管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至って順調、実生亀の子と居候のかぐや姫

実生からここまで育った亀の子と、居候のエピテランサ・かぐや姫。

11年10月26日撮影


亀の子の一番大きな株は、初めての花を咲かせ、数粒程度ですが種子も出来たようです。そのまま鉢内に蒔きました。生えても生えなくても良いです。

かぐや姫は、オマケで貰った種子から生まれた、たったひとつの生き残りです。エピテランサらしい顔付きになってきました。ここまでくれば、だいたい安心。どちらも、個体の直径が2cmぐらいになったら、鉢を分けて独立させるかな。多分今はまだ、直径1cmないと思います。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日
10年10月09日
10年11月09日
10年11月09日
11年01月20日
11年03月30日
11年05月23日
11年07月29日
スポンサーサイト

これも一応、多肉植物のカテゴリかと

我が家では、プランター2個でシソと青ネギを栽培しております。で、今年の春に、スーパーの野菜コーナーで見切られていた、少ししなびた野蒜(ノビル)を買ってきて、そのプランターに植え込んでみました。

しかし春には全く芽を出さず、ああ、土中で腐っちゃったかな、まあ肥料になるからいいかなどと思っていたのですが。

11年10月26日撮影








合計5株が発芽♪ ネギにそっくりですが、葉っぱの形がネギは円形の筒状なのに対し、野蒜はカマボコ型というか半円形っぽいですね。

来春には自家採取の野蒜が食えるかもです。

あ、一応これも、塊根系の多肉植物ってことで。観葉植物ではなく、食用植物ですがw

メセンの季節のコノフィツムご一行さま

勲章玉があぼんしたっぽい以外は、ポコポコ増え続けて順調なコノフィツムご一行さま。

11年10月26日撮影


花を咲かせているのはロンガム。プリプリのツヤツヤで、トンボの目みたいですねw

コノフィツムは、球体自体は緑の豆粒ばかりで見栄えがしませんが、花はリトープスよりもバリエーションがあって楽しめるメセンです。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
10年05月18日
10年06月09日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日
11年06月06日
11年06月30日
11年09月08日

とりあえず順調と思いたい宝石箱

今のところ問題なしと思いたい宝石箱。

11年10月26日撮影


中段中央、福寿玉が妙な雰囲気なのですが・・・。でもきっと、これから脱皮するだけなんですよ、きっとそうですよ、そうだよね、そうだと言って(´っω・。`)

いつまで経っても、栽培のコツが掴めないリトープスですorz

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日
10年02月03日
10年03月17日
10年04月06日
10年05月04日
10年05月18日
10年09月16日
10年10月14日
11年02月08日
11年04月18日
11年06月06日
11年06月30日
11年09月08日

2011年、メセンの季節のリトープスご一行さま

秋はメセンの季節。というわけでリトープスご一行さま。

11年10月26日撮影


麗紅玉が花を咲かせましたが、他の皆さまは今のところ沈黙。まあ、調子そのものは悪くなさそうですが。

先日、ちょっと遠くのホームセンターに行ったのですが、帝玉が売られてました。如何にもまもなく腐ります状態だったので買いませんでしたが。

それと、リトの寄せ植えもありました。5~6株植わってて780円とお手頃価格だったので迷いましたが、結局買わず。今あるリトでもまだ栽培のコツをつかんでないので、追加は当分自重しようかと思ってます。

もし追加補充するとしても、休眠したまま永眠したメセンの鉢を片付けてからだな(´・ω・`)

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月06日
11年09月08日

伸び盛りの実生ドラゴンフルーツ

ワシワシ伸びてる実生ドラゴンフルーツ。

11年10月26日撮影


そろそろ植え替えなきゃとは思うんですが、パッと見だけでも20株ぐらいあると思うと、かなーりゲンナリ。

冬越えてからにしようかな(先送り癖全開)。

以前のお姿。
11年05月03日
11年05月23日
11年06月18日
11年06月30日
11年07月20日
11年09月04日

二代目ウニフローラs

初代は一個だけでしたが、二代目は複数いるウニフローラ。

11年10月17日撮影


この1号鉢には3つか4つあるようです。別の実生用ポットと言うかカップと言うかケースと言うかにもまだ幾つかありますが、そんなに増やしても糸みたいなひょろひょろ葉っぱが出ては枯れ、枯れては出るの繰り返し。

