管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっくりだけど着実に太ってる鸞鳳玉

色はともかく、昔と比べると明らかに丸くなってきた鸞鳳玉。

11年1月27日撮影


うちに来た頃と比べると、稜の間の谷間がかなり浅くなってきました。

いつか、谷間が完全になくなる日が来ると良いなあ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
10年12月26日
スポンサーサイト

王冠竜もスローペース

相変わらず強い刺がまるで檻か籠のように本体を包んでいる王冠竜。

11年1月27日撮影


でも新刺は案外柔らかいので、うっかり触るともげちゃいます。

でかくなる種類ですが、半年ペースの撮影でやっと分かる程度の、非常に微々たる動き。持て余すほどにでかくなる前に、きっと私の寿命が尽きるでしょう。良かった良かった・・・のかな?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日

微妙に成長している刺無王冠竜

親子刺無王冠竜。微妙に育っております。

11年1月27日撮影


まあ、前回掲載から丸っと半年経ってますから、動いてなかったら逆にビビリますよねw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日

きっと白鳥丸

強刺系の白鳥丸(推定)。刺の強い連中はあまり好きじゃないんですが、自分ちの子だと可愛いから不思議なものです。

11年1月27日撮影

ちょっとブレてるかな?

しかしいつも思いますが、こいつは赤い新刺が可愛いですよねー。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日

リトープスご一行様は概ね良好なれど・・・

リトープスご一行様は、いつまで経っても皮が剥けなかったので、とりあえずカピカピになった奴から引っ剥がしてみました。

11年1月27日撮影

抜け殻大漁。

基本的には概ね良好なのですが・・・

むー・・・大丈夫か?これ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日

先行き不安なオリーブ玉

5頭から3頭に減ったオリーブ玉。一応元気そうではあるのですが・・・。

11年1月20日撮影


裏っ側がこんな感じ。


球体が柔らかくなったりとかはしてないのですが、大丈夫かなあ?

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年11月22日

実生亀の子、元気です

満2歳を過ぎて、3年目からは大人と同じ扱いということでお外に出しっぱにされてる実生フライレア、亀の子。

11年1月20日撮影


しかし厳しい淘汰を生き延びた子だけあって、元気です。周りに散らばってる紫色のしなびたバナナみたいなのは、紫月の葉っぱです。この鉢の真上に紫月の鉢を吊ってあるのです。

同居のエピテランサかぐや姫も、多分生きてます・・・、多分。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日
10年10月09日
10年11月09日
10年11月09日

寒がりマタンザヌス

寒いの大嫌いなマタンザヌス。我が家ではこいつだけ、夜間は暖房の入る部屋にいます。

11年1月20日撮影


昼間は日の当る窓際です。それでもちょいっとシワってます。寒いのホントに苦手です。親近感覚えますw

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日

充電中の麗陀丸

まだ動きがない麗陀丸。

11年1月20日撮影


昨年1月の画像では、花芽が出ていたので、今年もそろそろ出るなら出ても良い頃合いなのですが、今のところまだそんな気配は皆無です。

昨年は花芽を出すには出したけど咲き切れなかったので、今年は花芽を出さずに力を蓄えるのも有りかなって思います。ちょっと寂しいけどね。

球体自体の調子は悪くなさそうなので、弾みが付けば結構動くかも知れません。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月06日
10年08月01日
10年09月16日
10年12月13日

まだ赤くならない牡丹玉

今冬は意外に赤くならない牡丹玉。

11年1月20日撮影


昨年1月の画像と比較しても、緑々しています。

遮光が必要なギムノにはウレタンキャップ(桃や梨に付いてるショックアブソーバー)を装着してるのですが、それが防寒にもなってるのかな?

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月16日
10年12月13日

更に赤い紅流星錦

元旦に掲載したばかりなのに、再掲はちょっと早いかな?と思いつつ紅流星錦。

11年1月20日撮影


まあ、あんまり変わりません。でも赤みの部分の色が強くなったような気がするので撮影しました。どうでしょう?

