管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓢箪観察日記Vol.4

瓢箪、結実しました。

12年07月19日撮影
A0719-714.jpg

A0719-715.jpg
この2個は、私が人工受粉してやった奴です。これ以外にも幾つか雌花があったのですが、雄花の開花とタイミングが合わなかったり、雌花が咲いていることに私が気づかなかったりで受粉させてやることが出来ず、実りませんでした。

ちなみに雄花の花芽はこんな感じです。
A0719-721.jpg

対する雌花ですが、子房と呼ばれる花芽の付け根の膨らみが既に瓢箪型w
A0719-722.jpg

瓢箪を収穫したら加工しようとは思っているのですが、問題は加工時の臭気。腐敗させて果肉を取り除くので、猛烈な腐敗臭が付き物なのだそうです。集合住宅でやったら、異臭騒ぎが起きかねませんよねえ・・・。

臭気を伴わない果肉除去が出来る薬品(と言うか酵素)も市販されているのですが、結構高いのとそれを使い切れるほど瓢箪が収穫出来るとも思えず。

ま、収穫してから考えても間に合う話なので、今はとりあえず実がなったことを喜んでおきますか。

Vol.1
Vol.2
Vol.3

コメント

きれいな瓢箪が結実しましたね。
お酒入れになるといいのですが。
梅雨もあけると虫たちが受粉の手助けを
してくれるのではないかと期待できますね。

2012/07/19-21:08 | URL | カラヤ3 #-[ Edit]

Re: カラヤ3さん

>きれいな瓢箪が結実しましたね。
>お酒入れになるといいのですが。
>梅雨もあけると虫たちが受粉の手助けを
>してくれるのではないかと期待できますね。

とりあえず2個あれば、まあ当座の用は十分に足りるので、このまま順調に熟してくれれば嬉しいですね。
虫が受粉を助けてくれるのはありがたいのですが、連中、厄介事を運んで来ることもあるので、痛し痒しですw

2012/07/20-06:29 | URL | fetia #mQop/nM.[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。