地味な奴です。

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日
11年01月07日
11年08月02日

Safe can

空き缶で灰皿を作った先日来、空き缶工作を色々模索しておりまして。

空き缶で灰皿を作ったり、貯金箱を作ったり、折り鶴を作ったりしてたのですが、その流れで「Safe can」というものがあることを知りました。

英語の「safe」には「金庫」とか「保管庫」みたいな意味があるそうで、ぶっちゃけな話をすると、単なる缶の小物入れです。ただし、パッと見には未開封の、普通の缶飲料にしか見えないというのがミソ。

多少の技術や工具は必要ですが、案外何とか作れなくもなさそうなので作ってみました。

パッと見、ただのギネスの未開封缶ですが・・・。


蓋を開けたらこんなのw


容量100mlのポリ瓶を、石膏で埋め込んでいます。


このギネス缶のとは別にもうひとつ、黄金桃チューハイ缶でも作成。同じような市販品は2500円ぐらいするみたいです。なのでこれ1000円なら、誰か買ってくれますかね?w

ちなみに同じようなものを売ってるのは、主に喫煙関連品の販売サイトだったりします。何ででしょうね?と白々しく言っておきますw

悩ましいオブツーサ

溶ける季節を無事にやり過ごして、安心してお水をやれる時期になってきたオブツーサ。

11年10月17日撮影


光の加減は大いにありますが、それでも葉っぱのカドが取れて充実している感じです。

子株も元気。


問題は、これをどうやって分けるか、あるいはいつまでこのまま放置するのかです。

うむ、悩ましい。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日
11年08月19日
11年08月19日

これから本気出す十二の巻

十二の巻、全体的に前回撮影時とほとんど変化がありません。

11年10月17日撮影


大きな変化と言えば、居候若緑が消滅したことぐらいでしょうかって、それは十二の巻の変化じゃないしな。

まあ、これから良い季節なので、問題ないでしょう。株から受けるイメージも、悪くありませんし。

花茎の先に生えた株と、画像左下の子株は、鉢分けしてやった方が良いのでしょうけど、これはこれでなんか面白いので、今のところこのままです。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月23日
11年08月19日

絶賛茎立ち中の謎グラ

葉っぱ一枚からここまで育ち、現在は絶賛茎立ち中の謎グラ。

11年10月17日撮影


分頭してるし、胴切りしても良いかもと思ふ今日この頃。

以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日
10年07月05日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月25日
11年08月12日

生きてます、熊童子錦

あまりに動かないので、もしかしたらそのまま頓死するんじゃないかと思ってた熊童子錦。

11年10月17日撮影


前回、前々回とは撮影角度が違うんでちょっとよくわかりませんが、前々々回と比べると明らかに育ってます。

休眠明けで頓死することもなく、とりあえずは良かった良かった。

以前のお姿。
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日

まだ勢いが出ない熊童子

低空飛行気味の調子ながら、とりあえず今のところ無事生存してるらしい熊童子。

11年10月17日撮影


盛夏の頃は葉っぱが触るだけでぽろっと落ちたりしてたので、今もまだ少し怖くて、植え替えを躊躇中。

そんなこと言ってる間に、また寒くなって手が出せなくなるんですが。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日

相変わらずの熊童子黄覆輪

相変わらず生きてるのか死んでるのかよくわからない熊童子黄覆輪。

11年10月17日撮影


残ってる葉っぱが育ってくれれば、生存確認出来るのですが・・・。

って言うか、札にピンが合っちゃってますねorz

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月13日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日

また割れたorzカルクルス

すぐ割れるので、気を使って潅水してたカルクルス。

11年10月17日撮影


なかなか膨らまないなあと思って、思い切ってたっぷり潅水した翌日夜半、突然の暴風雨でしこたま水をかぶってしまいました。

orz


こっちも。


とほほのほー(´っω・。`)

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月22日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月13日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日
11年04月18日
11年09月08日
11年10月01日

