管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焚き火メシフィールドのご紹介

最近私が焚き火メシフィールドにしているのは、京都と大阪の府境にある山の中です。ここへのアクセスは廃道を通る必要があるため、ほとんど人が来ることはありません。その廃道も、一番狭いところは幅1mぐらいしかないために、徒歩かバイクでしか来ることが出来ません。

水道とトイレがないのが難点ですが、今のところここより条件の良い焚き火メシフィールドが見つからないので、焚き火メシと言えば最近はここばかりです。
A1020574.jpg

ここが私有地なのか公有地なのかはよくわからないのですが、全く人が入らないわけではないようで、側溝に鉄板が渡してあったり、伐採痕のある竹や樹木もあります。

しかし人が入ると言っても、通りがかる人だけでも日に5人もいるかどうか。何らかの管理に訪れたと思しき人物には、いまだ一度も遭遇しておりません。

そんな人跡乏しいこの辺りは、それほどでもないように見えるところでも、私の股下ぐらいの高さまで草や笹が生い茂っています。

その中に数坪程度のあまり草が生えないエリアがあり、そこにブルーシートで日除けのシェルターを設営しております。
A1020575.jpg

このエリアにあまり草が生えないのは、地面がほとんど砂利と言うか礫と言うか、5cm足らずの表土の下がペグも刺さらないほど石だらけだからでしょう。

胸の高さまである雑草や熊笹をかき分けて林の奥へ行くと、こんな穴を発見。
A1020571.jpg

ちょっと中二心をくすぐられますが、この周辺にはものすごい数の蚊が飛び交っており、とてもじゃありませんがこの穴の中でくつろぐことは出来ません。

自然に出来たにしては整った穴ですが、人為的に掘ったとすればいったい何のために掘ったのかよくわからない穴でした。

この日も、その場で採ったタケノコでタケノコ飯を炊きました。飯盒はトランギアのメスティン(煤避けのアルミ箔包み)です。
A1020568.jpg

このメスティン、大昔(多分20年ぐらい前)に購入してほとんど使わないまましまい込まれていたのを引っ張り出してきました。ハンドルを紛失したようなので、100均のステンレス製おろし金を解体し、そのハンドルを加工して転用しております。
A1020572.jpg

白ネギとなめことワカメの味噌汁。容器はシェラカップに見えますが、実は100均のハンドル付き製菓用ステンレスボウルですw これ、ものすごく使い勝手が良いので、アウトドアだけでなく、自宅のキッチンでもミルクパン的に使って重宝しております。
A1020569.jpg

焚き火で煮炊きする場合、火に掛ける鍋などには猛烈に煤が付きます。これを落とすのはなかなか骨なので、直接煤が付かないように鍋などをアルミ箔で包んでしまうわけですが、この時に注意しなきゃならないのは、出来るだけ隙間なくピッチリ包むことです。というのも、鍋とアルミ箔の間に隙間が出来ると、直接火に当たるアルミ箔はいわば空焚きしている状態になり、高温になります。

アルミの融点は660度だったかな?金属としてはかなり低い温度で溶けたり燃えたりします。紙鍋というのがあるように、鍋に水分を多く含む物が入っていれば、鍋肌の温度は上がっても250度ぐらいまでです。鍋肌に隙間なくくっついていれば、アルミ箔の温度もそんなに上がらないので、溶けたり燃えたりしません。

山菜のシーズンはそろそろ終わりですが、これからはベリーのシーズンです。
A1020570.jpg

既に結実しているものもあり、これからが楽しみです。
A1020576.jpg

オマケ
シェルターの支柱を1時間ぐらい登ったり降りたりしていた虫。カミキリムシの仲間でしょうか?
A1020573.jpg

コメント

スーパーカブの雄姿を初めて見ましたが、荷台の葛篭(つづら)が結構大きいので様々なアウトドアの秘密兵器を持っていける理由が分かりました。いざ大震災とかになったら、ここでしばらくはサバイバル生活が出来ると思いますので、防災グッズ・火打石セット・非常食料・ペットボトル等をあの穴に埋めておかれてはいかがでしょうか?w

2012/06/10-21:26 | URL | 桃太郎 #-[ Edit]

Re: 桃太郎さん

> スーパーカブの雄姿を初めて見ましたが、荷台の葛篭(つづら)が結構大きいので様々なアウトドアの秘密兵器を持っていける理由が分かりました。いざ大震災とかになったら、ここでしばらくはサバイバル生活が出来ると思いますので、防災グッズ・火打石セット・非常食料・ペットボトル等をあの穴に埋めておかれてはいかがでしょうか?w

スーパーカブのリアボックスですが、このサイズでもキャンプツーリングには少々小さいんですよね。もう一回り大きいボックスを載せたい衝動に駆られる今日この頃です。
防災グッズや非常食等をあの穴に埋めておくのは面白いアイディアですねー。ちょっとまじめに検討しちゃおうかなw

2012/06/11-01:07 | URL | fetia #mQop/nM.[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。