管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアマグ鉢のニューグリーンネックレス

ビアマグに植わってたレディーハート(芋)は、ワイヤメッシュに植わってたレディハート(芋)と一緒にしまして、代わりにニューグリーンネックレスを植えました。

11年05月23日撮影


元と比べるとずっと貧相になってしまいましたが、こいつは結構丈夫なので、きっと盛り返してくれると信じています。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
10年03月17日
11年01月07日
スポンサーサイト

こちらも再出発のレディハート

ほぼ2年ぶりの登場ですが、土です。

11年05月23日撮影


本体は土中にあり。

ワイヤメッシュのカゴに植えてたレディハートですが、やはり地上部がほぼ枯れ果てたために、芋を掘り出して植え替えました。

芋だし、多分再生すると思います。

以前のお姿。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日

再出発のレディハート

せっかく結実して莢が出来てたのに、昨冬の寒さにやられたか、ほぼ全滅してしまったレディハート。

11年05月23日


しかし、地上の葉っぱが全滅しても、土中の芋は生き残り、現在もりもり芽吹いております。

これからまた、再出発です。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日

咲くか咲かざるか紅小町1

荒法師みたいなもしゃもしゃ頭の中に、花芽発見な紅小町1。

11年05月23日撮影


それより、いい加減鉢が窮屈そうなので、植え替えてやんなきゃですね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年06月14日
09年07月31日
10年02月20日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日

動き始めた綾波

良いシーズンになってきたからか、動き始めた綾波。

11年05月23日撮影


球体もぐっと膨らみ、色味も濃くなってきて、良い感じです。

一時期、貧血でも起こしてるのかと思うほど蒼白だったのが嘘みたいです。良かったあ(お前何もしてへんやろ、という声はきっと空耳)。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月16日
10年03月28日
10年07月05日
10年08月15日
10年10月09日
11年01月27日

ふとましくなってきた鸞鳳玉

ますますむっちりしてきた鸞鳳玉。

11年05月23日撮影


動きはものすごく緩やかだけど、悪くなったことがほとんどないような気がします。刺もなくて、お気に入りの一品です(強刺苦手)。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
10年12月26日
11年01月27日

再び脱皮する紅流星錦

また何か脱皮し始めてるような風情の紅流星錦。

11年05月23日撮影


もうこれは、こういう植物だと思った方がいいのだろうか?(お前の栽培方法が悪いんだよ、という声はキコエナイ)

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日
10年10月14日
10年12月26日
11年01月20日
11年03月07日

実生ドラフル、もやし脱却

発芽直後、2日ほど何も考えずに日の当たらないところに置いてたせいでもやしになってたドラゴンフルーツ。

柔らかくて旨そうなもやしではありましたが、食べたいのはフルーツであって株ではないので、慌ててお日様の当たるところに移動させました。

11年05月03日撮影


あまり目に見えては育ってませんが、もやしのように生っ白かったのが濃い緑になりました。

本葉も生えてきた模様♪


土は川砂100%で肥料分が皆無なので、2000倍ぐらいに希釈した液肥を一度、施しております。もう少ししっかりしたら、肥料分のある土に植え替えます。

以前のお姿。
11年05月03日

松霞花盛り

ちょっと天気がお宜しくないのでイマイチすっきり開きませんが、松霞の花が盛りです。

11年05月13日撮影


一番大きな株は10個ぐらい咲きそうですね。チビ株の内のふた株ほども、ひとつふたつ咲かせるつもりのようです。

昨年は全然結実しなかったので、今年は是非にぎやかに真っ赤な果実をニョキニョキ生やしてほしいものです。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日

亀の子も膨らんだ

赤サビは相変わらずですが、一応ちゃんと膨らんできた亀の子。

11年05月13日撮影


うちに来たときからある全自動実生っぽいチビ苗も、ほとんど大きくなりません。うちで実生したやつのが、大きくなってんじゃないかなあ。

近々植え替えがてら、分離してみましょうかね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日
11年03月07日
11年03月30日

増殖ブロンズ姫さまズ

切って晒してたブロンズ姫さま、無事ぶっ挿しました。

11年05月13日撮影


葉肉の中に沈む砂金のようなキラキラが好き。


これもまた、しばらくするとびろんびろんになるんだろうなあ・・・。


葉挿しっ子たちも一応植え替えって言うか土替え。


こちらは触らず。


合計5鉢。株数は、葉挿しっ子たちを入れると10株超、いや20株超えてるかも。葉挿しすると、ナンボでも増えるブロンズ姫さまズです。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
10年02月20日
10年11月22日
11年05月03日