プチプチ黒法師&アホカワユスなハエトリグモ

先日斬首になった黒法師、たちまちチビチビ葉っぱが吹き出しました。

11年10月13日撮影


首の方も、葉っぱの成長が色ではっきりわかります。


今の時期に切ったのは正解だったかなー♪

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月01日

ところで、世の中には、クモを「不快害虫」なんつって迫害する人もいるようですが、害虫を食ってくれるので我が家ではクモは保護対象です。

一昨日ぐらいから、時々PCのモニターの上をハエトリグモがチョロチョロしておりまして、このクモったら、カーソルを獲物と間違えてか、一所懸命追い掛けます。

カーソルを動かすと、それを追いかけて右往左往するさまがあまりにアホカワユスなので、動画に撮ってしまいました。クモがお嫌いでなければ、どうぞ一度ご高覧を。

びろんびろんサンシモン・カナリエンス

前回掲載からあんまり間が開いてないけど、成長著しいので思わず撮影してしまったサンシモン・カナリエンス。

11年10月13日撮影


2週間も経ってないのにこんなにビロビロ伸びてます。葉っぱの色も、透明感のある緑で良いですよねー。

園芸って日々の変化は地味だけど、その分動きが見えると楽しいですね。

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日
11年10月01日

実生青王丸、移植

実生青王丸、移植。

11年10月13日撮影




上の画像が比較的大きい連中31株を大きさ順に並べてみたやつで、下のはチビチビたち50個強を詰め込んだやつです。一番大きなものでも直径1cmあるかないかぐらい、一番小さいものだと直径2mmぐらいでしょうか。

これを全部、土を落とし根を整理して、大きさ順に分けて植え付けるのは、なかなかに根気の要る作業でありました。当分やりたくないデス。でも、実生のドラゴンフルーツも植え替えなきゃなんだなあ・・・。

以前のお姿
10年06月30日
10年10月09日
10年11月09日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月18日
11年07月29日

不夜城、植え替え完了

不夜城、植え替えました。

11年10月13日撮影



ガチガチに根鉢が出来てましたので、4~5cm程度に切り詰め、鉢土の乾燥が早過ぎるので、素焼き鉢からプラ鉢に、用土も少し保水性の高そうなものに変更。

なんだかさっぱりした気がします。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年10月22日
10年03月14日
10年06月09日
10年08月17日
10年12月26日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月18日
11年08月19日

翠晃冠が緑の時期は短い

ようよう緑になった辺りで、また寒くなるというサイクルになりつつある翠晃冠。

11年10月01日撮影


翠晃冠が緑色をしてる時期が短いのは、うちだけでしょうかね?

まあでも花も咲くし、あまり調子を崩すこともないし、手がかからない割に順調なヤツです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年07月25日
09年08月02日
09年08月08日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
10年12月26日
11年06月06日
11年07月20日

開花球になるのが待ち遠しい恐竜丸

相変わらず好調な恐竜丸。

11年10月01日撮影


好調というのは、実は目が行き届かなくなる原因になります。「好調好調♪」と調子に乗って観察を怠り、気がつけば手遅れ、ということもあり得る罠が恐ろしい。

サボテンの花は、ド派手に綺麗なヤツと地味に綺麗なヤツがありますが、ギムノはド派手系で、結構好きなので、是非開花球にまで、無事育って欲しいものです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日
11年06月06日

赤さび蔓延中の海王丸

最近、街で見かけるあいつが気になって気になってしかたない。寝ても覚めてもその姿が脳裏をちらつく。これは恋?

相手はスーパーカブですが。

ええ、あの新聞配達とかに使われてる、無骨で丈夫で低燃費なバイクです。はっきり言ってスピードは出ません。速く走るためのバイクじゃなく、働くおぢさんバイクだからです。

でも何か良いんですよねえ、スーパーカブ。あの実用一点張りの、媚びない無骨さが良い。スピードなんて、15~6の、盗んだバイクで走りだすようなバイタリティあふれる年ではないので、必要なだけ出りゃ良いんです。

ただ、30km/h制限&二段階右折はさすがにうざい。なので、排気量51cc以上のを探してるんですが、玉数少ないし、結構高いですねえ。

っていうか、某バイク屋。

確かに私は今はチャリ乗りだ。それにチビだ。160cmないよ。見た目、運動神経ありそうにはちょっと見えないだろうよ。足も短いよ悪かったな。

だからって、人を上から下まで眺めておもむろに「普通免許のオマケで運転出来るのは、50ccまでですよ?」とか念を押すな失敬な。こう見えても、ちゃんと自動二輪免許持ってらあ。しかも聞いて恐れ入れ。大型自動二輪だ参ったか。それも教習所で取れるようになる前に取ったやつだ。いわゆる自動二輪限定解除からの持ち上がりだなめんなよ。確かに実技試験で足が地面に届かなくて、坂道発進では地獄見たけどな。1回試験中に転倒したこともあるけどなorz

