管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

萎み気味だけど元気、亀の子

本年最後の更新は、亀の子。

12年12月29日撮影
A1229-011.jpg

寒さでちょっと萎んでますし、赤錆も相変わらずですが、それなりに元気です。

こちらはチビ株が少ないので、来春植え替えするのは楽そうですね。するかどうかわかんないけど。

と言うわけで、今年もどうにか毎日更新出来ました。来年もどうぞよろしくお願いします<(_"_)>

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日
11年03月07日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年11月04日
12年02月06日
12年05月13日
12年06月21日
12年10月02日
スポンサーサイト

チビ株をどうするか悩ましい豹の子

無責任播種の子株がウジャウジャの豹の子。

12年12月29日撮影
A1229-010.jpg

無理にアップにしなくても、名札の下辺りでウジャウジャしてるのがはっきり見えるようになりましたね。

去年の生き残りも幾つかあります。こんなプチプチの子株だらけでは植え替えるに植え替えられないと、購入してから一度も植え替えてないのですが、そろそろ心を鬼にして植え替えてやらねばならないかもしれませんね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日
10年07月17日
10年09月09日
10年10月31日
10年11月09日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年11月04日
12年02月06日
12年05月13日
12年06月21日
12年10月02日
12年11月15日

復調遠し、ニューグリーンネックレス

細々と生き残っているビアマグ鉢ニューグリーンネックレス。

12年12月29日撮影
A1229-009.jpg

消滅寸前から一度は復帰したものの、かつての勢いを取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうです。

っていうか、鉢が悪いよなあ、多分。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
10年03月17日
11年01月07日
11年05月23日
12年05月03日

花芽発現一番乗りの桃美人

株分けしまくってどれがどれかわからなくなっている桃美人。

12年12月22日撮影
A1222-005.jpg

来春の花芽発現、一番乗りです、多分。
A1222-006.jpg
虫ついてるけどorz

もういっちょ。
A1222-007.jpg

確か、砂糖菓子みたいな可憐な花を咲かせるはずです。

真っ赤っ赤な紅流星錦

紅葉して真っ赤な紅流星錦。

12年12月22日撮影
A1222-004.jpg

派手に赤いですねえ、ホントに紅葉ですかねえ、もしかして具合悪いとかじゃないですかねえ、と心配の種は尽きませぬ。

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日
10年10月14日
10年12月26日
11年01月20日
11年03月07日
11年05月23日
11年09月19日
11年10月26日
11年12月14日
12年05月13日
12年07月28日
12年08月21日
12年10月30日

萎むのは時期的なものらしい獅子王丸

夏と比べると明らかに萎んでる獅子王丸。

12年12月22日撮影
A1222-992.jpg

でも去年の同時期と比べると、ちょっと大きくなってます。つまり萎むのは時期的なものということで、問題ないと思って良さそうです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年10月14日
11年02月08日
11年05月03日
11年07月20日
11年09月04日
11年12月04日
12年02月10日
12年04月22日
12年07月28日
12年11月25日

開花を期待したい菫丸

一ヶ月ぐらいじゃびくとも変わらない菫丸。

12年12月22日撮影
A1222-994.jpg

基本、サボテン栽培というのは草姿を愛でるものなんですが、この菫丸は花が目当てで買ったサボです。でも買ってから1度しか咲いてません。つまり、うちの環境がお気に召さないということでしょう(´・ω・`)

来春は咲いてくれるかなあ。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年05月20日
09年12月26日
10年04月06日
10年05月25日
10年06月21日
10年10月14日
11年02月08日
11年05月03日
11年07月20日
11年12月04日
12年07月28日
12年11月25日

肥培プロリフィカの脇芽除去

そんなに変化がないように見える肥培プロリフィカ。

12年12月22日撮影
A1222-995.jpg

実は脇芽を出しまくり。
A1222-997.jpg

反対側にも。
A1222-998.jpg

放っとくと栄養分を持って行かれるので、綺麗に除去しました。
A1222-001.jpg

A1222-999.jpg

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日
11年01月02日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年09月19日
11年11月18日
11年12月16日
12年03月11日
12年05月31日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月15日

ちょっと萎び気味の太縞十二の巻

季節柄、ちょっと萎びてきた太縞十二の巻。

12年12月22日撮影
A1222-003.jpg

まあでも、特に調子の悪そうな雰囲気もなく、順調と言えば順調です。

来春には株分けしてやるかな。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月23日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年06月07日
12年06月28日
12年09月25日

オブツーサ三兄弟

オブツーサ三兄弟、揃い踏み。

12年12月22日撮影
A1222-002.jpg

一番上の鉢が元株で、下の二鉢が分けた株です。

左下の鉢の株が比較的綺麗かなあ。それでも、脇芽出しまくりで雑草状態ですねorz

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日
11年08月19日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年05月25日
12年09月25日

