管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年スノージェイド開花

スノージェイドの開花。

13年04月20日撮影
A0420-179.jpg

ズームイン花。
A0420-180.jpg

しかし、本体の方が少し寂しくなってきました。一度植え替えてやった方が良いというシグナルだと思いますが、既に春の植え替えシーズン終盤。どうしたもんだか。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月03日
11年05月23日
11年09月19日
11年10月26日
11年11月30日
12年01月09日
12年03月04日
12年05月03日
12年09月04日
12年10月30日
13年01月08日
13年03月10日

ところで我が家のテフロンフライパン(直径26cm)、もうかれこれ10年選手ぐらいで、とっくの昔にテフロンなんて剥げちょろけ、油を引かなければ使えない状態だったのですが、やっと先日新しいフライパンを買いました。

テフロンに気を使うのにはすっかりうんざりしていたので、何のカラクリもない、ごくフツーの鉄だけで出来たフライパンにしました。直径24cmと、先代のテフロンフライパンより一回り小さいですが、鉄製だけあって先代フライパンより重いです。

この鉄フライパン、きちんとシーズニングしてから使うと、全くこびりつきません。テフロンが剥げるかもとビクビクしながら使わなきゃならず、しかもどんなに丁寧に使っても数年以内に必ずどこかが剥げてくるテフロンフライパンよりも、正しく使えばテフロンよりもこびりつかず、しかも金属製のフライ返しでガリガリやってもびくともせず、使用後はフライパンが暖かい内に水またはお湯とたわしかささらでガシガシ洗って(石鹸や洗剤不要)、火にかけて乾かすだけでOK(使用頻度が低いご家庭では、錆予防に薄く油を塗っておいた方が無難ですが、毎日使うなら不要)で、何十年でも使える鉄のフライパンは、やはり良いなと思いました。ただ、煮炊きにはテフロンフライパンの方が断然向いてます。ある意味、テフロンフライパンはフライパンと言うよりは、焼き物も出来る広浅鍋と思った方が良いかもしれませんね。

ちなみにテフロンフライパンの方は、塗装されているテフロンを全て擦り落として、普通のアルミフライパンとして使用する予定です。しかし我が家にあるサンドペーパーの番手が高過ぎる(320番。塗装を剥がすには80~100番ぐらいのサンドペーパーが適当)のと人力というので、全てのテフロンを擦り落とせるまでには、まだ当分掛かりそうです。
スポンサーサイト

すくすく育っている熊童子

古参の熊童子。

13年04月20日撮影
A0420-178.jpg

これは植え替えで少し向きが変わってますね。

一度ダメになりかけたとは思えないぐらい良い感じで復活してくれています。ちょっとお日さま足りなくて、爪の色がいまいちですが、これから陽射しも強くなるので、むしろ日焼けに気をつけなければならなくなるでしょう。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年07月06日
12年11月25日
12年12月29日
13年01月27日
13年04月07日

これでも植え替え後です、熊童子錦

熊童子錦も、根っこの整理だけですが植え替えました。

13年04月20日撮影
A0420-177.jpg

普通は植え替えると、かなり意識して元通りに植えようと思ってても株の向きが変わるもんなんですが、今回はびっくりするほど植え替え前と同じ向きになってます。

こんなこともあるんですねえ。

以前のお姿。
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年07月06日
12年09月25日
12年11月25日
12年12月29日
13年01月27日
13年04月07日

黒法師も植え替えました

黒法師も根っこの整理のみの植え替えでした。

13年04月20日撮影
上のヒト
A0420-175.jpg

下のヒト
A0420-176.jpg

下のヒトの方は、枝ごとに切って挿せば増えるなあとは思ってるのですが、ちっこい黒法師をたくさん増やすのもどうかなと思って、今回はあえて切らず。

こいつはもっとでっかい鉢にひとまとめにして、わっさわさに群生させた方が、見映えがするような気がします。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月01日
11年10月13日
11年10月13日
11年11月30日
11年11月30日
11年12月31日
11年12月31日
12年02月24日
12年02月24日
12年03月26日
12年03月26日
12年04月22日
12年04月22日
12年07月06日
12年07月06日
12年09月04日
12年09月04日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年12月29日
12年12月29日
13年01月27日
13年01月27日
13年03月23日