でも免許はちゃんとあるのだよ、カネはないけどな。だから中古の安いスパカブ70か90か110探してくださいおながいします。

てな感じで、ここんとこネットのバイク検索を毎晩のようにしたり、出かけたついでにバイク屋を覗いてみたりしている私でした。

さて本日は海王丸。

11年10月01日撮影


一時期小康状態に向かったかと思った赤サビ、再び悪化蔓延しております(´・ω・`)

やっぱり病気?でも、ネットで検索すると違う感じもするんだよなあ・・・。何だろう一体?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日
11年06月06日

なかなか膨らまないカルクルス

水をやる都度、身割れを起こしてたので潅水には気を使ってるカルクルス。

11年10月01日撮影


今度はなかなか膨れてくれません。先日、休眠明け後2度目の潅水をしてみたのですが、それでもこの程度。

いったいキミらの膨れる基準は、何なので?

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月22日
09年11月19日
10年02月20日
10年05月13日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日
11年04月18日
11年09月08日

緑の乙女心

何気にお久しぶりの乙女心。

11年10月01日撮影


夏を越して、すっかり緑色です。2ヶ月後ぐらいには、また赤くなってると思いますが。

昨年同時期と比べると、かなり元気です。やっぱ昨夏の暑さは特別だったのでしょうね。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月09日
10年10月09日
10年12月13日
11年01月27日

休眠明けのサンシモン・カナリエンス

休眠中にポロポロと葉っぱが落ちて、あわやゴボウになるかと思ったサンシモン・カナリエンス。

11年10月01日撮影


幸い、この程度で禿げ止まり、今は休眠からも目覚めて、ぐいぐいと葉っぱを生やしております。

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日

黒法師、斬首

黒法師、斬首しますた。

11年10月01日撮影


長らく切るタイミングに悩んでおりましたが、この休眠明けをはずすと、また来春以降になってしまうので、思い切ってバッサリ。

残った茎から芽吹くらしいので、首なしのまま様子見中です。

首級はこちら。


根付いて、新しい葉っぱが出てくるようになるまで、日陰で養生中。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日

茎立ち星美人

物欲の秋。なんか色々欲しい物が出てきて困ります。

サボテン・多肉植物も、補充したいと言えばしたいのですが、脳内オカンが「あんたまた、そんなに買ってどないすんの!だいたい似たようなもン、ようけ持ってるやないの!」と怒るので自粛中です。

そんなこんなで、地道に今あるサボテン・多肉植物を愛でる方針で行こうと思い、まずは実生の青王丸を移植したのですが、豆粒よりもまだ小さい実生苗を100近く植え替えて、もうお腹いっぱいです。

そんなこんなで本日は、我が家の古株、星美人さん。

11年10月01日撮影


調子は悪くありませんが、下葉が落ちて茎立ちしちゃってます。やはりチョンパの刑か。

刑ったって、このヒトは別に、何も悪いことしてないんですが。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年02月16日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月01日
10年10月09日
11年03月18日

松霞も実る気配がありませぬ

5月に花が咲いたので、受粉してたら結実の兆しぐらい見えても良い頃なのに、果実の「か」の字も見当たらない松霞。

11年10月01日撮影


むー。決して調子は悪くなさそうなんだけどなあ・・・。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日
11年05月13日
11年06月30日

実らぬ月世界

今年も結実しなかった模様の月世界。

11年10月01日撮影


赤い果実がニョキニョキ生えてる姿が見たくて買ったサボなんですが・・・。

花は一応咲いてるみたいなのに、何が悪いのかなあ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月24日
10年10月09日
10年12月03日
11年04月09日
11年08月02日

祈・爆裂増殖 吹雪の松

ちょっとシワってますが、調子は別に悪くない吹雪の松。

11年10月01日撮影


花が咲いた後、莢が出来たので割ってみると、白い小さな粒々がパラパラとこぼれ落ちました。何故か種子は黒だという思い込みがあって、「ああ、粃(シイナ=実が入らなかった稲の籾など、上手く実らなかった種実)だったか」と思ってそのままほったらかしてたのですが、ふと気づくと、ちいちゃな双葉がポチポチと。

チビチビプセロスたち。


是非土が見えなくなるぐらい蔓延って欲しいですねw

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月16日
10年02月03日
10年05月04日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月22日
11年01月07日
11年02月25日
11年05月23日
11年06月30日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。