管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝石箱の中の淘汰

無事夏を越え、これからがシーズンのリトープス。

10年10月14日撮影


なんか数減ってる(´・ω・`)

同じ鉢に植わってて、だから当然同じ潅水頻度で、そりゃ多少の日照量の差はあるかもしれないけどそんなの誤差の範囲のハズ。それで元気な奴は元気なのに、ダメになる奴はダメになる不思議(´っω・。`)

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日
10年02月03日
10年03月17日
10年04月06日
10年05月04日
10年05月18日
10年09月16日
スポンサーサイト

これからの季節が不安な姫将軍

お日様大好き暑いの平気なラテン系、南米出身の姫将軍。

10年10月14日撮影


これからの季節はちょいと苦手。まあ、ウチワサボテンの仲間なので、弱いということはありませんが、寒さで見映えが落ちる可能性は、我が家に来た頃を思えば十分ありますね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日

斑無しの紅流星錦

突然寒くなりました。11月までは暖房入れない!と思ってたのですが、あえなく暖房のお世話になっております。だって気象庁発表では、11月下旬並とかですよ、3ヶ月前には最高気温が35度超えてたとは思えませんよ。なんでこう極端なのかなあ。

さて、上と下が概ね同じ大きさになった紅流星錦。なんか刺の旺盛な部分とそうでない部分が、妙にくっきりですねえ。

10年10月14日撮影


名前に「錦」の文字がついていますが、新しく育ってる部分に錦(斑)の発生している気配はありません。こーゆーのを、斑抜けって言うんですかね?

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日

何処が悪いってわけじゃないけど、何か調子の悪そうな菫丸

色味に関しては、撮影時間やらその日の天気やらに左右されますのでともかくとして。なんか少し小さくなってませんか?な菫丸。

10年10月14日撮影


蕾は咲かずに落ちるし、部分的だけど茶膜かかってるし。大丈夫?

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年05月20日
09年12月26日
10年04月06日
10年05月25日
10年06月21日

謎グラ親子は順調

謎グラ親子、子株の方も覗き込まなくても見えるぐらいに育ちました。

10年10月14日撮影


葉っぱの厚みは少し減った感じがしなくもありませんが、平らに広がって見栄えは悪くないと思います。

以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日
10年07月05日

これでも育ってる紅小町2

何とも動きが見えない紅小町2。

10年10月14日撮影


うちに来た頃より小さくなってんじゃね?と思わせるぐらい、何だか育ってる感がありません。

でも昔の画像と比較すれば、一応ちゃんと大きくなってはいるんですけどねえ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年06月21日
09年06月24日
10年08月01日

育つ獅子王丸

半年ぶりのご無沙汰。獅子王丸君です。

10年10月14日撮影


酷暑にもめげず順調に育ちました。刺が鉢外にはみ出してます。札も刺に押されてます。来春には、鉢増ししてやるかなあ。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日

これでも調子の良い方だったスノージェイド

鈴生りのバナナみたいだった葉っぱがかなり落ちて、前回画像と比較するとめっきりみすぼらしくなっちゃったスノージェイド。

10年10月14日撮影


それでも弱った印象が私にはありません。それは、こいつよりずっとヘロヘロになっちゃった連中が今夏は続出だったから。

これでも順調に夏越えした方なんです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日

綾波ってもしかして寒がり?

我が家に来た頃ほどではありませんが、とりあえず植物らしい色になった綾波。

10年10月9日撮影


こいつは寒さに弱いのかもしれません、ってうちに来て2年も経ってるのにこんなこと言うのも、どうかとは思いますがw

今冬は、少し暖かめに過ごさせてみようかと思います。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月16日
10年03月28日
10年07月05日
10年08月15日

ご機嫌マタンザヌス

今夏の酷暑を平然と過ごしたサボのひとつ、マタンザヌス。

10年10月9日撮影


前回画像では成長点付近に集まってた新刺が広がっています。その上、更に新刺が生えてます。最高気温35度超が当たり前だった今夏、一番ゴキゲンで過ごしたのはこいつだったんじゃないかと思います。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日

ふっくら鸞鳳玉

まだ下の方に赤い部分があるものの、すっかり緑色になった鸞鳳玉。

10年10月9日撮影


うちに来た頃と比べると、色合いは落ちてますが、ふっくら具合は良くなってるんじゃないかな。

この勢いで、もっと太ってもらいたいものです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年07月05日

