管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休眠中のコノフィツムご一行さま

もう完全に休眠状態のコノフィツムご一行さま。

11年06月30日撮影


おやすみベイビー。良い夢を。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
10年05月18日
10年06月09日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日
11年06月06日
スポンサーサイト

まん丸猩々丸

赤刺が能の猩々を彷彿とさせる猩々丸君。

11年06月18日撮影


良い感じにまん丸く育ってくれてて、お気にの一品です。

以前のお姿。
09年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年10月09日
11年01月27日

順調過ぎて忘れられそうなマミラリアsp.

その他大勢君なので、あんまり撮影されないマミラリアsp.君。

11年06月18日撮影


その他大勢ってこともあるけど、見るからに変わり映えがしないサボです。画像を引き比べてみて初めて、「おお、育ってる」と気付くレベル。

このヒトも結構トゲトゲですが、上に反るような形で生えてくれるお陰で、王冠竜みたいに鉢を持ってるにも関わらずぷっすりやられることは、そんなにありません。鉢を持とうとして、上から掴むとぷっすりやられることは、稀にあります。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日

緑の不夜城

エラいことになってた色も、すっかりきれいな緑色になりました。不夜城です。

11年06月18日撮影


これ、絶対根が回りまくってると思うんですが、適当な鉢がなくて植え替えしてません。

子株も生えてきてるし、秋には植え替えしないとダメですねえ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年10月22日
10年03月14日
10年06月09日
10年08月17日
10年12月26日
11年03月07日
11年04月18日

上昇志向の緋翠殿

葉っぱの太り具合はそれほど大きな変化がありませんが、すくすく上に伸びてる緋翠殿。
11年06月18日撮影



こちらさんも、すくすく。
11年06月18日撮影


個人的な好みを言わせていただけるならば、すくすく上に育つより、ずどんとふとましく横に広がっていただきたいのですが。縦伸びは、見た目もさりながら、安定感が悪いのです。

秋になったら、またチョンパしようかなあ・・・。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日
10年12月26日
10年12月26日
11年04月18日
11年04月18日

復活のレディハート

ほら出た。

11年06月18日撮影
A0618-920.jpg

さすが芋。余裕で発芽です。

お芽々。
A0618-921.jpg

土中に本体があると、気候の影響も最小限で良いねえ。本体つっても、鑑賞対象ではないけど。

以前のお姿。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
11年05月23日

スキあらば刺す、王冠竜

幾重にも武装してる王冠竜。

11年06月18日撮影


やられた(´っω・。`)


撮影のために鉢を持ったらこのザマですよ。だから強刺苦手やねん。

泣くほど痛くはありませんが、ぷっすり刺さってます。これぐらいと思ってなめてかかったら、刺さった部分だけ残して折れて厄介なので、まっすぐ、出来ればちゃんとトゲ抜きを使って抜く方が賢明です。これで既に、先端だけ残して折れてる状態なのでw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日

刺減少は成長の証?刺無王冠竜

厳密に言えば「刺少なし王冠竜」と言うべき刺無王冠竜。

11年06月18日撮影


巨大になるサボですが、その分成長も緩やかで、うちに来た直後と比べてもほとんど大きくなってません。でも、刺はちょっと少なくなったかな?

強刺は苦手なので、刺が減るのに異論はございません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日

おおかた白鳥丸

新刺がハジカミみたいに赤くて可愛い白鳥丸(多分)。

11年06月18日撮影


よく見たら、砂粒とか枯れ茎とかが乗っかってますな・・・w

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日

これでも多分動いてる金洋丸

昨日、南高梅2kgを塩漬け開始しました。すんごいいい香りです。多分あと1kgぐらい追加すると思います。梅酒は・・・悩むなあ。

さて本日は金洋丸。

11年06月18日撮影


動いてんだか動いてないんだかよくわかりませんが、多分動いてます。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日

そうでもない白蛇丸

今度こそ、以前よりモケっぷりが上がってると思ったのですが、やっぱりそうでもなかった件。でもまあ、そう見えりゃ良いかw

11年06月18日撮影


以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日
09年09月25日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日

実生ドラフル、移植

実生ドラゴンフルーツですが、もう少ししっかりしたら植え替えようと思って、1ヶ月ほど観察したのですが、全然しっかりしないので、業を煮やして植え替えました。

11年06月18日撮影


植え替えた時に気づいたのですが、こいつらを蒔いた実生床、実は砂の厚さが2mmぐらい。なんぼチビ苗といえども、根がほとんど張れない。そりゃ育たんわなと納得。てぇか、自分で作った実生床だろうが。

