管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤刺発生河内丸

新刺が生えてきた河内丸。

11年04月18日撮影


ノトカクタスらしく、新刺は赤刺。

先日、スーパーで買ったドラゴンフルーツ(白肉)から取り出した種子を蒔いたところ、立派に発芽しました。多分、4月15日頃に蒔いて、1週間ぐらいで発芽したんじゃないかなあ。

上手く行けば、数年後には自家栽培のドラゴンフルーツが食える?w 

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日
10年12月03日
11年02月13日
スポンサーサイト

まだ植え替えていない長盛丸

春の植替えがちーとも進みません。この長盛丸も植え替えてやりたいんだけどなあ。

11年04月18日撮影


相変わらずしゃっきりはしませんが、暖かくなってからはちょっとご機嫌が良さそうに見えます。鉢が浅いために成長がイマイチなんじゃないかと思って、植え替えたい気持ちはあるのですが、植え替えるためには、鉢と土を用意しなきゃならないわけで、特に土が面倒くさいですよねー。

以前のお姿。
09年03月16日
09年11月07日
10年02月16日
10年08月17日
10年12月03日
11年02月13日

ガングロ不夜城

少しふっくらしたけど、色がエライことになってる不夜城。

11年04月18日撮影


これはきっと、寒くて紅葉して赤くなったのが抜け切らないところへ、暖かくなって緑色が濃くなって、赤と緑で黒っぽくなったのかなあとか思っております。ホントのとこはどうか知りませんけどね。

しかし良い季節になりましたな。暑くもなく寒くもなく。ほんのり暖かいという、私的にベストコンディションな気温です。

ちなみに私的適温は23度プラスマイナス2度。20度を切ると極端に弱ります。30度ぐらいまでなら汗も掻きません。35度ぐらいまでなら割と平気です。温暖化?バッチコイです。むしろ氷河期が怖い。

あ、ただし直射日光には弱いので遮光必須で。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年10月22日
10年03月14日
10年06月09日
10年08月17日
10年12月26日
11年03月07日

ふっくら緋翠殿

暖かくなって、めっきり太ってきました。いや、私のことではなく、アロエ・緋翠殿のことです。

11年04月18日撮影


右側の株の根元に、また新しい子株が出てますね。

こちらはチョンパした上の部分。暖かくなって根っこも増えたのか、こちらもふっくら&緑色になってまいりました。

11年04月18日撮影


やっぱ多肉植物は太ってナンボですなあ。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日
10年12月26日
10年12月26日

はっきりしてほしい日輪玉

相変わらず微動だにしない日輪玉。

11年03月18日撮影


新葉(と言っても昨年のだけど)が変色してるので、だめぽの覚悟はしてるんですが、動くでもなし枯れるでもなしと生殺し状態継続中。ダメならダメでとっとと見切りをつけたいのに、見捨てることも出来ません。

これって惰性で付き合って、もう愛はないけど情は残ってる恋人みたいな感じですかねー。いや、別に経験者語るとかじゃないです。はい。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年01月26日
10年05月25日
10年09月16日
10年11月22日
11年03月18日

相変わらずのシワクルス

相変わらず豆々しいカルクルス。前回撮影時と比べて、ほとんど変化ナシ。

11年04月18日撮影


相変わらず水を絞り上げておりますので、シワっぽいのも相変わらず。安全確実は良いとしても、観葉植物的にそのスタンスはどうなのよという疑問はナキニシモアラズ。

鉢の中にえんどう豆でも置いて、眺めてやろうかしらん。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月22日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月13日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日

紅大内玉というよりはシワ多過ぎ玉

前回撮影と比較すれば、「もしかしたらちょっと膨らんだ?」と思えなくもない程度の動きしかない紅大内玉。

11年04月18日撮影


本体が膨らんだと言うよりは、まだ残ってる前回の旧皮が乾燥して縮んだだけかもしれない、という気も、すごくしますw

今年もちゃんと脱皮するのかしらん・・・?

