管理画面

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉植物の入手方法について

今日も仙多の画像が撮れなかったので、多肉植物についてグダグダ思うところを書こうと思います。多分、明日もですw

多肉植物の魅力は、もちろんその草姿が第一ではありますが、その栽培も結構楽しいものがあります。

潅水は、水を欲しがる品種でも週に一度程度。水を欲しがらない品種なら月に一度でも足ります。日照は好きなものが多いですが、ほとんど日の当たらない室内でもそれなりに育ちます。

ずんぐりむっくりな姿形には存在感があり、観葉植物というよりはマスコットキャラクターのように飾ることが出来るで、多肉植物は園芸店ばかりではなく、百均ショップや雑貨屋などで売られていることも珍しくありません。

もっとも、百均ショップや雑貨屋などで売られている多肉植物は、私が見た経験の範囲内で言うと、徒長していたり、あるいは過潅水で腐りかけていたりと、あまり状態の良いものではないことが多いようです。

園芸店でも、多肉植物について全く詳しくない店員がいることがある(私の経験で言うと「サボテンに水をやってはいけない」と言われたことがあるw)ぐらいですので、多肉植物の入手はやっぱり専門の園芸店がベストだなあという、ものすごく当たり前の結論に至ります。


【今日のニャンコ】

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。