柱サボな桜月

すっかり縦長で定着した桜月。

12年12月04日撮影
A1204-990.jpg

丸サボは本来柱サボテンに分類されるとはいえ、桜月といういかにも丸々した名前なのに柱になられるのはちょっと悲しいですな。

プロなら胴切って整形するところですが、素人なのでこのまま育てます(´・ω・`)

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年08月01日
10年10月31日
11年02月08日
11年04月09日
11年08月19日
12年01月09日
12年04月22日
12年08月24日

不安な綾波

またちょっと白っぽくなってきた綾波。

12年12月04日撮影
A1204-989.jpg

日照が足りないということはないと思うので、季節的なものですかねえ。普段緑色の植物が緑じゃなくなるのは、何気に不安です。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月16日
10年03月28日
10年07月05日
10年08月15日
10年10月09日
11年01月27日
11年05月23日
11年08月19日
11年11月04日
12年01月20日
12年04月01日
12年06月21日
12年09月12日

刺座が螺旋を描く紅小町1号

刺座が綺麗な螺旋を描いている紅小町1号。

12年12月04日撮影
A1204-988.jpg

もともとこの刺座が描く螺旋に惹かれて購入した紅小町1号ですが、その後私の世話が悪いのか、単に環境に馴染めなかったために順調な生育が阻害されていたのか定かではありませんが、ずっと荒法師みたいにもしゃもしゃで綺麗ではありませんでした。

サボがやっとここの環境に慣れて、生育のペースをつかめるようになったのかもしれませんね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年06月14日
09年07月31日
10年02月20日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年11月04日
12年01月20日
12年05月31日
12年05月31日
12年06月28日
12年09月12日

ほんのり赤い鸞鳳玉

じわりと赤くなってきた鸞鳳玉。

12年12月04日撮影
A1204-987.jpg

時期が時期だけに、育ってはいませんね。まあ、枯れなきゃ良いです。うちはそういう方針ですw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年09月29日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
10年12月26日
11年01月27日
11年05月23日
11年08月19日
11年11月04日
12年01月20日
12年04月01日
12年05月31日
12年09月12日

増えろ銀手毬

群生目指して生育中の銀手毬。

12年12月04日撮影
A1204-986.jpg

落っこちた子株は無事根付き、新しい子株も順調に育ち、やがて鉢土が見えなくなるほど群生するのではないかと期待しております。

最初は、頭にくっついてる子株ぐらいの大きさだったことを思うと、ここまで育っただけでも結構良い気分なんですがね。

以前のお姿。
09年08月31日
09年12月16日
10年07月17日
10年12月13日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月19日
11年10月01日
11年11月04日
12年01月20日
12年04月01日
12年05月25日
12年07月28日
12年09月12日

変化なき金洋丸

変わり映えはしませんが、順調な金洋丸。

12年12月04日撮影
A1204-985.jpg

金洋丸に限らず、2号鉢マミラリアンズはどれも変わり映えしなさ過ぎですが、すんごくじっくり見ると、成長点の刺座が変化しているのがどうにか察せられます。

つまり、ぼんやり見てると全く動いてないのと同じです。

まあサボテンの場合、イベントと言えば花と結実ぐらいで、それ以外だと病気か虫か突然死と、あんまり喜ばしくないことが多いので、変化がないということは喜ぶべきことかもしれません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日

赤くなっても白蛇丸

夏と比べると、ちょっとモケ毛がふっさりしてきたかな?白蛇丸。

12年12月04日撮影
A1204-984.jpg

まだ昨冬の赤味が残っていますが、これからまた、球体が赤くなる時期です。冬季はせめて室内管理にしないと、赤味が完全に抜けることは無さそうですねえ・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日
09年09月25日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日

猩々丸の赤い刺

赤刺が特徴的な猩々丸。

12年12月04日撮影
A1204-983.jpg

刺が白かったら、昨日のマミラリアsp.と見分けが付きません。マミラリアって全般的に丸サボ短刺で、どれ見ても似通ってますが。

以前のお姿。
09年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日

何の変哲もないマミラリアsp.

変哲がないながらも、サボらしいフォルムが可愛らしいマミラリアsp.

