管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはもうダメかもわからんねな竜神木

あうあうあう・・・。

これはもうダメかもわからんね、と言うよりは、ダメに決まってんだろksgレベル(´・ω・`)。

11年03月30日撮影


凍害と言うよりはバイラス疑惑があると思うのは、責任逃れ意識からでしょうか。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年05月02日
09年09月14日
10年01月17日
10年03月17日
10年07月05日
10年08月17日
10年12月17日
11年02月08日
スポンサーサイト

サバイバーオブザ実生亀の子&かぐや姫

我が家のベランダから眺める桜の梢に、ぽつりぽつりと灯りが点るようにつぼみがほころび始めました。

ところで、日本では「花が咲く」と言いますが、この「咲」という字は中国では「笑う」という意味らしいです。ですから、中国では「花が咲く」とは言わず「花が開く」と言います。日本でも、「咲花」とは言わず「開花」と言うところに、その名残があります。

花が時期を迎えて花弁を広げる様子を、「まるで笑っているようだ」と思った我らが先人が、それを表すために「開」という即物的な字よりも、あえて「咲」という字を選んだ感性を、私は素晴らしいと思います。

さて、実にたくましい実生亀の子。

多少寒かろうと、多少水が切れようと、分頭した仲間と寄り添いながら、しっかり生きています。

11年03月30日撮影


たった一株残った実生エピテランサかぐや姫も、いまだ健在。

淘汰をくぐり抜けたものはホントに強い。頑張れ東北。頑張ろう日本。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日
10年10月09日
10年11月09日
10年11月09日
11年01月20日

復調途上の青王丸チルドレン

ちょっとすすけてはおりますが、こちらもそれなりに春に向けてやる気出そうとしている青王丸チルドレン。

11年03月18日撮影


暖かくなったら、多分一気に膨らむと思います。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年07月24日
10年09月30日
11年01月13日

青王丸2号も順調

青王丸2号も順調。元が小さかったこともあって、2年前の画像と比べるとずいぶん大きくなりました。

11年03月18日撮影


今年いっぱいはまだ、2株1鉢でいけるかなー。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日

まずまず順調、青王丸1号

とりあえず順調な青王丸1号。

11年03月18日撮影


花芽は、さほど育っておりません。ここんとこ寒の戻りか、ぐっと冷え込む日があるので、まだ水は絞り気味。そのせいか、ちょっと縮み加減です。

でも、好調なときに出てくるという赤刺がモッシャモシャなので、調子そのものは悪くなさそうです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年06月11日
09年06月12日
09年06月12日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日

擬態するムイリー

周囲の敷石とすっかり馴染んでいるムイリー。

11年03月18日撮影


こうして見ると、伊達にピーチスキンなのではないことがよくわかりますね。すっかり石ころのふりをしております。

震災関連、と言うより原発事故関連。現場作業員2名が高度被曝したとのことで、事態は更に深刻度を増してきた感があります。心より被曝された方の無事を祈ります。

ちなみに巷では、原発から漏れた放射性物質関連で、【ただちに】(英語ではimmediately)健康に被害が出るの出ないのと喧しいですが、現場作業員の被曝量と比べれば、それこそ屁みたいなもんです。ぶっちゃけ現場作業員が被曝する線量と比較すれば、気にするほどのものじゃありません。原発周辺30km圏内の人は気にした方が良いですが、それより離れてる人、ましてや首都圏の人なんかは、気にしてもしなくても結果は大して変わりません。

ただし子供と妊婦さんは気にした方が良いですし、それ以外の人でも不要な放射線を受ける機会は少ないに越したことはありませんが、それは別に今回の事故に限った話ではありません。

だって少し前は世界中でドッカンドッカン核実験ぶっこいてたんだよ?2006年と2009年には、北朝鮮で核実験やったんだよ?中国から黄砂に乗って日本に飛んでくる放射性物質は、福島原発のそれより深刻という説もありますし。

