錦と名前に付いてるってことは斑入りのはずなんですが、イマイチはっきりしません。

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日

クマウサ鉢の熊さんが!

先日、梅雨明け間際の豪雷雨の際に、「水やりの手間が省ける~♪」とあえて一切の雨除けをしませんでした。

そもそも我が家のベランダは、余程の吹き降りにならない限り雨の直撃を受けることはありません。横殴りに降ったって知れてらあとタカをくくってたら、なんとクマウサ寄せ植え鉢の熊の葉っぱがほぼ全滅状態。

10年7月17日撮影


ちなみに、単独植えのクマー'sに同様の現象は全く起きておらず、いったい何故クマウサ鉢だけが?どうして?とあっけに取られております。落ちた葉っぱも、別に弱ってる感じではなく、丸々と肥え太ってつやつやした葉っぱがほとんど。

株本体が弱ってたのでしょうかねえ?当分様子を見てやりたいと思います。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日

我が家最小サボ、銀手毬

今年は、スイッチを切り替えたのかと思うぐらい綺麗に梅雨明けしました。梅雨は梅雨らしく、週に3日以上降ってた感じでしたから、夏は夏らしく、クソ暑いんでしょうかねえ・・・。

さて、縦にすくすく伸びてる銀手毬。伸びてると言ってもまだまだご覧のとおりにチビチビサボテンです。

10年7月17日撮影


成長点を潰してやれば栄養繁殖を始めるはずなんですが、まだあまりにもチビチビなので好きに伸ばしております。

マミラリアって冬が成長期とかどっかで読んだことがあるような気がするのですが、少なくとも銀手毬に関しては夏が成長期で間違いなさそうですね。

以前のお姿。
09年08月31日
09年12月16日

札無しマミラリアsp.

我が家では縦に伸びる傾向のある玉サボが多いのですが、こいつはちゃんと丸く育ってくれてます。

10年7月5日撮影


しかし、2号シャトル鉢サボは、春に植え替えた時、それまで差してあった字の消えた札を取っ払って、「ブログの画像見たらわかるから別に札無くても良いか」ってずぼらぶっこいてるんですが、札があると撮影の時の向きを固定するのに便利なんですよね。

今度気が向いたら、札を付けてやろうと思います。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

お久しぶりの白蛇丸

激しくお久しぶりの白蛇丸君。

10年7月5日撮影


赤みがなかなか抜けません。毛も思ったようにもしゃもしゃになりません。いつか真っ白なもしゃもしゃ毛玉のサボになってほしいと、飼い主は願っております。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日
09年09月25日

チビなりに育ってる猩々丸

タヌタヌ丸じゃない猩々丸。

10年7月5日撮影


目立って大きくはなっていませんが、我が家に来た頃と比べれば一回りくらいは大きくなってますかね。

赤刺がアクセントになってて、かわゆい奴です。

以前のお姿。
09年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

金洋丸に毛?

あまり変わり映えのしない金洋丸。

10年7月5日撮影


てか、なんかイボイボの根っこからちょろっと毛が生えてるように見えるんですが、金洋丸ってモケモケ系じゃなかったですよね?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

胡瓜な竜神木

すっかりキュウリらしくなってきた竜神木。刻んで塩揉みしたら旨そうですよね。スライスしてパンに挟んでキューカンバーサンドもどきも良いかも。などと竜神木には物騒な話をしてみるテスト。

10年7月5日撮影


右側のチビ子株が全然成長しません。こいつが育てば、バランス良くなるような気がするんですけど、思うように育たないもんです。植物に限ったこっちゃありませんが。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年05月02日
09年09月14日
10年01月17日
10年03月17日

おそらく白鳥丸

昨日は一日の間に、土砂降りと晴天が交互に来る変な天気でした。さて生えたての新刺には赤味があって、それが良いアクセントになってる白鳥丸(多分)。

10年7月5日撮影


球体に付いてた白い点々も見えなくなり、多分水垢だったんだろうなあと思ってます。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