12年12月04日撮影
A1204-982.jpg

成長点の刺座がモフモフっぽくて良いですね。まあ、モフモフしててもしてなくても、刺に阻まれて触れませんが。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日

刺さる王冠竜

自前の刺で、鳥籠の中にいるような王冠竜。

12年12月04日撮影
A1204-981.jpg

日焼け痕は治りませんが、本体の生育には特に支障ありません。これも刺のせいで、植え替えるに植え替えられないサボのひとつです。

刺さるんだよ、ホントに。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日

窮屈そうな刺無王冠竜

日焼けで裏側は無残ですが、こっち側を見てる限りでは綺麗に育ってる刺無王冠竜親子。

12年12月04日撮影
A1204-980.jpg

我が家に来た頃と比べると、それなりに大きくなってはおります。さすがに大概窮屈そうなので、ぼちぼちまじめに鉢増しを考える時期ですな。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日

刺々白鳥丸

相変わらず新刺を盛んに出している白鳥丸。

12年12月04日撮影
A1204-979.jpg

2号鉢にミチミチです。そろそろ植え替えてやりたいのは山々なのですが、何しろ刺ががが。

このサボの刺は細くて鋭いので、すごくよく刺さるんですよね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日

ポコポコ松霞

息を潜めるように親株の根本に無責任播種のチビ苗が隠れている松霞。

12年12月04日撮影
A1204-978.jpg

相変わらずチビで地味で代わり映えのしないサボですが、我が家に来た頃と比べると、ポコポコ賑やかに増えてくれてて、ちょっと嬉しい鉢です。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日
11年05月13日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年03月19日
12年04月22日
12年05月13日
12年05月25日
12年10月02日

ろくろっ首アメティスティヌム

ろくろっ首になりつつあるアメティスティヌム。

12年12月04日撮影
A1204-977.jpg

デロデロと伸びるのはグラプトペタルムの宿命なのでしょうけれど、せっかくの美人さんなのに、日焼けはするわ首は伸びるわで台無しです。

直射日光が当たらないところに移動させた方がいいのかな?

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日
10年09月30日
11年02月25日
11年08月12日
11年09月08日
11年12月16日
12年02月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年05月18日
12年07月19日
12年09月04日

肉厚バイネシー

たった一枚の葉っぱからここまで育った、推定バイネシー。

12年12月04日撮影
A1204-976.jpg

葉っぱがブリブリの肉厚で良い感じです。

でも左下にある子株は、何か妙な形の葉っぱを出しています。なんだろう?奇形かな。

以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日
10年07月05日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月25日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月16日
12年01月20日
12年03月21日
12年05月03日
12年09月12日

冬は窓際族、マタンザヌス

こちらも寒いの苦手なマタンザヌス。

12年12月04日撮影
A1204-975.jpg

光の加減で元気っぽく見えますが、やはり寒いのが堪えてるのか、実際の印象は少ししょぼくれ気味です。

これからは午前中は日が射し込む屋内の窓際に置く予定です。その部屋、暖房ないんで、真冬の深夜はかなり気温が下がりますが、それでも5度を下回ることは年に一度か二度ぐらいしかないと思います。

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月20日
11年04月09日
11年06月06日
11年07月20日
11年12月04日
12年03月10日
12年05月25日
12年07月29日
12年10月30日

寒いの苦手代表、姫将軍

先月末から、夜間室内管理に移している姫将軍。

12年12月04日撮影
A1204-974.jpg

まあ、時々忘れて、夜通しお外ということも度々あるんですがね。

12月に入ったことだし、出し入れ面倒だし、終日屋内管理にしようかな。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日
10年12月17日
11年03月03日
11年05月03日
11年07月20日
11年08月19日
11年09月19日
11年12月04日
12年02月24日
12年03月21日
12年05月31日
12年07月28日
12年09月04日
12年10月30日

青王丸2号が脱皮w

残暑で酷い日焼けをした青王丸2号。

12年11月25日撮影
A1125-972.jpg

左側の株ですが、まるで脱皮のように日焼けした皮の下から、綺麗な肌を見せております。

ホントに脱皮してくれると、色々捗るんですが、そう上手くは行かないのがこの世のお約束ですね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日
11年06月06日
11年09月19日
11年11月12日
12年03月11日
12年07月19日
12年10月02日

来年は咲くかな?青王丸1号

特に目立った変化はありません、青王丸1号。

12年11月25日撮影
A1125-971.jpg

咲かなかった花芽の痕跡が虚しいですね。来年は咲いて欲しいな。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年06月11日
09年06月12日
09年06月12日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日
11年06月06日
11年07月11日
11年09月19日
11年11月12日
12年03月11日
12年07月19日
12年10月02日

やっぱりちびっ子、青王丸チルドレン

小さい株は、いくらか育ったかな?と思えるけど、ぱっと見た感じではまるで育ってるようには見えない青王丸チルドレン。

12年11月25日撮影
A1125-973.jpg

一番大きい株でも、まだ直径2cmちょっとぐらいですから、目に見えて育って良いと思うんですが。肥料が切れてるのかな?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年07月24日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日
11年06月06日
11年09月19日
11年11月12日
12年03月11日
12年07月19日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。