管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雛の日の京都ふらふら

先だって、京都をふらふらしてきたのでその画像を少々。

まずは京阪祇園四条駅から徒歩5分ほどで行ける割に、見応えのある建仁寺

建仁寺の「風神・雷神図」。俵屋宗達の筆によるものと伝えられています。ちなみにこれはレプリカで、本物は京都博物館に寄託されているそうです。
P1030088.jpg

同じく建仁寺の法堂天井の「龍神図」
P1030089.jpg
21世紀に描かれたものですが、その迫力は古いものに優るとも劣りません。

P1030091.jpg
法堂の御本尊様。ぶれてる・・・。

お昼ごはんは建仁寺から徒歩で15分ぐらいの、二寧坂(二年坂とも)にあるお茶漬けバイキングのお店、阿古屋茶屋にて。
P1030093.jpg
@1280円でご飯、お粥、漬物、味噌汁、デザートの最中が食べ放題。日本人に生まれて良かったと思う一時でした。

ちなみに土日祝日の昼時は大変混み合います。私たちは12時少し前に到着して1時間近く待ちました。でも待っただけのことはあります。旨かったです。また行きたい。

昼食後向かったのは、京都駅近くにある梅小路蒸気機関車館
館内には蒸気機関車の仕組みやら何やらありますが、やっぱり実物の迫力が一番説得力があります。

お召し列車。
P1030094.jpg

横面には鳳凰の紋章も。
P1030095.jpg

カッコイイなあ。

実際に乗車出来る蒸気機関車スチーム号の向こうには、関空特急はるかと新快速。新旧の列車の対比です。
P1030096.jpg
絶対関空特急や新快速の方が性能的には優れていると思うんですが、こうやって並んでみると蒸気機関車の存在感は凄いですねw

乗車料金は確か200円。ただしトロッコ列車のような吹きっ晒しの客車です。私は寒かったので乗りませんでしたw 線路沿いには桜が植えられているので、桜の花が咲く時期なら、素晴らしい車窓風景が見れるかもしれません。
P1030097.jpg

最後はスチーム号が転車台で回頭するところを。
tenshadai-1.gif

楽しい一日でした。

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。