植え替え前の肥培プロリフィカ

紫蘇と青ネギは自給率100%の我が家。特に紫蘇は雑草並みの繁殖力でもりもり育ち、自給率100%をあっさり超過しております。

ただ、ネギはまっすぐ上に伸びる一方なのに対し、紫蘇は先行部隊の葉っぱが繁り過ぎて、後発部隊に日が当たらず生育不良になるという現象が起きます。そのため、先行部隊を適宜摘み採って、後発部隊の日当たりを確保してやる必要があります。

というわけで、薬味にするだけでは多過ぎる量の紫蘇を収穫するハメになるわけです。そこで一昨日はツナ紫蘇パスタに、昨日は紫蘇飯にしてみました。

ツナ紫蘇パスタは、茹で立てパスタに千切りの紫蘇とツナ缶を和えるだけ。紫蘇は和製バジルですから、不味いわけがありません。このパスタは、冷製にするパターンもあるけど、まだちょっと時期が早いですね。

紫蘇飯は、みじん切りにした紫蘇に塩をまぶしてしばらく置いた後絞って水分と灰汁を抜いたら、軽くほぐして炊き立てご飯に混ぜるだけ。簡単。でも美味しい。紫蘇の量は、お茶碗1杯に付き5~10枚ぐらいですかね。お試しになる場合はお好みで増減してください。ちなみに私は、お茶碗2杯分に青紫蘇28枚使いましたが、刻んで塩まぶして絞ったら、梅干一個分ぐらいの大きさにしかなりませんでした。

我が家の紫蘇は、市販の苗と種子(多分F1)の3代目の、更に赤と青の交雑種ですから、市販の紫蘇より味も香りも乏しくなってるんで、多目に使ってもそんなに紫蘇紫蘇してませんでした。むしろかなり青臭かったですw

さて本日は肥培プロリフィカ。ご覧のとおり、1号鉢にパッツンパッツンになってきたので、撮影後2号鉢に植え替えました。

11年05月13日撮影


花芽が出ておりますが、これは植え替えた時に除去しました。余計なとこに余計な栄養使わんと、本体を育てることに専念させるためです。

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日
11年01月02日

むくむく豹の子

ほら膨らんだ。

11年05月13日撮影


冬越し直後はちょっと萎んでた豹の子ですが、むっちむちになりました。花芽も出てるようです。

全自動実生のチビ苗たちがいるので植え替えが出来ません(もちろん言い訳です)が、うちに来てまだ一度も植え替えてないんで、今秋には植え替えてやらなきゃかなあ(と言って、結局来春にならないと植え替えない可能性は高いのですがw)。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日
10年07月17日
10年09月09日
10年10月31日
10年11月09日
11年03月30日

一番搾り寄せ植え缶2号、泡増量中

垂れ下がり系プチプチ葉っぱを、あふれるビールの泡に見立てた一番搾り寄せ植え缶2号。

11年05月13日撮影


垂れ下がり系があまり長くなると、鉢が不安定になるのと、垂れ下がった蔓自体が枯れ込んできて見映えが悪くなるのとで、長くなった紫月の先を切って挿しました。

グリーンネックレスの方も、そろそろ切って挿した方が良いですね。

以前のお姿。
09年04月24日
09年09月14日
10年02月03日
10年04月16日
10年08月01日
11年01月13日

頑張る美青丸

横から見ると茶膜で無惨な美青丸。

11年05月13日撮影


真上から見ると美青の名にし負う美しい肌が出てきていますし、新刺ももりもり生えてきています。


うん、大丈夫。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日
10年12月03日
11年02月13日

銀手毬に子株発生

右に左に振れながらも、すくすく成長中の銀手毬。

11年05月13日撮影


縦に伸びるばっかで、どうするつもりかと思ってたら、一応子株発生。


もりもりの群生株になってほしいな。

以前のお姿。
09年08月31日
09年12月16日
10年07月17日
10年12月13日
11年03月30日

一番搾り寄せ植え缶1号開花

一番搾り寄せ植え缶1号の朧月(推定)、開花です。

11年05月13日撮影


黄麗と思しき(画面右側の茎立ちしてる)奴は、今年はまだ咲く気配がありません。

花のアップ。


朧月の花って、なんだかヒトデみたいで、ちょっと不気味ですなw

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年09月14日
10年02月03日
10年04月16日
10年08月01日
11年01月13日