サンシモン・カナリエンス、植え替えました

植え替えたサンシモン・カナリエンス。

13年04月20日撮影
A0420-174.jpg

だいぶ背が高くなったので切ろうかと思ったけど、今回は根っこの整理に留めて、胴切りは見送りました。

伸びた部分の幹がくっきり青くて、この春だけでどれぐらい伸びたかわかりやすいですね。

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月13日
11年11月30日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年04月22日
12年07月06日
12年09月04日
12年10月27日
12年11月17日
12年12月29日
13年01月27日
13年03月23日

緋翠殿はひとまとめにして鉢増し

植え替えどうしようと言ってた緋翠殿。

13年04月20日撮影
A0420-173.jpg
結局、5号鉢にまとめることにしました。

中央やや右寄りで一番でかい面してるのが、伸び過ぎを切って挿したやつです。新しく生えてきて緑色のやつと、元から生えてて紅葉して赤いやつとで、何だかカラフルですね。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日
10年12月26日
10年12月26日
11年04月18日
11年04月18日
11年06月18日
11年06月18日
11年08月19日
11年08月19日
11年11月04日
11年11月04日
12年02月06日
12年02月06日
12年03月21日
12年03月21日
12年04月22日
12年06月28日
12年06月28日
12年09月04日
12年09月04日
13年01月27日
13年04月07日

松霞の果実は観賞用?

今の時期は赤い果実が可愛い松霞

13年04月20日撮影
A0420-171.jpg

このサボの果実は、観賞用としては花より上かも。もしかすると食べられるかもしれません(サボテンの果実は意外に食えるものが多い)が、いかんせん、育っても米粒より二回り大きいぐらいのサイズでは、口に入れても味がわかりません(食ったのかよ!)。
A0420-172.jpg

今のところ、果実は合計3つかな。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日
11年05月13日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年03月19日
12年04月22日
12年05月13日
12年05月25日
12年10月02日
12年12月04日
13年02月17日
13年03月23日

感染したはずなのに元気な白鳥丸

こいつもバイラスにやられてるはずなんですが、普通に元気な白鳥丸。

13年04月20日撮影
A0420-170.jpg

バイラスそのもので弱るんじゃなく、それが原因で抵抗力がなくなったり減ったりして、感染症を起こしやすいんですかね?HIVみたいですね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日
13年02月17日

強いのは見た目だけじゃない王冠竜

王冠竜もバイラスにやられて悲惨な有様ですが、それでも今のところ弱る気配は無し。

13年04月20日撮影
A0420-169.jpg

全く同じ環境なのに、やっぱり刺無しより刺有りの方が原種に近いんで強いんですかね?個体差かもしれませんが。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日
13年02月17日

刺無王冠竜終了のお知らせ

刺無王冠竜親子、多分終了。

13年02月17日撮影
A0420-168.jpg

子株の方はへしゃげてしまいましたし、親株も黒い点々(多分カビ)が現れており、とてもこの先生きのこれるとは思えません。

うーん、可哀想なことしちゃったなあ(´っω・。`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日
13年02月17日

キッチンガーデニング エンドウマメ編

ホントに豆ご飯againが出来そうなエンドウマメ。

13年04月20日撮影
A0420-167.jpg

今はまだ絹さや状態ですが、全部首尾よく実れば、1合分の豆ご飯ぐらいにはなりそう。楽しみですw

以前のお姿。
13年01月19日
13年02月08日
13年03月10日
13年04月07日

切るか切らざるか長盛丸

伸び&膨らみ始めた長盛丸。

13年04月13日撮影
A0413-164.jpg

暖かくなると目に見えて動き始めました。

縦長過ぎるので、胴切りしたいなあという気持ちと、胴切り失敗が怖いなあという気持ちがせめぎあっております。

以前のお姿。
09年03月16日
09年11月07日
10年02月16日
10年08月17日
10年12月03日
11年02月13日
11年04月18日
11年08月12日
11年12月16日
12年02月16日
12年05月31日
12年10月07日
13年02月25日

順調に隙間を埋めつつあるウサタマ鉢

月兎耳と新玉綴りを寄せたウサタマ鉢。

13年04月13日撮影
A0413-165.jpg

随分隙間が埋まりました。新玉綴りも綺麗に育っており、今のところいうこと無しです。

でも2種類だとちょっと寂しい気もするので、何か良いのがあれば付け足してみようかな。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年02月03日
10年12月03日
11年09月04日
12年07月06日
12年10月30日
13年01月27日