っていうか、福島原発事故前の環境中の放射性物質の量を計測してなかったのに、事故後に慌てて計測して「基準値」より多いの少ないのって騒ぐことにどういう意味があるんだか、私にはちーともわかりませぬ。

大丈夫だよ!今回の原発事故による放射線なんかより、酒や煙草、車の排気ガスの方がよほど明確に身体に悪影響及ぼすけど、誰も気にしてないっしょ?放射線障害もそれと同じだよ。放射能汚染を気にしてペットボトルの水買いに行った帰りに、交通事故で死ぬかもしんないしさ。

そう言えば昔、阪神淡路大震災の時に「もう神戸には怖くて住めません」って言って東京に移り住んだ人がいたけど、その人、今どうしてるのかなあ。

どこへ逃げたって、逃げた先で別の災厄に遭わないとも限らない。それなら、今目の前にある災厄と誠実に戦う方が、戦う相手がわかってるだけマシと思う私でした。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年10月22日
10年03月28日
10年05月13日
10年06月09日
10年09月16日
11年01月13日

フルチャージは禁物、カルクルス

かすかにシワってるけど、これぐらいで我慢しといた方が間違いがないカルクルス。

11年03月18日撮影


水をやればやっただけ吸って、あっという間に身割れするので、かなり水は絞り上げております。

はちきれる寸前で止められるだけのテクが欲しい・・・。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月22日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月13日
10年09月16日
10年11月17日

まもなく脱皮するだろうコノフィツムご一行さま

そろそろ脱皮時期なので、お水を控え気味にしているコノさんご一行さま。

11年03月18日撮影


雨月(右端の4頭立て)が、一番に脱皮を始めそうな膨らみっぷりです。

ところで、我が家にはテレビがありません。厳密に言うと、アンテナがなくてただでもろくすっぽ映らない上に、リモコンを無くしてチャンネル操作も出来なくなって、面倒だから電源をコンセントから抜いてある、最早オブジェでしかないテレビしかありません。受信可能ではないので、NHKの受信料はもちろん払っていません。って言うかNHKと契約してません。

そんな私が今回大変重宝しているのが、Ustreamという動画配信サイト。YouTubeと違って、リアルタイム配信をするところで、震災直後はTBSやANNも配信しておりましたが、今はNHKしか配信しておりません。

しかも震災直後は24時間配信だったのですが、今は配信時間を区切っており、見れない時間が長くなっています。

で、そのNHKとほぼ同じ内容で、しかも長時間配信しているのがNHK World TV。ただし英語。

日本人向けには配信時間短いのに、英語圏人向けには配信時間が長いのは何故なのかと、小一時間問い詰めたいところですが、今のところはおとなしく英語での配信を聞いております。

私は、英語はあまり得意ではありません。平均的日本人レベルだと思います。即ち、旅行先で買い物をしたり、道を尋ねたりするのにはさほど困らない程度。英語圏での日常会話なら、小学生にも語彙数で負けるレベルと言った方が良いかもw

だもんで英語ONLYの配信を聞いても、100%理解することは出来ません。でも、流し聴きしている内に耳が英語に慣れてきて、ちょっとは英語力が上がるかなというスケベ根性で聴いている内に、NHK World TVが同じ映像を何度も繰り返し使っているということもあって、半分ぐらいはわかるようになってきました。

しかし問題は、今回の震災に絡む特殊用語が多過ぎるということ。

ニュークリアパワープラント(nuclear power plant=原子力発電所)とか、リアクタ(reactor=原子炉)とか、エマージェンシシェルタ(emergency shelter=緊急時避難所)とか、ヴィクティム(victim=被災者)とか、アイオダイン(iodine=ヨウ素)とか、コンタミネーション(contamination=(放射能)汚染)とか、そんな単語が増えてもあんまり普通の英会話で使わないような気がします。