霜の朝バラバラ殺人事件

なんか、似たようなタイトル以前にも使ったような気はしますが、要するに胴切り敢行して、むしった葉っぱも挿した霜の朝。

11年05月13日撮影
A0513-867.jpg

むしった葉っぱも同じ鉢の中に並べてるという、後先を全然考えてないのが思いっきりよく分かるやり方ですねw

以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日
10年04月06日
10年07月24日
11年03月07日

我が家の新人アエオ

久々の新人。アエオニウムとしては我が家で2株目のサンシモン・カナリエンス。

11年05月13日撮影


多分常緑タイプのアエオです。

近所のスーパーの催事に園芸店が出てたのですが、最終日ということで投げ売りになってたものです。元値198円から、更に半額。そりゃ買うでしょw 

黒法師と違って緑みどりしておりますが、上質な皮革を思わせるぬめりのある艶は同じですね。

以下、オマケの蓮華草


蓮華草ってのは、田んぼに勝手に生えるんではなくて、わざわざ蒔いてるそうです。マメ科の植物は空気中の窒素を取り込んで根っこに蓄える性質があって、例えばマメ科の樹木ニセアカシアなんかは、肥料木として活用されてるそうです。蓮華草もマメ科なので、やはり同じように緑肥として栽培するわけです。

そのため、田んぼで花が咲いてるのは見たことがあっても、種子が出来てるのを見たことがありません。もちろん、単に気付かなかっただけってのも大いにあると思いますが、花が咲き始める頃合いで、全部田んぼに鋤き込んでしまうんですよね。種子が出来るまで待たないんです。

だから蓮華草が結実するのを初めて見ました。

まるっきり、マメの莢ですね。

採種して来年も蒔こうっと。

もりもり育つ獅子王丸

100円均一出身ながら、すくすく育ってる獅子王丸君。

11年05月03日撮影


球体だけでも2号鉢からはみ出るほどになりました。前回画像と比較すると、別サボのようです。

こいつは撮影の数日後に鉢増しして、3.5号鉢になりました。ブカブカの制服を着た新一年生みたいになるかなと思ったら、案に相違してぴったりサイズでした。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年10月14日
11年02月08日

やはり動かない麗陀丸

なんか梅雨に入ったみたいな天気で、昨日から終日降り続けております。植え替え直後の連中が少し気になるけど、まあ、もうそろそろ水やっても良い頃なので大丈夫でしょう。

さて、本日は麗陀丸。

11年05月03日撮影


やはり目立った動きはありませんが、稜の谷間がわずかに広がってるような感じはします。しかし花芽はナシ。昨年同時期の画像と比べても、何か動き切れてない印象はあります。次晴れたら、植え替えてみようかな。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月06日
10年08月01日
10年09月16日
10年12月13日
11年01月20日

マイペースな牡丹玉

あまり動きのない牡丹玉。色味も、赤くもならず緑にもならずと、淡々。

11年05月03日撮影
A0503-858.jpg

でも稜の谷間が、ちょびっと開いたような気はします。牡丹玉は花も草姿も楽しみなので、ゆっくりで良いから、無事に育って欲しいですね。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月16日
10年12月13日
11年01月20日

盛り直しの紫月

垂れ下がり系が好きで、喜んで垂れ下がらせてたら、あんまり長くなった蔓を垂れ下がらせるのはよろしくないということを経験学習しますた。

というわけで、垂れたのを盛り直してる紫月。

1号


2号


あんまり長い蔓を垂れ下がらせると、鉢の縁にかかった部分に自重が掛かります。長くなればなるほどその負荷は増すわけです。

それを放置すると、ちょうど首吊り状態になり鉢の縁から下に垂れた部分に水分やら養分が行かなくなるのか、どんどん枯死します。

1mぐらい垂れ下がらせたいんだけど、それはチランジアとかそーゆー軽くて且つ根っこからの水分に頼らないタイプの植物でやる方が無難ぽ。

しかしこれも、ぼちぼち植え替えたいなあ。

以前のお姿。
【1号】
08年10月10日
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
11年01月07日