もしかして半日陰が好きだった?吹雪の松

ずっと、なんだかシワっぽい状態だった吹雪の松。

13年04月13日撮影
A0413-166.jpg

厳寒期にシワっぽいのはともかく、暖かい時期までそうなのは解せぬということで、これまでお日さま照り照りの位置に置いてたのを、半日陰管理にしてみました。

名前にある「吹雪」の由来であろう白毛が全然増えてないのは遺憾ですが、割と良い感じでないかい?。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月16日
10年02月03日
10年05月04日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月22日
11年01月07日
11年02月25日
11年05月23日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年02月24日
12年04月01日
12年07月19日
12年10月07日
12年12月29日

キッチンガーデニング 唐辛子編

赤唐辛子植えたった。

13年04月13日撮影
A0413-163.jpg

いわゆる鷹の爪というやつ。普通の家庭なら一鉢もあれば1年分としては十分らしいけど、一応保険として二鉢にしてみました。

現在市販されてる鷹の爪ってほとんど中国産で、国産はあんまり売ってないし、売ってても少量で結構お高いんですよね(10本入りで150円ぐらい)。

ま、うどんの薬味にする程度ならそれで十分なんですが、我が家では白菜漬けやザワークラウトを自作しているので、結構消費するんです。

ちなみに一苗58円。植えてる鉢(6号)が78円。1株につき10本ぐらいしか実らなかったら、あんまり儲かりませんなw

ブロンズ姫に花芽到来

相変わらずのたくってるブロンズ姫丼。

13年04月13日撮影
A0413-160.jpg

花芽発見。
A0413-161.jpg

別鉢のブロンズ姫にも。
A0413-162.jpg

サボテンはちっとも咲きませんが、その他の多肉植物は結構よく咲きます。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
10年02月20日
10年11月22日
11年05月03日
11年05月13日
11年05月13日
11年05月13日
11年05月13日
11年05月13日
12年11月17日
13年02月08日

根詰まり気味ですかね?熊童子

こちらもさほど変化のない熊童子。

13年04月07日撮影
A0407-159.jpg

葉っぱが少し育ったかな?という程度で、目に見えて育ってないですね。そろそろ根っこを整理してやらないと、成長しないかもしれません。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年07月06日
12年11月25日
12年12月29日
13年01月27日

そろそろ植え替えた方が良い熊童子錦

ぱっと見そんなに代わり映えのしない熊童子錦

13年04月07日撮影
A0407-158.jpg

でもなんか全体的に萎んだ感じ。そう言えば長いこと植え替えてないので、一回植え替えてやった方が良いかもです。

以前のお姿。
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年07月06日
12年09月25日
12年11月25日
12年12月29日
13年01月27日

バイネシーに不思議な葉っぱ

前からですが、推定バイネシーに変な葉っぱが出ています。

13年04月07日撮影
A0407-156.jpg

こっちの枝。
A0407-157.jpg

ガラス細工みたいに半透明ですが、いかにも病的。なんだろ?

以前のお姿。
09年06月24日
09年08月31日
10年03月02日
10年07月05日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月25日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月16日
12年01月20日
12年03月21日
12年05月03日
12年09月12日
12年12月04日

挿し芽プランターの秋麗(多分)が開花

放任してる挿芽プランターの秋麗(多分)が開花しました。

13年04月07日撮影
A0407-155.jpg

放任なのに元気いっぱい。ご覧のとおり、花芽がたくさんあるので、これから続々咲くと思います。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年05月02日
09年12月26日
10年03月02日
10年08月17日
11年04月09日
12年01月16日
12年03月04日
12年05月03日
12年06月28日
12年10月07日
12年11月25日

フォトジェニックな霜の朝

写真映りだけは良い霜の朝。

13年04月07日撮影
A0407-154.jpg

実際は、画像よりもっと残念なのですが、色の白いは七難隠すとか言いますからねえ。

それでもなんかみすぼらしくなってきたので、そろそろ整えてやった方が良いかもしれません。

以前のお姿。
09年05月10日
09年09月14日
09年11月19日
10年04月06日
10年07月24日
11年03月07日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
12年03月04日
12年07月06日
12年10月07日
13年01月27日