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年11月19日
10年03月02日
10年09月16日
11年03月18日

黄緑大津絵の中の、新しい生命

前回撮影からジャスト1ヶ月の黄緑大津絵。予告通り脱皮を始めました。って、季節なんだから生きてりゃ脱皮するのが当たり前の時期なので、偉そうに「予告通り」なんて言うほどのもんじゃありませんがw

11年04月18日撮影


何かこう「新しい生命が姿を見せる」というのは、ただそれだけで、本当にただそれだけのことで、嬉しいような楽しいような、何って言えば良いのかよくわからないんだけど、そういう気分になるものですな。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年08月12日
09年11月19日
10年03月02日
10年09月16日
10年11月22日
11年03月18日

減った分増えてる宝石箱

宝石箱のサバイバーズは、もう間もなく脱皮完了。

11年04月18日撮影


右上のホワイトニンフが分頭して、これで全員2頭立てになります。元々9株あった宝石箱ですが、4株があぼんしてスカスカになってます。でも残った5株が賑やかしてくれます♪

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日
10年02月03日
10年03月17日
10年04月06日
10年05月04日
10年05月18日
10年09月16日
10年10月14日
11年02月08日

リトご一行さま、難はあれども脱皮中

11年04月18日撮影


画像左(時計の位置で言うなら9時の位置)にある露美玉の片割れ、前から色がヤバイと言っておりましたが、それでも一応脱皮しております。このタイプは、脱皮終了した途端に力尽きることがあるので、「皮脱いだら色がヤバいのなんてへーき♪」とか楽観出来ません。まあ、楽観しようと悲観しようと、見てるだけなんですがね。

画面上(時計の位置で言うなら12時ちょっと過ぎ)の位置にある李夫人、腹がぼってりしてて如何にも中に新芽を孕んでます。が、まだ脱皮は始まっておりません。のんびりさんだな。

後の連中は淡々と脱皮を始めております。脱皮中って、「今、水やったら、さくさく脱ぐかな」という妄想に駆られるのがつらいところ(二重脱皮するので、脱皮前と脱皮中の潅水は、確か禁忌だったはず)。

はよ脱げー。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日

大きくなーれ濃璃玉

玉型メセンズは続々脱皮中。濃璃玉ことノーリニアエも脱皮開始。

11年04月18日撮影


うちに来た頃よりぐっと小さくしてしまいましたが、今年は前よりは大きくなってくれるかな?

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月10日
09年07月04日
09年08月12日
09年11月19日
10年05月18日
10年11月22日
11年03月07日

オリーブ玉、順調に脱皮進行中

不安な症状を示している一株は気になりますが、それなりに順調に脱皮中のオリーブ玉。

11年04月18日撮影


前回オリーブ玉を載せたのが3月17日ですから、あれから1ヶ月ちょい。

余震はまだ続いてるし、多分これからも当分続きそうだし、原発事故は収束の見通しも不透明だし、日本政府の対応も、国内海外ともにさんざんな評価だけど。

でも世界は結構日本人を評価してるみたいです。もちろん評価してるったって、国や人によっては色んな思惑はあるでしょう。必ずしも外国人が見ている部分だけでは語れないこともあるってのは、私も日本人だからわかります。

でも人間て案外単純で、褒められりゃそれがお世辞でも嬉しいし、高く評価されれば力が出てくるような気になるものです。

慰めやお悔やみ、憐れみばっかりじゃ落ち込むばかりです。それよりも、「こんなに大きな災害に遭いながら、日本人はパニックも起こさず冷静に行動した。素晴らしい」って言ってもらえりゃ、照れくさくはありますが悪い気はしません。

いろんな国が、日本に力を分けてくれています。大きな国小さな国、豊かな国貧しい国が、激流に架かる橋のように、日本に手を差し伸べてくれています。


以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年11月22日
11年01月20日
11年03月07日

ヘルさん脱皮開始

プクプクしてたヘルさんことヘルメティカですが、脱皮開始とともに再びシワヘルに。

11年04月18日撮影


しかし、脱皮が終わるとツルツルプクプクの新葉を見せてくれるでしょう。タノシミー。

オマケ
蓮華草開花。

蓮華草の間に植わってる、ネギのようなひょろっとした植物はノビル(野蒜)です。スーパーの見切りコーナーで12本入り100円で売ってたので、買ってきて植えました。来春は、自家栽培野蒜が食えるかも♪


