管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウニフローラ、無事結実

ドリミア・ウニフローラ結実。

12年06月21日撮影
A0607-578.jpg

ここまで来れば、ほぼ採種は確実と思って良いでしょう。実生して、チビタマネギを大量に増やすぞー。

以前のお姿。
09年01月20日
09年05月02日
09年11月07日
10年01月26日
10年04月16日
10年05月13日
10年05月25日
10年06月02日
10年06月09日
10年06月21日
10年11月17日
11年01月07日
11年08月02日
11年10月17日
11年12月31日
12年04月01日
12年05月18日
12年05月31日
12年06月07日

オマケ
昨晩、前回ボウズだったウナギ釣りのリベンジに行ってきました。

釣果は3匹。ただしウナギではなく、The king of 外道のニゴイ。

最初に釣れた時、とっさに「食えんのか?これ」という疑問が浮かびました。が、有毒でない限り、食える食えないではなく、食うか食わないかです。ウナギ釣りを調べていた時のかすかな記憶を手繰って、確かニゴイは食えたはずと思ってキープ。

二匹目が釣れた時はリリースしようかと思いましたが、針を飲んでしまっていたのでこれもキープ。

三匹目が釣れた時は正直うんざりw 針がどうにか外せたので、これはリリースしました。「釣ったら食え。食わないなら釣るな」というのが持論ですが、尺超えの魚3匹は、量的に食えませんw

一番下が最初に釣れたやつで、40cm強でしょうか。その上が針を飲んじゃった二匹目で、少し小さくて37cmぐらいです。(撮影場所は自宅の風呂場。床のタイルが1個2.5cm四方です。一番上は大きさ比較用の500mlペットボトル容器)
A1020618.jpg

捌いてみると、針を飲んだ二匹目の方はそうでもなかったのですが、一匹目の方はかなり臭いがしたので、ネギ・生姜・牛蒡と一緒に味噌で煮てみました。いわゆる「鯉こく」みたいなものですね。
A1020620.jpg

実際に食べてみると、淡白な白身で普通に美味しく、言われているほど臭みは感じません。っていうか、捌いた時の生臭さが自分の手と台所に染み付いてて、そっちの方がずっと臭いw

ニゴイの食べ方について、ネットで調べてみると「臭くて食えない」という意見が多いのですが、「案外旨い」という意見もちらほら。ウナギも同様だそうですが、川魚の臭みについては個体差も大きいようで、臭い個体は何をどうやっても臭いけど、臭くない個体は何もしなくても臭くないんだそうです。ただ、やはりネットで言われているように、小骨の多いのには閉口させられました。

というわけで、The king of 外道のニゴイ君、食えます。でもわざわざこれを狙って釣って食おうと思うぐらい旨いとはさすがに言えませんw やはり出来れば、釣れないでくれればありがたいですw

今後、またニゴイが釣れてしまったら、基本的にリリースすると思いますw

コメント

渓流釣りでは、イワナでも30cm以上なら尺上ものといって大物なんです。私もいまだ尺上イワナは3匹しか釣っておらず、たいていは20cmから25cmですね。ただし、イワナ、アマゴは鮭鱒の類なので、美味であります。しょっぱなからニゴイとはいえ40cm前後の釣果とは、スゴイというか、なんというかw はやくウナギ釣ってひつまぶしの写真を見せてくださいな。

2012/06/21-21:26 | URL | 桃太郎 #-[ Edit]

Re: 桃太郎さん

> 渓流釣りでは、イワナでも30cm以上なら尺上ものといって大物なんです。私もいまだ尺上イワナは3匹しか釣っておらず、たいていは20cmから25cmですね。ただし、イワナ、アマゴは鮭鱒の類なので、美味であります。しょっぱなからニゴイとはいえ40cm前後の釣果とは、スゴイというか、なんというかw はやくウナギ釣ってひつまぶしの写真を見せてくださいな。

ネットで見てると、ニゴイは30cm超クラスはそんなに珍しくないようですね。それに釣り針がウナギ用で大きいので、掛かる魚も自然に大きいものになるのでしょう。ただ、食えないほど不味いということは全然ありませんが、捌くテマヒマを掛けてでも食いたいと思うほどの魚でもありません。ウナギは、捌くテマヒマ掛けてでも食いたいので、是非釣りたいですねw

2012/06/22-16:40 | URL | fetia #mQop/nM.[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。