管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動け紅小町2号

ほぼ1年ぶりの紅小町2号。

14年02月24日撮影
A0224-585.jpg

相変わらずといえば相変わらず動いてる気配がありませんが、成長点付近に新刺が萌え始めているような気がします。

まあ、動くのを期待してるんで、そう見えるだけかもしれませんがw

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月02日
09年06月21日
09年06月24日
10年08月01日
10年10月14日
11年04月09日
11年12月16日
12年08月24日
13年08月21日


【今日のワンコ】
スポンサーサイト

冬仙だけに、冬が成長期?

いつも白刺に覆われて見えない冬仙。

14年02月24日撮影
A0224-579.jpg

前回撮影時と比べると、刺の長さが短くなってるような気がするのは、本体が膨らんだせいでしょうかね?

しかし中の人は、いつまで経っても紫色っぽい様子。もっと激しく育って、球体本体を観察出来るようになってほしいもんです。

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
10年01月08日
10年06月09日
10年12月03日
11年02月13日
11年04月18日
11年09月19日
12年02月10日
12年05月25日
12年08月06日
12年10月30日
13年01月19日
13年01月19日
13年05月03日
13年06月01日
13年11月18日
14年01月13日


【今日のワンコ】

しわっぽい美青丸

美青丸、ちょっと萎んだ。

14年02月24日撮影
A0224-578.jpg

サボはこの時期、あんまり瑞々しくしておくと凍ります。凍結を防ぐためには、球体内の水分量を減らしておく方が無難ということで、今の美青丸はちょっとしわっぽいです。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日
10年12月03日
11年02月13日
11年05月13日
11年09月19日
12年02月10日
12年08月06日
12年10月07日
12年10月30日
13年01月19日
13年03月10日
13年05月03日
13年06月01日
13年06月07日
13年06月10日
13年07月07日
13年11月18日
14年01月13日


【今日のワンコ】

逆に不安になる刺無短毛丸

相変わらずムチムチな刺無短毛丸。

14年02月24日撮影
A0224-577.jpg

他のサボズが寒さに萎んだり縮んだりしているのに、紅葉もせずに淡々としているこいつはいったい何なんでしょうね?しかも他のサボズと違って、毛も刺もろくにないのにね。

暖かくなったらいきなり力尽きるとかやめてくださいね、お願いだから。

以前のお姿はこちら。
09年11月01日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月31日
10年08月17日
10年12月03日
11年02月13日
11年09月19日
12年02月10日
12年05月25日
12年08月06日
12年09月25日
12年10月30日
13年01月19日
13年03月10日
13年05月03日
13年06月01日
13年11月18日
14年01月13日


【今日のワンコ】

ドリミア・ウニフローラはネギじゃない

気がついたら、なんだか茎が増えてるドリミア・ウニフローラ。

14年02月24日撮影
A0224-576.jpg

写真ではわかりにくいですが、茎の太さもちょっと太いんですよね。ネギの類って、冬が成長期でしたっけね?

まあこいつは、花の形からしてネギの仲間じゃないと思いますがw

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日
11年01月07日
11年08月02日
11年10月17日
11年12月31日
12年04月01日
12年05月18日
12年05月31日
12年06月07日
12年06月21日
12年07月19日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月17日
13年03月21日
13年05月17日
13年06月01日
13年06月10日
13年06月18日
13年07月01日
13年07月07日
13年07月25日
13年08月01日
13年09月04日
13年11月09日
14年01月31日


【今日のワンコ】

春を待ちわびる河内丸

寒さのせいか、前回撮影時と比べてもへしゃげた気がする河内丸。

14年02月24日撮影
A0224-580.jpg

強健なノトカクタスだし大丈夫と思う反面、強健なノトカクタスがへしゃげるというのはどうなのよとも思ったり。

あと1ヶ月もすれば暖かくなるから、もちっと頑張れ河内丸爺さん。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月25日
09年11月07日
10年03月02日
10年04月16日
10年07月24日
10年12月03日
11年02月13日
11年04月18日
11年09月19日
12年02月10日
12年08月06日
12年10月30日
13年01月19日
13年03月10日
13年05月03日
13年06月01日
13年11月18日
14年01月13日


【今日のワンコ】

桃美人に花芽?