蓮華草の花のアップ。

しかし、私の遠い記憶にある田んぼの蓮華草の花とは、ちょっと違うような気がするんですが・・・。

こちらは自家栽培のネギ。出身はもちろん、スーパーの野菜コーナー。

ネギ坊主が出てますねー。これだけあれば、ひとり分の麺類の薬味用には、だいたい間に合います。ですので、我が家は青ネギの自給率100%です。

ネギの根っこを植えて再生産する場合、根っこを一旦乾燥させた方が発根率が良いようです。アロエとかの挿し木と同じ要領ですね(^-^)b

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月20日
09年07月04日
09年08月12日
09年12月03日
10年01月26日
10年05月25日
10年11月22日
11年02月19日

花芽萌ゆ月世界

頭のてっぺんがもしゃもしゃしてきた月世界。

11年04月09日撮影


頭頂部のクレーターみたいになってる部分の中には、ちーさなちーさな花芽が萌えているのでした。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月24日
10年10月09日
10年12月03日

葉挿しプランターのサバイバーたち

昨夏の猛暑で、秋になってからバタバタと力尽きた葉挿しプランターのメンバー。地獄のような暑さの夏を乗り越えたのはやはり、最も幅を利かせていたスノージェノサイドジェイドとブロンズ姫。若緑とオーロラもほそぼそ生き残ってる様子。

11年04月09日撮影


しかもスノジェったら、酷暑を乗り越えてなお花を咲かせるというタフっぷりを見せてつけております。

花のズームアップ


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年05月02日
09年12月26日
10年03月02日
10年08月17日

実生青王丸sますます成長

目に見えて育ってる実生青王丸s

11年04月09日撮影


単純に前回と比較しても、一回り大きくなってる感じですね。

チビなんで乾燥には弱いけど、チビだけに冬場の凍結が怖かったので水を絞っておりましたが、これだけ暖かくなれば心置きなく潅水出来ます。

ズームアップ



以前のお姿
10年06月30日
10年10月09日
10年11月09日
10年12月17日
11年02月21日

太縞十二の巻も強いが居候も強い

前回画像と比較すると、全体的に開いた感じになった太縞十二の巻。

11年04月09日撮影


葉っぱが太ると互いに押し広げあって、開いた感じになるんですよね。潅水頻度に素直に反応してくれると、気分的にも管理上も、かなり楽です。

ところで枯れたと思ってた少肉植物。なんとまだ生きてるっぽい。多肉も少肉も、植物はつおい。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日

春のマタンザヌス

冬の間、暖房の入った屋内で管理していたマタンザヌス。

11年04月09日撮影


土が減ってるのは、屋内で管理しているときに刺が袖に引っかかってひっくり返したから。

そんなアクシデントにもめげず、お水切ってましたからシワシワですが、新刺も生えてきて、シワ以外は元気そうです。

オマケの蓮華草。


かなりモシャモシャになってきました。画像だと小さすぎてよくわからないと思いますが、シソも発芽し始めております。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月20日

これはこれで黒法師らしいけど

基本的にお気に入りの黒法師ですが、首が曲がってるのが少々気に入らない。

正面から見るとわかりませんが・・・。

11年04月09日撮影



横からみたらこんなです。



更に曲がりっぷりがわかるように撮影。


これはもう曲がりっ端を叩けというカーブ攻略の応用で、曲がり始めのとこからチョンパすべきでしょうか。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日

震災1ヶ月&紅小町2

日本史上、というか世界史上発の地震+津波+原発事故のトリプルコンボ災害から1ヶ月になります。地震と津波の被害は大きかったものの、それだけなら粛々と復興に勤しめば良いだけでした。

しかし原発事故は痛かった。しかも、事態は一進一退で予断を許しません。って言うか、メディアの原発情報発信が激減しましたね。

状況は、少なくとも良くはなっていないのに情報発信しないでどーすんのかなと思う反面、情報を正しく理解せずにキーキー騒ぐ人が少なくないのと、キーキー騒ぐ人に釣られてパニック起こす人が多いのとで、「事態は膠着状態です」なんてぇ情報さえ流すのを躊躇する気持ちは、実はわからなくもありません。