ゆっくり育て刺無王冠竜

普通の王冠竜と比べると、確かに刺無と名前に付く理由がわかる刺無王冠竜の親子。

10年7月5日撮影


こいつらも半年ちょいぶりですが、目立った変化はありません。でも稜の根元の部分の肌色が濃くなってるので、成長しているらしいということはわかります。って言うか出来る限りゆっくり育ってください。デカいサボは手に負えません。

しかし、でかい方の株のアレオレに変なかさぶたみたいな瘢痕がありますが、バイラスでしょうかね?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

刺々王冠竜

強刺な王冠竜。相変わらず刺で完全武装です。

10年7月5日撮影


前回撮影から半年ちょいですが、目立った動きはありません。ってぇか、キミはそれ以上大きくならんでよろしい。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

夏大好きマタンザヌス

お水大好きお日さま大好き、寒いの大嫌いなマタンザヌス。

10年7月5日撮影


夏はまさにマタンザヌスのシーズンってことで、順調に元気ですが、チビ苗なのであんまり目立った動きはありません。でも、前回画像と比べると、新刺がだいぶ伸びてますね。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
【続きを読む】

緑赤鸞鳳玉

かなり緑色が強くなってきました。決して斑入りではないのですが、赤い部分とマダラになってますね。

10年7月5日撮影


この調子で、冬までにすっかり緑色になってくれないかなあ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日

相変わらず白い綾波

前回の画像と比べれば、幾分膨らんだような気がしなくもない綾波。

10年7月5日撮影


しかし相変わらず蒼白です。いったい何が悪いのかちーともわからんですよ(´・ω・`)

ま、生きてるだけでいっか・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月16日
10年03月28日

謎グラ親子

名無しのグラプトペタルム、通称謎グラ。真上から見るとよくわかりませんが、葉っぱの更新が早いので、かなり茎立ちし始めています。

10年7月5日撮影


その根元には、お子様出現。


以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日

紅小町開花

時節柄、咲きあぐねていた紅小町。梅雨の晴れ間を縫って、見事に開花しました。
10年7月5日撮影


影が薄い紅小町ですが、淡々と順調のようです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年06月14日
09年07月31日
10年02月20日

祈・復活、オブツーサ

気づいたら根腐れてるわ虫湧いてるわで、大変だったオブツーサ。

10年6月30日撮影


掘り上げて腐った根と葉っぱを取り除き、溶けてる部分は削り落とし、殺菌剤(ペースト状にしたものを塗ろうとしたらペーストじゃなくてポタージュ状になっちゃってあっちこっちに垂れてついてしまった)を塗って数日乾燥させ、とりあえず植え付けました。

植え付け直後なんでオブも鉢も砂ぼこりまみれです。

果たして復活なるか。って言うか復活してくださいお願いします。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日

ウニフローラ実生

こちらは、枝付き干しぶどうが入ってた透明な蓋付きのプラスチックケースの中に、多分キノコの入ってたスチロール容器を入れて作った実生床。

10年6月30日撮影


一見土しかないように見えますが・・・

ズームアップ


これで実生10日生ぐらいです。

青王丸実生

実生下手のくせに、懲りずに実生に挑戦している私ですこんにちは。

10年6月30日撮影


和菓子の入ってたプラスチックケースに透明の蓋がついていて、底面に穴開けたら実生に使えそうだと思いついたので、やった。反省はしてない。

苔生えまくり(´・ω・`)


これで実生1ヶ月生くらいですかね。プチプチしてて可愛いけど、果たしてどれだけ生き残ってくれるやら。

ちなみに苔だけじゃなくカビも生えまくるので、気が向いたら殺菌剤をスプレーしてます。

実生フライレアの生き残り

私の実生下手を証明したフライレア亀の子の実生。

10年6月30日撮影


5株も残れば上出来とか言ってましたが、何の何の。なんと残り1株ですよw

ただこの1株は、いわゆる「飛び苗」なのか、やたら元気。やたらデカイ。しかもまだ実生2年生なのに、何と栄養繁殖を始めている気配が。何でお前だけそんな元気やねん。

これは実生用の鉢に移植した実生エピテランサーズで唯一の生き残り。多分かぐや姫。


以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。