あ、でもひとつだけ、今回のNHK Worldで覚えた英単語の収穫があります。

大根は、英語でもdaikonでした。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
10年05月18日
10年06月09日
10年09月16日
10年11月17日

もしかして造花?な日輪玉

前回撮影から、4ヶ月。やはり微動だにしない日輪玉。

11年03月18日撮影


そのくせ、枯れるような素振りも、柔らかくなることも全くなし。休眠しているわけでもなく、時々水をやっても溶けるわけでも腐るわけでもありません。

実はこれ、造花?(なわけない)

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年01月26日
10年05月25日
10年09月16日
10年11月22日

プクプク黄緑大津絵

多分もうすぐ脱皮開始する黄緑大津絵。

11年03月18日撮影


一時、ずいぶんシワったり伸びたりしてたのですが、今は良い感じ。この調子で無事脱皮して欲しいものです。

ところで震災関連。いまだ被害の全貌は見えませんが、生き残った人々の今後を考えなければならない時期に来ました。被災しなかった地域で全力をあげて支えていきたいものです。

しかししみじみ思うのが、「地震」だけなら被害はもっと軽微だったのではないかということ。津波がなければ、死者数はもしかすると4桁なかったかもしれませんし、原発事故も起きなかったでしょう。

原発の是非については、まだ事態が収束していないので申し上げませんが、政府・原子力安全保安院・東京電力の対応の拙さは、後々指弾されるべきでしょう。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年08月12日
09年11月19日
10年03月02日
10年09月16日
10年11月22日

ずっとこんな感じの紅オーチさん

プリップリになったことがほとんどない紅大内玉。

11年03月18日撮影


生きてるだけで良いです、とは言うものの、やはり観葉植物なので、鑑賞に堪え得る程度には綺麗になってほしいと思わないこともないのが本心w

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年11月19日
10年03月02日
10年09月16日


オマケの蓮華草、すくすく成長中。右の方にある白っぽい藁くずみたいなのは、別の鉢で育ててるネギの枯葉です。


マメ科らしい形の葉っぱになってきました。このプランターは、シソを植えてたのですが、そのこぼれ種子からもポツポツ発芽中。最初に蒔いたのの3代目かな。

砂粒サイズのポエ

相変わらず砂粒サイズのフォエニセウム。

11年03月18日撮影


小さいんで、潅水多めにしないと弱るんですが、根が張ってないんで、無神経な水やりしたら流れます。もちろん、過潅水すると腐ります。

どないせぇと・・・。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月24日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月22日
09年12月16日
10年05月04日
10年05月25日
10年11月09日

福兎耳、凍害

やっちまいました。凍らせたっぽくて、よれよれになった福兎耳。

11年03月18日撮影


花芽は大丈夫かなあ。釣鐘型の可愛い花が咲くんですよね、これ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月25日
10年10月09日
10年11月17日
11年01月02日

綺麗に紅葉した星美人さん

グラプトペタルム的な、よく見りゃ葉っぱの中に砂金が埋まってるように見えるゴージャスさはありませんが、これはこれで実に綺麗な星美人さん。

11年03月18日撮影


夏のダメージもさほど残らず、元気です。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年02月16日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月01日
10年10月09日

以下震災関連。

11日からの震災以後、正直、現在ブログ継続モチベーションがダダ下がりになっておりまして、画像の在庫が昨日で尽きたのを良いことに、しばらくおやすみしようかと思ったのですが、被災しなかった地域がいつもどおりの生活を崩さないことも、被災地支援のために必要なことかなーと思って続けることにしました。

とにかく、被災地の皆さんには今回の震災を乗り越えて欲しい。今回の震災は、確実に日本全体に多大な影響を及ぼします。そうでなくとも、阪神淡路大震災を体験した私たち近畿圏の人々は、本当に今回の件を自分のことのように考えてる人が多いと思います。