特にネットってのは風評の流布が容易なツールということもあって、自分の不安を他人と共有したい人たちが、せっせと不安のタネを撒き散らかしております。

上手に使えばすごく便利だけれど、誤った使い方をすれば凶器にもなるのは、原発もネットも同じですぜとだけ、言っておきます。

さて今年も咲くつもりがなさげな紅小町2。

11年04月09日撮影


越冬直後で少々しぼみ気味。青王丸以外の我が家のノトカクタスは、どうも花付きがよろしくありませんなあ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年06月21日
09年06月24日
10年08月01日
10年10月14日

もうすぐ開花のスノジェ

ボチボチつぼみふくらむなスノージェイド。

11年04月09日撮影


小さな花がたくさん集まって咲くタイプですので、単品の花としてはそんなにゴージャスなタイプではありません。

花は咲きますが、スノージェイドはセダムとエケベリアの属間交配種なので、いわゆる一代雑種。不稔性だったんじゃないかな。

ま、仮に稔性でも種子採るつもりはないんで、同じことなんですがね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月21日

ららら桜桜咲く桜月

ただいま絶賛桜満開中。

例年と比べると少し遅いと思いますが、震災で桜どころじゃなかったせいか、遅咲きだったような気があまりしません。


桜といえば桜月。

11年04月09日撮影


以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年08月01日
10年10月31日
11年02月08日

日本は今、まさに厳しい試練の季節だけど、誰にでもきっと桜咲く季節が巡ってくるよ。



桜桜咲くラプソディ
作詩・作曲 : さだまさし
駄目でもいいじゃん 雨でもいいじゃん 明日晴れたらもうそれだけでいいじゃん
欲張ったら駄目 諦めたら駄目 元気ならばもうそれだけでいいじゃん
辛いときは多分 沈み込む気分 今日は今日の明日は明日の風吹く時分
焦ったら負け 怒っても負け 生きていればいつかきっとチャンスは来る

季節(とき)の花は咲く季節(とき)を忘れない 君も僕もやがてきっと季節(とき)が来る そう
冬が過ぎて 梅が咲いて 辛夷(こぶし)咲いて 春が来たら らら 桜桜咲くラプソディ

時々はいいじゃん だらけてもいいじゃん 明日ちゃんと戻れたらばそれだけでいいじゃん
突っ張っちゃ駄目 引っ込んでも駄目 元気ならばもうそれだけでいいじゃん
人は誰も多分 間違うよ自分 失敗して傷ついて反省して十分
泣いたら負け 捨てても負け 生きていればいつかきっとチャンスは来る

渡り鳥は渡る時を忘れない 君も僕もやがて飛べる日が来る そう
夏が過ぎて 秋が過ぎて 冬が過ぎて 春が来たら らら 桜桜咲くラプソディ

季節(とき)の花は咲く季節(とき)を忘れない 君も僕もやがてきっと季節(とき)が来る そう
冬が過ぎて 梅が咲いて 辛夷(こぶし)咲いて 春が来たら らら 桜桜咲くラプソディ

ららら 桜桜咲くラプソディ ららら 桜桜咲くラプソディ

実はヤバかった天賜玉

なんか変なトコにピンが合ってる天賜玉。

11年03月30日撮影


ピンが甘いせいでよくわからないかもしれませんが、実はかなりしわくちゃになっただけではなく、一時期柔らかくなって飼い主をビビらせました。

水をやっても全然太らないなあと思ってたら、なんだかふんにゃりになって、「やべぇ!」と思って慌てて水を切り、屋内で養生させたところ、どうにか持ち直した様子。多分寒さが響いたのではないかと。

子株も寒さで赤くなってます。


以前のお姿。
親株
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
10年01月08日
10年04月06日
10年06月21日
10年10月31日

子株
10年04月06日
10年06月21日
10年10月31日

もりもり盛り返し中のオブツーサ

いっぺん腐りかけたとは思えないぐらい盛り返してくれたオブツーサ。

11年03月30日撮影


昨年同時期と比べても、窓の透明度はやや落ちるかもしれませんが、株の直径は今年の方が大きいぐらいです。

子株も生えてます。


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日

赤サビ亀の子

代表的チビサボ、フライレア亀の子。2年前の同時期画像と比較しても、全くと言って良いぐらい大きくなっていません。

11年03月30日撮影


ま、それは別に良いんですが、ちょっと心配な症状が・・・。

赤サビ蔓延中orz


見た感じ、霜焼け臭い気はするんですがねえ。いわゆる赤サビ病だったら嫌だなあ。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日
11年03月07日