これでしっかり根を張って育ってくれたら良いなあ。

以前のお姿。
11年05月03日
11年05月23日

実生青王丸、そろそろ移植かな

毎日見てるとあんまりわかんないんですが、2ヶ月前の画像と比べると育ち過ぎワロタな実生青王丸。

11年06月18日撮影


ズームアップ。


近々、ちゃんとした鉢に移植してやろうと思って、鉢も一応用意はしているのですが、これだけの数のプチプチ移植を想像すると、なかなか億劫ですw

以前のお姿
10年06月30日
10年10月09日
10年11月09日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日

むくむく育つ青王丸チルドレン

前回掲載時には煤けて萎んでた青王丸チルドレンですが、暖かくなるとむくむく育ちました。

11年06月06日撮影


砂かぶりなのは、植え替えたから。

一番大きな奴は、1号鉢にジャストフィットサイズぐらいでしょうか。面構えはそれなりに大人っぽくなって親株のミニチュアサイズみたいになってきましたが、小さいというだけで可愛らしいですね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年07月24日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日

青王丸2号も花芽

同じ鉢同じ配列ですが、こちらも植え替えた青王丸2号。ギッチギチですね。

11年06月06日撮影


上から見ると、花芽。


以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日

背が伸びた?青王丸1号

スリートーンカラーの青王丸1号。

11年06月06日撮影


ちょっと背丈が高くなったように見えるのは、植え替えしたからです。前より少し、浅植えになったので、その分背が伸びたように見えます。

花芽は、明らかに成長していますが、例年と比べるとちょっと遅めです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年06月11日
09年06月12日
09年06月12日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日

超合金ロボット内蔵、なわけない海王丸

スーパーや八百屋の前を通ると、すんと鼻をくすぐる梅のニホヒ。思わず知らず1kgパックの南高梅に手を伸ばしかけてふと思う。まだビニール袋に詰め込んだままの、昨年、一昨年作成の梅干(空き瓶の在庫がないから)。

しかーし。梅干に賞味期限はない。うちのは減塩何それ美味しいのっていうか美味しくねえよ減塩なんて!という方針で作った塩分ガッツりバージョン。だから年を経るごとに塩が馴染んで角が取れて旨くなる・・・はず。だから今年も作るよ!量は減らすけどね!多分3kgぐらい。梅酒は、どーしよーかな。梅酒用の梅は時期が短いから、迷ってるヒマないんだけどな。

と、思いを巡らすだけでも何かと楽しい梅仕事のシーズンでございます。まだ梅買ってないけどね。

さて本日はカボチャ海王丸。

11年06月06日撮影


何か、割れてきましたw 割れたら中から超合金ロボットが出現しても驚きません。いや、驚くか、さすがに。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日

プクツヤ恐竜丸

前回撮影からちょっと間があきましたが、その分変化がよくわかる恐竜丸。

11年06月06日撮影


プクプクツヤツヤ♪

遮光ネット装着君なので、覗き込まないと姿が見えないのが難点ですが、今のところ大過なく育っております。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日

今年は咲くかな?翠晃冠

確か昨年は、花芽が途中で成長をやめてしまって咲かなかった翠晃冠。

11年06月06日撮影


今年も一応、花芽は上がってきました。果たして咲くや咲かざるや?!

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年07月25日
09年08月02日
09年08月08日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
10年12月26日

ヤバい気配がするマタンザヌス

前回画像と比較すると、多少はシワが浅くなったかな、というぐらいしか動いてないマタンザヌス。

11年06月06日撮影


何かヤバいのか?と思いつつ、何がヤバいのか全くわからないし、何も出来ないヘタレ素人園芸家です。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月20日
11年04月09日

ご機嫌天賜玉

昨日は、記事を更新した後で投稿区分を「予約投稿」にするのを忘れ、夜中になってから、「あれ?更新されてない?」と気づいて慌てて更新しますた。全国数名の愛読者の皆様には、大変御迷惑をおかけいたしました<(_"_)>

さて気を取り直して本日は天賜玉。

11年06月06日撮影


前回はピンボケ画像でしたが、今回はバチシ。一時はヤバかったこのヒトも、見るからにご機嫌です。

子株も順調。ちょっと刺が干渉しあってるんで、そろそろ分けるか鉢増ししてやんなきゃですかね?