だから今は、お見舞いは言いません。頑張れとも言いません。これは他人事ではない。私たちも、被災地の皆さんと同じとまでは言えなくても、少しでも近い痛みを分かち合うつもりです。しかし共倒れになっては意味がありません。だから今まで通り、その上で被災地に少しでも分かち合えるように、生活しようと思います。

そして必ずこの震災を乗り越え、再び立ち上がりましょう。

先行き不安なオリーブ玉も脱皮開始

先行き不安ながら、脱皮を始めたオリーブ玉。

11年03月07日撮影


不安は変わらず。


不安と言えば福島第一原子力発電所。不安を煽る風評が錯綜しておりますが、正しい情報を集める努力をしてください。そんなに難しいことではありません。

ネットのあちこちで放射線の専門家が、分かりやすい解説をしております。リスクは正確に把握しないと、正確な対処が出来ません。

ご自身で情報を集めて、それで最終的な判断を下していただきたいのですが、私個人の感想としては、原発事故による影響やリスクはもちろん有りますが、それよりも風評に惑わされてオタつく方が、よほどリスクもデメリットも高いです。それじゃ本末転倒ですよ。

って、一番オタオタしてるのが菅だったりするんですけどねえorz

マジで、今、この時に何故、よりにもよって民主党政権なのかと、民主党に投票した人たちを恨む気持ちがないとは言えませんわ。言うても詮無いことではありますけどね。

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年11月22日
11年01月20日

李夫人、懐胎中

休眠明けから水を絞ってたせいで、一時期しわしわになってたこともある李夫人ですが、潅水一発でふっくらしました。

11年03月07日撮影

お腹の辺りが心持ち充実しているように見えます。きっと新芽を内包しているに違いありません。

ああ、しかし地震。昨晩は静岡が震源の、けっこう大きな地震もあったし、落ち着きませんねえ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年08月12日
09年12月03日
10年03月02日
10年03月28日
10年05月13日
10年09月16日
10年11月22日

濃璃玉

濃璃玉。

11年03月07日撮影


地震関連の情報にしか目が行きません。ブログおやすみしようかと思ったけど、とりあえず写真撮ってあるし、載せるだけでも。

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月10日
09年07月04日
09年08月12日
09年11月19日
10年05月18日
10年11月22日

ぼつぼつ脱皮し始めてるリトご一行様&地震

地震でいっかな落ち着きませんが、とりあえず今日は、脱皮し始めてるリトご一行様。

11年03月07日撮影


色がヤバイ。


さて東北太平洋沖地震発生から4日目に入りました。震度7の激震に大津波に原発事故と、こんなに酷い震災もそうそうありません。

私は阪神淡路大震災を体験しましたが(※被災はしておりません)、あの時、テレビが真っ先に震度を表示したのが日本海側の豊岡だったのです。それを見て「うーわー、福井近いし、原発大丈夫かなあ」って心配したのですが、幸い杞憂に終わりました。

でも今頃になってその心配が現実のものとなり、本当に心から大変なことになったと思っています。

日本に住む以上、地震は付き物。決して他人事ではありません。

阪神淡路大震災の時もそうでしたが、被災者の方々は、まだ被災の直後ということもあってまだ半ば興奮状態のようなものだと思いますが、現実感が湧いてくるこれからが大変です。

あと、原発事故。原発そのものの是非について、私も意見を持つ者ですが、今はそんなことを言ってる場合じゃないでしょう。まずは被害を最小に留める努力を、おそらく発電所の中の人たちは自分が被曝することも顧みずやっているはずです。何も出来なくても、せめてその足をひっぱることだけはしたくないと思います。

とにかくこれは国難です。無関係な日本人などどこにもいない。被災者の救助と支援、被害を受けなかった人は支援と情報把握に努め、1日でも早い復旧を目指しましょう。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日

親子亀の子(ただし引き続き震災関連に注目中)

親子亀の子。今日も震災関連に注目中なので、さくっと更新だけ。

11年03月07日撮影


なんか赤サビ?


