管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綺麗に育ってほしいアメティスティヌム

新芽が増えてきたアメティスティヌム。

13年02月25日撮影
A0225-078.jpg

相変わらず日焼け痕が見苦しいですが、新芽は今のところ綺麗です。

このまま育ってくれないかなあ・・・。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日
10年09月30日
11年02月25日
11年08月12日
11年09月08日
11年12月16日
12年02月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年05月18日
12年07月19日
12年09月04日
12年12月04日
スポンサーサイト

蕾膨らむ桃美人

花芽がだいぶ大きくなってきた桃美人さん。

13年02月25日撮影
A0225-077.jpg

ま、桜と違って、蕾が膨らんでからが長いんですが。

かなり下葉が落ちて重心が高くなってきたので、また切って挿してやろうかなあ。でもただでさえ桃美人は、挿し過ぎどれがどれかわからなくなっているので、鉢数を増やさず仕立直しする方向性で考えます。

ほんのり紅葉、星美人

ほんのり紅葉して、得も言われぬ色気を醸す星美人さん。

13年02月25日撮影
A0225-076.jpg

葉っぱの数も増えてますが、やはり全体的に勢いがありません。そろそろ胴切りだな、こりゃ。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年02月16日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月01日
10年10月09日
11年03月18日
11年10月01日
12年06月07日
12年07月06日
12年09月04日

密かなお気に入り、レディハート

昨日はエントリーを予約投稿に切り換えるのを失念してたため、バックデイトでUPという卑怯な技を使いましたスミマセン。

さて本日は、でかい割に出現頻度の低いレディハート。

13年02月25日撮影
A0225-075.jpg

葉っぱがハート型、というのだけが取り柄で、花は地味と言うよりは不気味だし、根っこは芋だしで、フォトジェニックとは言いがたいのが出現頻度の低い理由。

でもお気に入りなんですよ、実は。

冬は葉っぱが枯れ込むので、出来れば温室、最悪でも室内管理をしないとホントに丸ハゲになります。

以前のお姿。
09年03月16日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月04日
09年09月14日
10年11月29日
11年05月23日
11年08月02日
11年11月30日
12年01月16日
12年07月28日

ポピュラー過ぎて出現率が低いマツバギク

めったに出てこないレアキャラ、マツバギク。

13年02月17日撮影
A0217-074.jpg

出てこない理由は、変化がないから。花が目的の品種なのに、咲かないし。

品種としてはレアどころか、その辺の街路花壇や植え込みで雑草の如くはびこっているのをしばしば見かけるぐらい一般的。

街路花壇のマツバギクはポンポコ咲くのに、何故我が家のマツバギクは観葉専用になっているのだろう?

以前のお姿。
09年06月24日
11年07月29日

放置で好調、挿し芽プランター

紅葉が進んだ挿し芽プランター。

13年02月17日撮影
A0217-073.jpg

気がついたら水をやる程度の気配り加減で、ほぼ放置なのですが、若緑の根元のオブツーサは、もしかするとうちで一番綺麗に育ってるかもしれません。

どういうことだってばよ・・・。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年05月02日
09年12月26日
10年03月02日
10年08月17日
11年04月09日
12年01月16日
12年03月04日
12年05月03日
12年06月28日
12年10月07日
12年11月25日
12年12月29日

赤過ぎて不安な紅流星錦

前回撮影時でもかなり赤いと思いましたが、更に艶やかに赤い紅流星錦。

13年02月17日撮影
A0217-072.jpg

紅葉するサボテンは別に珍しくはないんですが、今冬こんなに赤くなってるのはこいつだけです。

ホントに大丈夫?

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日
10年10月14日
10年12月26日
11年01月20日
11年03月07日
11年05月23日
11年09月19日
11年10月26日
11年12月14日
12年05月13日
12年07月28日
12年08月21日
12年10月30日
12年12月22日

性懲りなく脇芽を出す肥培プロリフィカ

相変わらず油断をすると脇芽を出す肥培プロリフィカ。

13年02月17日撮影
A0217-071.jpg

脇芽は小さいと取り切れないので、もう少し大きくなってから毟ります。

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日
11年01月02日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年09月19日
11年11月18日
11年12月16日
12年03月11日
12年05月31日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月15日
12年12月22日

小さいけど大きくなった実生亀の子、とかぐや姫

ずいぶん大きくなった実生のフライレア亀の子と、エピテランサかぐや姫。

13年02月17日撮影
A0217-070.jpg

どちらも大きさ比較用に鉢の中に放り投げてある一円玉(直径2cm)とサイズがほとんど変わらなくなってきました。

実生亀の子から更に実生した子も、親株の根元で元気です。このチビ株、撮影時は見えるようにしていますが、普段は砂粒に埋もれさせて、強い日照や極端な気温変化にさらされないようにしております。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日
10年10月09日
10年11月09日
10年11月09日
11年01月20日
11年03月30日
11年05月23日
11年07月29日
11年10月26日
12年03月21日
12年05月31日
12年06月28日
12年08月06日
12年08月24日
12年10月30日