昨冬は最低気温でも零下になる日が稀だったのに、今冬は結構零下連発しています。もっともこの辺の零下ってのは、マイナス0.2度とか、せいぜいマイナス3度までぐらいですけどね。

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日
10年10月14日
10年12月26日

オマケ
ドラゴンフルーツゲットだぜ♪

2個入り398円だったので迷わず購入。1個は既に完食。初めて食べましたが、特に癖もない代わりに、甘味や酸味も少なくて、ぼんやりした味でした。食感はキウイフルーツにそっくりかな。種子がシャリシャリって言うかプチプチって言うか、そんなところもそっくりでした。
ちなみに白肉です。1個目は種子も全部食べちゃいましたが、2個目は種子を少し残して蒔いてみようと思っています。

冬の南十字星

さて本日は南十字星。

本物の南十字星は、地球の北半球からはほとんど見えません。確か沖縄県の石垣島とか、その辺の南の島へ行けば水平線上に見えなくもない、という話は聞いたことがありますが、基本的には北半球からは見えないと言い切っても良いでしょう。

また、南十字星よりももっと南十字星らしい偽十字という星座もあるらしく、素人はそれを見て「あれが南十字星なのねウットリ」となるらしいです。でも別に、本物だろうが偽物だろうが、見てる人がそうだと信じてれば別に構わないんじゃないかなあ。

星座と言えば昔、神戸の六甲山にある十国展望台というところにドライブに行きまして。真冬の深夜でした。

日本三大夜景のひとつと言われる神戸の夜景を眼下に見下ろすと、みっしりと街の形に敷き詰められた光の粒が明滅しています。そのまま視線を徐々に上に遠くに移して行くと、きらびやかな人工の光から、漆黒の空に広がる天然の光の粒が、みっしりとと言うほどではありませんが、無数に広がる風景に移行します。

繰り返しますが真冬です。

連れが星座に詳しかったので、「どれがアンタレス?w」(蠍座アルファ星。冬は見えない)などとふざけていると、同じ展望台で星を見ながらいちゃついてるらしいカップルの声が聞えよがしに響きました。

「ねーねー、あの七つ並んでるのが北斗七星?」

聞くともなくそれを聞いた連れが、「どの七つだw」と小さくつぶやきました。

私はそこまで星座に詳しくありませんので、この時、連れが何を言いたいのかよくわかりませんでした。ですのであえてそれには突っ込まず、「あの五つ並んでる奴が、カシオペアだよね?」と別の話を振ると、連れはにっこり笑って、それはそれは聞えよがしに「そう。そしてカシオペアの向かいに、北極星を挟んで、地上の光で見えないけど、あの辺に北斗七星」と言い放ちました。

さっきまで聞えよがしだったカップルの声が突然途切れたのは、きっと私の気のせいです。

と前振りが長くなりましたが、南十字星です。
11年1月20日撮影

ええ、もう、見るからに明らかに低温障害です。

こーゆー素人らしい失敗を出すのが恥ずかしくて、愚にもつかない枕を振ってたのですよ、実は。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
09年11月07日
10年08月01日
10年12月17日

ちびちびムイリー

ちっちゃくなってるムイリー。皮被り君でしたが、剥いちゃいましたエヘ

11年1月13日撮影


朝の水やりの際に福兎耳の葉っぱを摘まんで、芯の硬さで水の多寡を判断しているのですが、いくつかの葉っぱがフンニャリしてました。

「水が足りてない・・・なわけないよなあ?」と色々考えてたのですが、もしかすると凍ったのかも。とすれば、凍った葉っぱは遠からずあぼんするでしょう。

このムイリーとかメセン類も、水っ気たっぷりだから、凍ったらイチコロでしょうねえ。

今冬は厳寒にもかかわらず、ほとんどの鉢をベランダに出しっぱです。夏と冬で気温差40度近くのこの酷な環境を、果たして何鉢生き延びることが出来るでしょうか!って、せめて夜は屋内に入れてやれとw

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年10月22日
10年03月28日
10年05月13日
10年06月09日
10年09月16日

一番搾り缶寄せ植え2号も順調

こちらも順調な一番搾り缶寄せ植え2号。

11年1月13日撮影


紫月が綺麗に色づいております。っていうか、緑の鈴も紫月も伸びましたねー。またそろそろ散髪してやらなきゃです。

以前のお姿。
09年04月24日
09年09月14日
10年02月03日
10年04月16日
10年08月01日

引き続き好調な一番絞り缶寄せ植え1号

あ、あれぇ?更新したはずなのに消えてるってのはナゼナゼドシテ?

