管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大トリ翠晃冠

いよいよ大つごもり、昨年中は大変お世話になりました。来年も仙多録をよろしくお願いいたします<(_"_)>

さて大トリは翠晃冠。大トリと言っても、特別何か目立つことがあるわけじゃないんですが。

10年12月26日撮影


気温の低下に合わせて、再びボタモチ色になりつつあります。今年は咲きそびれましたが、来年は咲きますように。

では皆様、良いお年を。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年07月25日
09年08月02日
09年08月08日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
スポンサーサイト

美しさを取り戻したオブツーサ

日に日に美しくなるオブツーサ。

10年12月26日撮影


新芽が続々出てきていますし、葉っぱのふっくら加減もずいぶん回復しました。

おまけに、子株出てます。


こっちにも。


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日

居候を飼ってる太縞十二の巻

太縞十二の巻の鉢の中に、居候が2株。

10年12月26日撮影


ひとつは前回画像にも写ってた若緑ですが、もうひとつは得体の知れない少肉植物。葉っぱの形から察するに、多分アブラナ科系。しかし我が家は5階建ての5階。どっからどうやって飛んできたのでしょうか?

つっか、少肉植物は実生3ヶ月足らずでこんなになるんだね。多肉植物の実生に慣れると、少肉植物の成長スピードが新鮮w

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日

お水スキー過ぎる不夜城

前回画像と比較すると、ちょびっと痩せた不夜城。

10年12月26日撮影


というのも、このヒト無茶苦茶お水スキーなんですが、欲しがるだけやってると腐るんじゃね?という不安がついつい潅水を控えめにさせます。それでも他のアロエやハオの倍近い潅水頻度。どんだけお水スキーやねん。つっか鉢が素焼き鉢なんで、過乾燥なのかなあ?

まあ、水は多いより少ないほうがマシって言いますし、それでもちゃんと育ってるからいっか。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年10月22日
10年03月14日
10年06月09日
10年08月17日

緋翠殿、胴切り後の上下

胴切り整形した緋翠殿。

10年12月26日撮影

逆光気味のせいで、ずいぶん色黒に見えますが、実際はこんなに黒くありません。

切った上の部分。

以前にもましてカリカリで色が悪いですが、どうやら無事発根した様子。


新芽が出てきています。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日

気温の変化を色でお知らせする鸞鳳玉

気温変化に実に忠実に反応する鸞鳳玉。

10年12月26日撮影


一年の半分以上が赤い。もうこっちの色が本来と思った方が良いかもしれません。

しかし過去の画像を時系列で見ると、まことに緩やかではありますが、一応ちゃんと太ってきてますね。うれしいなあ♪

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日

実生青王丸

チビ苗は、成苗と比べると急激な温度変化や乾燥に極端に弱いので、今年の夏のような酷暑は厳しかったと思います。

それと比べればまだ寒いほうがマシ、とは言えやはりチビ苗なので、一応日の当る窓際室内管理に切り替えた実生青王丸。

10年12月17日撮影


前回画像と比較すると、ぐっと大きくなりました。色もちょっと緑っぽくなってきましたね。

ズームアップ


少なく見積もっても50株ほどありそうです。来年の春には、こんな和菓子ケースのリサイクル苗床じゃなくて、ちゃんとしたポットに移植してやろうかな。

以前のお姿
10年06月30日
10年10月09日
10年11月09日

寒いの嫌いな姫将軍

寒さに早速反応したのか、突起が赤くなってきた姫将軍。

10年12月17日撮影


今はもう、日の当たる窓際室内管理にしております。うちに来る前は通年屋外雨ざらしだったので、ベランダ置きっぱでも大丈夫だと思いますが、まあ無理に過酷な環境にしなくても良いかと。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日

調子は良いけどブサイクなスノージェイド

Merry 天皇陛下's Birthday。

さて、猛暑でへたれた株が多かった今夏ですが、へたれつつも調子を維持したスノージェイド。



葉っぱの数も増えて、良い感じになってまいりました。しかし、元々徒長株ということもありますが、不細工ですねえ・・・。

春になったらチョンパして植え直そうかな。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日

ご無沙汰若緑

あんまり撮影してない自覚はありましたが、こんなに放置していたとはw

10年12月17日撮影


なんと初出後、1年4ヶ月半ぶりのご登場w 決して忘れていたわけではないのですが、このヒトってなんかアピールに欠けますでしょ?

しかし以前の画像と比べると、光の加減を差っ引いてもなんだか色褪せましたね。季節的なものでしょうか?