株分けしまくり過ぎて何が何やら状態の桃美人代表株。

14年02月09日撮影
A0209-574.jpg

早くも花芽?
A0209-575.jpg

寒さには負けないスノージェイド

寒さに立ち向かうスノージェイド。

14年02月09日撮影
A0209-573.jpg

夏負けしてみすぼらしくなって、回復する前に冬になっちゃったので、盛り返しは春過ぎにならないと無理でしょう。

でも、寒さにちゃんと反応して紅葉しているということは、生きる気力はしっかりあるということだと思います。

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年11月07日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月14日
10年10月14日
10年12月17日
11年02月21日
11年04月09日
11年05月03日
11年05月23日
11年09月19日
11年10月26日
11年11月30日
12年01月09日
12年03月04日
12年05月03日
12年09月04日
12年10月30日
13年01月08日
13年03月10日
13年04月20日
13年09月23日
13年12月12日

冬のウサタマ丼

冬毛の月兎耳&新玉綴りのウサタマ丼。

14年02月09日撮影
A0209-572.jpg
冬になると月兎耳は茶色い部分が濃くなって、何とも暖かげな色になります。

新玉綴りも少し紅葉していて、いかにも冬っぽい鉢になってますね。

以前のお姿。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年08月31日
10年02月03日
10年12月03日
11年09月04日
12年07月06日
12年10月30日
13年01月27日
13年04月13日
13年09月04日

春待ち肥培プロリフィカ

少しすぼまってる肥培プロリフィカ。

14年02月09日撮影
A0209-571.jpg

すぼまってるのは、寒いのと水が少ないせいでしょう。

来月、彼岸過ぎたら鉢増ししてやるつもりですので、それまではおとなしくすぼまっててもらいますw

以前のお姿
10年06月04日
10年07月24日
10年09月30日
10年11月09日
11年01月02日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年09月19日
11年11月18日
11年12月16日
12年03月11日
12年05月31日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月15日
12年12月22日
13年02月17日
13年05月22日
13年07月07日
13年09月23日
13年11月18日

翠晃冠は冬ごもり

冬ごもり中の翠晃冠。

14年02月09日撮影
A0209-570.jpg

前回撮影時から微塵も動いていません。

「冬ごもり」と言えば、難波津の歌が思い出されます。難波津の歌とは、「難波津に咲くやこの花冬ごもり 今を春べと咲くやこの花」という歌で、競技かるたの始めに詠まれる歌としても有名です。

有名な歌ですが、個人的には「咲くやこの花」が二度繰り返されている点が難かと思います。尤も作者の王仁は渡来人であったとされており、外国人が日本語でここまでの歌を詠んだというのは評価されるべきことでしょう。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年07月25日
09年08月02日
09年08月08日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
10年12月26日
11年06月06日
11年07月20日
11年10月01日
12年05月18日
12年07月06日
12年10月30日
13年03月23日
13年06月07日
13年06月18日
13年07月01日
13年07月07日
13年09月04日
13年11月09日
14年01月13日

寒くても順調、恐竜丸

この季節にしては、割と順調な恐竜丸

14年02月09日撮影
A0209-569.jpg

さすがに膨らんだりはしませんが、変色もなく、刺も前回撮影時からわずかながらではありますが、伸びてます。

厳寒期にわずかでも動くなら、暖かくなると一気に動き出してくれるんじゃないかと希望的観測をしてしまいますw

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日
11年06月06日
11年10月01日
12年05月18日
12年07月06日
12年10月30日
13年03月23日
13年06月07日
13年06月18日
13年09月04日
13年11月09日
14年01月13日

海王丸に年輪が

すこぅし動き出した海王丸。

14年02月09日撮影
A0209-568.jpg

サボテンは、草よりも樹木に近い植物ですが、樹木と大きく異なるのは年輪がないことです。

しかしこの海王丸、育つ→錆びる→かさぶた状になる→育つ→錆びる→かさぶた状になる、の繰り返しで、表皮が年輪状になっております。

良いことなのか悪いことなのか(悪いことに決まってる!)。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年08月31日
09年11月07日
10年03月17日
10年05月25日
10年09月09日
11年01月13日
11年02月28日
11年06月06日
11年10月01日
12年05月18日
12年07月06日
12年10月30日
13年03月23日
13年06月07日
13年06月18日
13年09月04日
13年11月09日
14年01月13日