まあ、そんな大したこと書いてないから再度更新します・・・。

という訳で阪神大震災16年目の本日は一番絞り缶寄せ植え1号。好調です。

11年1月13日撮影


冬に入って、朧月にはほんのり赤味がさしてきました。もともと強健普及種ぞろいの寄せ植えなんで、好調だからって特筆することでもありませんが、その強健普及種を弱らせるのが素人園芸家w

盗っ人よりオイノ(狼の古語)より、フルヤノモリが一番怖いという昔話がありますが、観葉植物にとっては病気より害虫より、素人園芸家が一番怖いかもしれません。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年09月14日
10年02月03日
10年04月16日
10年08月01日

親株青王丸sも好調

昨日の青王丸チルドレンが赤っぽいのは、光の加減ってのがよくわかる親株青王丸s。

11年1月13日撮影
1号


花芽らしきものが・・・(赤丸内)。


2号


赤刺モッシャモシャで、ご機嫌は麗しいご様子。ちょびっと水枯れ気味なのは季節柄と思ってくだせえ。

実家にいる時は、数年に一度しか花を咲かせられなかった青王丸ですが、もし今年も咲いたら、我が家に来てから開花皆勤賞ですね。こんだけ適当栽培でこんなにポコポコ咲くんだから、昔流行したのもよくわかるなあ。

以前のお姿。
1号
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年06月11日
09年06月12日
09年06月12日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日

2号
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日

1号&2号
10年06月21日

これでも復調中の青王丸チルドレン

前回画像と比較すると、何だか赤茶けて見える青王丸チルドレン。

11年1月13日撮影


まあでも、これはかなり光の加減が入ってます。むしろ前回撮影時よりは、ずいぶん復調傾向なのです。この調子なら、春になればまたいい感じでふっくらするんじゃないかなって思ってます。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年07月24日
10年09月30日

恐竜丸シワり中

冬に入って、若干水を控えているためにちょいっとシワっている恐竜丸。

11年1月13日撮影


水をたっぷりやって太らせたいのはやまやまなのですが、この時期、一度水をやるとなかなか乾かないのが怖いんですよねー。

まあ、本人はこの程度のシワり具合なら全然余裕みたいなので、暖かくなるまではこんな感じでいこうと思います。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日

こじれた?海王丸

赤さび病(?)のようなものに犯されて、調子のよろしくない海王丸。

11年1月13日撮影


前回撮影時から、全く成長していません。表皮が柔らかくなったりとか、変色箇所が増えたりということはないんですが、大丈夫かな?

いわゆる「こじれた」という状態になったのかもしれません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日

美味しそうな紫月

日頃、撮影しづらいという理由でどうしても敬遠してしまう垂れ下がり系、ネックレッサーズの中では、比較的よく登場している紫月。

11年1月7日撮影
1号


2号


「ルビーネックレス」の別名にふさわしく、綺麗に紫色です。いつ見ても果物っぽくて美味しそうな可愛いやつです。

以前のお姿。
【1号】
08年10月10日
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日

【2号】
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
10年11月29日

【1号と2号の比較】
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年08月31日

ニューグリーンネックレスは小康状態

これもご無沙汰&緑の鈴錦と同じ鉢であまり調子が良いとは言えないニューグリーンネックレス。

11年1月7日撮影


ただ、緑の鈴錦よりはずっとマシ。でも、居候の若緑が幅利かせ過ぎ。

昨夏、強光で葉っぱが焼け気味な感じだったので、葉っぱ部分だけ明るい日陰に垂れるようにしています。多分、ちょっとマシ。

購入当初のように、支柱に巻き上げる形にしようかなあ。垂れるタイプが好きだけど、これは少し長過ぎるので。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
10年03月17日

緑の鈴【錦】のはず

えー。緑の鈴【錦】です。斑入りなのです。何処に斑が?と思う方もいらっしゃるでしょうが、ラベルにちゃんと「斑入グリーンネックレス」と書いてありますので、多分間違ってないと思います。

11年1月7日撮影


吊鉢は撮影しづらいし、調子の悪い鉢は撮影したくないしで、このヒトもずいぶんのご無沙汰でした。

これ、多分鉢が悪いんです。いくら多肉植物で乾燥好きと言っても、ものには限度があるということで。はい、春になったら植え替えます(´・ω・`)

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年12月03日
09年12月26日
10年02月03日
10年02月03日