白鳥丸にも感染拡大

白鳥丸もバイラスに感染している模様。

13年02月17日撮影
A0217-069.jpg

バイラスに感染したら、基本的には焼却処分するしかないそうですが、まあうちは大規模温室があるわけでもないし、鉢数も少ないので、全部に感染しても知れてますから、放置で良いか(´・ω・`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

春松霞

春立つも寒さに縮かむ松霞

13年02月17日撮影
A0217-068.jpg

というわけで、立春っていうかもう雨水ですが、寒いです。松霞も寒さに縮かまって、刺で球体が見えません。

でも多分、こいつはボチボチ花芽を見せてくれると思います。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日
11年05月13日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年03月19日
12年04月22日
12年05月13日
12年05月25日
12年10月02日
12年12月04日

こちらも発症、王冠竜

こちらも何やら発症している王冠竜。

13年02月17日撮影
A0217-067.jpg

日焼けと言い張りたいところですが、どう見てもバイラスです、本当にありがとうございました。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

刺無王冠竜親子、発症

何か発症している刺無王冠竜親子。

13年02月17日撮影
A0217-066.jpg

いわゆる「バイラス(Virus)」、つまりサボテンのウイルス(Virus)性感染症でしょうorz

当然のように、これだけじゃなく他の株にも類似の症状が出ております。トホホ(´っω・。`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

怪我の功名、青王丸2号

こちらも、日焼け痕が痛々しいながら、普通に順調な青王丸2号。

13年02月08日撮影
A0208-065.jpg

左側のチビ株はかなり酷い日焼けをしたんですが、日焼けした肌の下から綺麗な肌が出てきて、刺座のモケ毛も旺盛に出て、良い感じは良い感じです。

これが本当の怪我の功名、みたいな。でも怪我はさせないに越したことはありません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年06月21日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日
11年06月06日
11年09月19日
11年11月12日
12年03月11日
12年07月19日
12年10月02日
12年11月25日

春を待つ青王丸1号

光の加減でくすんでいますが、特に調子を落とすこともなく飄々と過ごしている青王丸1号。

13年02月08日撮影
A0208-064.jpg

過去の画像と比較してみようと思ったら、2月に撮影したのは過去一回だけということにちょっと驚きました。ま、この時期は変化に乏しいですから、撮る気にならないのも無理はないんですがね。

3月に新花芽が確認出来れば、今年は咲いてくれるかもしれません。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年06月11日
09年06月12日
09年06月12日
09年08月31日
09年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年06月09日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日
11年06月06日
11年07月11日
11年09月19日
11年11月12日
12年03月11日
12年07月19日
12年10月02日
12年11月25日

寒くて萎縮中、青王丸チルドレン

寒くて縮かまってる青王丸チルドレン。

13年02月08日撮影
A0208-063.jpg

この時期はすくすく育つわけがないんで、枯れたり凍ったりしなきゃ縮もうと凹もうと構いません。

むしろ下手に膨らまれると、凍り易くなるような気がするので縮んでるぐらいの方が安心です。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年11月07日
10年02月16日
10年04月28日
10年07月24日
10年09月30日
11年01月13日
11年03月18日
11年06月06日
11年09月19日
11年11月12日
12年03月11日
12年07月19日
12年11月25日

普通盛りになったブロンズ姫丼

冬になっていくらか葉が落ち、大盛りから普通盛りぐらいになったブロンズ姫丼。

13年02月08日撮影
A0208-062.jpg

しかし、もう少し考えて植え付ければ良いのにと思わざるを得ないような植え方ですな。

まあ、ぶっちゃけ何も考えずに詰め込んだからこんな有様なんですがね。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
10年02月20日
10年11月22日
11年05月03日
11年05月13日
11年05月13日
11年05月13日
11年05月13日
11年05月13日
12年11月17日

冬の乙女心

胴切りと鉢増し植え替えを敢行した乙女心。

13年02月08日撮影
A0208-061.jpg

胴切り後、根っこが出る前に何度も引っ掛けて抜いてしまって、いまいち育ちが悪くなってしまいました。

でも寒い時期に、葉先が赤く染まるのは忘れなかった模様。名前の割にと言うか、名前の通りと言うか、結構強い植物なので、暖かくなれば根っこもモリモリ出ることでしょう。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月09日
10年10月09日
10年12月13日
11年01月27日
11年10月01日
12年01月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年08月13日
12年11月17日

