管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏痩せ十二の巻

夏はハオルシアの腐る季節と聞いているので、水を絞ってる十二の巻。

11年08月19日撮影


葉が痩せて、全体的にすぼんでますな。でも腐る気配は全くないので、これで良いのだ。多分。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月23日
スポンサーサイト

キダチらしさたっぷりの不夜城

こちらは、比較的縦伸びせずに育ってる不夜城。

11年08月19日撮影


しかし、不夜城らしさに乏しい気がしますな。むしろ寸詰まりのキダチアロエ。

素焼き鉢が悪いのか、それとも土が悪いのか、とにかく水をやってもやっても、なかなか太ってくれません。秋の植え替えで、土と鉢をなんとかしようっと。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年10月22日
10年03月14日
10年06月09日
10年08月17日
10年12月26日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月18日

依然縦伸び、緋翠殿

相変わらず、縦に伸びる緋翠殿。
11年08月19日撮影


こちらも同じく。


桜月もそうでしたが、私が栽培する多肉植物は、縦伸びする傾向があるようですorz

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日
10年12月26日
10年12月26日
11年04月18日
11年04月18日
11年06月18日
11年06月18日

まずまず順調、綾波

猛暑を警戒して、水をやや控えめにしてたせいか、ちょっと萎んだ感じの綾波。

11年08月19日撮影


でも調子は特に悪くなさそう。今からは、多少水を過ごしても大丈夫なシーズンなので、冬までに膨らませてやりたいですな。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月16日
10年03月28日
10年07月05日
10年08月15日
10年10月09日
11年01月27日
11年05月23日

どこまで緑になれるか鸞鳳玉

前回画像と比較すると、形はともかく、緑色の部分がだいぶ増えてきた鸞鳳玉。

11年08月19日撮影


ま、緑になり切る前に、また冬が来て紅くなるわけですが。


でも、ところどころのシミがアレですが、まあ概ねいい感じです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
10年12月26日
11年01月27日
11年05月23日

根が張ってきたらしい姫将軍

先だって、アルミ缶で灰皿って言うか小物入れを作ったのですが、ハンドメイドのスイッチが入ってしまって、空き缶が出るたびに作ってたら、さすがに在庫過多になってしまいました。

いくつかは、蚊取り線香の受け皿に転用して活躍しておりますが、それでも使い切れないので、今は作成を自粛。でもアルミ缶細工はしたいので、別のものを作りました。

折り鶴


しかし、作ってから気づきましたが、灰皿なら小物入れにしたり、工夫次第で使い道がいくつかあるけど、折り鶴は飾る以外に使い道がない。

むう。

さて本日は、暑いの大好き姫将軍。

11年08月19日撮影


右奥の株が以前の画像と比較すると大きく動いてるのは、単に植え替え後、根が張らなくてぐらぐらしてただけ。でもこの1ヶ月でかなり根を張ったらしく、もうぐらぐらしなくなりました。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日
10年12月17日
11年03月03日
11年05月03日
11年07月20日

紅大内玉終了予定

休眠明けを待つまでもなく、終了したっぽい紅大内玉。

11年08月19日撮影


君がダメだったら、もう二度と紅大内玉は買わないって言ったじゃないか(´っω・。`)

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年11月19日
10年03月02日
10年09月16日
11年03月18日
11年04月18日

柱桜月

玉サボテンは、柱サボテンの一種だということがよくわかる形状になってきた桜月。

11年08月19日撮影

個人的には、まん丸になってほしいのですが・・・。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年08月01日
10年10月31日
11年02月08日
11年04月09日

空き缶で灰皿っていうか小物入れ

今日はちょいと多肉をお休みして。

夏休みの工作ってわけでもないんですが、何となく思いついて空き缶で工作してみますた。材料は、アルミ缶なら何でも良いと思います。一応灰皿なんですが、私タバコ喫わないので、小物入れにでもしようかと。

見栄張ってエチゴビールのヴァイツェン缶w なんと、「ちょっと贅沢なビール」と謳うヱビスより高いw でもヴァイツェン(小麦ビール)は、大手さんでは出してないんですよねー。しかた茄子。もちろん、いつもこればっか飲んでるわけじゃないですよ。発泡酒や第三のビールもよく飲みます。っていうか、ソッチの方が断然多いですw


蓋の部分をカットします。うちの缶切りは、こういうふうに缶の蓋を切り取っちゃうタイプなので、空き缶工作には便利です。こういうタイプの缶切りじゃないお宅では、ハサミかカッターナイフでざっくりいっちゃってください。


カットするための型紙を当ててます。型紙無しのフリーハンドでカットしても良いんですが、幅が揃ってる方が出来上がりがきれいです。カット幅はお好みで。だいたい1cmか1.5cmぐらいがほど良いかと。ちなみに、画像の型紙で約1cmです。


帯状にカットします。普通の文具用ハサミで十分切れますが、その後の切れ味は劇的に悪くなると思いますので、100均か何かでこれ専用のハサミ買っちゃっても良いかもです。あ、そうそう。底面の方の型紙は容器の深さを決めるためのものです。もちろんこれもお好みで。ちなみに画像の型紙で、約3cmです。


