管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実生亀の子と、双頭のかぐや姫

特に問題なく育っている実生亀の子とかぐや姫。

13年11月18日撮影
A1118-477.jpg

実生亀の子の実生株(ややこしい)も特に問題なく、かぐや姫も成長点が二つある以外は特に問題ありません。

かぐや姫は、綴化するかなと思ったんだけど今のところ双頭でとどまってますねえ・・・。

以前のお姿。
09年09月19日
09年10月22日
10年01月26日
10年06月30日
10年08月31日
10年10月09日
10年11月09日
10年11月09日
11年01月20日
11年03月30日
11年05月23日
11年07月29日
11年10月26日
12年03月21日
12年05月31日
12年06月28日
12年08月06日
12年08月24日
12年10月30日
13年02月17日
13年08月01日
13年08月21日
13年09月13日
スポンサーサイト

発根待ち中のオブツーサ

抜き上げて発根待ちしているオブツーサ。

13年11月18日撮影
A1118-476.jpg

この個体だけ、植え付けてもほとんど発根しないので、業を煮やして抜き上げました。

発根するか枯死するか、株の体力に訴える賭けです。

ちなみに、私は賭けには弱い方です。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日
11年08月19日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年05月25日
12年09月25日
12年12月22日
13年02月08日
13年05月27日
13年10月22日
13年10月22日

紅流星錦は順調

順調に生育中、紅流星錦。

13年11月18日撮影
A1118-475.jpg
挿し穂の方は、斑がキレイに出ています。切り株の方の子株は何だか縮んでるみたいな気がします。

画像、露出過多で白トビしてますね(´・ω・`)

以前のお姿。
09年05月20日
09年07月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月17日
10年10月14日
10年12月26日
11年01月20日
11年03月07日
11年05月23日
11年09月19日
11年10月26日
11年12月14日
12年05月13日
12年07月28日
12年08月21日
12年10月30日
12年12月22日
13年02月17日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年06月01日
13年06月07日
13年06月18日
13年07月01日
13年08月13日
13年09月04日

植えた記憶のないノゲシ

植えた記憶が全くないノゲシが、すくすく成長中。

13年11月18日撮影
A1118-473.jpg
一時期、この一株に青虫が15匹ぐらいついていて、葉っぱのほとんどを食い散らかされたのですが、全て駆除したところ順調に生育を始めました。

当初、タンポポと思っていたのですが、タンポポにしては茎立ちしてるなあと思って確認のために検索してみると、どうやらノゲシ(野芥子)の仲間のようです。

ノゲシはキク科タンポポ亜科ノゲシ属ということで、タンポポとはイトコみたいなものでしょうかね。

花のズームアップ
A1118-474.jpg
これぞThe菊花、という形ですね。アップして見ると、栽培種の菊花にも決して負けてないと思いますw

ニューグリーンネックレス開花

ビアマグ鉢のニューグリーンネックレス、開花。

13年11月18日撮影
A1118-471.jpg

花のズームアップ
A1118-472.jpg

キク科の花らしく、小さな小さな花がたくさん集まって、ひとつの花を形成します。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
10年03月17日
11年01月07日
11年05月23日
12年05月03日
13年08月21日
13年10月18日
13年10月30日

黒法師も植え替え

黒法師も、挿し穂が発根したので植え替えました。

13年11月09日撮影
A1109-455.jpg

今回は、これ全部を一鉢にまとめました。6号鉢かな。

黒法師と言うと、でっかい鉢にわっさわさに生やして、ちょっと小洒落た部屋のインテリアプランツにするのが定番っぽいんですが、日に当てないと葉っぱが黒くならないし、うちには小洒落た部屋てぇのがないので、今後もベランダで無造作に育てようと思います。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月01日
11年10月13日
11年10月13日
11年11月30日
11年11月30日
11年12月31日
11年12月31日
12年02月24日
12年02月24日
12年03月26日
12年03月26日
12年04月22日
12年04月22日
12年07月06日
12年07月06日
12年09月04日
12年09月04日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年12月29日
12年12月29日
13年01月27日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年04月20日
13年08月01日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日

サンシモン・カナリエンス、植え替え

斬首した挿し穂も発根したので、サンシモン・カナリエンスの植え替えを敢行。

13年11月09日撮影
A1109-454.jpg

切り株の方のちびちび葉っぱも、この短期間でずいぶん大きくなりました。

これ、その気になったら倍々ゲームで増やせそうですねえ・・・。その気にならないと思うけど。

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月13日
11年11月30日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年04月22日
12年07月06日
12年09月04日
12年10月27日
12年11月17日
12年12月29日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日

