管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウナギ釣りの餌の話2

最近雨が少なかったためにウナギ釣りに使うミミズが取れず、ミミズの代用になるエサを色々模索しておりました。

ホント色々試しました。アユ(成魚と稚魚の両方)、キビナゴ、イカの塩辛、活けアサリ、ムキエビ、殻付きエビ、甘エビ、人工イソメ、ブルーギル、バッタ等々。しかしことごとく惨敗。途方に暮れていたところ、比較的近所(と言っても、原チャで片道30分ほどかかるのですが)の釣具屋がアオイソメを販売していることがわかり、ここ3回ほどの釣行はアオイソメを使っております。

アオイソメは、海に住む足が沢山あるミミズと思っていただければだいたい合ってます。ミミズと大きく違うところは咬むところ。釣りをする人でもミミズやアオイソメを触ることが出来ないという人がいるぐらい、人によってはグロテスクに見える生き物です。

しかしお魚さんからの人気は馬鹿になりません。先日のセイゴ爆釣時のエサも、アオイソメでした。人気があるという意味ではお魚に限らず、蟻などの虫にも大人気です。エサを付け替える時に針から外した古いエサを無頓着に地べたに落とすと、すごい勢いで蟻がたかってきます。

さて、今までミミズ以外で釣れたことのないウナギでしたが、今回初めてミミズ以外の餌、アオイソメでウナギが釣れました。
A1020771.jpg
上が活かしたまま連れて帰れたウナギ。全長50cmぐらいでしょうか。衣装ケースを転用した水槽で活かしております。

下は家に帰るまでにアガっちゃった(死んじゃった)ウナギ。アガっちゃっても、すぐなら普通に捌いて食べられます。っていうか、今まで私が捌いたウナギは全部そうですw

釣ったウナギは出来るだけ活かしたまま持ち帰りたいのですが、何故か私が釣ったウナギは非常に高い確率で帰宅時にはアガってしまってるか、あるいは帰宅後まもなくアガってしまうのです(´・ω・`)

でも活けウナギは、捌く時にジタバタ暴れるので素人には心理的にも物理的にも大変ですが、アガっちゃった奴ならずいぶん楽ですよw 夜釣りから帰ってすぐウナギを捌くのはしんどいですがねw

今回はこいつら以外にも、実は2本アタリがありました。1本はすごくデカいウナギでした。少なく見積もっても全長70cm以上、胴回りの太さは赤ん坊の腕ぐらいあったでしょうか。釣り上げるまでは小さく見えるものなので、実際はもっと大きかったかもしれません。しかし取り込み直前に痛恨のラインブレイク。本当に悔しかった(´っω・。`)

もう1本は、姿を見る前にシカケごとラインをぶっちぎって逃げました。針はともかく、オモリとサルカンはコストが馬鹿にならないので、これも痛かったと言えば痛かったですが、姿を見てないので悔しさも中くらいです。

ともあれ、釣り損なったものを入れれば4本と爆釣に近い状態でしたので、これからしばらくの間、ウナギ釣りのエサはアオイソメで楽しようかなと思ってますw

今後、季節的にミミズ捕りが楽になったら、またミミズに戻すかもしれません。何しろミミズは、自分で捕ればタダですから。

もっとも私が買っている釣具屋のアオイソメは50gで525円。これで概ね2回の釣行を賄えますから、ミミズを掘るテマヒマを考えると、アオイソメを買うのもそんなに割の悪いものではないと思います。

コメント

「毎日がひつまぶし」の華麗な食生活、うらやましすw ここまでウナ釣りが高じるとプロ級のオタク度でございます。あと、長いタモ網があれば取り込みも万全ですね。背中に柄をさせば邪魔にはならんと思うんですがw

2012/08/20-14:46 | URL | 桃太郎 #-[ Edit]

Re: 桃太郎さん

> 「毎日がひつまぶし」の華麗な食生活、うらやましすw ここまでウナ釣りが高じるとプロ級のオタク度でございます。あと、長いタモ網があれば取り込みも万全ですね。背中に柄をさせば邪魔にはならんと思うんですがw

毎日でもないですが、ウナ釣り初めてから半月に1回ぐらいのペースでウナギ食ってますねw タモ網はあった方が良いのはホント身に沁みてわかってるんですが、長尺物はバイクに積載が非常に難しいんですよ。万が一走行中に引っ掛けたら命に関わりますし、渓流釣りなんかで使う柄の短いタモだと、殆どの場合届かないですしね。伸縮性のタモ網にしても、思うほど縮まないし伸びない割にクソ高いのが難。ウナギ釣りの悩みは尽きませぬ。

2012/08/21-00:49 | URL | fetia #mQop/nM.[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。