緑じゃない緑の鈴

大変長らくご無沙汰だったスタンダードな緑の鈴。

11年1月7日撮影


えーと。「緑の鈴」という名前なのに緑じゃない件については、深く追及しないでください(´っω・。`)

一応生きてはいるようです。寄せ植えの緑の鈴は元気なのに、なんで本家がこんなことに・・・。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日

意外に強いウニフローラ

フラッシュで色を飛ばしてしまった画像シリーズ。ってそんなシリーズやりません。

機雷爆発の瞬間、とかキャプション付けたら信じる人がいるかもしれないウニフローラ。

11年1月7日撮影


前回画像と比べると、ちょびっと大きくなってるかな?という程度。茎は、生えてきては枯れ、枯れてはまた生えるというのが仕様のようです。

昨冬までは実生間もないということで室内管理でしたが、今冬はお外に出しっぱ。でも今のところ特にこたえてる様子はありません。

日本語サイトではほとんど紹介されてないウニフローラですが、英語サイトの横文字を拾い読みした限りでは、チビチビな割につおい草らしいです。

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日

色飛び吹雪の松

フラッシュで色飛ばしてしまったorzアナカンプセロス吹雪の松でございます。

11年1月7日撮影

相変わらずシワが戻りません。植え替えてやんなきゃなのかなあ。

しかしどうもフラッシュの加減がよーわかりません。綺麗に撮れることもあるんですけどねえ。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月16日
10年02月03日
10年05月04日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月22日

おまけ
蓮華草その後


黒法師百面相

黒法師の葉っぱは、お日様が当たると黒くなります。つまり、お日様に当たってない新しい葉っぱは緑色。

普段の季節なら、新芽の出るスピードと新芽が色づくスピードがだいたい近いので、そんなに目立ちませんが、今の時期は新芽の出るスピードの方が色づくスピードより速いので、成長点付近はいつも緑色です。

11年1月2日撮影


横顔


しかし、こんなに毎年顔が変わる観葉植物も珍しいような・・・。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日

プチプチ熊ーズ

正月ということで雑煮生活なわけです。おせちは黒豆だけしか用意しませんでした。どうせ食わねえし。

我が家には、「我が家の雑煮」として確立したものは特にありません。実家は、子供の頃は醤油味でしたが、大人になったら何故か白味噌になってました。具は人参と大根と、あれば三つ葉が定番ぐらいで、あとは適当。鶏肉よりは魚(多分ブリ)を使ってたと思います。餅は、基本丸餅ですが、四角くても気にしません。てか個人的には旨けりゃあんころ餅入り雑煮でも食います。食ったことないけど。

で、今年はこれが簡単で旨そうだったので作ってみました。実際、簡単で旨かったです。

さて本日は熊童子。昨夏の記録的猛暑で致命的なダメージを食らった熊ーズですが、5鉢中3鉢(そのうちの黄覆輪だけまだちょっと微妙ですが)持ち直しつつあります。

以下11年1月2日撮影
熊童子


熊童子錦


熊童子黄覆輪


以前のお姿はこちら。
熊童子
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日

熊童子黄覆輪
09年03月29日
09年04月13日
10年05月04日
10年10月31日

熊童子錦
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日

集合写真
10年09月16日

かなりでかくなった肥培プロリフィカ

フラッシュ焚いたら色が飛んじゃった単株肥培実施中のプロリフィカ。

11年1月02日撮影


順調に大きくなって、エケベリアっぽくなってきました。画像には映ってませんが、脇芽もちらほら出てきました。脇芽は全て除去する方針ですが、あんまり小さい内に取ると茎を痛めることもあるので、取りやすい大きさになってから除去する予定です。

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日

福々しい福兎耳

昨日に引き続きモケモケ第二弾。年の初めの福兎耳。

11年1月2日撮影


モケモケの下が、うす赤く色づいて、白いモケ毛と紅白でなんともおめでたい雰囲気です。正月の角松替わりに福兎耳、なんてぇのも、案外良いかも。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月25日
10年10月09日
10年11月17日

あったかそうな毛色の月兎耳

茎立ちして、勢いが弱くなったような気がするなーと言ってた月兎耳。

11年1月2日撮影


葉っぱも太って、調子は悪くありません。あれは季節的なもんだったのかなあ。

あったかそうな新芽の色です♪


以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年11月07日
10年06月21日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。