カット出来たら、開きます。


帯状の部分を折り込んでいきます。今回は、帯状の部分が細くて長いので、3つ隣に折り込みました。帯状の部分が短かったり、太かったりすると、2つ隣やすぐ隣に折り込んだ方が良い場合もあります。その辺は、お使いになる缶のサイズと、ご自身がカットした幅で調整してください。


あとは淡々と、折り込んでいくだけ。


裏側はこんな感じで折り込んでください。


全部折り込んだら、縁を抑えて平らにして整えて、出来上がり。最後の方は、ちょっと折り込みにくくなってきますので、ラジオペンチとかあると便利かもです。

アルミの切り口とかで手を切っちゃうこともあるかもしれないので、無理はしないでください。軍手はめてれば、細かい作業がしづらくなりますが、安全面ではちょっと安心できます。


元の缶との比較。


慣れたら、1個5~10分で作れると思います。

姫英冠玉、開花間近

数日前まで、室内温度計が終日35度を指したっきりぴくりとも動かなかったのですが、一昨日辺りから突然涼しくなり、昨日は久しぶりに掛け布団にくるまって寝ました。

高温適応している私としては、このまま秋に突入は少々寂しいのですが、ベランダの多肉たちはほっとしているかもしれません。

さて本日は姫英冠玉。

11年08月19日撮影


頭のてっぺんのモケモケは、花芽っぽいけど今まで一度も咲かなかったので、いったい何者?と言ってたら、やっぱり花芽だった模様。


09年、10年と二度空振って、今年で三度目の正直でしたが、無事開花にこぎつけられそうです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年12月16日
10年04月06日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月17日
10年11月17日
10年11月17日
10年12月17日
11年03月30日
11年06月20日

キノコったシャコバサボテン

いキノコれるかどうか本人の生命力次第、と言ってたシャコバサボテン。

11年08月19日撮影


キノコられました。すげえ。

植物の生命力は、マジで馬鹿にしたもんじゃございませんな。

以前のお姿。
09年07月31日
09年09月14日
09年11月19日
09年12月03日
10年05月04日
10年06月09日
10年09月30日

ぐりんぐりん銀手毬

光の射す方向に、ぐりんぐりん頭を向ける銀手毬。おまえはひまわりか。

11年08月19日撮影


あんまりぐりんぐりん回るので、根元が金属疲労を起こして折れるんじゃないかと心配です。金属製じゃないですけどね。

以前のお姿。
09年08月31日
09年12月16日
10年07月17日
10年12月13日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日

わちゃくちゃオブツーサ

成長点が複数入り混じって、わちゃくちゃな状態のオブツーサ。

11年08月19日撮影


時節柄、お水絞ってますから、葉っぱそのものは5月より多少萎んでるはずなのに、株全体としては5月とほとんど変わりません。
つまり、新芽で萎んだ分をカバーしてるということですね。



この調子で秋を迎えていただきたい。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日

もしかして寝てる?熊童子錦

こちらも、調子は悪くなさそうですが、前回撮影からほとんど動いてない様子の熊童子錦。

11年08月12日撮影


2ヶ月近く動いてないてぇことは、休眠中なんでしょうかね?起きたら頓死とか勘弁してね。

以前のお姿。
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日

夏を乗り越えられるか、熊童子黄覆輪

まだ昼は暑いですが、夜は虫の声がするようになってきました。間もなく秋なんですねえ。

さて本日は死にかけの熊童子黄覆輪。

11年08月12日撮影


前回撮影から、ぴくりとも育ってない雰囲気。生きてるのだろうか?

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月13日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日

暑さに耐える熊童子

暑いのも寒いのも嫌いな熊童子。

11年08月12日


やっぱり少し、勢いが弱い感じがしますね。

無事夏を越してくれたら、うちに来た時から替えてない土を替えてやろうと思います。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日

謎グラ分頭

昨日で今年の梅干しが干しあがり、本年の梅仕事がすべて終了しました。今年の梅干しは、割と良い出来っぽいです。

さて本日は、謎グラ。

11年08月12日撮影


なんか、分頭してる・・・。


お子様も相変わらず。


以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日
10年07月05日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月25日

夏もモケモケ、月兎耳

真夏に暑苦しげな毛むくじゃら多肉、月兎耳。

11年08月12日撮影


冬に葉っぱの先っぽを凍らせてしまった以外は、さほど大過なく淡々黙々と育っております。うちに来てから、まだ一度も植え替えてないし、だいぶ下葉が落ちて茎立ちしてきたので、次の植え替えシーズンにはちょっと整えてやるべきかもですね。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年11月07日
10年06月21日
11年01月02日
11年02月28日

そろそろ本気出せアメティスティヌム

どうにもこうにもグダグダだったアメティスティヌム。

3月になったら切って挿しますと言いつつ、結局切ったのは確か5月に入ってからだったと思います。

11年08月12日撮影


うん、切る前と比べれば、だいぶマシになったかな。でもまだまだ、伸び代ありまくりですぜ。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日
10年09月30日
11年02月25日