これから挽回、豹の子

前回画像と比較すると、成長点付近の凹みがずいぶん埋まってきてます。

11年03月30日撮影


全自動実生のチビ苗たちも、まだ20株ぐらいは生き残ってる模様。

去年と比べるとむっちり具合はやや落ちたかな?去年の同時期には、花芽も出てたのにね。まあ、今冬は寒かったから、これからの季節で取り戻せると思います。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日
10年07月17日
10年09月09日
10年10月31日
10年11月09日

春の松霞

2号鉢がちょうど良い感じになってきた松霞。

11年03月30日撮影


育ち具合にもよりますが、秋になったら鉢が窮屈になるかもしれないですねー。綺麗な群生株になったらいいな♪

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日

赤い点々が気になる銀手毬

赤い点々が見られる銀手毬。単なる凍傷なら良いんですが、病気だとやだなあ。

11年03月30日撮影


以前よりちょびっとしぼんでますかね?すくすく上に伸びるばっかですが、頭ぶった切って、群生株にした方が良いのかな。

以前のお姿。
09年08月31日
09年12月16日
10年07月17日
10年12月13日

群生株になりつつある姫英冠玉

原発事故でホウシャノーホウシャノーと喧しい昨今ですが、「放射能」とは「放射線を発する能力」のことで、「放射線を発する能力を持つ物質」のことは「放射性物質」と言います。

放射能のことを英語でradioactivityって言うので、オーディオ機器のラジオで例えると、ラジオが持つ「放送を聞くように出来る能力」が「放射能」で、ラジオから聞こえる放送が「放射線」で、ラジオそのものは「放射性物質」です。

で、この放射線。Wikipediaによると「一般的には電離性を有する高いエネルギーを持った電磁波や粒子線のことを指す」そうです。

一時期、「電磁波は人体に有害である」という話が盛んになり、「携帯電話を耳に当ててる時間が長い人が、電磁波で脳腫瘍になった」などという話もまことしやかに流れましたが、電磁波も一種の放射線だったと考えれば、なるほどそーゆーことなのかと納得しなくもありません。まあ、携帯電話より蛍光灯が発する電磁波の方が強いらしいですけどね。

で、この「電磁波」。サボテン愛好家なら誰もがピンと来るキーワードではないでしょうか。そうです。「電磁波吸収サボテン」ってのが、一時期流行りましたよねー。あれは実は、特定のサボテンに限ったことではなく、植物には概ね電磁波などの放射線を吸収する能力があるんです。

というわけで、原発事故で放射線の恐怖に怯えてる皆様。サボテンを買いましょう。家をサボテンで埋め尽くせば、多少の放射線など屁でもありません。

とか何とか、今この時期に言うのって不謹慎ですかね?と散々言ってから言ってみるテスト。

というわけで前置きが長くなりましたが、本日はぽやぽやもけもけの毛が愛らしいエリオカクタス姫英冠玉。

11年03月30日撮影


親株の根本にぐるり子株が育ってきております。

別に放射線に怯えてなどおりませんが、サボテンで埋め尽くされそうな我が家はもしかすると勝ち組かもしれませんw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年12月16日
10年04月06日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月17日
10年11月17日
10年11月17日
10年12月17日

その他大勢桃美人

エイプリルフールなんで何か嘘つこうかなーと思ったけど、思いつかないからやめました。

普段、嘘はあまりつきません。もちろん、全く嘘をつかないと言えばそれ自体が嘘になってしまいますが、基本的に嘘って面倒なんですよね、辻褄合わせが。

だから嘘つくぐらいなら、「黙ってる」という選択肢を取ります。

法律上も、偽証や偽造、詐欺や虚偽の申告等は罪になりますが、黙秘は個人の権利として認められていますからね(`・∀・´)b

って胸張って言うほどのもんじゃありませんがw

さて、挿しまくって鉢数増やしまくったせいで、どれがどれだかわからなくなった桃美人さん。

11年03月30日撮影


枯れてしまったのもあれば、元気に育ってるのもあります。そのうち、大きめの鉢にまとめちゃおうかな。

以前のお姿は、どれがどれだかわからなくなったので省略します<(_"_)>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。