実は開花中。


よく見ないと咲いてるなんてちーともわかんないんです。花の香りも、クサイと聞いておりましたが、ほとんどしませんね。

以前のお姿
09年07月31日

子株の成長著しい竜神木

夏痩せしていた竜神木。

10年12月17日撮影


幾分戻したような気はします。しかしそれより目立つのが、子株の伸びっぷり。はっきりと色が変わっているので、どれぐらい育ったかおわかりいただけると思います。

その勢いの半分で良いから、もう一個のチビ子株にわけてやってくれませんかねえ?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年05月02日
09年09月14日
10年01月17日
10年03月17日
10年07月05日
10年08月17日

お気に入りのあまり撮影してしまった姫英冠玉

前回撮影から一ヶ月では、ほとんど何も変わらない姫英冠玉。

10年12月17日撮影


でもこの逆さ瓢箪型なサボテン、実は結構お気に入りなのです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年12月16日
10年04月06日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月17日
10年11月17日
10年11月17日

低位安定の南十字星

あまり調子が良くなることもない代わりに、みるみる弱るということも全くない南十字星。

10年12月17日撮影


これを買ったお店で見た寄せ植えの南十字星は、30センチほどにもなって元気だったのになあ。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
09年11月07日
10年08月01日


オマケ
赤紫蘇を植えていたプランターですが、緑肥にしようと思って蓮華草を蒔いてみました。


蒔く時期が遅かったので、上手く冬を越せるか少し心配です。

ぷっくぷくの謎グラ親子

謎グラ親子。ぷっくぷくのぷりぷり。

10年12月17日撮影


実に淡々としております。葉っぱは下から順に更新されますが、朧月ほど更新は速くありません。朧月みたいに更新が速いと、あっという間にろくろっ首になるんですよねー。

以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日
10年07月05日
10年10月14日

落ち着いてきたプロリフィカ

一時の勢いも落ち着き、どうにか与えられた鉢内に収まる覚悟を持ったらしいプロリフィカ。

10年12月17日撮影


おとなしいのは単に季節的なものかもしれませんが。

しかし季節的なものであれ何であれ、こうやっておとなしく鉢に収まっていれば可愛らしいと思えなくもないのですが、あっちこっちに触手を伸ばして勢力拡大を目論んでいる姿は、植物と言うよりは何か宇宙生物を見ているような気になります。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年01月20日
09年04月05日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月25日
10年03月02日
10年03月02日
10年05月18日
10年08月17日
10年08月17日

安定している牡丹玉

ぱっと見の変化がない割に、よく撮影されてる牡丹玉。

10年12月13日撮影


でも1年前の画像と比べると、それなりに大きくなっています。

生きてりゃ変化するのは当たり前なんで、変わってないと思っても記録用に撮影しておくと、後々何かの役に立つかもしれませんね。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月16日

花咲き損ない麗陀丸

結局花は、つぼみ膨らむまでで力尽きてしまった麗陀丸。

10年12月13日撮影


しかし本体はそれなりに充実してきてる感じがします。勢いだけなら身割れを起こしそうw

花にエネルギーを使わなかった分、本体の成長に回せたのかもしれません。古人に曰く、禍福は糾える縄の如しと。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月06日
10年08月01日
10年09月16日

不屈の乙女心

前回画像と比べても、盛り返してきたのがよくおわかりいただけると思う乙女心。

10年12月13日撮影


乙女心は不屈なのです(`・ω・´)

たとえババアになっても(げふんげふん

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月09日
10年10月09日

右曲りの銀手毬

ひまわりのようにお日様の方角を向く銀手毬。現在は右曲り中。

10年12月13日撮影


気がついたら鉢を回して、変に傾かないようにしているのですが、何しろチビ鉢なので見落とすこともよくあります。

で、晴天の日が続くと、三日ほどの放置でこんな感じw

しかし今夏の猛暑を淡々と乗り越えただけじゃなく、前回画像と比較してもよく伸びてますね。

以前のお姿。
09年08月31日
09年12月16日
10年07月17日

熊がいなくなった寄せ植え鉢

ウサクマ鉢から熊が消滅(´っω・。`)

10年12月3日撮影


鉢土の上に残る熊の残骸が、一層の悲哀を催します。しかしウサ公は元気だ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年02月03日

実らぬ月世界

そろそろ果実が出てきても良い頃なんだけどなーと言ってた月世界。

10年12月03日撮影


出ません(´・ω・`)。

松霞もそうですが、今年は不作。そう言えば今年は猛暑の影響でコメも不作だそうで、年末にかけて餅の値段が上がるとかどっかで見ました。

でも、1kgの餅を1年で消費出来ない私には、餅の値段が上がろうが下がろうが、どーでもいーかな。あ、餅は例の個別包装の長期保存可能なヤツを冷蔵庫にINしてます。1年でも2年でも持ちます。冷蔵庫の場所ふさぎです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月24日
10年10月09日

実るか実らざるか、松霞

サボテンとしては成長のスピードが早い松霞。

10年12月3日撮影


チビ苗ということもあって、サボテンとしては意外なほどにモリモリ育ってます。ただ、昨年の今頃は赤い可愛らしい実がニョキニョキしてたのですが、今年はまだ気配も見えません。

