管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとデブい?麗陀丸

むっちむち麗陀丸w

13年12月30日撮影
A1230-516.jpg

夏には、少しメリハリがあったのですが、今はその面影もなくムチムチを通り越してテカテカです。そんなに潅水を増やしたわけでもないので、これは季節柄なのでしょうけれど、あまりのムチテカっぷりに思わず笑ってしまいますw

でも子供と若い女の子とサボテン・多肉植物は、ムチムチなぐらいで丁度良いのです(`・ω・´)

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年06月21日
09年06月25日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月06日
10年08月01日
10年09月16日
10年12月13日
11年01月20日
11年05月03日
11年07月20日
11年11月18日
12年01月09日
12年02月19日
12年06月07日
12年08月30日
12年10月07日
13年01月08日
13年08月21日
スポンサーサイト

お久しぶりの牡丹玉

4ヶ月ぶりの牡丹玉。

13年12月30日撮影
A1230-515.jpg

夏よりかは、幾分赤みが増したような気もします。っていうか、今年の夏は赤いまんまだったような・・・。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年01月08日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月16日
10年12月13日
11年01月20日
11年05月03日
11年07月20日
11年11月18日
12年01月09日
12年02月19日
12年06月07日
12年08月30日
12年10月07日
13年01月08日
13年08月21日

復活傾向の熊童子

熊童子も、猛暑に負けてへにょへにょになってました。

13年12月26日撮影
A1226-514.jpg

夏バテしたとは言いつつ、それなりに元気を見せていたのでさほど心配はしておりませんでした。予想通り、割と復活傾向です。

良かった良かった。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年08月12日
10年03月14日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年07月06日
12年11月25日
12年12月29日
13年01月27日
13年04月07日
13年04月20日
13年07月25日
13年08月01日
13年09月23日

徐々に復活、熊童子錦

酷暑でヘロヘロだった熊童子錦。

13年12月26日撮影
A1226-513.jpg

こいつも決して寒さが平気なわけではありませんが、暑いよりはマシなようで、酷暑にバテバテだった9月と比べると、かなりしゃっきりしてきました。

この辺りの気候なら、室内管理している限りは、凍死の心配はしなくていいのではないかと思います。

以前のお姿。
09年04月13日
09年08月12日
10年01月08日
10年03月02日
10年05月04日
10年10月31日
11年01月02日
11年03月03日
11年06月30日
11年08月12日
11年10月17日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年07月06日
12年09月25日
12年11月25日
12年12月29日
13年01月27日
13年04月07日
13年04月20日
13年07月25日
13年08月01日
13年09月23日

室内でぬくぬく、マタンザヌス

室内管理組のマタンザヌス。

13年12月26日撮影
A1226-512.jpg

白トビしまくりですが、まあ前回とほとんど変わりません。この辺りでは冬でもサボテンが凍るほどの気温になる日は、年に何日もありませんから、温室や加温設備がなくても、日の当たる窓際管理でどうにかなるのが幸いです。

あと、次の植え替えで居候の若緑は排除する予定ですw

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月20日
11年04月09日
11年06月06日
11年07月20日
11年12月04日
12年03月10日
12年05月25日
12年07月29日
12年10月30日
12年12月04日
13年03月10日
13年08月13日
13年09月23日
13年12月02日

箱入り姫将軍

室内管理中の姫将軍。

13年12月26日撮影
A1226-511.jpg

前回撮影&掲載から間無しですが、天気が悪い&日没が早いで、お外での撮影が出来なかったので室内管理組の登場です。

このヒトは室内でもあんまり問題ないみたいですね。インテリアプランツとしてもう少し人気があっても良さげだと思うんですが、あんまり見かけません。

見た目がいまいちだからかなあ・・・。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日
10年12月17日
11年03月03日
11年05月03日
11年07月20日
11年08月19日
11年09月19日
11年12月04日
12年02月24日
12年03月21日
12年05月31日
12年07月28日
12年09月04日
12年10月30日
12年12月04日
12年12月29日
13年03月10日
13年05月08日
13年07月07日
13年08月21日
13年12月02日

挿芽プランターの生存競争

挿芽プランター、もはや秋麗(多分)と若緑の天下。

13年12月12日撮影
A1212-510.jpg
このプランター内の栄枯盛衰は植物同士に任せておりますが、秋麗と若緑には、ちったぁ遠慮しろよと思わぬでもありません。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月13日
09年05月02日
09年12月26日
10年03月02日
10年08月17日
11年04月09日
12年01月16日
12年03月04日
12年05月03日
12年06月28日
12年10月07日
12年11月25日
13年04月07日