以前のお姿。
親株
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
10年01月08日
10年04月06日
10年06月21日
10年10月31日
11年03月30日

子株
10年04月06日
10年06月21日
10年10月31日
11年03月30日

休眠態勢に入ったコノフィツムご一行さま

すっかり休眠態勢に入ったコノフィツムご一行さま。

11年06月06日撮影


雨月(右側の四頭立て)は、また分頭しそうですね。しかし、どんどん小さくなるのは何でだ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
10年05月18日
10年06月09日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日

宝石箱脱皮完了

宝石箱の方はほぼ脱皮完了。今のところ不穏な気配を漂わせるものもなく、概ね順調です。

11年06月06日撮影


こうやって、我が家に適応出来る連中だけが残っていくのかもしれませんねえ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日
10年02月03日
10年03月17日
10年04月06日
10年05月04日
10年05月18日
10年09月16日
10年10月14日
11年02月08日
11年04月18日

リトープスご一行さまに脱落者が!

今まで素人園芸家の無茶を黙々と耐えてきたリトープスご一行さま。さすが強健普及種♪とか言ってたのですが。

11年06月06日撮影


李夫人の脱皮が遅いと思ってたらこんな有様。


これはもうダメかもわからんねどころか、ダメじゃなかったら脱いでも良いレベル。でも何が悪かったんでしょうねえ(´っω・。`)

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日
11年04月18日

日輪玉終了のお知らせ

ダメならダメではっきりして欲しいと言ってたから、実際ダメでもそんなにショックではない、なんてぇことはないのですが、日輪玉が終了した模様。

11年06月06日撮影


上の個体も、色が抜けて死んだ魚みたいな印象ですので、多分長くないでしょう。ガックシorz

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年01月26日
10年05月25日
10年09月16日
10年11月22日
11年03月18日
11年03月18日

オマケの蓮華草。


熟した莢が黒くなるのは、カラスノエンドウとかと同じですね。莢は、双胴船のように2列になっており、それぞれに勾玉形とでも言いますか、角の丸い凹型をした種子(豆とも言う)が4~8個ぐらい入ってます。

ところでコヤツ、緑肥になるのは良いんですが、アリマキが付きまくるんですよね。プランターに植えてあるので、プランターごと傾けてワシワシゆすってやると、ポロポロとアリマキ共が落ちてきます。

こんな感じ(虫注意。クリックで拡大します)。


この後こいつらはスタッフが美味しく・・・じゃなくて、熱湯を撒いて駆除しますた。つっても、卵がプランターの土にウジャウジャあるはずなので、そっちをどうにかしないとイタチごっこですけどね。

しかし、同じプランターに大葉を植えてるので、出来れば農薬は使いたくない&アリマキは蓮華草に集中しており、大葉にはほとんど付いてない、ということで、化学兵器の使用は見合わせております。

今年は咲かず十二の巻

居候若緑の伸びっぷりが顕著ですが、十二の巻も順調。

11年05月23日撮影


昨年の花茎の先に出来た子株も、良い形になってきたのは良いんですが、その代わりなのか、今年は花が咲きませんでした。

ま、咲いても徒花ですから、かまいませんけどね。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日
11年04月09日

もこもこオブツーサ

もう、何が何やらわからんぐらい子吹きしまくってるオブツーサ。

11年05月23日撮影


横から見ても、こんもりしてますねえ。


花のアップ。我が家では、ナンボ咲いても相方が居ないので受粉は出来ません。


以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日

吹雪の松、植え替えました

前から、鉢が窮屈だと思いながらそのままにしてた吹雪の松。ようやっと植え替えました。

11年05月23日撮影


冬と比べると、しわしわだった葉っぱもパキっとして、ぐっと良い感じになっております。やっぱり鉢が窮屈だったんですかねえ。

ちなみに鉢は、今は亡き愛猫の餌容器だったりします。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月16日
10年02月03日
10年05月04日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月22日
11年01月07日
11年02月25日

すっかり大人っぽくなった実生亀の子とかぐや姫

チビチビさ具合は相変わらずですが、亀の子はもうすっかり大人の顔付きです。

11年05月23日撮影


かぐや姫も、緑色が強くなってきて、それっぽい顔付きになってきました。もう少ししっかりしたら、鉢を分けてやろうと思います。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日
10年10月09日
10年11月09日
10年11月09日
11年01月20日
11年03月30日

コンパクトになったスノジェ

前から切る切る言ってたスノジェ、開花の真っ最中にチョンパしました。

11年05月23日撮影


多肉植物はやっぱり、こういう形の方が、「らしい」ですよね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月03日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。