やっと植え替えた長盛丸

確か6月に入ってから、渋々植え替えた長盛丸。

11年08月12日撮影


以前と比べると、緑色の部分が多くなってるように思えます。

四株一鉢だったのを、二株ずつの二鉢にしただけでも、多分彼ら的にはかなり快適になったはず。

以前のお姿。
09年03月16日
09年11月07日
10年02月16日
10年08月17日
10年12月03日
11年02月13日
11年04月18日

やはり変化のない実生ウニフローラ

初代はお星様になったけど、たくさんの種子を残したウニフローラ。その種子から生まれた株が、今も元気に育っています。

11年08月02日撮影


前回掲載から間が開いたのは、草丈が短くなった以外に、あまり変化があまりないから。

アップでもあんまり変わりませんね。



以前のお姿。
10年06月30日
10年09月03日
10年10月09日
10年11月09日

二代目ウニフローラ

せっかく結構な大きさになってたドリミア・ウニフローラでしたが、残念ながら春にお星様になってしまいました。しかし、初代の種子は芽吹き、たくさん生き残っております。

また親の居た鉢では全自動実生した子が、ご覧のように立派な二代目となるべく、頑張っております。

11年08月02日撮影


初代のように立派なチビタマネギ姿になるには、あと1年必要かな。

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日
11年01月07日

鏡餅な月世界

結局、花が咲いたんだか咲かなかったんだか、わからないままの月世界。

11年08月02日撮影


もし花が咲いていて、自家受粉してたら、あと1ヶ月内外で赤い果実がにょきっと生えてきます。

しかし、横から見ると月というよりは、季節外れですが鏡餅。


以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月24日
10年10月09日
10年12月03日
11年04月09日

ふてぶてしくなったサンシモン・カナリエンス

こちらも休眠に入ってるであろうサンシモン・カナリエンス。

11年08月02日撮影


常緑タイプですが、ガシガシ直射日光当てまくったら、なんかスジが入ってるし、全体的にふてぶてしくなってますね。前回画像の、透き通るようなエメラルドグリーンの葉っぱはどこ行ったんでしょうか?

横姿。


以前のお姿。
11年05月13日

夏の黒法師

昨日、涼し気な白粉系多肉植物を出したのに、今日は暑苦しいとまでは言わないにしても、黒く染めた革で作ったような黒法師を出す極端さ。まあ、適当にピックアップしてるんで、あんまり掲載順のバランスって考えてないだけなんですけどねw

11年08月02日撮影


そして相変わらず、首はぐにゃぐにゃ。


以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日

夏の霜の朝

植え替え後、絶好調の霜の朝。

11年08月02日撮影


名前的には季節外れですが、名前通り涼しげな見た目で、今の時期には良いかもw




以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日
10年04月06日
10年07月24日
11年03月07日
11年05月13日
11年06月30日

完全復活のレディハート

冬の寒さにやられてほぼ全滅してたレディハートですが、ただいまモリモリです。

11年08月02日撮影


中央で存在感を示している少肉植物はシソ。プランター栽培してる奴が、何かの弾みで紛れたのだろうとは思うのですが、プランターからこの吊鉢まで、水平距離で2m以上、垂直距離で1m程度離れてるのに、一体どうやって紛れたのでしょうね?


全斑に近い葉っぱが。


近影。


こういう葉っぱは一枝(一蔓?)だけで、しかも上下は普通に葉緑素多目の葉っぱなんですよねー。何かの気まぐれ?

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日

ちょいと萎み気味の豹の子

特に大過はないけれど、やや萎み気味な豹の子。同じ鉢内の無責任播種株が元気なので、水が足りてなくて萎んでるということは、全くありません。

11年08月02日撮影


種子を作るのに栄養奪われてるのかなあ。そんなに頑張って種子作らなくても良いんだけどなあ。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日
10年07月17日
10年09月09日
10年10月31日
10年11月09日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日

赤錆拡大亀の子

健気に花をつけてはおりますが、赤錆が蔓延中の亀の子。

11年08月02日撮影


まあ、実生の子株が順調に育ってるんで、保険はバッチリですけど、だからって心置きなくお星様になれとも思いません。

と言っても、本人の体力に祈るだけですが。

このチビさんも、赤錆っぽい?(´っω・。`)


このこぼれ種子由来らしき子株。親株を購入した時には既に居たのですが、あれから2年余が過ぎたというのに、ちーとも大きくなりませぬ。こいつより後に蒔いた種子から育った株は、もう花を付けたというのにねえ。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日
11年03月07日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日

肥培プロリフィカ、成長中

見るたびに大きくなってるような印象の肥培プロリフィカ。

11年08月02日撮影


前回画像と比較すると、気のせいじゃないことがよくわかります。今のところ、直径4cmぐらいですかね。

最近やっと、要らんシュートを伸ばそうとしなくなりました。いい感じです。

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日
11年01月02日
11年05月13日
11年06月30日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。