思い通りにならないアメティスティヌム

全然思い通りになってくれないアメティスティヌム。

13年12月12日撮影
A1212-509.jpg

丈夫で放ったらかしにしてもよく育つはずのグラプトペタルムなのですが、このアメティスティヌムは本当にどうにもなりません。

そこそこいい感じの新芽が出たなあと思っても、育つ内になんだかシミが出たりしぼんだりします。

とりあえず鉢と土と季節のせいにしておこうと思います。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日
10年09月30日
11年02月25日
11年08月12日
11年09月08日
11年12月16日
12年02月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年05月18日
12年07月19日
12年09月04日
12年12月04日
13年02月25日
13年03月30日
13年05月17日
13年07月01日

クリスマスツリー的に育つ緋翠殿

徒長すると、クリスマスツリーっぽく育つ緋翠殿。

13年12月12日撮影
A1212-508.jpg
時期柄としてはクリスマスツリーっぽくて良いのかもしれませんが、個人的な願望としては、もっとこうぎゅっと育って欲しいのです。

なのに何故かニョロニョロ気味になります。気温でも日照でもないなら、水か土かなあ?

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月20日
09年09月29日
09年11月19日
10年03月17日
10年06月09日
10年08月17日
10年11月09日
10年11月09日
10年12月26日
10年12月26日
11年04月18日
11年04月18日
11年06月18日
11年06月18日
11年08月19日
11年08月19日
11年11月04日
11年11月04日
12年02月06日
12年02月06日
12年03月21日
12年03月21日
12年04月22日
12年06月28日
12年06月28日
12年09月04日
12年09月04日
13年01月27日
13年04月07日
13年04月20日
13年05月27日
13年07月01日
13年09月04日

もしかして復活する?ヘルメティカ

ヘルメティカ、花芽も出てるんですが。

13年12月12日撮影
A1212-507.jpg

左の潰れたやつ。中に新芽が覗いてるような気がするんですが。

もしかして復活する?期待して良いかな?

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月20日
09年07月04日
09年08月12日
09年12月03日
10年01月26日
10年05月25日
10年11月22日
11年02月19日
11年04月18日
11年06月30日
11年09月08日
11年12月25日
12年09月12日
12年10月02日
12年11月17日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年09月13日
13年10月04日
13年10月22日
13年11月09日

オリーブ玉、開花

オリーブ玉も順調に開花しました。

13年12月12日撮影
A1212-506.jpg

でも小さい方の株は花芽を出す気配も見せません。個体差なのでしょうが、全く同じ環境なのにねえ。

以前のお姿はこちら。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月09日
09年04月13日
09年08月12日
09年12月03日
10年11月22日
11年01月20日
11年03月07日
11年04月18日
11年06月30日
11年09月08日
11年11月30日
12年01月09日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
12年11月17日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日
13年10月22日
13年11月09日

リトープス宝石箱も続々花芽出来

続々と花芽を出しているリトープス宝石箱。

13年12月12日撮影
A1212-505.jpg

上段左端、光陽玉も何か言いたげに口を開きかけていますし、今年はかなりいい感じです。

以前のお姿。
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月09日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月10日
09年05月20日
09年08月12日
09年09月19日
09年11月19日
10年02月03日
10年03月17日
10年04月06日
10年05月04日
10年05月18日
10年09月16日
10年10月14日
11年02月08日
11年04月18日
11年06月06日
11年06月30日
11年09月08日
11年10月26日
11年12月25日
12年05月03日
12年09月12日
12年10月02日
13年01月08日
13年05月03日
13年07月25日
13年10月04日
13年10月22日

いつもシワシワ吹雪の松

すっかり紅葉した吹雪の松。

13年12月12日撮影
A1212-504.jpg

時々はパリっとするんですが、だいたいいつもこんな感じでシワシワなのは、やっぱり私の管理が悪いのでしょうねえ・・・。

でも水をやってもやらなくても、日に当てても当てなくても、いつもこんな感じなんですよね・・・。

あとは鉢と土ですな。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月14日
09年06月11日
09年06月16日
10年02月03日
10年05月04日
10年06月21日
10年08月01日
10年11月22日
11年01月07日
11年02月25日
11年05月23日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年02月24日
12年04月01日
12年07月19日
12年10月07日
12年12月29日
13年04月13日
13年06月18日
13年07月07日
13年08月21日

スカスカスノージェイド

夏に暑さに負けてスカスカになったスノージェイド。

13年12月12日撮影
A1212-503.jpg

全然盛り返しておりません(´・ω・`)

気候は問題ないはずなので、肥料切れかな?来春植え替え候補ですね。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月03日
11年05月23日
11年09月19日
11年10月26日
11年11月30日
12年01月09日
12年03月04日
12年05月03日
12年09月04日
12年10月30日
13年01月08日
13年03月10日
13年04月20日
13年09月23日