ワイルドになってきた紅小町

開花後、お見限りだった紅小町。

10年10月09日撮影


結実してるのかしてないのか、花ガラがいまだに取れません。無理に引っこ抜こうとすると、刺が刺さるので放置しています。

しかしうちに来た頃と比較すると、小町と言うよりは、何だか荒法師みたいな姿になってまいりました。これは良いのか悪いのか・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年06月14日
09年07月31日
10年02月20日
10年07月05日

10ヶ月ぶりの猩々丸

どれがどれだかよくわからない2号シャトル鉢マミラリアシリーズ、本日は猩々丸。なんと10ヶ月ぶりw

10年10月9日撮影


前回画像とは角度が違うのでわかりにくいですね。でもこれも順調に育ってるぽいです。

うちに来た頃と比べると、刺が密生してて、いい感じです。

以前のお姿。
09年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日

すくすく育つマミラリアsp.

2号シャトル鉢マミラリアンズの一員、マミラリアsp.

10年10月9日撮影


7月の画像と比べると育ってます。一瞬別サボかと思うぐらいですね。うちに来た頃と比べるとどんどん顔付きが変わって、それも楽しいサボです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日

赤味の抜けた白蛇丸

冬場に赤くなってた白蛇丸ですが、ようやく赤味はほとんどなくなりました。

10年10月9日撮影


でも多分、あと2ヶ月もしないうちに、また赤くなり始めるんでしょうけどねw

相変わらずモシャモシャ加減はまだまだですが、昨年一昨年の画像と比べると、順調に成長しているようで何よりです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日
09年09月25日
10年07月05日

モケモケ頭の金洋丸

今夏は酷暑でお逝きになられた連中が多かった中、2号シャトル鉢連中は割と淡々と乗り越えました。金洋丸も成長点モケモケで、調子良さげです。

10年10月9日撮影


マミラリアって冬が成長期って聞いたんですが、うちの連中は夏の方が調子良い感じがします。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日

ウニフローラはお水スキー

ますます芝生っぽくなってきた実生のドリミア・ウニフローラ。

10年10月9日撮影


撮影の前日に水をやらなかったんで、なんとなく乾いてるっぽい感じになってます。こいつは多肉植物と言うよりは塊根系植物で、実生まもないためにまだ塊根も直径1mmあるかないかですから、普通の少肉植物並に毎日潅水する方が無難です。多肉植物やってると、毎日潅水するなんて意識がなくなりますね。

土の上にある紫色のキノコみたいな形のものは、レディハートの花です。

以前のお姿。
10年06月30日
10年09月03日

実生亀の子

実生フライレア、亀の子。

10年10月9日撮影


たった一株しか残らなかったけど、栄養繁殖で4株になりました。09年の正月に蒔いたので、まだ2年生ですが、もうすっかり大人の顔付きです。

親株の鉢には自動実生の幼苗があるのですが、そいつは少なくとももう3年生にはなってるはずなのに、こいつほど大きくありません。フライレアの3年生って言うと、もう開花球になってても良いぐらいのはずなのですが、サボテンも、いつまでも親に庇護されてると、いつまでも子供っぽいのかもしれませんw

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日

ハゲしさ一段落の乙女心

触るだけどころか、風がそよぐだけで、ポトリポトリと葉っぱが落ちてた乙女心。

10年10月9日撮影


ここへ来てようやく下げ止まりって言うかハゲ止まりました。今は葉っぱを指で突っついても落ちません。これ以上ハゲたら、どうしようかと思ったよ。良かった良かった。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月09日

それなりの福兎耳

懸崖造りみたいになってバランスが悪いので、上の方を切って挿した福兎耳。

10年10月9日撮影


一応根付いたみたいですが、イマイチ勢いに欠けます。葉っぱをつまんでみても、いつまでもふにゃっとしてるし、茎の途中から気根吹いてるし・・・。

まあでも、星美人さんと同じ場所に置いてるんですが、モケモケなだけあって、日焼けはないですね。

これはこれで、それなりに順調と言って良いんでしょうな。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月25日

星美人さんも焼けちゃった

前回画像と比較しても、目立った変化はないように見える星美人さん。

10年10月9日撮影


でも、反対側の日の当たる部分が焦げてます。


日が当たる部分だけがこんな感じなので、日焼けで間違いないと思います。ってか、桃美人とかアメティスティヌムとかでも同じ症状出てるしなー。

多肉植物の日焼けは、人間が感じる日照の強さのピークよりも、そのピークを少し前後した時期に起こしやすいような感じがします。我が家の場合、春は4月上旬とか、夏は心持ち日が短くなってきた8月下旬~9月が案外危険ですね。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年02月16日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月01日