以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日

紅流星錦と大地震

前回より更に痩せました、紅流星錦。

11年03月07日撮影


って言うかさぼてんブログどころじゃないよ!大地震だよ!多肉ブログやってる人に関東・東北の人多いし、心配だ!!

大阪もぬるぬる揺れたけど、被害はありませんでした。

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日
10年10月14日
10年12月26日
11年01月20日

こちらも凍害を食らった一番絞り缶寄せ植え1号

朧月はピンシャンしてるのに、若緑がズタボロな一番搾り寄せ植え缶1号。

11年03月07日撮影


まあ、生き残りがいる限り、若緑は永遠に不滅です。はい、全然心配してません。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年09月14日
10年02月03日
10年04月16日
10年08月01日
11年01月13日

凍害にあってハラホレヒレハレな南十字星

昨日の若緑と同じクラッスラ属でも、こちらはチト弱い南十字星。

11年03月07日撮影


ほとんど死んでるようにしか見えませんが、まだ何となく生きてるっぽい葉っぱがいくつか残ってるので、今後の気温上昇に期待して残しております。

やはり北半球で南十字星は無理なのか?(違

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
09年11月07日
10年08月01日
10年12月17日
11年01月20日

凍害に遭ったけど元気な若緑

厳冬期に、「全自動葉挿しするよーな奴だしダイジョーブだろ」と多寡をくくったら、思いっきり凍害食らってご覧のような有様になった若緑。

11年03月07日撮影


でも本人、全然気にしてないみたいです。暖かくなったらまた盛り返すでしょう。

以前のお姿
09年07月31日
10年12月17日

げっそりな不夜城

前回もちょっと痩せたと言ってた不夜城、厳冬期の室内管理でお水を絞られまくってげっそりの図。

11年03月07日撮影


まあ、もう少ししたら植え替えて、がっつり太り直してもらいます。鉢も、もう少し乾燥しないものにしようっと。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年10月22日
10年03月14日
10年06月09日
10年08月17日
10年12月26日

水玉模様の霜の朝

チョーお久しぶりの霜の朝。

11年03月07日撮影


酷暑でぐったり、害虫べっとり、アホな飼い主がアホな配合の薬撒いて更にげっそりと、惨憺たる夏秋を過ごし、冬になってからなんとか気を取り直してくれたご様子。

名前のとおり、霜が降りたようなお粉がご自慢のはずですが、アホな配合の薬のせいではげちょろけというか水玉模様というか。

下の方の葉っぱは全部毟って挿して、上の方は胴切りチョンパして植え直そうかな・・・。

以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日
10年04月06日
10年07月24日

無事に越冬出来た姫将軍

避寒が奏功したか、大過なく冬を越した姫将軍。

11年3月3日撮影


むしろ太った?って感じですねw

我が家に来た頃と比べると、全く別の植物のようです。こんなに元気になると、愛着も出てくるってもんですよねー。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日
10年12月17日

以下、完全に余談。

私は中学生の頃から結構さだまさしさんが好きでよく聞くのですが、さださんの歌には花をモチーフにしたものが少なくありません。というか多いw

その中に「虹の木」という、ハワイのご当地ソングのような歌があります。タイトルになった「虹の木」とは、Rainbow Shower Treeと呼ばれるインドネシア原産のマメ科の樹木です。黄色やピンクの花が咲き、それが散るさまはまるで虹色の雨のように見えるというのが、名前の由来だとか。

で、その歌詩の中に「月下美人草」という単語があります。これは耳で聞くと、「ナイトミンセリアス」と聞こえます。しかし月下美人に斯様な別名があるとは聞いたことがなく、一所懸命調べたのですがなかなかヒットしません。

調べていくうちに、月下美人の英名はDutch's pipe(オランダ人のパイプ)、A Qween of the Night(夜の女王)というのが一般的なようですが、ハワイでは「Night Blooming Cereus」と呼ぶこともあるということがわかりました。直訳すると「夜咲くセレウス(属のサボテン)」で、まるっきりそのまんまですね。