亀の子の鉢には居候がいない

特に変化のない亀の子。

13年10月04日撮影
A1109-467.jpg

こちらの鉢には、居候はいない模様。結構近くに置いてるのに、何でこっちには一個も居候の種子が飛ばなかったのか、不思議不思議。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日
11年03月07日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年11月04日
12年02月06日
12年05月13日
12年06月21日
12年10月02日
12年12月29日
13年06月07日
13年08月21日
13年09月04日
13年10月04日

豹の子の鉢に居候がたくさん

豹の子は普通に順調ですが。

13年11月09日撮影
A1109-466.jpg

緑色の細い毛のようなものがちらほらしているのが、もはやはっきりと分かるのではないかと思います。

こんなにたくさん隣の鉢から種子が飛ぶとは思わなかったよぅ。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日
10年07月17日
10年09月09日
10年10月31日
10年11月09日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年11月04日
12年02月06日
12年05月13日
12年06月21日
12年10月02日
12年11月15日
12年12月29日
13年06月07日
13年06月18日
13年08月21日
13年09月04日
13年10月04日

ドリミア・ウニフローラ、順調に繁殖中

ミニ玉葱なドリミア・ウニフローラ。

13年11月09日撮影
A1109-465.jpg

塊根部は土中にあり、最近は大きさを確認しておりませんが、何も異常がなければ多分直径1cmぐらいにはなってるんじゃないかと思います。

また1株だけじゃなく、既に形になってる株がもうひとつ、まだ育つかどうか定かでない発芽したての株が少なくとも20以上あります。

将来は鉢土表面をびっしりと超極細極小のネギが覆うようになるのではないかと、毎度毎度の皮算用中です。

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日
11年01月07日
11年08月02日
11年10月17日
11年12月31日
12年04月01日
12年05月18日
12年05月31日
12年06月07日
12年06月21日
12年07月19日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月17日
13年03月21日
13年05月17日
13年06月01日
13年06月10日
13年06月18日
13年07月01日
13年07月07日
13年07月25日
13年08月01日
13年09月04日

オリーブ玉にも花芽が来た

オリーブ玉にも花芽が見え始めました。

13年11月09日撮影
A1109-468.jpg

地味で変化に乏しい分、淡々と季節を過ごしていく奴です。

我が家の玉型メセンで生き残るのは、きっとこいつだろうなあ。

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年11月22日
11年01月20日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月30日
11年09月08日
11年11月30日
12年01月09日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
12年11月17日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日
13年10月22日

ヘルメティカにも花芽

ヘルメティカも花芽を出しました。

13年11月09撮影
A1109-469.jpg

潰れた方は相変わらず潰れっぱなしですが、生き残った連中はかなり調子良さげなのが救いです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月20日
09年07月04日
09年08月12日
09年12月03日
10年01月26日
10年05月25日
10年11月22日
11年02月19日
11年04月18日
11年06月30日
11年09月08日
11年12月25日
12年09月12日
12年10月02日
12年11月17日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年09月13日
13年10月04日
13年10月22日

リトープスお一人さま改め麗紅玉

お一人さまになってしまったので、素焼き2.5号鉢に植え替えた麗紅玉。

13年11月09日撮影
A1109-470.jpg

花は、何度か開いて閉じてを繰り返しておりましたが、多分もう終わりですね。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月06日
11年09月08日
11年10月26日
11年12月25日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
13年01月08日
13年03月30日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日

結局植え替えてない天賜玉

相変わらず植え替えてない天賜玉。

13年11月09日撮影
A1109-464.jpg

親株にくっついてる子株が窮屈そうで可哀想なんですが、これを取り外して子株でまとめるとなると、今子株ズを植えてる2号鉢では到底無理なので、鉢増し必至になります。

3号鉢かなあ、それとも横長の楕円鉢でも使うかなあ、あるいは親子まとめて全部一鉢に植えてしまうかなあなどと、構想はナキニシモアラズなのですが、手が動きません。

言うだけ番長・・・。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月18日
10年01月08日
10年04月06日
10年06月21日
10年10月31日
11年03月30日
11年06月06日
11年06月30日
11年07月11日
11年12月16日
12年02月16日
12年04月01日
12年04月01日
12年05月13日
12年05月13日
12年08月24日
12年08月24日
13年01月19日
13年07月25日

膨張期に入ったらしい獅子王丸

膨らみ始めた獅子王丸

13年11月09日撮影
A1109-463.jpg

稜線の間が緩んで、ほのかに膨らみ始めたのがわかります。一番縮んでる時だと、球体と鉢の間に結構な隙間が出来ますが、一番膨らむと球体と鉢の間に隙間がほぼなくなります。