大きくなるはずの王冠竜

我が家の強刺族の親玉的存在の王冠竜。

13年12月12日撮影
A1212-502.jpg

寄らば切るぞならぬ、寄らば刺すぞの構え。

新刺はそれでもまだ柔らかいのでそうでもないんですが、古い刺は先も鋭くなっていて大変危険です。

2号鉢サイズでこの脅威ですから、大きくなったらどんだけと思いつつ、お前に大きく出来るんかという問題も有ります。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日
13年02月17日
13年04月20日

冬の白鳥丸

まずまず元気な白鳥丸。

13年12月12日撮影
A1212-501.jpg

春にバイラスにやられたと思ったんですが、その後普通に順調に過ごしております。

しかし、強刺族は油断すると刺さるので、どうしても触るのを敬遠してしまいます。ましてや植え替えなんて・・・。でもそろそろ2号鉢じゃ窮屈そうではありますねえ。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年09月29日
09年12月26日
10年07月05日
11年01月27日
11年06月18日
11年11月18日
12年04月01日
12年08月13日
12年12月04日
13年02月17日
13年04月20日

寒さに身を竦めている松霞

寒そげに身を縮めている松霞。

13年12月12日撮影
A1212-500.jpg

ただでも小さいのに、身を縮めるとなおさら小さくなります。

今秋も植え替えしそびれたので、来春植え替え&鉢増ししてやりたいですね。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日
11年05月13日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年03月19日
12年04月22日
12年05月13日
12年05月25日
12年10月02日
12年12月04日
13年02月17日
13年03月23日
13年04月20日
13年05月22日
13年06月07日

逆プリンの黒法師

黒法師の新芽は緑色なので、成長を始めると逆プリン状態になります。

13年12月02日撮影
A1202-494.jpg

成長を始めたということは、根っこが出たということなので、これで一安心ですね。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月01日
11年10月13日
11年10月13日
11年11月30日
11年11月30日
11年12月31日
11年12月31日
12年02月24日
12年02月24日
12年03月26日
12年03月26日
12年04月22日
12年04月22日
12年07月06日
12年07月06日
12年09月04日
12年09月04日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年12月29日
12年12月29日
13年01月27日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年04月20日
13年08月01日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日
13年11月09日

順調、サンシモン・カナリエンス

順調に生育中のサンシモン・カナリエンシス。

13年12月02日撮影
A1202-495.jpg

挿し穂も切り株も、完全に生育モードに入りました。

寒いの苦手組なので、現在は屋内窓際管理ですが、こいつは日照はそんなに必要としないんで安心ですね。

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月13日
11年11月30日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年04月22日
12年07月06日
12年09月04日
12年10月27日
12年11月17日
12年12月29日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日
13年11月09日

姫将軍も冬態勢

姫将軍も寒いのキライなサボテンです。

13年12月02日撮影
A1202-496.jpg

他の寒いの苦手連中とともに、屋内窓際管理に移行済み。原則として春までは、ガラス越しの陽光で我慢してもらいます。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月24日
09年10月22日
09年12月03日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月17日
10年08月31日
10年10月14日
10年12月17日
11年03月03日
11年05月03日
11年07月20日
11年08月19日
11年09月19日
11年12月04日
12年02月24日
12年03月21日
12年05月31日
12年07月28日
12年09月04日
12年10月30日
12年12月04日
12年12月29日
13年03月10日
13年05月08日
13年07月07日
13年08月21日

冬が苦手なマタンザヌス

そろそろ苦手な時期に入りつつあるマタンザヌス。

13年12月02日
A1202-497.jpg

強光高温多湿が好きなマタンザヌスは、当然冬が苦手。既に屋内窓際管理に移しております。

居候の若緑(マタンザヌスの後ろでにょろにょろしてるやつ)は、目に見えて育ってるのに、家主はほとんど動いてませんな。その内居候に乗っ取られますよ?

以前のお姿
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
09年09月29日
09年12月26日
10年03月28日
10年07月05日
10年10月09日
11年01月20日
11年04月09日
11年06月06日
11年07月20日
11年12月04日
12年03月10日
12年05月25日
12年07月29日
12年10月30日
12年12月04日
13年03月10日
13年08月13日
13年09月23日

植え付けて発根待ちすることにしたオブツーサ

発根待ちしていたオブツーサ。

13年12月02日撮影
A1202-493.jpg

待ち切れなくて植え付けました。植え付けたと言っても、ただ土の上にポンと載せてるだけですが。

早く発根しないかなあ。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日
11年08月19日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年05月25日
12年09月25日
12年12月22日
13年02月08日
13年05月27日
13年10月22日
13年10月22日
13年11月18日

復活の乙女心

夏に無残に溶けかけた乙女心。

13年12月02日撮影
A1202-492.jpg
一時はどうなることかと思いましたが、気候が落ち着くに従って、順調に葉っぱを出し、かなりの回復を見せております。