音だけ聞くと非常に涼やかでロマンチックなイメージの「ナイトブルーミンセリアス」という呼称。日本語に直すとロマンチックでも何でもないのがちょっと意外でした、というお話でした。

ちなみにこの「虹の木」、ギターのアルペジオ奏法と歌詩の語呂が絶妙にマッチして、実に美しい曲です(さださんの歌にはそういうの多いですけどねw)。



虹の木
作詩・作曲 : さだまさし

空港の長い回廊(テラス)を 君の肩さえ抱けずに
途切れ途切れの言葉で時はゆく 28番ゲート
折りから風に吹かれて散る虹の木(rainbow shower tree)の花びらが
まるで遠くで雨の降る如く キラキラと光ってた

「逢わなければ」と僕が何気なく独白(つぶや)けば
「逢えたから」と君は 小さな声でさえ切り乍ら
あふれる涙拭いもせずに それでも眩しそうに笑った 
そしてお互いが想い出とすれ違うのを みつめあっている

足早に去る僕の背中に 君の声「ALOHA MAHALO」
ふり返ればまだ君はそこに居て ちぎれる程手を振る

タべタンタロスの丘でみつめたホノルル・シティ・ライツそれから
君の髪に咲いたプルメリア 
風に揺れる「月下美人草」(night bloomin' cereus)

そしてミシェルの窓辺に寄り添い 波打際のガス燈みつめ
ピアノに乗せて君は歌う様に 僕にさよならと言った

思えば君からは 奪うことばかりで
与えるひとつもない片肺飛行の夢だった
だから静かに氷がとけてゆく様に おだやかに疲れたのは君
為す術もなく一輪の花が枯れてゆくのを 見送るのは僕

フリーウェイでふと空を仰げば 君を乗せた飛行機が 
丁度真珠湾の蒼い空を ゆっくり横切る処

ベストサバイバーオブザ熊ーズ、熊童子錦

熊ーズ・サバイバーの中で最もお元気な熊童子錦。

11年03月03日撮影


こいつは、ほぼ回復状態と言って良いぐらいにまでなりました。潅水直後の撮影なので、水も滴る良い熊ーです。

以前のお姿。
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日

美味しそうな熊童子

「小さい」という意味にも取れますが、擬音的なニュアンスでもプッチプチな熊童子。

11年03月03日撮影


生き残り熊ーズの中では、2番目に調子が良い鉢です。鉢の中に累々と落ちてる葉っぱの残骸がアレですがw

綺麗ですよねー。旨そうですよねー(ぉぃ

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日

まだ立ち直れない熊童子黄覆輪

昨夏にズタボロになった熊ーズ。5鉢中サバイバーは3鉢。その中で今もまだ立ち直り切れてないのがこいつ。

11年03月03日撮影


( ゚д゚)ハッ!値札が!ええ、こんな枝っ切れに850円払いましたよさあ笑え。(上の値段は「小さい株用」で、下の値段が「大きい株用」。レジで判定されるのですが、これで「大きい株」に判定されましたw)

でも、生きててくれてるだけでもありがたいです。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月13日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日




nabi-wanko1
nabi-wanko2
【今日のワンコ】

※注:本日の【今日のワンコ】は里親募集のワンコではなく、私の友人のワンコです。
このブログで里親募集のニャンコワンコの写真を掲載しているのを見て、
是非自分のワンコの写真を載せてくれと頼まれました。もちろん里親募集はしておりませんw
ちょっとピンぼけですが、大変可愛がられているワンコということがよくわかりますね。

霜焼け月兎耳

えー。やらかしました。月兎耳。よくご覧になるまでもなく一目瞭然です。

11年02月28日撮影


葉っぱの先っぽ。凍らせてしまいましたorz

ゴメンよ、ツキウサ(´っω・。`)

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年11月07日
10年06月21日
11年01月02日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。