一番膨らんだ時基準なら鉢増しした方が良いんですが、一番縮んだ時基準なら現状で十分。

植え替え面倒だから、当面現状で行こうかな。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年10月14日
11年02月08日
11年05月03日
11年07月20日
11年09月04日
11年12月04日
12年02月10日
12年04月22日
12年07月28日
12年11月25日
12年12月22日
13年03月10日
13年04月07日
13年04月20日
13年06月01日
13年06月07日
13年06月10日
13年09月23日

秋の翠晃冠

なんだか新刺がたくさん出てる翠晃冠。

13年11月09日撮影
A1109-462.jpg

植え替えたいなと思いつつ、今秋の植え替えシーズンはまたも見送り。

鉢増しすると、置く場所の問題があるんですよねー。でもホントは2号鉢は土の量が少なすぎてよろしくないんです。それは重々わかってるんですが、順調だとついつい後回しになっちゃうんですよね。

そんなことしてるから、ある日突然枯らしたり腐らせたりするんですが(´・ω・`)

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年07月25日
09年08月02日
09年08月08日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
10年12月26日
11年06月06日
11年07月20日
11年10月01日
12年05月18日
12年07月06日
12年10月30日
13年03月23日
13年06月07日
13年06月18日
13年07月01日
13年07月07日
13年09月04日

可も無く不可も無い恐竜丸

特に変化のない恐竜丸。

13年11月09日撮影
A1109-461.jpg

微妙に育ってはいますが、特筆するほどでもありません。可も無く不可も無くを地で行く恐竜丸です。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日
11年06月06日
11年10月01日
12年05月18日
12年07月06日
12年10月30日
13年03月23日
13年06月07日
13年06月18日
13年09月04日

日照が強過ぎ?海王丸

まっ茶っ茶の海王丸。

13年11月09日撮影
A1109-460.jpg

成長期に入ると、稜が割れて緑の部分が出てきますが、それもしばらくすれば赤錆に覆われます。

今ふと思ったけど、もしかして日照が強過ぎるとかいうことはあるのかな?一応遮光はしてて、他のギムノカリキウムたちは、それで全然問題ないんですがね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日
11年06月06日
11年10月01日
12年05月18日
12年07月06日
12年10月30日
13年03月23日
13年06月07日
13年06月18日
13年09月04日

キッチンガーデニング 唐辛子編その13

本格的に色づき始めた唐辛子ーズ。

13年11月09日撮影
A1109-459.jpg

食用ではない観賞用の唐辛子もキレイですが、食用唐辛子でも結構キレイですし、食えるので一石二鳥でオススメです。緑の中に赤いのって、クリスマスっぽいですね。

でもクリスマスのオーナメントに唐辛子なんて、見たことないなw

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年07月01日
13年07月25日
13年08月01日
13年08月01日
13年08月13日
13年08月13日
13年09月04日
13年09月23日
13年10月22日
13年10月22日

太縞十二の巻、植え替えと株分け

子株出まくりだった太縞十二の巻を植え替えました。

13年11月09日撮影
A1109-457.jpg

子株は分けて、ミニプランターに植えつけてみました。
13年11月09日撮影
A1109-458.jpg

増えたなあw

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月03日
10年01月17日
10年03月02日
10年03月28日
10年04月28日
10年05月25日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月30日
10年12月26日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月23日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年06月07日
12年06月28日
12年09月25日
12年12月22日
13年02月08日
13年05月27日
13年06月10日
13年06月18日

キダチアロエ植え替え

キダチアロエを植え替えました。

13年11月09日撮影
A1109-456.jpg

鉢底から飛び出してた根っこは切ってたのですが、鉢の中ではがっつり根鉢が出来上がっておりました。左側のゴミは、整理した根っこと毟った枯れ葉です。

これですっきりさっぱりしました。

でもアロエは地上部より根っこがよく育つので、多分来年の梅雨時辺りにはまた根鉢ってるんだろうなあ。

以前のお姿。
12年06月28日
13年02月25日
13年07月07日

リトープスお一人さま、突然の開花

リトープスお一人さま(多分麗紅玉)、突然開花。

13年10月30日撮影
A1030-450.jpg

突然っつったって、今がリトの開花期なんだから、咲くのは当たり前って言えば当たり前なんだけど、普通は蕾に気づいて数日後の開花なので、開花を待つ心構えをする余裕があるのです。

しかし今回は、蕾に気づいた時は既に咲きつつあるという、スピード開花。生き残りだけに、強いのでしょうかね?

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月06日
11年09月08日
11年10月26日
11年12月25日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
13年01月08日
13年03月30日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日
13年10月22日

黒法師も切ると増える・・・?