これからに期待、アメティスティヌム

相変わらずグダグダなアメティスティヌム。

14年02月09日撮影
A0209-567.jpg

アメティスティヌムは、紫水晶(アメジスト)が語源だそうです。別名を酔美人とも言い、いずれもその観葉的美しさが由来なのだと思うのですが。

我が家のアメティスティヌム・・・。

ま、右側の鉢の成長点部分は、これから少しはマシに育ってくれるんじゃないかなと期待しております。

以前のお姿。
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年09月29日
09年11月07日
10年01月17日
10年06月09日
10年09月30日
11年02月25日
11年08月12日
11年09月08日
11年12月16日
12年02月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年05月18日
12年07月19日
12年09月04日
12年12月04日
13年02月25日
13年03月30日
13年05月17日
13年07月01日
13年12月12日

菫丸は今年も咲かなさそう

花無し菫丸。

14年02月09日撮影
A0209-566.jpg

菫丸は、花を咲かせる場合は年明け早々には花芽を出します。2月に入ってもまだ花芽のカの字も出ないということは、今年も咲かない、という決意の現れと考えて良いと思います。

(´-ω-`)ショボーン

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月24日
09年05月02日
09年05月18日
09年05月20日
09年12月26日
10年04月06日
10年05月25日
10年06月21日
10年10月14日
11年02月08日
11年05月03日
11年07月20日
11年12月04日
12年07月28日
12年11月25日
12年12月22日
13年03月10日
13年09月23日
13年12月30日

春までなんぼ、獅子王丸

春まで縮みっぱなしになるだろう獅子王丸。

14年02月09日撮影
A0209-565.jpg
今年は早めに縮み始め、そのまま厳寒期に突入しました。

こうなると、暖かくなるまでは膨らまないでしょう。膨らまないとなれば、次の望みは花芽です。出してくれるかなー?

以前のお姿。
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年09月29日
10年01月17日
10年04月06日
10年10月14日
11年02月08日
11年05月03日
11年07月20日
11年09月04日
11年12月04日
12年02月10日
12年04月22日
12年07月28日
12年11月25日
12年12月22日
13年03月10日
13年04月07日
13年04月20日
13年06月01日
13年06月07日
13年06月10日
13年09月23日
13年11月09日
13年12月30日

冬の月世界

萎み気味の月世界。

14年02月09日撮影
A0209-564.jpg
白い刺に覆われたサボテンは、一般的には寒さに強いと言われております。

月世界も多分例外ではありません。ただ過潅水はよろしくないようなのと季節柄ということで水を控えているため、萎み気味になっております。

以前のお姿。
08年10月10日
09年03月16日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年07月04日
10年02月20日
10年04月16日
10年05月18日
10年07月24日
10年10月09日
10年12月03日
11年04月09日
11年08月02日
11年10月01日
12年01月09日
12年09月25日
12年12月29日
13年06月10日
13年07月01日
13年09月13日
13年12月30日

隠れウニフローラ

土の中に隠れているウニフローラの塊根は、きっともう結構な大きさになってるはず。

14年01月31日撮影
A0131-559.jpg

掘り出して大きさを確認してみたいのですが、そうすることの益は、私の好奇心を満たす以外に多分ないと思うので、我慢中。

ウブ毛みたいな実生株の葉っぱもちょろちょろ生えてて、上手く行けばあとふたつみっつは大きく育ってくれるかもしれません。

楽しみー♪

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日
11年01月07日
11年08月02日
11年10月17日
11年12月31日
12年04月01日
12年05月18日
12年05月31日
12年06月07日
12年06月21日
12年07月19日
12年08月30日
12年10月07日
12年11月17日
13年03月21日
13年05月17日
13年06月01日
13年06月10日
13年06月18日
13年07月01日
13年07月07日
13年07月25日
13年08月01日
13年09月04日
13年11月09日