そこまで育つかエンドウマメ

先月芽吹いたエンドウマメは、全部で11株。

13年02月08日撮影
A0208-060.jpg

蒔いた豆の数も確か11個だったと思いますので、既に発根してたとは言え、この寒い時期によく全部発芽したものだと思います。

調べてみると、エンドウマメの蒔きどきは秋か春。どちらもおもいっきり外して蒔いたこの株は、どこまで育つでしょうか。

以前のお姿。
13年01月19日

停滞を通り越して縮小傾向、実生青王丸

2ヶ月前より縮んだような気がする実生青王丸。

13年02月08日撮影
A0208-059.jpg

サボよりプランター中央の左寄りの部分にある雑草が育っておりますな・・・。

ま、サボテンが厳寒期にすくすく育つわけがないんで、別に良いんですけどねっ。

以前のお姿
10年06月30日
10年10月09日
10年11月09日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月18日
11年07月29日
11年10月13日
11年10月13日
11年11月12日
11年11月12日
11年12月31日
12年03月19日
12年03月19日
12年06月07日
12年07月28日
12年10月07日
12年11月25日

冬だけど良い感じ、太縞十二の巻

寒くなっても良い感じの太縞十二の巻。

13年02月08日撮影。
A0208-058.jpg

前回、ちょっと萎び気味だったので多目に水をやってたら、時期的には萎びててもおかしくないのに、結構良い感じで推移中。

水は多い目より少ない目が無難と言いますが、観賞価値を考えたら、少な過ぎはやっぱりダメですね。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月23日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年06月07日
12年06月28日
12年09月25日
12年12月22日

思い思いに育っているオブツーサ

オブツーサ三兄弟、相変わらず雑草状態。

13年02月08日撮影
A0208-057.jpg

春にはこの中から良い感じで育ってるのを選抜して、綺麗に育つようにしたいなあ。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日
11年08月19日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年05月25日
12年09月25日
12年12月22日

毛が減ったのは水が多過ぎたから?白蛇丸

なんかモケ毛が減った気がする白蛇丸。

13年01月27日撮影
A0127-056.jpg

寒さが強まるにつれ、赤味も強まって来ましたが、12月に撮影した時よりモケ毛が減ってると言うか、乾燥して縮れてる感じです。

このモケ毛は、水が少ない方がよく育つと聞いたことがあるような気がするので、モケ毛が減ってると言うことはお水が多いのでしょうかね?

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年07月25日
09年09月25日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

刺色で見分ける猩々丸

サムネイルだとどれがどれかわかんないマミラリアンズの中では、比較的わかりやすい猩々丸。

13年01月27日撮影
A0127-055.jpg

わかりやすい理由は、やはり赤刺。他の2号鉢マミラリアンズで赤い刺を持ってる奴はいなかったはず。多分w

以前のお姿。
09年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

いつもヽ(^▽^)ノなマミラリアsp.

いつも ヽ(^▽^)ノ な感じのマミラリアsp.

13年01月27日撮影
A0127-054.jpg

特徴らしい特徴のないサボですが、見る度にいつも ヽ(^▽^)ノ だなと、思わず笑ってしまう可愛いサボです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

日焼けした?金洋丸

ちょびっと日焼けしたかな?金洋丸。

13年01月27日撮影
A0127-053.jpg

よく見ると、ちょっと表皮が黄色くなってる部分があります。

全体的な変化や衰弱がなく、一定方向に揃って表皮の異常が見られる場合は、だいたい日焼けと考えています。

夏に日焼けしやすいのは当たり前ですが、秋から春にかけても、時々日焼けすることがあるので油断禁物です。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年01月20日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日

冬の霜の朝

霜の朝と言えばいかにも冬。

13年01月27日撮影
A0127-052.jpg

でも実は、冬に霜の朝をほとんど撮ってないことに気づきました。冬に「霜の朝」なんて言うと、いかにも寒々しいからかなw

ところでこの辺は、いまだ霜の朝と言うほど冷え込んだ日がありません。今年って暖冬?

以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日
10年04月06日
10年07月24日
11年03月07日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
12年03月04日
12年07月06日
12年10月07日

自力増殖中、ウサタマ丼

自力で隙間を埋めつつあるウサタマ鉢。

13年01月27日撮影
A0127-051.jpg

隙間が寂しいなあ、何か移植しようかなあ、なんて言ってたら、自力でジワジワと隙間を埋めつつあります。

自力で増えていただくのが、手間の面でも気分的にもよろしいので、しばらく様子を見ようと思います。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年02月03日
10年12月03日
11年09月04日
12年07月06日
12年10月30日

今年は凍らせないよ、月兎耳

放置の割にと言うか、放置しているからと言うか、相変わらず順調な月兎耳。

13年01月27日撮影
A0127-050.jpg

そう言えば昨年は葉っぱを凍らせてしまって、可哀想なことになったんだっけ。今年は凍らないように気をつけてやりたいと思います。

でも、いまだに昼夜放牧中ですが。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年11月07日
10年06月21日
11年01月02日
11年02月28日
12年02月06日
12年11月17日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。