まんまるお月さま

変化に乏しいサボテンは好調ということを最近覚えた私です、こんにちは。

10年10月09日撮影


サボテンが劇的に動く時ってのは、たいてい潰れる時なんですよねー。そんなの見たくねーや。ってことで、動かない月世界。

日照ガッツリお水ギリギリでいい感じです。そろそろ果実が生えてきてもいい頃なんだけどなー。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月24日

実生青王丸その後

まだ生き残りがいる実生青王丸。

10年10月9日撮影

案外たくさん生き残ってます。これでやっと播種後3ヶ月ちょいです。

夏の間は、風通し重視でベランダに置いてたんですが、おかげで日焼けして真っ赤っつーか真っ茶。一応遮光はしてましたが、それでも幼苗には強い日照だったんでしょうねえ。

実生マニュアルによると、発芽後1年間は箱入り娘のように直射日光にも当てず直接風にも当てず、大事に大事に育ててやるようなんですが、この青王丸の実生は全滅上等でマニュアル素無視。でも意外に好調。

わからんものです。

以前のお姿
10年06月30日

チビッ子青王丸sも夏バテ

昨日の記事の冒頭、「強権普及種」って何だそりゃ、とセルフツッコミしておきます。そして、あえて修正しませんw

さて本日もノトカクタス、青王丸のチルドレン。

10年9月30日撮影


成球も茶膜が上がって肌艶が悪くなりましたが、チビ苗の方がやはり環境から受ける影響に敏感です。ま、それでもうちに来た頃と比べりゃ、てんでマシですけどね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年07月24日

安心してみていられる青王丸s

強権普及種と言っても、さすがに今年の記録的酷暑は堪えたか、若干色艶が悪く、茶膜も上がってる青王丸s。

10年9月30日撮影
1号


2号


でも赤刺モサモサだし、調子を崩している気配はないし、安心して見ていられる連中です。

2年前の画像と比べると、おっさん臭いというか、ふてぶてしげになりましたねw

以前のお姿。
1号
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年06月11日
09年06月12日
09年06月12日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日

2号
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日

1号&2号
10年06月21日

プロリフィカ肥培中

単株で肥培中のプロリフィカ。

10年9月30日撮影


前回画像と比較すると、かなり引き締まってきました。3号鉢に多頭植えだと、シュートやら気根やらを伸ばしまくるわ、葉っぱボロボロ落として全自動葉挿しするわでもしゃもしゃになってしまうのですが、単株だと意外におとなしく、シュートも生やさず、今のところ葉っぱも落としていません。

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日

日焼け桃美人

「どうしてこうなった」と言うほど状態は悪くありませんが、見た目が非常に悪い桃美人さん。



明らかに日の当る部分だけが黒変しているので、日焼け以外に考えられません。

ところで我が家には、桃美人は葉挿しやら株分けやらで、やたらたくさんあり、正直どれがどれやら、わからなくなっておりますw

というワケで、「以前のお姿」は省略させていただきます<(_"_)>

軽度だけど「どうしてこうなった」アメティスティヌム

まあ、「どうしてこうなった」って言うより、明らかに日焼けw

10年9月30日撮影


しかし、真夏クライマックスの頃にはなんともなかったのに、峠を越えてから突然力尽きたように焼け始めました。

ちなみに、桃美人とか星美人、プロリフィカ等にも同様の症状(日の当たる葉っぱだけに黒変)が出てるので、多分日焼けで間違いないです。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日

本日の「どうしてこうなった」ペペロン終了のお知らせ

ペペロミア・ジェミニも多分暑さ負けで、お逝きになられました。お気に入りだったのになあ(´っω・。`)

10年9月30日撮影


何も問題なく育っていたのですが、8月中旬頃から調子を崩し、水を切ってもやっても、どんどんしなびる一方で、とうとう終了されてしまいました。

これは直射日光が嫌いで、明るい室内にずっといたのですが、何しろ我が家はエアコンがありません。室温が35度を切ると、「おお、今日は過ごしやすいな」ってなもんでしたから、観葉植物には過酷な環境だったのでしょう(´・ω・`)

以前のお姿。
09年01月20日
10年01月26日

今日も元気に「どうしてこうなった」シャコバ編

冬は、シャコバの花束が出来るかなー♪なんて調子に乗ってたらこのザマだよ(´・ω・`)

10年9月30日撮影


まだ完全にお逝きになられたわけではありませんが、いキノコれるかどうかは、本人の生命力次第。

以前のお姿。
09年07月31日
09年09月14日
09年11月19日
09年12月03日
10年05月04日
10年06月09日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。