豹の子とその子と居候と

豹の子とその子と、居候も元気です。

14年01月31日撮影
A0131-560.jpg
豹の子の子は、無責任播種にも関わらず、結構たくさん育っております。更にそこへ、隣の鉢から飛んだ種子の居候がたっくさん・・・。

これ植え替えどーすんのさ状態です。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年06月11日
09年07月04日
09年07月25日
10年01月17日
10年03月28日
10年04月28日
10年06月09日
10年07月17日
10年09月09日
10年10月31日
10年11月09日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年11月04日
12年02月06日
12年05月13日
12年06月21日
12年10月02日
12年11月15日
12年12月29日
13年06月07日
13年06月18日
13年08月21日
13年09月04日
13年10月04日
13年11月09日

亀の子の中身は元気

茶膜に覆われた亀の子。

14年01月31日撮影
A0131-561.jpg

お変わりございませんね・・・。

茶膜と言うよりは、茶皮になってますが、とりあえず中身は元気なようです。

以前のお姿。
09年03月16日
09年03月29日
09年04月05日
09年04月13日
09年07月04日
09年08月02日
10年01月17日
10年03月28日
10年05月04日
10年09月09日
10年10月31日
11年03月07日
11年03月30日
11年05月13日
11年06月30日
11年08月02日
11年11月04日
12年02月06日
12年05月13日
12年06月21日
12年10月02日
12年12月29日
13年06月07日
13年08月21日
13年09月04日
13年10月04日
13年10月04日

乙女心は凍らない、で欲しい

絶好調の時期に入った乙女心。

14年01月31日撮影
A0131-563.jpg

これで凍らなきゃ、梅雨入りまではいい感じで育ってくれるはず。

この辺りでは、強い寒波が来ても最低気温は気象庁発表で氷点下2度ぐらいまで。我が家の実測では、それより2~5度ほど高く、氷が張ることも年に一度あるかどうかなので、ベランダ吹きさらしでもギリギリ凍らずに済むのではないかと楽観しております。

ま、一度でも凍ったらダメージ食らうんですがね。

以前のお姿。
09年04月05日
09年04月13日
09年04月24日
09年05月02日
09年10月30日
10年01月17日
10年04月16日
10年08月01日
10年09月09日
10年10月09日
10年12月13日
11年01月27日
11年10月01日
12年01月16日
12年03月04日
12年04月22日
12年08月13日
12年11月17日
13年02月08日
13年03月23日
13年09月04日
13年12月02日

おしくらまんじゅう松霞

チビサボとは言え、さすがに2号鉢で群生は窮屈そうな松霞。

14年01月31日撮影
A0131-558.jpg
チビサボでチビ鉢植えなのに、よく花を咲かせてくれる可愛いやつです。早ければ来月末には花芽を付けると思います。

鉢にスペースがあればまたモリモリ増えそうなので、次は3号鉢にしてやろうかな。

以前のお姿。
08年11月01日
09年03月16日
09年04月05日
09年04月13日
09年05月18日
09年10月30日
09年12月16日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月04日
10年08月01日
10年09月03日
10年10月31日
10年12月03日
11年03月30日
11年04月18日
11年05月13日
11年06月30日
11年10月01日
11年12月04日
12年03月19日
12年04月22日
12年05月13日
12年05月25日
12年10月02日
12年12月04日
13年02月17日
13年03月23日
13年04月20日
13年05月22日
13年06月07日
13年12月12日

冬のオブツーサ

我が家のオブツーサ、揃い踏み。

14年01月31日撮影
A0131-557.jpg

一番右端の、名札が付いてる色の悪いのが発根待ちしていた株です。今もまだ、十分に発根したわけではないようですが、それでも中心部分は少しツヤツヤしているので、水を吸ってはいるようです。

しかし発根待ちのと比べると、他の連中の活き活きとしていることよ・・・。

以前のお姿。
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年07月31日
09年09月29日
09年10月19日
09年11月19日
10年01月17日
10年02月20日
10年03月28日
10年05月18日
10年06月30日
10年07月24日
10年08月17日
10年09月16日
10年11月09日
10年12月26日
11年02月19日
11年03月30日
11年05月23日
11年08月19日
11年08月19日
11年10月17日
12年02月19日
12年04月22日
12年05月25日
12年09月25日
12年12月22日
13年02月08日
13年05月27日
13年10月22日
13年10月22日
13年11月18日
13年12月02日