【2号】
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
10年11月29日
11年01月07日

【1号と2号の比較】
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年08月31日

これから姫将軍のシーズン

前回と比べても、あまり変化のない姫将軍。

11年05月03日撮影


日焼けなのか霜焼けなのか、反対側にちょっと変色した部分があるのですが、概ね元気。それにこれからは、暑いのも直射日光もたっぷりお水も大好きなこいつのシーズンなので、特に心配はしていません。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日
10年12月17日
11年03月03日

植え替え前の菫丸

植え替えするする詐欺、チョンパするする詐欺多過ぎを反省して、植え替えと胴切りをしまくりました。

なんか、顔やら手の甲やらがガサガサするなあ、手の甲は土で荒れたのかもしれないけど顔は何かなあと思ってたんですが、五月の紫外線って、一年で一番強いんですってねえorz

日に焼けないタイプなので、強光には弱いです。

さて、芍薬丸こと菫丸。

11年05月03日撮影
A0503-855.jpg

成長点付近から赤刺発生してますね。今年も花はだめぽですが、動いてるのが確認できたので、やっと植え替えました。画像は植え替え前ですが。

桜の蕾が膨らんだら植え替える、とか言ってたくせに、結局植え替えたのは葉桜満開になってから。何というスローモーション。だって桜の蕾の頃は、まだ寒かったんだもん、ということにしておきます。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年05月20日
09年12月26日
10年04月06日
10年05月25日
10年06月21日
10年10月14日
11年02月08日

緑の鈴錦、植え替え完了

予告したとおり、緑の鈴錦、植え替えました(`・ω・´)。別にえばるようなこっちゃありませんが。っていうか、植え替えするする詐欺、チョンパするする詐欺多過ぎ>私

11年05月03日撮影


しかし、植え替えたと言うか、詰め替えたと言うか・・・。雑ですね。

鉢は、350mlサイズの、怪しい安物コーラの缶を切って作りました。別に廃物利用とかではなく、アルミ缶の鉢は、うちでは結構具合が良いことが多いので。

緑と赤、時期はずれのクリスマスカラーですな。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
09年12月03日
09年12月26日
10年02月03日
10年02月03日
11年01月07日

スノジェ開花

咲いた咲いたスノジェが咲いた。

11年05月03日撮影


おおぅ。花のズームアップ撮るの忘れてた。まあでも、去年と同じですw

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日

ブロンズ姫梟首

びろんびろんのろくろっ首状態だったブロンズ姫、とうとう斬首の刑と相成候。

11年05月03日撮影


切り口を乾燥させるために、現在梟首中。乾燥したらぶっ挿します。ああ、多肉栽培ってなんだか凄惨。

左上の鉢は、落ちた葉っぱを集めて放りこんでおいた鉢。その下の鉢にも、落ちた葉っぱやむしった葉っぱを放りこんでおいたので、おそらく同じような様相になるんじゃないかなー。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
10年02月20日
10年11月22日

オマケの蓮華草。

青紫蘇も育ってきて、土が見えなくなるぐらいになってまいりました。

花のズームアップ。


早朝だと花が寝てるんですが、日が高くなると起きてきて、それっぽい形になります。こうやってじっくり撮影して観察してみて初めて気づいたのは、蓮華草の花っていくつかの花が寄り集まってひとつの花を形成するタイプの花だったんですねえ。

ひとつひとつの花は、スイートピーにそっくりのマメ科らしい花でした。

物心ついた頃から知ってる花なのに、新発見。自分では良く知ってるつもりのことでも、実は全然知らなかったことってあるんだなあと思う人生折り返し地点の私です。

でもこの蓮華草、なんか私が見慣れた蓮華草と、微妙に違うような感じがするんですよねー。ちなみに種子はちうごく産でした。

実生ドラゴンフルーツ

スーパーマーケットのフルーツコーナー出身のドラゴンフルーツから採れた種子を蒔いてみました。

11年05月03日撮影


画面右にある丸太ん棒みたいなのは、爪楊枝。


さて、実がなるとこまでいきますでしょうかねえ?

松霞の花冠

前回撮影から1ヶ月も経ちませんが、前回はまだ鉢と球体の間にちょっと余裕があったのに、今はほとんど鉢みっちりになってきた松霞。

11年04月18日撮影
A0418-833.jpg

霞のような白刺の下に、いくつもの蕾が垣間見えます。

こっちのチビにも花芽♪
A0418-834.jpg

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。