黒法師も切ると増える、はずなんですが。

13年10月30日撮影
A1030-448.jpg

増えたのは上の画像で右側の、この株だけ。
A1030-449.jpg

左側の株は、つるっとしたもんでしたので、撮りませんでした。

生えれば生えたでキモいけど、生えなきゃ生えないで寂しい。人間って勝手なもんですw

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月01日
11年10月13日
11年10月13日
11年11月30日
11年11月30日
11年12月31日
11年12月31日
12年02月24日
12年02月24日
12年03月26日
12年03月26日
12年04月22日
12年04月22日
12年07月06日
12年07月06日
12年09月04日
12年09月04日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年12月29日
12年12月29日
13年01月27日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年04月20日
13年08月01日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月04日
13年10月22日

切ると増えるサンシモン・カナリエンス

斬首後のサンシモン・カナリエンス。

13年10月30日撮影
A1030-446.jpg

小さい葉っぱがみっしり・・・
A1030-447.jpg

ちょっとキモいです。

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月13日
11年11月30日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年04月22日
12年07月06日
12年09月04日
12年10月27日
12年11月17日
12年12月29日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月22日

開花した紫月

またもやお久しぶりの紫月。

13年10月30日撮影
1号
A1030-444.jpg

2号
A1030-451.jpg

お久しぶりの理由は、普段変化がないので撮影意欲がわかないけど、この時期になると花が咲いて撮影意欲がわくから。

特に冷遇してるわけではないのですが(他の多肉植物と比べると、水を欲しがる方なので、普段はむしろ気に掛けてる)、一ヶ月後も一年後もそんなに変わらないと、ついつい撮影を忘れてしまうのです。

以前のお姿。
【1号】
08年10月10日
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
11年01月07日
11年05月03日
11年11月30日

【2号】
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
10年11月29日
11年01月07日
11年05月03日

【1号と2号の比較】
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年08月31日
12年01月16日
12年11月25日

ニューグリーンネックレスにも花芽到来

花芽を付けたビアマグ鉢のニューグリーンネックレス。

13年10月22日撮影
A1022-443.jpg

13年10月30日撮影
A1030-445.jpg

キク科の植物らしい花が咲きます。楽しみー♪

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年08月31日
10年03月17日
11年01月07日
11年05月23日
12年05月03日
13年08月21日

もうすぐ花が咲きそうなコノフィツムご一行さま

コノフィツムご一行さま。

13年10月22日撮影
A1022-442.jpg

雨月(左側の六頭)の一頭が、花芽を出しそうですね。その上にあるロンガムが、潅水直後より縮んでるのは何故だ。その右、レオパルディヌムは低調ながらも安定しております。その下、玉彦も花芽を出しそうな雰囲気プンプン。

コノフィツムは、玉型メセンとしてはリトープスより栽培が容易らしいんですが、それでもやはり、素人多肉植物園芸家には夏越しが難関ですね。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月14日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
10年05月18日
10年06月09日
10年09月16日
10年11月17日
11年03月18日
11年06月06日
11年06月30日
11年09月08日
11年10月26日
11年12月25日
12年05月31日
12年09月12日
12年10月02日
12年10月27日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日

太って美人になった紫李夫人

水をやったら、太ってしわが取れて美人さんになった紫李夫人。

13年10月22日撮影
A1022-441.jpg

あとは徒長がどうにかなればいいかな。今の背丈のままで、2倍に太るとかねw

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年08月12日
09年12月03日
10年03月02日
10年03月28日
10年05月13日
10年09月16日
10年11月22日
11年03月07日
11年09月08日
11年12月25日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日

リトープスおひとりさまは麗紅玉?

リトープスご一行さまの生き残り。

13年10月22日撮影
A1022-440.jpg

名札が折れて、なんて名前だったかわからなくなったので、過去記事を遡って確認してみたところ、どうやら麗紅玉らしいのですが・・・。

麗紅玉ってこんな模様だったっけ?

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月17日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年06月14日
09年08月12日
09年10月22日
09年12月03日
10年03月17日
10年04月16日
10年09月16日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月27日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月06日
11年09月08日
11年10月26日
11年12月25日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
13年01月08日
13年03月30日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日

ポーカーフェイスのオリーブ玉

好不調がわかりにくいオリーブ玉。

13年10月22日撮影
A1022-439.jpg

基本、うちの玉型メセンの中では最も丈夫なのですが、その分、様子からは好不調を読み取るのが難しい気がします。

前回画像とほとんど変わりませんが、多分これで結構好調なはずです。

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年11月22日
11年01月20日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月30日
11年09月08日
11年11月30日
12年01月09日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
12年11月17日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。