まあ、別に種子を収穫して実生するつもりがあるわけではないので、結実しなくても構わないと言えば構わないのですが、昨年実ったのに今年は無しってのが、寂しいものです。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日

相変わらず茶膜な長盛丸

相変わらず茶膜全開な長盛丸。

10年12月3日撮影


一番左端のチビ苗はあぼんした模様。いくら強健種エキノプシス系といえども、今年の猛暑は堪えたのでしょう。

以前のお姿。
09年03月16日
09年11月07日
10年02月16日
10年08月17日

比較的元気な刺無短毛丸

ホームセンターの抜き苗バイキング出身三兄弟(本当の兄弟ではありませんが)の中では、比較的元気な刺無短毛丸。

10年12月03日撮影


さすが強健種とか駄物とか言われたい放題のエキノプシス系。でもあくまで「比較的」であって、並より調子は下。トホホ。

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
10年08月17日

完全復調まであとどれぐらい?冬仙

一旦復調の兆しを見せたものの、その動きは極めてスローモーな冬仙。

10年12月3日撮影


黄仙玉よりはマシですが、調子の悪いのは同じ。いわゆる「こじれてる」って状態ですかねえ。

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日
10年06月09日

不調な黄仙玉

エコとかそーゆーわけではないのですが、私は箸を自作しております。

自作っつったって、割り箸をナイフで削ってヤスリ掛けるだけですから、鉛筆をナイフで削れる人なら誰だって出来ますが。

そもそもは、本当にエコとか一切関係なく、肥後守(という折り畳みナイフ)を買って嬉しかったので、何か削るものはないかなーと周囲を見回したとき、たまたま割り箸が目についただけの話です。

で、その時に作った箸が意外に使い心地が良く、気に入ってずっと(多分1年以上)使ってたのですが、何しろ無塗装なもので、さすがにくたびれてきました。

だもんでまた新しく作ろうと思って、国産ヒノキの割り箸を買ってきました。10膳で200円ぐらいだったかな?中国産の白樺割り箸だったら、100膳で100円ぐらいのものもあるぐらいですから、高いっちゃ高いw

で、そいつを削って、今度もやはり無塗装ですが、その代わり食用のグレープシードオイルを塗り込んでみました。製作時間は1時間もかかりませんが、割り箸から作ったようには見えないぐらいいい感じの箸が出来上がりました。

原材料費20円ちょっとで国産ヒノキの箸。地球に優しいかどうかはわかりませんが、私の財布には間違いなく優しい箸ですw

さて持ち直しつつあるかと思って見守っていた黄仙玉。

10年12月3日撮影


下の方が萎縮しております(´・ω・`)

まだ生きてはいますが、いつまで持つやら・・・。

以前のお姿
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日
10年06月09日

育ってるのに縮んでる美青丸

日焼け跡なんだか何なんだかよくわかんないけど茶膜な美青丸。

10年12月3日撮影


成長点辺りの刺座を見る限りでは、ちゃんと育ってます。なのに全体としては若干縮んでます。むー。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日

栄枯盛衰河内丸

今の時期からは、あまり調子がよろしくなさげな河内丸。

10年12月3日撮影


前回画像より明らかに縮んでます(´っω・。`)

一時的に良い感じになることはあっても、それが維持出来ないのが素人園芸家の素人たるところなんでしょうね(´・ω・`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日

レディハート結実

ビアマグレディハートばっか撮って、他のレディハートはなんと1年以上も撮影していませんでした。

吊り鉢なので吊りっ放しで仔細に観察することもあまりなかったのですが、最近何気に、垂れた蔓を鉢に戻す作業をしてたら、妙な形のブツを発見。

10年11月29日撮影


これは・・・。莢(さや)ですね。つまり結実してるということで。

レディハートは筒状でキノコのような形の花なので、その中に潜り込める虫はそれほどおりません。自生地では、花の奥まで届く舌だか何だかを持つ虫がいるそうで、そいつが受粉を担当しているとか聞いたことがあります。しかしその虫は日本にはいません。

実際、ぽこすこ咲く割に今まで結実したのを見たことがなく、レディハートはそーゆーもんだと思ってたので、これには虚を突かれました。

果たしてこの中に種子は出来ているのでしょうか。莢だから、そのうち弾けると思いますのでそれまでのお楽しみです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日

紫月の黄色い花

二鉢ある紫月ですが、どちらも夏の暑さが響いてイマイチ調子が良くありません。それでも季節になればぽこぽこ花を咲かせるからエライ奴です。

10年11月29日撮影


色飛び過ぎですなw

以前のお姿。
【1号】
08年10月10日
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日

【2号】
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日

【1号と2号の比較】
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年08月31日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。