完全回復した辺りで、また夏なんですがねw

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月09日
10年10月09日
10年12月13日
11年01月27日
11年10月01日
12年01月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年08月13日
12年11月17日
13年02月08日
13年03月23日
13年09月04日

好調、月兎耳

春に葉っぱと根っこを整理した月兎耳。

13年12月02日撮影
A1202-491.jpg
春に葉っぱをサッパリさせすぎたかと思いましたが、その後ちゃんと葉っぱを出して、今のところいい感じです。

若干茎立ちしてるので、次の植え替えでは、ちょっと茎を切った方がいいかもですね。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年11月07日
10年06月21日
11年01月02日
11年02月28日
12年02月06日
12年11月17日
13年01月27日
13年04月20日

キッチンガーデニング 唐辛子編その14

唐辛子ーズ、一部収穫。

13年12月02日撮影
A1202-484.jpg

唐辛子は、収穫タイミングがよくわかりません。とりあえず、鞘がある程度固くなり、表面にシワが寄ってきたら良いかなと勝手に思っております。

これで2度めの収穫なのですが、現状で既に来年1年分程度の唐辛子はキープ出来てるのではないかと思います。

ザルの中央にあるのが購入株からの1度目の収穫で、葉っぱに隠れて見えづらいですが、左側にあるのが購入苗からの2度目の収穫、ザルの右側にある数本が、市販の鷹の爪から採種した種子で実生した株から取れたものです。

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日
13年06月01日
13年07月01日
13年07月25日
13年08月01日
13年08月01日
13年08月13日
13年08月13日
13年09月04日
13年09月23日
13年10月22日
13年10月22日
13年11月09日

放任栽培のプロリフィカ

その他大勢状態のプロリフィカは、放任栽培になっております。

13年11月18日
A1118-483.jpg

これは、洗面器みたいな鉢に植えて放任してやると、勝手にびっしり蔓延ってくれると思うんですが、問題は狭いベランダに洗面器みたいな鉢は置きたくないということです。

以前のお姿はこちら。
09年01月20日
09年01月20日
09年04月05日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月25日
10年03月02日
10年03月02日
10年05月18日
10年08月17日
10年08月17日
10年12月17日
11年11月18日
11年11月18日
11年12月14日
12年03月26日
12年03月26日
12年05月31日
12年09月25日
13年09月23日

油断ならない肥培プロリフィカ

隙あらば脇芽を出そうとする肥培プロリフィカ。

13年11月18日撮影
A1118-482.jpg
成長点の右斜め下辺りに、脇芽が覗いているのがおわかりでしょうか。脇芽を増やすと親株があんまり育たないのですが、脇芽が小さい間は取りづらいので、ある程度大きくなったところを見計らってピンセットで毟り取ります。

現在2.5号鉢でジャストサイズです。最大で3号鉢サイズにまで成長するというので、是非ともそこまで頑張ってみたいと思っております(`・ω・´)

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日
11年01月02日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年09月19日
11年11月18日
11年12月16日
12年03月11日
12年05月31日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月15日
12年12月22日
13年02月17日
13年05月22日
13年07月07日
13年09月23日

へしゃげてる?冬仙

ちょっとへしゃげてるような気がする冬仙。

13年11月18日撮影
A1118-481.jpg

猫のヒゲみたいな刺で覆われていて、本体の様子が見づらいので、こういう時ちょっと不安になります。

ま、本体の様子が見えたって、何が出来るわけじゃないんですがね。

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日
10年06月09日
10年12月03日
11年02月13日
11年04月18日
11年09月19日
12年02月10日
12年05月25日
12年08月06日
12年10月30日
13年01月19日
13年01月19日
13年05月03日
13年06月01日

ツートンカラーの美青丸

茶膜でツートンカラーの美青丸。

13年11月18日撮影
A1118-480.jpg
茶膜って言うより、ツートンカラーって言った方がなんか前向きな気がする時点で、後ろ向きなのかもしれないとややこしいことを考えております。

今年は花は咲かせたけど、結実はしませんでした。でも、花が咲いただけでも結構御の字なんです。結実したって、多分実生しないしw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日
10年12月03日
11年02月13日
11年05月13日
11年09月19日
12年02月10日
12年08月06日
12年10月07日
12年10月30日
13年01月19日
13年03月10日
13年05月03日
13年06月01日
13年06月07日
13年06月10日
13年07月07日

爺むさい河内丸

個人的に、翁と呼びたい河内丸。

13年11月18日撮影
A1118-479.jpg

刺は長い割にふにゃふにゃで、よほど強く握ったりしなければまず刺さりません。まるでおじいさんの長い眉毛のようなのと、河内丸という名前がまた爺むさいイメージですw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日
10年12月03日
11年02月13日
11年04月18日
11年09月19日
12年02月10日
12年08月06日
12年10月30日
13年01月19日
13年03月10日
13年05月03日
13年06月01日





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。