これからどうする?緋翠殿

伸び過ぎだったので胴切りした緋翠殿。

13年04月07日撮影
A0407-153.jpg

右(名札の刺さってる方)の鉢で伸びてたのを切って、ただいま乾燥中。がっつり乾かしてからの方が発根しやすいそうです。

同じ鉢に挿すのはあまりにも窮屈っぽいので、5号くらいの鉢を買ってきてまとめ植えするか、3号鉢をもうひとつ増やすかで悩み中。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日
10年12月26日
10年12月26日
11年04月18日
11年04月18日
11年06月18日
11年06月18日
11年08月19日
11年08月19日
11年11月04日
11年11月04日
12年02月06日
12年02月06日
12年03月21日
12年03月21日
12年04月22日
12年06月28日
12年06月28日
12年09月04日
12年09月04日
13年01月27日

やる気を見せてる獅子王丸

新刺も萌え出し、膨らむ気配を見せている獅子王丸。
13年04月07日撮影
A0407-152.jpg

水滴は、爆弾低気圧でベランダに降り込んだ雨です。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年10月14日
11年02月08日
11年05月03日
11年07月20日
11年09月04日
11年12月04日
12年02月10日
12年04月22日
12年07月28日
12年11月25日
12年12月22日
13年03月10日

エンドウマメ開花

豆ご飯にしようと思ったら莢の中で発根してたので植えてみたエンドウマメ。

13年04月07日撮影
A0407-150.jpg

あんまり期待してなかったのですが、今のところ花芽はざっと10個ぐらい確認出来てます。これはもしかしたら豆ご飯again?

花はモンシロチョウみたいですね。
A0407-151.jpg

以前のお姿。
13年01月19日
13年02月08日
13年03月10日

案外難しいアメティスティヌム

結構強光に弱いっぽいアメティスティヌム。

13年03月30日撮影
A0330-148.jpg

どうしても日焼けしてしまいます。弱くはないので、ただ生かしておくだけならそんなに難しくはないんですが、観葉植物なので綺麗に育てたいわけです。

屋内管理にするか、遮光してみようかな・・・。

ところで花芽発見。
A0330-149.jpg

どんな花が咲くのか楽しみです。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日
10年09月30日
11年02月25日
11年08月12日
11年09月08日
11年12月16日
12年02月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年05月18日
12年07月19日
12年09月04日
12年12月04日
13年02月25日

二重脱皮になりつつあるリトープスお二人さま

うっすら脱皮を始めているリトープスお二人さま。

13年03月30日撮影
A0330-146.jpg

ところで本来なら見えないはずの新芽が、こんな状態なので見えてます。
A0330-147.jpg

これは二重脱皮、なんだろうなやっぱり。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月06日
11年09月08日
11年10月26日
11年12月25日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
13年01月08日

2年目アスパラガス

昨年植えたアスパラガス。

13年03月30日撮影
A0330-139.jpg

春先に新芽を出すと言われてたのに全然出て来ないから、ダメになったかと思いましたが、今年も無事育ち始めました。

昨年は竹串ぐらいの太さでしたが、今年は箸ぐらいの太さです。1本しか出てきてないので、今年も食用は見送り、このまま枯れるまで育てます。来年ぐらいから食えるかな?

ぽっちゃり姫英冠玉

更に太った姫英冠玉。

13年03月30日撮影
A0330-142.jpg

良いですね。やっぱりサボテンはデブに限ります。この調子でブクブク太っていただきたい。

その分、私が痩せると尚良いんですが・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年12月16日
10年04月06日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月17日
10年11月17日
10年11月17日
10年12月17日
11年03月30日
11年06月20日
11年08月19日
11年08月19日
11年08月22日
11年12月16日
12年06月07日
12年08月30日
13年01月08日

砂糖菓子みたいな桃美人の花

桃美人、開花。

13年03月30日撮影
A0330-140.jpg

下を向いて咲くので、撮影しづらい。
A0330-141.jpg
案の定ボケた(´・ω・`)

花の数が昨年より多くなってます。毎年増えるのかな?

桜を背負った桜月

今年も我が家のベランダから見下ろす満開の桜。
A0330-138.jpg

で、桜をバックに桜月。

13年03月30日撮影
A0330-145.jpg

今年は桜が咲いてから寒い日が続いたためか、花が長持ちしてます。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年08月01日
10年10月31日
11年02月08日
11年04月09日
11年08月19日
12年01月09日
12年04月22日
12年08月24日
12年12月04日
13年02月25日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。