管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンガーデニング 唐辛子編その4

生物農薬たちの活躍で、アブラムシ激減の赤唐辛子。

13年06月01日撮影
A0601-251.jpg

一番花は結実しました。
A0601-252.jpg

生物農薬たちは、ホント有能です。ただし、この赤唐辛子2鉢だけでは生物農薬たちの食欲を満たすだけのアブラムシを補給することが出来ません。そのため、プランターのエンドウマメとカモミールでアブラムシを半養殖しております。アブラムシ牧場ですねw

生物農薬の維持と成長のためには、ある程度のアブラムシを切らさないようにしなければならないというジレンマ。それでも、生物農薬不在でアブラムシの増殖爆発が起きることを思えば、よほどマシではあります。

以前のお姿。
13年04月13日
13年05月03日
13年05月22日

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。