葡萄色の紫月

ルビーネックレスの別名そのままな紫月。

14年01月31日撮影
A0131-556.jpg

細長くて小さな葡萄みたいで、綺麗ですね。

うちに来た頃は、まだ緑色の葉っぱが相半ばしていたのに、今や緑の葉っぱなど探しても見つからないレベルになりました。重畳重畳。

以前のお姿。
【1号】
08年10月10日
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
11年01月07日
11年05月03日
11年11月30日
13年10月30日

【2号】
09年04月05日
10年01月26日
10年06月09日
10年11月29日
11年01月07日
11年05月03日
13年10月30日

【1号と2号の比較】
08年11月01日
09年01月20日
09年03月16日
09年08月31日
12年01月16日
12年11月25日

サンシモン・カナリエンスはお水好き

サンシモン・カナリエンスは、多肉植物としては肉が少ないタイプです。

14年01月31日撮影
A0131-555.jpg
サンシンモン・カナリエンスは、同じアエオニウムの黒法師と比べると、緑色の葉っぱなのが普通過ぎではありますが、植物の緑色は安心出来る色でもあります。

多肉植物としては肉が少ないので、水は欲しがる方です。たっぷりやると、葉っぱが目に見えてツヤツヤになりますが、足りなくなってくると、ちょっと萎びた感じになります。

ちょうど今回の画像がそういう感じですw

以前のお姿。
11年05月13日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月13日
11年11月30日
11年12月31日
12年02月24日
12年03月26日
12年04月22日
12年07月06日
12年09月04日
12年10月27日
12年11月17日
12年12月29日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日
13年11月09日
13年12月02日
13年12月30日

ゴキゲン黒法師

冬期室内管理中なので着色はイマイチですが、いい感じに育ってきた黒法師。

14年01月31日撮影
A0131-554.jpg
今冬はあまり寒くないので、寒さが苦手な黒法師もゴキゲンに見えます。

やはり黒法師は、ワサワサしてる方が見応えがありますね。どんどん切って増やして、大きな鉢にモリモリ植えるのが良いと思います。

以前のお姿はこちら。
08年10月10日
09年01月20日
09年03月16日
09年04月13日
09年05月02日
09年05月20日
09年06月21日
09年08月12日
09年09月19日
09年10月19日
09年12月16日
10年02月03日
10年04月16日
10年05月25日
10年06月30日
10年09月09日
10年09月30日
10年10月31日
10年11月22日
11年01月02日
11年01月02日
11年02月21日
11年04月09日
11年06月30日
11年08月02日
11年10月01日
11年10月01日
11年10月13日
11年10月13日
11年11月30日
11年11月30日
11年12月31日
11年12月31日
12年02月24日
12年02月24日
12年03月26日
12年03月26日
12年04月22日
12年04月22日
12年07月06日
12年07月06日
12年09月04日
12年09月04日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年10月02日
12年12月29日
12年12月29日
13年01月27日
13年01月27日
13年03月23日
13年04月20日
13年04月20日
13年08月01日
13年08月01日
13年10月04日
13年10月04日
13年10月22日
13年10月30日
13年11月09日
13年12月02日
13年12月30日

カモミール、狂い咲き

今頃花を咲かせたカモミール。

14年01月31日撮影
A0131-553.jpg

多分、ジャーマンカモミールだと思うのですが、調べてみると通常の花期は3月から5月。末とは言え1月に咲くのは、狂い咲きに近いものがあります。

つまり今年は暖冬なのでしょうね。

我が家のプランターに勝手に居着いた謎草

我が家のプランターに勝手に居着いてる謎の植物。

14年01月13日撮影
A0113-552.jpg

謎と言っても、見るからにアブラナ科っぽい葉っぱです。茎立ちせず、花もまだ付けていません。葉っぱには小さな刺がいっぱい生えています。

さっと茹でてマヨネーズを付けて食べると美味しかったです。何だろう、これ?(って素性のわからん草を食うなとw)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。